6/4月曜、議案概要説明会があり、出席しました。
今回の提案議案は、国の法改正に基づく市税関連が2件、
当初予算でも説明のあった学校と児童館の改修工事契約4件でした。

市税は国の流れによるものですが、工事は入札、またまたどれも95%オーバー。
しかも全16社しか対象がなくて、それぞれJV。
つまり8社、対象企業の半分が契約。
制度上入札が行われたものの、応札は1社入札と2社入札のみ。
これで競争入札と言い切れるのか。

別件で、市民の方から指摘のあった事項について、問い合わせを行い、指摘の事案への対応がなされる旨の流れが確認できました。

議会での質問も含め、様々な方からこれが問題だということや、疑問点の照会などいただいたものから反映も多々あります。

自分は藤井聡太七段のような、ぶっつけであらゆる事項への対処策を持ち、最善の手を即時出せるような超人でもなく、普通に会社で働いてきた一般人です。

いただいた意見その物や、いただいた意見を複合すると問題であったなど、そうした中で調査を重ね、改善案を探し三鷹に当てはめていけるか、最適解を探し続け反映に努めています。
皆さんに感謝です。

日々、皆様のご意見を募集しております。