三鷹市議増田仁市政・議会説明ネット_無所属

2003年完全無所属、利権しがらみ無、事前活動無で有給休暇を用いて初当選。 政治に染まらず、税を支払う全市民の代表を信念に、改革不可能な選挙目的で特定団体等利権しがらみに頼らず!不正は許さん! 騒音の元であるため街宣車や大音量演説は行なわない等、既存の政治概念にとらわれず、市民に配慮して活動中です。

5/17木曜、文教・厚生両委員会を傍聴しました。
同じ時間帯なので、今回は文教委員会を選択、教員の働き方改革、部活動の方針についての報告がおこなわれました。
朝早く、夜遅いという労働状況を改善するため、様々な対策が進められるということですが、出退勤管理も含まれ、教育に集中できる構造に変わるか、効果が出るかしっかり確認していきたいと思います。

子供の部活も、競技を知らない先生が顧問になった、先生生徒双方ともデメリットばかりの事例があったことも踏まえ、学校が良い方向に進むか注視します。

6/3日曜の午後、朝鮮半島情勢をどう見るかのテーマで、シンポジウムが開催されます。
13時半から17時のタイムテーブルで、日本会議調布支部の総会後シンポジウムとなります。

場所は京王線国領駅至近の調布市民プラザ、あくろすホール。
会場・資料費で500円ほど。
ご予定が無ければ、ぜひご参加いただければ幸いです。三鷹市議増田も設営から参加予定です。
先着順ですが、遅れての参加も歓迎。

img20180516_10002239

5/14月曜、まちづくり環境委員会に出席し、質疑をいくつかました。

NTTデータが新しいビルを作り事業拡大するにあたり、産業支援をおこなうこととなりました。
固定資産税などの減免で、最大1億円が5年間となります。全額市の持ち出しではあるものの、やらねば他の自治体で設置という選択肢が出ること、5年経過後は資産の更新も含め税収が得られるという流れに。

同じ産業支援で、生産性向上特別措置法への今後の対応についても報告がありました。
こちらも、生産性向上に要した費用について、固定資産税などの減免が次年度から得られるというものです。地方交付税不交付団体の三鷹市は、国からの適用後の財源支援が得られないのがネックです。産業誘致全般において、他自治体では国からは無くとも、県からの支援を得ている事例もあり、そうした対応を求めることも必要と指摘しました。

3つ目は公園緑地の活用について、市民意見の反映があり、報告を受けました。
前回の議会で指摘したことは、市民の方からもやはり意見が出ており、受動喫煙対策が強化される旨が明らかとなりました。
特に問題となるところはなく、トイレが暗い汚いという市民意見にあわせ、防犯からも公園を明るくするため、照明設置に限界もある中、明るい色の塗装など夜間含めた改善がきれいさ、防犯に効果も期待できることを発言しました。

空き家対策については、木造やRC建築、3階以上の建物の資産価値の課題だけではなく、大体は持ち主の体調など個別理由が多いようです。たとえば、所有者自宅への通知投函や、再建築ができない場合の改善事例1棟壊し1棟リフォームなど説明があり、近隣の方へ売れない場合でもできることがあるとわかりました。

5/12土曜、小学校父親の会20周年イベントに参加しました。
子供が武蔵野東小学校に通っており、入学から様々イベントに参加、今回も設営からお手伝いしていましたが、とはいっても入学後5年間のみ。その前15年間については、お子さんに兄弟がいて長くやられている方から断片的に聞いていただけでした。

歴代のリーダーの皆さんの話や、父親が学校に様々関わるようになった背景など聞けたので、参加して本当に良かったです。enjoyおやじ活動は、さらに発展継続です。
お昼の設営から、2次会まで参加し、なんとか帰りのバス(土曜なので終バスが早い)に間に合い帰宅しました。
2次会青汁ハイや緑茶ハイ頼んだはずが、毎回「午後の紅茶ハイ」でした。なぜだったのか・・。

昨年から企画した皆さんには、感謝です。
DSC_0040

政治活動は押し付けではない、これをベースに選挙公約や政治活動を継続しています。
様々三鷹市民の方から、住宅密集地や通勤ラッシュ時政治活動でのマイクがうるさい、選挙カーいらないと聞いてきました。うるさいマイク活動しないを選挙公約に入れていて、日々の政治活動でも同様です。

代わりのチラシ配布においても、ポストがチラシでいっぱい、常々困っているという声も。
政治分野問わず困っている場合には、対策にステッカーがあります。使うと相当効果があるようです。
そこで、政治活動チラシで連絡いただいた際、様々投函困っているという方に進めています。
選挙公約にしていますが、不要な方に強制するのは政治活動ではないと考えています。

届けなければいけないを優先させるのではなく、
受け取る市民に選択権があると自覚すること、ここを忘れないように日々取り組んでいます。

・投函お断りステッカー
チラシ投函お断りステッカーの効果がすごい!無断チラシに悩んでいる方はすぐにダウンロードして使うべき https://goo.gl/8vL1wa

5/9水曜、午前中は断続的に、電話やメールでの打合せや照会が重なりました。
それぞれ急ぎの対応になるもので、仕掛かり中のものが増えるばかりです。

山を越えた後は、銀行で政務活動費の使途とした冊子年間購読の支払い。32万を一括で払い、今年度の使途について会計支出は終了です。役所で事務作業に入り、その後は先ほど済ませた政務活動費の会計資料を一通りそろえる作業で夕方になりそうです。

5/7月曜、書類整理を再開。北朝鮮工作船の説明資料を発掘しました。
当時工作船現物も確認しましたが、こういった敵対行動を行い、海外で同国要人暗殺をするような国家であることを踏まえれば、和平の動向もまったくもって楽観できないとわかります。

海上保安庁の巡視船は装甲が軍事使用(軍事戦闘は想定されていない)ではなく、資料にある2連機関砲、地対空ミサイルやソ連技術の対戦車ロケットランチャーによる直撃被弾を受ければ、小銃銃撃貫通以上の船体ダメージで、殉職者も出る可能性がありました。運が良かっただけといえます。
憲法があるから、敵対国が攻めてこない平和だ。では全くないことは、こうした行為から明らかであり、この事実を忘れてはいけません。

本土や離島を守る防衛力があってこそ、平和は維持できるわけです。
武力を用いた行為をする国、実行する組織を持つ国が近隣にあると認識したうえで、安易な融和に惑わされず厳しい目で注視し、同国に関連する決議が三鷹市議会出た際、対応します。
工作船0001
工作船0002
工作船0003

工作船0004

日本財団作成の北朝鮮工作船関連資料です。

wikipediaにも詳細が出ています。
https://goo.gl/A5kjUZ
工作船から発見された武装のところを見れば、殉職者が出なかったのは運が良かったとわかります・・。銃弾貫通・・。

5/6日曜、安室奈美恵Final Tour 2018 〜Finally〜に。
東京ドームが満員、3時間があっという間でした。

連休中、合間合間で打合せや業務依頼、メールなど色々あり休みが完全にとれた日は少なかったですが、最終日は「遊びに出た!」といえる日曜夜でした。

DSC_0038

太宰治記念文学館及び吉村昭書斎の一連の騒動がありました。

今回再確認の意味もあり、連休の30日、実質日帰りの強行日程で、行政による他自治体市民を集客する施設をいくつか見てきました。

すでに自分の見解として、太宰治記念文学館及び吉村昭書斎について、単館建設は優先度D、一方的に廃止された下連雀図書館の代替や、他の行政施設や図書館リニューアルに合わせたフロア一部利用以外、難しいと判断しています。つまり、建設反対ということです。

そこで、早朝からいくつかの近県他自治体で行政主導で作られたもの、官民連携で作られたもの、民間のものなどを見てきました。集客に成功している行政の施設はやはり地元で設置が必要とされているようで、近隣自治体住民が来る物販系、出かけてでも行きたいコンテンツかどうか、人の集まりからも売りがあるようでした。

民間のものは、市場動向を踏まえたものであり、成否は自己責任という厳しさから、拡大、縮小、撤退など考えられていました。三鷹市役所近辺にも商業施設が予定されており、そうした市場動向と関係なく、行政がなんらか観光を含めた集客施設をというのは、よほどのニーズを要することは確実です。市場調査もなく、「はい作ります」は財政が厳しい中で許されません。

現地では、駐車場が混雑してにぎわっていても、実態は補助金を減算すると赤字になる、つまり収支の実態は厳しいと事前にわかっていた施設については、「投入してでも設置が必要」、という地元民の同意が必要と感じました。

太宰治記念文学館及び吉村昭書斎については、コンテンツとしてのポテンシャルは一定認めるにしても、それを3億、4億円と税金を投入し、しかもランニングコストも毎年数千万円かかります。必要な施設やサービス、老朽化による更新が優先されるべきであり、集客としても過去の文教委員会で数万人程度と答弁から、メリットは希薄です。

ニーズを踏まえず、市長が作りたいからと計画に記載し、市議会にも報告が後手に回るほどのばたばたで整備を急いではならないということです。大成功かは別としても、一定一目でわかる効果があった他自治体ではそれぞれ売りのものが個別にあり、三鷹には全くコンテンツアンマッチですが、集客の売りにならないものは設置の売りにしてはならないということは、明確化されました。

帰りはGW大渋滞で2.5倍も時間がかかり疲労しましたが、見解に間違いがないとわかった次第、収穫でした。なお、視察については政務活動費が活用可能でしたが、既に年間の使途が確定しており、また民間の識者も同行しており、自費で対応しました。

4/28土曜、三鷹議会だよりが市内で配布中です。
なかなか全紙面見るのは大変だと思いますが、興味のある質問項目や全議員○×など、飛ばし読みでも見ていただければ幸いです。今週配布開始後、見たよと言ってただけることが多く、感謝です。

皆さんから、こういう質問が市に必要ではないかとか、今これが問題だとか、この議案×の理由はなど、いろいろなお話が聞けます。今回も予算含め×が多かったので、議場で述べた、こう改善すべきだがなされていないからダメという討論を多々しており、別途チラシ作成を進めています。

一般質問増田紙面
質疑


議案賛否(増田反対部分のみ抜粋)
申込書20002


インターネット上には、後日掲載されると思います。
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/magazine/index.html
現時点は3月議会ではなく、12月議会が最新となっています。

↑このページのトップヘ