先日のはみ出し接触のもらい事故や、自転車の接触、事故に加え、やはり三鷹市内、日々ルール違反が目につきます。交通安全週間は春と秋にありますが、
三鷹市は違反が多い、危険地域なので
「年中」、
特に「朝夕」
集中的に実施したほうがいいのではないか。

そう思わざるを得ないほど、自転車、車両もルール形骸化がひどい。
大丈夫か三鷹の道路行政と取締り。

視認が多いのは、バシバシ捕まえないので、
「ルール知らなくてもいい」
「これくらい許される」
が横行しているではないのか。

ここ1か月で遭遇したヒヤリハット事案
・自転車、赤信号無視の横断歩道侵入、車両右折ニアミス
・自転車、スマホ+イヤホン使用、後方確認なしの車道はみ出し、
・自転車、一時不停止でのノーブレーキ右左折+無灯火
・自転車、一時不停止で交差点直進+無灯火

・車両、片側2車線道路で方向指示出さず、バスを避け車線変更、直進車ニアミス
・車両、自動二輪、原付の信号無視(赤信号自動車停止後のすり抜け)
・車両、朝8時前後の待機駐車車両による車線変更直進車ニアミス(調布と三鷹市域またいで連なり指導なし)

・歩行者、信号無視の横断+スマホ+イヤホン使用
 歩行者は基本歩道なので、車道での問題は横断以外少ない。

自動車は事故の際、どうあっても不利になるので回避に全力を向けますが、先日の事故加害者の方のように、運悪く、よそ事考えている等注意力がほかに向いていれば、どれも事故になります。
東京都(都道や警察)も組み込んで、もう一回議会で質問する必要がありそうです。

出費痛いですが、家の車もドラレコ付きで最新の歩行者衝突回避機能付いたものに変えようと考えています。