三鷹市議増田仁市政・議会説明ネット

三鷹市議,地域課題を解決する会 幹事長。普通の家庭に生まれ三鷹在住28年、不正は許さないを信念に、利権組織等支援を受けず政党人の前に議会人として、市議会で日々働きます。社会人目線原点、政治や慣例に染まらぬ視点を持ち続けます。

2/27水曜、三鷹台駅頭チラシ配りを実施しました。
井の頭公園に続き、こちらも安定の三束配布、今日は三鷹市の無駄遣いを具体的に指摘する方が多々いて、どう考えても非効率な市政運営なのに、前例踏襲でこのようにやっていますから、では通じなくなっているのを実感しました。

他の自治体でうまくやれているものを、なんで三鷹はやらないのかというところ、今後も都度指摘を継続します。
1回の追求では動かなくとも、予算要望や再質問など継続して行うとか、他会派市議が事後、追加で指摘してくれる場合もあるなどで一定結果がついてきてくれるので、OKです。
課題のないものは存在しない、身軽な分、政策提言口火きるのが仕事です。

終了後、三鷹市議会議員選挙に向けた準備で打合せ、立候補時に提出する資料の取得など、準備を行いました。

2/26火曜、三鷹市議会本会議が開かれ、市長から各議案の説明がありました。新年度の施政方針が示され、その中で12月議会で取り上げた、SDGsについて、三鷹市の新年度予算において、SDGsが大きく取り上げられました。

SDGsについては、他会派からも言及があり、そうした結果を受けて、6P中段から8P冒頭まで集中的に施政方針に反映されています。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/037/attached/attach_37785_1.pdf
持続可能な自治体経営というベースをしっかり持って運営するか、議決に向けて確認します。

本日朝は、議会があるので早めに切り上げましたが、井の頭公園駅頭チラシ配りを実施しました。短時間にもかかわらず、お取りいただける方が増えて、同駅は安定の二束配布です。

2/25月曜、三鷹市議会一般質問が順次行われ、夕方5時ごろ質問を行いました。
様々な地域課題解決に向け質問を行い、お詫びや対策への検討など答弁がありました。

それぞれの質問について、
障害者団体の展示イベントについては、変更を伴うようなものは、内部システムで調整をしっかり行うこと、
認可外保育施設利用者支援について、落選を前提とした申込問題は、保育認定に限定した書面簡素化、
認可外保育事業者への支援は、認可化など支援すること、
育休希望者への書面提供は、先行して制度改善を国に求めること、
市民駅伝の出走時渋滞は、検討会で対策を協議すること、
マンションや公共施設建設問題は職員や事業者の協力で住民の指摘から改善など反映できていること、
健康関連の民間指標など、活用を進めること
嘱託職員の雇用更新は、学校通知後の更新手続きなど連絡が滞ってしまったことにお詫びし、受験機会確保、制度趣旨の理解徹底など指導強化を明言しました。

三鷹市議任期最後の質問、今回は市民からの指摘にしっかり対応した答弁で、今後に期待を持てるものでした。

朝の武蔵境駅頭は、中央線の水道橋間線路配線火災に伴う停電もあり、混雑はなかったものの、チラシ配りは抑えめに実施しました。

2/25月曜六時前後、三鷹市議会で施設活用や認可外保育支援などについて質問を実施予定(答弁含め30分前後)です。時間は予定で、前の質問者が終わり次第となります。三鷹市役所にお越しいただいて傍聴か、webストリーミングが可能です。

(1)施設活用の徹底
(2)認可外保育施設に係る支援
(3)育休希望者への支援
(4)市民駅伝のあり方
(5)マンションや公共施設の近隣苦情
(6)民間指標の活用
(7)嘱託職員更新のずさんな雇用管理


以下本文です。
1)施設活用の徹底
 市庁舎の利用には、さまざまな形態があります。市民利用と、もう一つは市が展示やイベントをするものです。12/3(月)〜7(金)第44回障害者作品展が市役所市民ホールにて開催されました。市内の各施設で利用者の展示があるよと広く周知されたものです。しかし、問題が発生しました。

最終日に展示がなく、障害者の方々がショックを受けていたと、関係者から報告を受けました。最終日は午後1時までとありながら、朝の時点で片づけられており、広報と実態がかい離していました。

 状況を後日確認したところ、FC東京の催しが日中入り急遽撤去ということでした。今回この批判はFC東京ではなく市側にのみ向かい、市側も障害者団体へ謝罪に回ったものの、ことの流れによってはFC東京へ、障害者への配慮がないという方向になりかねないものです。

民間では社内利用でも会議室予約システムや、webの無料カレンダーでスケジュール管理を徹底、準備や撤収のバッファを確保し、顧客対応や社内会議に問題が生じないようにしています。対比して、市民ホールの利用の管理はできていないのは問題です。

問1 会議室予約システムや、webの無料カレンダーでスケジュール管理はあるのか、管理は機能しているのか、そもそも利用についての管理部署はあるのかないのか、今後の対応はどう考えるかお伺いします。

問2 市民ホールでFC東京の催しを急きょ入れたことに原因があったわけで、この追加催しは元の行事よりも優先され、ロビーを占有しなければならない根拠はあったのか、他の場所でも実施可能だったのではないか、お伺いします。

2)認可外保育施設に係る支援
12月議会で質問のあったものですが、支援という面で取り上げます。認可外保育施設利用料の補助条件は、認可保育園に申し込んで落選が前提ですが、この保育園の申し込みは書類の作成、証明書の準備など大きな手間となるものです。また、担当部署は本来認可園の調整をする手間、書面を確認する手間が増えるだけで、運用としてまったくもって非効率です。

 そもそも、認可園を使わないということは、民間と利用者が努力しており、例えば待機児の多い0〜2歳の一人当たり、市の財政負担が少なくて済むわけで、企業内保育同様、優遇してしかるべきです。他の自治体ではそうした面も踏まえてか、手続きの簡素化や支援の増額を進めるところもあります。
 
問3 認可外保育施設利用者への支援は、認可保育園の手続きではなく、別の利用状況確認で手続きを簡素化するべきではないでしょうか。

問4 市の財政負担が少なくて済む分、認可外保育所事業者への運営支援を増やすべきではないでしょうか。

3)育休希望者への支援
逆に、育児休業取得、継続希望者には、保育園の不承諾通知が重要書類となります。育児休業は国が推奨でも、企業は早期復帰や退職を暗に求める風潮がのこります。待機児じゃないならすぐ復帰しろという、企業が問題だというのは簡単ですが、三鷹市がそれぞれの企業に行政指導するわけでもなく、矢面は親です。一個人が対雇用企業で強くでることは現実的ではありません。

 ここでも、先ほどの認可保育園に申し込んで落選の件が課題となります。不承諾通知のために、利用調整が増えるのは無駄な作業でしかなく、保護者にとっても書類作成の手間自体無意味です。育児休業で待機児童数も適正化されることから、早急に効率化へ着手しなければなりません。他自治体でも対策を求められており、個別の運用が一部三多摩自治体で進められています。

問5 現行の申し込み様式とは別途、育児休業の取得や延長を目的とした簡素な別紙や多くの記入を要しない通知書希望チェック欄を設け、簡易手続きで待機児とならない形で、企業側に証明できる不承諾や、落選通知を提供できる運用を整備する時期ではないか、お伺いします。

4)市民駅伝のあり方
 様々な方が参加する市民駅伝、昨年も無事に行われました。しかし、大会の記録については、課題が出ました。駅伝の当日ゴール地点にいたのですが、応援していたチームや、他のチームから、出走後大渋滞で抜け出せず、大幅にタイム遅延した、ごめんなさいとか、挽回不可能なタイム差が出たという、電話連絡を伝達する姿を見ました。

せっかくしっかり練習をしてきて好タイムを狙うチームが、本来と違う事情でタイムが出ないのは大会運営として適切ではありません。現在の出走順は、エントリー先着順で公平にということですが、実は不公平です。申込日に時間をとれる状況にあるチームだけが有利であり、企業や学校、会社員など申し込みが遅れるところは不利になります。

 他自治体では、スタート時間を数段階にずらし、一般1部や中学男女を先行させ、2部や女子、40歳以上を遅らせるという運用があります。また、申し込み順ではなく、完全抽選も多いです。

 しかし、この抽選順も実は課題があり、改善が進んでいます。全国高校駅伝ですが、スタート位置はタイムが速い学校が最前列の中央になり、そこからタイム順に並びます。抽選ではスタート後、競技場外までに転倒する学校が出ることが多々あった。その可能性を少なくするためということです。三鷹市同様の渋滞対策を採ったということです。

 他自治体でも駅伝やマラソン大会では、申込時に過去3年間の駅伝チームベストタイムを申告し待機ブロック設定、次に予想タイムを申告した層で待機ブロックを設定し、タイムがない場合は後順位からとしています。

スタート時の順番は、教育の面からも、タイムが早いものの中高生など体の大きくないチームへの配慮は必須であり、三鷹でも、完全なタイム順、平均タイムより上や上位2割程度をタイム順で配置、ブロック設定など、工夫は可能と考えます。

問6 発走順は申し込み時間の確保に左右され、公平といえない状況から、競争が担保できる構造に改善するため、他自治体等のマラソンや駅伝を参考にタイム順を採用するべきだと思いますが、ご所見をお伺いします。

5)マンションや公共施設の近隣苦情
当方の選挙公約で、マンションなどの建設問題を取り上げました。しかし、ここ4年マンションや新規宅地開発で、反対運動や訴訟で大変との相談はありませんでした。他自治体では、マンション他、児童相談所や保育園反対など、さまざま事例がある中で、現在進行中の市庁舎や再検討中の太宰治記念館といった政策判断系を除き、三鷹市の状況は違ったといえます。

市内では保育園も多々建設され、マンションも駅前や市街地で多数建設されており、宅地造成した新興住宅地も見られます。しかし、トラブルなどが深刻化し市議会へ相談されたというようなものもありません。

問7 本来生活への支障が出ることを考慮すれば、大ごとになりそうな事案がなくなったことについて、担当部署は地域で問題になりやすい案件にどう工夫をしているのか、また具体的な改善事例など、お伺いします。

6)民間指標の活用
 日経BP総研が運営する、新公民連携最前線というwebがあります。様々な先進自治体事例を紹介するもので、先月下旬には昨年8月〜10月調査の全国1741市区町村を対象とし、回答数398団体の健康づくりと介護や病気予防に関する取り組み度結果を公表しました。

三鷹市は未回答であったことから、各分野を網羅する60を超える設問について、議会事務局を通じた調査により、各部署より現状の回答を得ました。各回答は割愛しますが、未着手未整備がある一方で、各種計画や事業などで対応中のものなど、回答自治体に見劣りしないレベルの事業も多くみられました。

問8 12月議会でのSDGsの質問でも述べたように、SDGs以外のこうした民間指標も活用し、改革をさらに進めてもよかったのではないかと考えますが、ご所見をお伺いします。

7)嘱託職員更新のずさんな雇用管理
 三鷹市の嘱託職員で、任期更新への不適切な雇用管理があったと連絡を受けました。試験の書面案内も無いまま、三鷹第一中学校の教諭から、小論文と履歴書締切日が今日と突然ラインがきて、明日までにすぐ出すようにと連絡がありました。当然間に合わず、子どもの関連で休みもとっていて動けず、強いショックを受けていると言うものです。

4年間更新し、次年度に向け受けなおしの流れですが、更新後の再試験について、一切具体的な案内無く、市外の嘱託職員に広報みたか配ったから読んでいないのがおかしいと切り捨てるのは、人を採用して働いてもらっている雇用側として問題です。

 前年の段階で来年もよろしくと言う三鷹第一中学校長の言葉や教育委員会職員が来年も継続で大丈夫と言う口頭案内のみで、昨日までなんら試験について案内も渡さない、再度試験を受けて更新する側のことを一顧だにしていないことが明白です。

 来年度にはもう1ヶ月しかないわけで、生活をする上で仕事は重要です。採用がないならあらかじめ新しい職場を探さねばならないわけで、それを手違いだからと、枠あるかわからないが、2次募集応募したらで片付けられてはたまりません。

問9 三鷹市は三鷹市職員働き方改革検討といっていますが、任期付で雇う人のことを考慮せず、試験の案内や、雇用に関する対応は一切しないのが働き方改革といえるのか、お伺いします。

問10 雇用管理は、教育委員会のどこが試験案内含め管理するのか、勤務先の三鷹1中校長なのか。派遣ギリのような今回の一連の流れは、公の職場として大いに問題があり、不適切な対応として担当者や責任者の処分が必要ではないか、お伺いします。


傍聴について
三鷹市議会へお越しいただければ幸いです。
※時間は他党質問者の時間によるので、前後します。
三鷹市議会 三鷹市野崎一丁目1番1号 TEL0422-44-0249

バス 三鷹市役所前下車
JR三鷹駅 【鷹54】仙川/晃華学園東
JR吉祥寺駅【吉06/吉14】調布駅北口【境92】武蔵境駅南口
JR武蔵境駅【吉01】吉祥寺駅中央口
京王線調布駅【吉06/吉14】吉祥寺駅中央口【鷹66】三鷹駅
京王線仙川駅【鷹54】三鷹駅

webの本会議生中継の確認はこちらのリンクとなります。
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/live/live.html

後日確認の際は、こちらから確認することができます。
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/live/index.html

夕方から有志の保守系会合に出席しました。
様々示唆に富むことや、自身の統一地方選への取り組み方など、気を引き締めました。

まだまだ市民の皆さんのためにやらねばならぬこと、提案し続けていかねばならぬこと、初志貫徹で頑張らねば、様々応援いただく皆様に申し訳なないです。改めてただただ、頑張るのみ。気合いと根性で怯まず政策提案。

また、昨今選挙が近づいたことによる、憶測に基づく虚偽事項流布、活動妨害に対しては、警察知能犯係を通じた被害届、警告なしの送検から実刑罰金刑の流れ、士業を用いたSNS事業者とプロバイダの発信者情報開示など、民事被疑者特定手法を理解しました。
都選管に確認した明るい選挙に反する妨害行為、毅然と徹底対応します。

2/22金曜、本会議初日一般質問。3会派から質問が続きました。国民健康保険の不正受給については、国の制度変更での対策や市の事項確認強化など、外国人不正対策が強化されたことも確認できました。


数年前、行橋市の小坪市議の追及を参考に、同じように三鷹市議会で不正への対策質問を過去行い、その時点ではあまり有効策出てこなかったのですが、現在、そうした対策が整備されてほっと一安心。

仙川駅頭チラシ配りは、本会議出席のため短時間でしたが、天候がよく2束配布できました。

2/21木曜、朝は三鷹駅駅頭、夜は吉祥寺駅頭で募金活動のお手伝い、ボランティアの方の参加も含め、チラシ配りを実施しました。
強風でかなりの悪コンディションでしたが、それぞれ一束配布。

朝の駅頭は自衛隊の広報活動も行われていました。
夜の吉祥寺駅頭は泥酔者に注意なのですが、何か駅前であったらしく、T字路に武蔵野警察署の警官が複数たって警らしピリッとした感じになっていたため、こちらの政治活動も鉄壁ガード状態で大助かり、いる時間帯は泥酔者通過がゼロでした。

2/20水曜、朝から三鷹台駅頭でチラシ配りを実施しました。
受け取りは寒ささほどではなかったこともあり、3束と順調でした。

帰宅後、会計の事務作業をしていたのですが、マウスを交換したところ大幅に作業改善です。
PC本体の反応速度落ちている、スクロール遅くなっていると思っていたのですが、単純にマウスが動作不良で、クリックが反応しないので遅く感じられた、ホイールの回転が一部しか反応しないという、それだけ。400円で解消・・。

明日木曜夜の吉祥寺駅井の頭公園口(南口)駅頭は、
絆ジャパンの募金活動と共同実施となります。(雨天時は三鷹駅南口)
https://www.facebook.com/kizuna.japan1967
イベント概要
https://www.facebook.com/events/500455317148881/
児童養護施設の子供たちにランドセルを渡す活動になります。

2/19火曜、議会運営委員会を傍聴。今回継続されている請願、市議会議場国旗掲揚、議会報告会実施、ネット中継、いずれも一切質疑無く、ただ一言継続と言うことで、○×つかず。

こういう状態なので、もうひとつの請願、
請願の迅速審議を求める請願、が市民から出てくるのです。
判断も質疑もせずで引き延ばさず、実行したくないならば、正々堂々と否決すればいいのです。

朝は井の頭公園駅頭を実施しました。議会運営委員会の傍聴があったので、早めに切り上げましたが、雨も降らず、安定の2束配布でした。

今回、市議会へ直行するため、車で井の頭公園駅に行きましたが、なぜかナビが三鷹台からのルートを案内。記憶を思い出しても、googleマップを見ても、ダメだろうと思いつつ、セットバックしたのかと行ってみたらやはり軽自動車も無理。
結局スクールゾーン時間前に、三鷹市立第五小学校まで戻り、駅に向かいましたが、帰りも三鷹台団地方面から迂回する形で移動しました。

午後から、議案説明を受けました。条例などが4件、そのほかは補正予算と次年度の予算でした。

本日の武蔵境駅頭は、二連ポスターでもお世話になっている、下田武蔵野市議と共同実施しました。
チラシ配布は遅刻もあり一束配布。 途中から寒さが一気になくなり、活動しやすい朝でした。https://www.facebook.com/100004950878463/posts/1196035893904762/

↑このページのトップヘ