5/24火曜、自室の書類整理で、政務活動費で取得したZAITEN(財界展望新社)を読み直しています。
政務活動費は各誌の年間購読に全額充てており、議員としての力を高めるために日々活用しており、官民の問題を指摘するZAITENも昨年度まで購読していました。年間購読の分野見直しで今年度は外しておりますが、問題の追及点、書きぶりなど、かなり参考になっています。

記事の蓄積、議案検討や質疑の時に「そういえば」という気付きにつながります。市長与党議員であればこうした鋭さは活用する機会あまりないといえますが、野党で改善指摘する立場ですので、
裏を読む、背景を探る、理詰め論詰め、矛盾を暴露、こうしたところも必要になります。

日々鍛錬に努めます。