2009年12月22日

などというものは無い。
あ、個人製作の攻略本は除いてね。

少なくとも公式で出したIIDXの攻略本というものは皆無に等しく、強いて言えば前日に記事にしたバイブルがそれに相当するかな?くらい。

もしも、もしもだ。
今公式が攻略本を出すとしたらどの位のボリュームになるだろうか?
ちょっと計算してみた。




参考にしたのはNTT出版の
『ビートマニア アペンド 4thMIX 公式ガイド』(公式ガイドシリーズ)

この本の構成は以下の通り。
  • 基本的な説明 : 3
  • 曲の紹介
    1ページ目   : 24小節 (DP 12小節)
    2ページ〜   : 30小節 (DP 15小節)
  • コラム    : 16


さて計算していこう。
題材は・・・CS DJT
(CSEMPはBEST DISCが付くので予想が難しい…)


[基本的な説明のところ]
PS beatmania APPEND 4thMIXの説明書は 20ページ 存在するのに対し、公式ガイドの説明は 3ページ と簡潔なものになっている。
そしてPS2 CS DJTの説明書は 33ページ。
対比すると 約5ページ となる。
PSの説明書とPS2の説明書の面積の比が 2:3 位であるため、それを考えると 7.5≒8 となりそうである。


[曲の紹介のところ]
  • 解説は一言添えるくらい
    4thMIX公式ガイドには解説が殆どない。
    あったとしても大抵がコラム扱いであり、DDRの公式ガイドのように事細かに記してあるものはない。
  • 新規曲を全て扱う
    4thMIX公式ガイドは家庭用専用曲も扱っている
    今回はこれも考慮して扱う曲の範囲を定めた。
    扱う曲は以下の通りとする。
    • DJT新曲
    • CS DJT専用曲 (ex. Pluto / smooooch)
    • CS DJT新規譜面 (ex. SWITCH / Spiral Garaxy(SPD))

  • 全ての難易度を取り上げる
    公式ガイドは全てのANOTHER譜面を取り上げている。
    また、DDR公式ガイドでは全てのステップを網羅している。
    これ等から、BEGINNER / NORMAL / HYPER / ANOTHER / BLACK ANOTHER の5段階の譜面難易度および、SINGLE / DOUBLE という2パターンの譜面全てを網羅すると仮定する。
  • 小節の縦の幅
    公式ガイドの小節の幅はBPMに関係なく一定である。
  • 小節の横の幅
    あまり考えると胃に穴が開くのでやめておく。
  • 1譜面に必要なページ数
    小節数で決まるとする。


Textageさんでちょこちょこと調べてみたところ、掲載すべき総小節数は 26500(SP) & 20500(DP) である事が分かった。
公式ガイドの仕様に則って、1ページ目は24小節(DP:12小節)、2ページ目以降は30小節(DP:15小節)掲載できると仮定すると、
必要なページ数は
950.51(SP) & 1418.81(DP)2370


コイツはなんとも膨大な・・・とその前に!4thMIX公式ガイドを見ていて気づいた。
譜面がページの中途半端な部分で終わっていた場合、余白の大きさに関わらず余った部分はコラムやイラストで埋める。
これを考えて計算しなおすと…

1104(SP) & 1526(DP)2630


[コラム]
コラムは譜面の余白を使用している。
上で余白ページがおよそ 260P 分存在する事を考えると、コラム単体のページがあるとは考え辛い。
従って0ページとする。


[結果]
8 + 2630 = 2638
SPDPの全難易度を掲載するような
『ビートマニア IIDX 15 DJ TROOPERS 公式ガイドブック』のページは2638ページとなる。


うーん。シングル上下巻、ダブル上中下巻の5巻セットになりそうだ。

DBMdbm_capture at 23:59│コメント(8)日記 │

この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2009年12月23日 16:47
どこの広辞苑だよw
ってか、てふたげさんと共同開発で作るとか。
特典にプレイ映像入れて。ってかいくらになるのw
2. Posted by DP4(ry   2009年12月23日 18:03
えーと全編カラーでって…
某サイトにて見積もり。大体100部発行。

195時間製本に掛かり
4,726,000円(税込)掛かります

(д)         ゚゚
3. Posted by ITONA   2009年12月23日 18:20
攻略本が出ても…それを攻略できる腕や様々な力が無かったら買っても意味が無い気がするのです…
しかしありえない金額になるのは間違い無い気がしますので…私は少なくとも買う気にはならない…
4. Posted by ハヤシ   2009年12月23日 18:48
私も公式ガイドのようなものを持っていたので探してみると……出てきました、"beatmania Consumer all guide"というヤツが!(笑

ちなみに、この本で旧曲の譜面はモノカラーの1ページに最大48小節(8小節×6ライン)詰め込んでいるので、同様の措置をすればページ数は多少削れると思います。

個人的にコラムネタをどう埋められるのかが気になります。Double BattleにおけるMIRRORオプションの歴史と変遷、無理皿対処法などですかね?(笑
5. Posted by PEN   2009年12月23日 20:40
週刊 beatmania
販売元 デアゴスティーニ

完結させるのに何年かかるだろう・・・
6. Posted by DBM   2009年12月24日 00:03
>>ななしさん
これでも CSDJTだけ ですからね。
全CSを網羅したら広辞苑もびっくりなページ数になりそう!

>>DP4(ryさん
1セット50,000円で売りさばいても赤字になりますな、こりゃ。
どんだけ高いんだよ!
というか、製本1部で8日もかかるんかい!

>>ITONAさん
金額的な問題で購入できない人続出の恐れが。
もしも売るとしたら、ターゲットは社会人?

>>ハヤシさん
おお、これならかなり削られそうな感じが・・・でもやっぱり多い。
コラムは自分一人で書き上げられたら大したもんです。
って、コラムだけで軽く本一冊分

>>PENさん
軽く十数年はかかりそうです。
後、どんなおまけを付けて来るのかが楽しみです。
7. Posted by 田   2009年12月24日 06:49
初めまして。初めてコメントをさせていただきます。
もはや広辞苑レベルですねww
8. Posted by DBM   2009年12月24日 23:36
ありがとうございます!
なんというか、本が鈍器になりそうなレベルですよね!

コメントする

名前
 
  絵文字