頭脳王対策室

日本テレビのクイズ番組「日本一の頭脳王決定戦」出場を目指す人のためのブログ。
過去の放送や予選大会挑戦記、各ジャンルの対策について書いていきます。
現在更新が滞り気味ですが、頭脳王2016の開催決定を待ちながら細々と続けていきます。



今年も頭脳王!2016年12月16日放送決定&出演者発表!

今年はほとんど更新せずに放置してしまいましたが・・・

いよいよ2016年の頭脳王が間近に迫りました!

2016年12月16日(金) 21時~

今年も東大・京大・慶大から8人の天才たちが集結。
頭脳王2連覇中の水上颯さん、同じく過去2回で善戦した京大の粂原さんといった御馴染みの顔ぶれのほか、4名の初出場者を迎えたようです。例年のように取り急ぎ簡単な紹介を。詳細版も近日中にアップします。

1. 東大医学部の異端児・水上颯


2014年・2015年と頭脳王2連覇。SNS上でのファンの数は初代・2代目頭脳王の亀谷さんを凌駕しており、名実共に頭脳王の顔となっている。今回も優勝候補の筆頭か。

2. 京大経済学部首席・粂原圭太郎


2014年・2015年に引き続き3度目の出演。昨年は善戦するも準決勝進出ならず。三度目の正直なるか?

3. 京大医学部の天才・井上良


昨年に続いて2度目の出演。昨年は決勝まで進むも水上さんに敗れ準優勝。知識量は文系理系問わず無限大&全知全能の考察力、京大クイズ研究会所属。かつての廣海さんを思わせるが、今年こそ優勝なるか?

4. 慶應医学部の奇才・三守賢


2013年の二次予選エクストラステージに出場経験あり。2015年に本戦へ出場し、非クイズ研として初の準決勝進出を果たした。頭脳王唯一の私学生。馬術部所属&幼稚舎出身という経歴から、まさに慶應医学部のサラブレッド。今回も活躍を期待。

5. 東大の知識モンスター・青木寛泰


まさかの頭脳王参戦!かつてクイズ界の若き皇帝としてその名を轟かせたものの、2015年3月にクイズ引退宣言をした東大医学部の元・クイズ王。今回のダークホースとなること間違いなし。当ブログでも過去に「頭脳王で見たい人」として取り上げたこともありますが、本当に実現するとは驚きです。
2014年12月15日:頭脳王2015 クイズ界の若き皇帝・青木寛泰さん

6. 東大文系の最強脳・小松詩織


今回が初出場。桜蔭高校→東大文1へ進学(推薦入試)した東大1年生。東大文系女性の出場は山口真由さんを彷彿とさせます。テレビ雑誌(+ネット上の合格体験記)に公開されている写真を見る限り、容姿も山口真由さんレベル。名前も最強。東大の女性は何故美しいのか。

7. 京大理学部の首席・大垣元紀


今回が初出場。研究室のホームページから推測すると、現在は京都大学大学院理学研究科数学教室の修士2年生。今回は数学オリンピックの文字を見かけませんが、数学枠としての活躍を期待!?

8. 東大のIQ王子・森海渡


今回が初出場。東大寺学園→東大文1へ進学。2014年の高校生クイズでも活躍しており、クイズ経験は十分。2013年の頭脳王に出演した中村栄斗さんのような大暴れを期待。


にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ
ブログランキングに参加しています。1日1クリックご協力ください!

上級者向け英単語学習

頭脳王2016の告知がないまま7月も中旬に。
今年は開催されない可能性が非常に高いということでしょう。

今回は数年ぶりの対策系記事。
いま自分が取り組んでいるのは英語の語彙を増やすこと。
頭脳王の超語学力対策という面では、
「あるアルファベットから始まる10字以上の英単語」
をaから順番に覚えていくのが近道になります。しかし、それだけでは面白くないので改めて英単語の学習を始めました。頭脳王はさておき、日常でも役に立ちますからね。英語は。

英語系資格と言えば、英検・TOEIC・TOEFLがベタ。
英検1級・TOEIC 990点あたりのレベルは市販の単語帳がいくつもありますが、それを超えたレベルになるとだいぶ数が限られていました。ここ数年でこの辺りの単語帳も増えてきているので、和書・洋書問わずいくつか紹介します。


究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語

まずはアルクから出版されている究極の英単語シリーズ。12000語レベルを目指して作られた非常に体系的な単語帳。その4冊目にあたり、アルクの定めるSVL 9001~12000の単語が収録されています。英検1級と重ならない単語も多々ありますが、全体としてみれば英検1級合格レベルに近いところという印象。大学受験で真面目に英語をやっていれば結構易しいと感じるレベル。


1100 Words You Need to Know

洋書。ネイティブの中高生向け。上記の12000語レベルよりやや難しめというくらい。洋書なので単語の意味を英語で学べるのが利点。1ページ当たり平均5単語、短い文章の中で実際の用法を確認し、穴埋め問題、そして最後に語とその意味を線で結ぶという実戦形式。毎日少しずつ手を動かしながら進めるという形式は、いかにも中高生向けの勉強法という感じ。日本でいう漢字ドリルみたいなもの?値段も安くてお薦め。


Barron's SAT Vocabulary: 500 Flash Cards to Help You Achieve a Higher Score

アメリカの高校生向け。SATという大学入試試験用の単語学習用に作られたフラッシュカードです。本かフラッシュカードかというのは使う人の好みもあると思いますが、覚えた単語は取り外していけるというのがフラッシュカードの利点。たったの500単語なので短期間で終えられる点も嬉しい。難易度は上記『1100 Words You Need to Know』と同程度なので、本にするかカードにするか、または収録単語数の違いでどちらか好きな方を選べば十分かと。


500 Essential Words: GRE Vocabulary Flash Cards

アメリカの大学院入学試験GREの語彙対策。ネイティブの大学生が学ぶような語彙なので手強いものの、上記のSAT単語とも2割くらいは重複していたり、日本人が大学や大学院で触れるような語彙が多いので、意外に知っている単語が多く学びやすいと思います。


CD付 究極の英単語セレクション 極上の1000語

仕上げは和書。アメリカで博士号を取得し、20年以上第一線で活躍されている著者が集めた珠玉の単語集。SATやGREレベルを超えた単語も多く、上記の語彙を勉強してからこの本を開いても未知語は半分近くあるという難易度。かなり手応えがありますが、和書ではおそらく最高レベルの単語帳なので持っていて損はないと思います。


頭脳王対策をするなら英語にこだわらず多言語学習をすべきですが、今後開催されるかどうかもわからない頭脳王対策を続けるのは…やはり寂しいものがあります。タイトルに偽りあり、となってしまいますが、今後は頭脳王にこだわらない学習記録もブログ記事に書いていくかもしれません。


にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ
ブログランキングに参加しています。1日1クリックご協力ください!

頭脳王対策

東大クイズ研の最新刊。良問が厳選されています。


超推理力の対策になるフェルミ推定の問題集。


超漢文力に出題された論語を学ぶのにお薦め。


超漢文力に出題された孫子も押さえておきたい。


超漢字力の対策には四字熟語が最適。


超数理能力の対策は数学オリンピック問題集。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ