DSC01077
「フィギュアーツZERO スーパーサイヤ人 孫悟空」レビュー
DSC01065
魂ウェブ限定品

DSC01063DSC01064
パッケージ

魂ウェブ限定の商品はパッケージも簡素なのが多いですが今回はちゃんとしたカラーのパッケージになってます
最近のドラゴンボールのフィギュアーツは海外に出すついでみたいな感じでパッケージに日本語がまったく無い状況でしたが珍しく日本語表記
魂ウェブの商品ページでは版権が「改」でしたが「Z」になってます

DSC01066DSC01067
フィギュアーツZEROでよくありがちみたいなサンプルからの極端な劣化はあまりないですね
シャドーや墨入れはなかなかいい感じに

DSC01071
気の表現をスパークでしてありますがスパークは取り外し可能
人によっては超1なのにスパークは・・・って方もいると思うのでナイスギミック
全身にオーラのを纏った表現はなかなか立体物じゃ難しいと思うのでスパークで表現するのは個人的にありだと思います。超2を立体化する時はもっとスパークを増やせばいいですし

DSC01068
顔アップ

悪くは無いんですがなんか惜しいです
原作、アニメ通してこういう顔の所もあるような気はしますがちょい面長ですかね
髪はクリアパーツ+塗装

DSC01083
顔に厚みがあまりないのでないのでそう感じるのかもしれません


各部位を適当に
DSC01080

DSC01073

DSC01074

DSC01075

DSC01079
台座は土の地面っぽくしてありますが本体と比べると凄く安っぽいのでもうちょっとどうにかして欲しかったです
これなら黒一色とかのほうが良かったかも

DSC01081
サイズ比較

左からワーコレ、ZERO、MSP
プライズとして破格のデカさのMSPと比べると流石に小さいですが、造形天下一やDXフィギュアなどと同じくらいの一般的なサイズです


以上、フィギュアーツZERO スーパーサイヤ人 孫悟空でした

とりあえず個人的に心配してた極端な劣化がなかったので一安心
顔がもうちょいよければほぼ完璧でした

12月のZEROトランクスも買う気にはなれましたが、その後このシリーズ続いて行くのだろうか・・・
一番売れるであろう超1悟空からいきなりweb限ですからね。今なら普通に出しても大丈夫だと思うんですが
最低でも超ベジータ、超悟飯、フリーザ、セル、ブウあたりだけは出して欲しいです。フリーザは原型が出てたので大丈夫だとは思いますが心配だなぁ