5/17木曜、文教・厚生両委員会を傍聴しました。
同じ時間帯なので、今回は文教委員会を選択、教員の働き方改革、部活動の方針についての報告がおこなわれました。
朝早く、夜遅いという労働状況を改善するため、様々な対策が進められるということですが、出退勤管理も含まれ、教育に集中できる構造に変わるか、効果が出るかしっかり確認していきたいと思います。

子供の部活も、競技を知らない先生が顧問になった、先生生徒双方ともデメリットばかりの事例があったことも踏まえ、学校が良い方向に進むか注視します。