7/26木曜、三鷹市議会、議会運営委員会にて、国旗議会掲揚、議会報告、両請願の議論が開始されました。

それぞれ請願提案市民の方から、説明と質疑、その後採決には進まず、継続審議とされたようです。当たり前のこと、必要なものは早期に対応が必要です。

三鷹市議会は改革が何ら進まず今に至っています。議会内で増田から改革案を出しても、すべて不要と切り捨てる以上、市民の皆さんの協力もいただき、外からの指摘を継続します。

自己改革できない組織、三鷹市にいるのか、ここをベースに働きます。