2017年05月30日

◆5年目の上海生活。上海の変化

上海単身生活5年目も4ヶ月が過ぎた。
中国の変化は凄いスピード。上海もいろんなことが大きく変わっている。

1. 大気汚染の改善
13年の上海の大気汚染は最悪で、PM2.5が600超もあったし、200超は頻繁。
17年の現在、200を超えることは少なくらなった。

2. マナー改善
13年は、赤信号でも横断するのは当たり前。今は信号が青になるまで待っている人のほうが多い。

3. 家賃は高騰
家賃は上がる一方。相変わらず、不動産で儲けようとする人ばかり。不動産バブルがはじけるなんて考えてない。ボロボロの2DKのアパート300万元(約4800万円)だったりする。和尚のサービスアパートは良心的なほうかだが、この春は10%以上の値上げ。

4. 高い昇給率
13年は昇給率は10%以上だった。現在、新常態(中程度の経済成長)となるも、7〜8%とまだまだ高い。人件費は上がる一方だ。

5. 超高速展開のIT活用ビジネス
1) Mobike, Ofo等の自転車シェアリング
Mobikeの場合、携帯でフリー自転車が近くにあるか見つける。自転車のQRコードを携帯でスキャンするとロックが解除。自転車は歩道のどこにでも乗り捨て可。最後に自分の手でロックしてお終い。30分利用で1元。
Mobikeがまず16年4月にサービス開始。他の会社も数社参入。1年3ヶ月後Mobikeは世界5か国でサービスし、毎日1億人以上が利用しているらしい。日本にも進出したようだ。

2)モバイル決済
これも16年に急速に広まった。微信(WeChat)や支付宝のいずれかで支払いするのは当たり前。現金を使う機会が少なくなった。
コンビニでは、携帯に表示したバーコード読み取ってもらうだけ。便利。また、アプリで送金するのも簡単で、割り勘するときも便利。
そのうちセキュリティの問題も発生するかもしれないが、便利が優先されている。

まだまだ変化の話はありますが、これからサッカーするので、今日はこのくらいにしておきます。



dazzle888 at 11:13|PermalinkComments(0)中国 | 上海

2016年07月19日

◆久しぶりにブログ。。

ダズル和尚は、まだ上海にいます。上海生活も3年を過ぎ、北京を含めると中国生活は7年以上となりました。

とにかく、仕事が忙しく、ブログを書く時間がない3年でした。

なお、タロウは大学4年で就職先が決まり、ハナコは大学2年で来年は成人式。子供たちは、もう大丈夫だろうと思えるところまで来ています。親としては、あと少しです。

和尚のサッカー生活は、昨年に続き、OJIN CUP(40歳以上のアジア駐在日本人のサッカー大会)のジャカルタ大会に参加。昨日に帰ってきたところ。なお、2009年上海大会、2014年マニラ大会に続き、3回目の参加。
サッカーはやはり楽しいですね。

また、時間があるときに、ブログ書きます。
image

image




dazzle888 at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)インドネシア | サッカークレージー

2016年03月14日

◆2016年 中国大学新卒は765万人(日本の13倍)

去年、アップし忘れて下書きになっていたものです。
2016年6月に卒業する中国の大学生は過去最多の765万人。
日本は60万人弱なのまで13倍となる。
中高生の卒業生をいれると、1500万人。
おそらく、2017年も同レベルであろう。大学をつくり過ぎた
のは確実。

日本も大学余りですがね。

dazzle888 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 

2015年09月27日

◆50代、健康診断にイエロー信号!サッカー力回復を目指す!

14歳からサッカープレーヤーの和尚も50代。上海生活も2年半が過ぎたからか、健康診断に4項目でイエロー信号。

おかげで数値の見方も学習し、同年代と健康話ができるようになった!

また、これはまずいと思い、ジムのランニングマシーン5km、筋トレを開始した。

和尚も48迄は年齢制限ないサッカーチームでもやれていたのだが、数年でイッキに老化したようだ。身体は50年以降、イッキに老いが加速するようだ。

身体に元気がなければ、心も元気がなくなるものだ。

和尚はまた身体を復活させる!
カズ、中山を見習おう!
IMG_5826


dazzle888 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカークレージー 

2015年09月24日

◆上海生活ももうすぐ2年半。中国6.5年>アメリカ5.0年。

ブログは消去された可能性も考えたくらい、ブログを休止していた和尚。ライブドアブログが規制の対象となって、上海からVPN経由でしかアクセスできなくなったこと、業務も多忙でブログを書く余裕がなかったこと、上海は日本のようであまり書く気もしなかったこと、和尚も若干老いたことなど、言い訳はいっぱいある。

上海生活ももうすぐ2.5年になる。今日は珍しく東京の自宅に帰っている。タロウは大学3年で横で寝ている。ハナコも大学1年になり、2人とも大人になってきている。和尚の子供の教育の責任もあと3.5年だ。そのあとは何をしよう?

ハナコが卒業さえすれば、このまま大企業にいてもおもしろくないから、何かやってみようと考えている。

サッカーも続けているが、体のキレ、スピードの落ちがひどいので、ランニングと筋トレも始めた。いつまで続くかわらかないが、今はカズに近づこうと考えている。

さあ、お風呂の王様に行こう。明日は上海に帰るので、タロウと裸のコミュニケーションだ。

dazzle888 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月10日

◆OJIN CUPで初めてのマニラ

2015年2月7日、OJINカップがフィリピンのマニラで開催された。OJINは、確か、Overseas Japanese INternationalの略だっと思う。アジア各国に駐在する日本人オジン40歳以上による国際サッカー大会だ。和尚は2009年以来の参加で、今回は上海チームの一員として参加。 北京チームの方々もお会いできて楽しかった。
アジア各国から10チーム、200人くらい集まった。 最年長ゴールは、60歳以上の人だった。 みなさん、まだまだお元気だ。


2015-02-07-13-56-44


来年は、インドネシアのジャカルタだ。

dazzle888 at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカークレージー 

2014年10月07日

◆吉林省長白山、綺麗なカルデラ湖!

吉林省長白山(標高 2744メートル)。世界最高の標高にあるカルデラ湖。北朝鮮の国境が真ん中を通っている。なかなか素晴らしい景色。(2014年8月社員旅行)
2014-08-10-12-13-30
2014-08-09-11-38-31

2014-08-09-11-32-22
2014-08-09-11-32-17


dazzle888 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 | 観光地

◆中国サバイバル文化

8/8から8/11長白山に旅行。世界で最も標高の高い場所(2174m)にあるカルデラ湖で、中国と北朝鮮の国境を跨る「天池」で有名な場所。

夏は観光シーズン、かなり混雑だった。天池を見下ろす石碑の周りには多くの人がいて、石碑の横に立って写真をとる競争。おばちゃんが若い女性を手で押しのけ、若い女性の携帯が足元に落ちた。これが最初だった。激しい罵り合い、ど付き合いの喧嘩に。とまらない。警備員が来たがそれでも止まらない。凄い。

女性の激しい喧嘩が多いのが中国。女性のほうが激しいかもしれない。だから、中国の地下鉄で痴漢は存在しないと思う。聞いたことがない。

中国では多くの人が並ばなければならない状況になると、殺気だった雰囲気に変わる。まさしく、賞金でもかかったイス取りゲームの雰囲気。先に身体を入れて前にどんどん進もうとする者、絶対に後ろから来た者に入らせないように気を配っているものが多くいる。日本のような感覚でいたら、ドンドン抜かれて時間を消費してしまう。

ルールは簡単、先んじた者が勝ち。前に入られたら負け。基本、その割に揉め事は少ない。しかし、激しく手を使ったりすると反則とみなされやるらしく、激しい喧嘩になることもある。今回も3回の喧嘩に遭遇。

まさしくサバイバル。

dazzle888 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 | 中国人

2014年10月02日

◆多国籍飲み、楽しい!3

先月、欧米チーム主催、over 40の7人制の大会(上海)があった。前夜祭(単なる飲み会)がスポーツBarであったので、和尚も所属チームを代表して参加。

19時集合だったが、既にいたのは主催者のイギリス人1名のみ。いつものダラダラ集まりパターンだ。次第に人が増えて話してるうちに英語スイッチが入り、イギリス、トルコ、ドイツ、アメリカ人らと話がはずんだ。
北京Barbriansと同じリーグだったSexy FCの連中が北京から来てて、盛り上がった。
また、ワールドカップで負けた日本の話となり、いいサッカーするのに本番に弱いのは何故か、勿体無いとも言われた。彼らも同じような見方をしていることがわかり、面白かった。

彼らのビール量は凄い。そして顔色も変わらない。でも、結構、酔ってたりする。

いろいろ話した結果、アジアに長く居住する者が多く、中国人、台湾人、日本人と結婚している者もいた。皆、色々な経験があり、面白い。

多国籍の連中との飲み本当に楽しい。初対面でも壁がなく、国籍はあまり関係なく、個人をみて話をする。話もグローバルなので興味深い。

一人残って、4時間以上も飲み、翌日は二日酔い気味になった。

なお、翌日のゲームだが、唯一の日本人チームの我々だったが、平均年齢は最高齢だったこともあり、全敗。。

試合後、飲んだ連中の一人に、クラブハウスで一緒にビールを飲もうと誘われた。日本人チームに所属する和尚なので、和を乱さないように、チームメンバーと日本食屋へ行った。これが日本だね。

dazzle888 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)欧州人 | グローバル

2014年05月28日

◆中国は欧州のように地域文化が異なる

和尚は、上海の販売会社で、中国市場を担当している。配下の修行僧の数も増え、全国に点在する修行僧のマネージメントが最も大変だ。

中国は広いが、地域毎に長く培われた文化がある。地域間の文化差が大きく、戸籍(日本で言うとパスポートに近い)の制約もあるので、大都市の人々は他地域へ移住しないのが普通。例えば、和尚は北京に済んだが、北京に住んでいる上海人に会ったことがなかった。

沿岸部の大都市移住する人々は農村からの出稼ぎの若者がほとんどであるが、就業許可の制約がある。そして、その多くの若者は数年稼いだ後、農村に戻っていき、若者が入れ替わる。

最近は、内陸部の大都市の経済成長率が沿岸部の大都市より高く、農村の若者が内陸部の大都市に出稼ぎにいくことが増え、沿岸部の大都市では人手不足になる傾向となっている。

結論として、長い間、人の流動性があまりなかった為、地域のユニークな文化が醸成された為、感覚としては、欧州と同じレベルの文化差がある状況となっている。言葉、食べ物、文化も異なるのだ。

これは中国でビジネスを展開する為には、絶対に意識すべきことである。

(((o(*゚▽゚*)o))) とならないようになる為に。

dazzle888 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 | 仕事

2014年05月26日

◆上海本社、労働組合の部門小旅行

2014年5月24日~25日。会社の労働組合の小旅行に招待されて参加。中国ではローカル管理職も組合員だ。組合主催なのだが部門で一泊二日の小旅行、約20名が参加。旅行は、杭州の隣り町の临安市の青山湖のほとりの五つ星ホテルに1泊し、周辺を観光。部門のチームビルディングの為のような感じ。
2014-05-24-20-48-10


<第一日目>
渓谷。昼食は、Veryローカルなレストラン。お椀とレンゲのみで、皿がない。大皿からそのまま食べ、魚やチキンの骨は、テーブルの上に積み上げる。昔からながらの中国の食べ方。
しかし、テーブルクロスは薄い白いビニールのクロス。そのまま風呂敷のように包んで捨てるらしい。

昼食後は、中流を二人乗りゴムボートで川下り。現地に着くとカッパやサンダルが売っていて、いかにも濡れますよという感じ。仕方ないのでサンダル購入。

2014-05-24-13-28-07


旅行会社のインストラクションは、財布、携帯を置いていくことを勧めるといった程度。しかし、和尚の中国の経験から、やばい予感はしていた。救命具とヘルメットをもらい、バスに乗車し、上流へ。

周りを攻撃する水鉄砲をもらう。ゴムボートに二人乗り。和尚は秘書と。まさかのことも考えて、携帯はジップロックに入れた。これが激しかった。上流で流れが速く、ほぼ最初からボートの中に水。掻き出してもまた入ってくる。転覆するボートもあり。携帯は秘書の分もジップロックに入れて、何とかサバオバル。サイフは完全に水浸し。札を乾かすことに。一部社員は転覆により怪我。一部社員の携帯2台のライフ終了。
旅行会社のインストラクションいい加減。日本ならこんな危ない川下りはないだろう。旅行会社の添乗員のリスク説明も不足。しかし、携帯電話を水没させた社員も怒らず(面子から?)、自己責任という認識のようで、怒りが旅行会社の添乗員に向かなかったのは意外だった。

その後は、渓谷の観光などで歩き、また歩き。とにかく中国のツアーは詰め込み過ぎるのが特徴。そして歩いてばかり。しかし、皆、本当に声がでかい。和尚も日本では声がでかいと言われてしまうが、中国では普通以下。

<第二日目> 青山湖の観光。湖の中から生えてる木が特徴的だった。
2014-05-25-11-15-19
2014-05-25-11-11-32
2014-05-25-10-39-51

出港直後の観光船の後ろにいた係員にうちの者が声をかけ、もう少し人数乗せろって交渉したら、なんとバックして戻ってきた。なんというフレキシブルさ。

青山湖、きれいじゃない。でも釣り人がいる。きっと売るんだろう。中華料理の魚は川魚主体なのでやはり不安ありますね。

いつものことだが、皆、本当によくしゃべる。くだらないことで楽しく騒ぐ、楽しもうとする。皆、仲間を助ける。年配層は飲む。若者は飲まない。日本と同じく、年齢でわかれる。これが中国社員旅行。

よくあるレストランのパッケージ
2014-05-25-13-33-58

dazzle888 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国人 | 上海

2014年05月14日

◆上海地下鉄

土曜は、上海の地下鉄に乗って、サッカー場に向かう。

上海の地下鉄の特徴は、

1) 運転が荒い。やさしくない。老人は大変だと思う。自分の身は自分で守れが基本なんでしょう。
(但し、中国は、老人、親に関しては、完全に儒教の世界が残っており、地下鉄でもバスでも、老人を見た瞬間に立ち上がる。日本は学ばないといけない)

2) ドアの開閉がスロー。ドアは強力で、挟まれたら、自分の力でこじ開けるのは難しい。女性がドアに挟まれ、電車が発車し、死亡事故が起きている。

3)故障が多く、よく不通になるらしい。

4)日本と比べると、車内がかなり汚い。丁寧に掃除してないのが積み重なった感じ。

5)地下鉄内に行商人がやって来て、上海の地図とかを売っている。買う人もまあまあいる)

6)喧嘩してるのかと思うくらい、大声で電話している人をみかける。

まあ、一般的にいうと、日本が完璧すぎて異常。
2014-05-10-12-41-082014-05-10-12-51-58


dazzle888 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国

2014年05月09日

◆上海自宅からの風景

和尚、高層マンションに住んでます。
自宅からの景色。空気の良いときです。
2014-04-12-11-02-432014-04-12-11-02-59


dazzle888 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | 中国

2014年05月08日

◆5/8は青島。アルコール度数70の白酒か!

このブログが投稿される時間には、これで和尚も成仏か?2014-05-05-09-48-54

dazzle888 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)青島 | 中国

◆和尚、青島に来た!

和尚は、2006〜2009年、前の会社で、北京に住み、青島支店も担当していた。

そして、今日、久しぶりに懐かしい青島に来たが、やはり海はいいね。仕事をしたくなくなります。
2014-05-08-12-26-54


dazzle888 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月07日

◆モクサルはいいよ! by 上海Super48

Super48の活動の一つ、モクサル(木曜フットサル)。通常は、夜1945〜2145の2時間、太陽広場でやってます。

上海で誰もが参加できるフットサルの機会を提供。なかなかいいです。PM2.5の数値が200超でも気にしません。

ボランティア運営ですが、役割を負っている人たちのパワーが凄い!
ありがとう。
2014-05-06-23-05-20

dazzle888 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)上海 | サッカークレージー

◆香港。ラーメンうまかった。

2014-04-29-12-56-582014-04-29-13-18-05

4月下旬、香港で食べた、香港ラーメン。美味しかった。

香港は、やはり安心感があります。
2014-04-28-13-57-422014-04-29-09-45-38
2014-04-29-09-46-26


これから、毎月、香港に行きます。


dazzle888 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)香港 | 中国

2014年05月06日

◆ライブドアブログも規制対象に!

しばらくお休みしてたら、中国からライブドアブログの写真にアクセスできなくなった。

VPN経由なら写真表示OK。何かにひっかかったみたいですね。私? 全体ですよ、きっと。

dazzle888 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 

◆上海生活1年経過!海外生活累計10年に!

和尚の上海生活も1年が経過。
仕事漬けの体力勝負毎日で、土日も祭日もない状態だった。睡眠不足で体力が低下、細菌性腸炎に2回もかかって、点滴したことも。
日本人駐在員も増え、少しは落ち着いた。

1月からは、上海Super48という40歳以上の日本人主体のサッカーチームで、愛するサッカーも始めた。毎週、サッカーができるのは、本当に幸せだ。

今週末も土曜は練習ゲーム、日曜は上海ベテランリーグ(35歳以上のインターナショナルリーグ)。ゴールを狙う!

しかし、運動不足で3キロ増えた体重を減らさなければならない!

海外生活も今月末で10年を超えることになるなぁ。いつも何か刺激があるので、飽きませんね。


dazzle888 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中国 | 上海

◆8歳の息子がアメリカで書いた英文

アメリカにいたとき、8歳の息子が現地の学校書いた英文。こんなことを、アメリカで書いた息子も今は20歳。日本で育つうちに普通の日本人になってしまった。

When my dad plays soccer, he is calm like cow eating.

父さんがサッカーをするときは、草を食べている牛のように静かだ。

dazzle888 at 08:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供の海外生活 | アメリカ