lgf01a201307112200
どもです!シュウです。
今回から新企画「クソデッキの墓標」を始めたいと思います。
このシリーズは、我々が以前つくり、そして失敗作と認めたデッキを紹介・解説し、何がダメだったのかを考えていこうという企画です。何か教訓めいたものを得られればと思います。


なあ~んて真面目に書いてみましたが、要はクソデッキを自虐して皆様の暇つぶしの足しにしようという記事です。
第一回はこちら!

card1000166_1




―時は遡り2016年4月23日 ムービーパック THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 発売―

そこにはこんなカードの姿がありました。
g3026158

g3026157

後にABCデッキでも使用される金銀ガジェです。この二枚は機械族デッキを強力に後押ししてくれる、そう思った僕はすぐさま3枚ずつ揃えました。そしてまずはガジェットランク4で使用感を試していたのですが…

シュウ:特殊召喚にも対応か、ブリキンギョより良いな。召喚・特殊召喚時に手札から機械族を出せる…ん?こんなカード、どっかで見たぞ…

シュウ:こいつか!

card100015865_1

ブリキンギョ→ゴールド→シルバー→ダンプティ→シザーアーム…これは……!



【メインデッキ40枚 エクストラ15枚】
adsブログ

こうしてできたのが確かこんな感じのGOMIデッキ。当時のカード資産を思い出しながら組みました。
一応真面目に解説しますと、6ガジェ採用で最低限の動きは確保しつつ上記の超手札投げ捨て展開を狙っていくというコンセプトだったはずです。当時を振り返ってギミックパペットをガジェに合わせる利点(と勘違いしたもの)をあげてみると、

・ダンプティが3種類目の金銀となる!
・専用蘇生札でさらに展開!
・闇の誘惑採用で安定感アップ!
・ヴェルズエクシーズも使える!
・金銀は光、ギミパぺは闇…カオス!

といったところです。カオスも扱えるランク4デッキが弱いわけねえよなあ?当時はEXモンスターゾーンなどというものもありませんでしたし。


だが現実は違った。回していくうちにだんだんとノイズを感じるようになっていった…。
何が悪かったのでしょうか。


だめなとこ①:ギミックパペットが何もしない
ダンプティから出すために必要とはいえシザーアーム、死の木馬が単体ではまっっっったく何もしません。どのくらいかっていうとDT背景ストーリーのナチュルくらい。ダンプティにしても3色ガジェと重なった場合何もしません。
これならギミパぺをごっそり抜いてメカハンターでもつっこんだ方が億倍マシだな!

だめなとこ②:混沌帝龍とガジェの相性が良くない
シコシコ貯めたガジェすてんの?

だめなとこ③:手札にそう都合よく揃わない
上記超展開は結局一度も決まらなかったと記憶しています。とはいえこれを狙わない限りただの劣化ガジェ…。
よくあったのが手札を整えることに躍起になった結果、ギアギガント連発で相手に圧力をかけられず準備段階で死亡という事案。そもそも準備のために2枚使ってたんじゃ揃うわけないゾ…。というか展開したいんだったらカゲトカゲとサモチェとか使えよ(憤り)

だめなとこ④:デッキ名がかっこよすぎる
耳触りが良すぎたせいでデッキの中身も良いものだと錯覚してしまう。
※感じ方には個人差があります。


というわけで、

教訓:〇〇と〇〇が揃ったら…はせいぜい3枚まで。あとカオスが入れば良いってもんじゃない。


基本的に、手札で揃えるコンボは3枚コンボまでかなと個人的には思っております。もちろんサーチの容易さにもよりますけどね。今回のケースは全てサーチ可でしたが、単純に必要枚数が多すぎました。
そしてもちろん「デッキ名のカッコよさ=強さ」ではありません。もしそうだったなら【サイカリエアゴーズ】はいまだに環境トップを独走していたでしょう。



今回のクソデッキ紹介はこんなところで。
たまにはこんな得るもののない記事も良いですよね?今いつも得るものねえよと思ったでしょ。ゴメェ~ン!(挑発)
ではまた!


vol.2に続く…かもしれない。




遊戯王ランキングへ

こんばんは!オータムです!


6月3日に新たなパック、DPレジェンドデュエリスト編の発売が決まりましたね。
アマゾネスや梶木のカードなど、注目カードが多いです。やはり原作からの収録が中心なんでしょうか。
サイコショッカーやハーピィの強化も欲しいですねえ・・・。あとは・・グレート・モスとか・・。 

さて、その中でも僕が注目してるのはやはりこちら!

DSC_0467
真紅眼の黒刃竜 
融合・効果モンスター

星7/闇属性/ドラゴン族/2800/2400

「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター

(1):「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に

自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

(2):自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、

自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。

その発動を無効にし破壊する。

(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。

このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

真紅眼の新たな融合体!スラッシュドラゴンです!

(ちなみに今までの真紅眼リメイクについての記事はこちらです。ぼろくそに書いてますが愛ゆえです。)

なんとコイツの融合素材は「戦士族」!つまり今までに比べて真紅眼融合で墓地に落とせる範囲が格段に広がったわけです!さらに①③の効果によってそのモンスターの蘇生すら行うことができます!
今までの融合軸といまいちかみあってないところがありますが・・・融合先の可能性が増えたのはいいことですね。しかも融合素材が指定されているためオリジナル黒竜にちゃんとデッキ内の居場所を残してくれました。 もう黒炎竜とかいうパチモンにでかい顔はさせねえぜ!

では実際に何を落とすべきなのか・・見ていきましょうか!
①幻影騎士団
SPWR-JP001SR

ダスティローブ、サイレントブーツを落とせばファントム魔法罠がサーチできます。
おススメは幻影霧剣での相手へのけん制とラウンチによるランクアップです。
真紅眼はランク7デッキでもあります・・・つまり鋼炎竜からカリ・ユガやRRサテライト・キャノン・ファルコンが狙えます! 相手ターンカリユガは強い・・・。まあその前に鋼炎竜を次ターン以降に立てなきゃなんですが・・ひょっとしたら狙えるかもです!
ただし①③の効果とはやや相性が悪いですね・・・。レベルが3というのもちょっと役にたちにくいかな。一応闇の誘惑のコストにはなってくれます。ダスティローブは一応真紅眼の打点強化をしてくれるので入れるならこちらですね。

②ディアボリックガイ
_SY445_
次ターン以降墓地からSS可能!新ルールによってエクストラモンスターの大量展開がしにくくはなりましたがランク6やリンク素材、はてはアドバンス召喚のためのリリースなど用途が広いため腐りにくい便利なモンスターです。ランク6は伝説の黒石からのレベル6真紅眼を利用するなどして狙えます。
属性面のシナジーもあり、一番使い勝手がよさそうなモンスターですね。
他にも墓地発動の多いD‐HEROは今回の強化で真紅眼との混成軸が狙えるようになったのではないでしょうか。墓地肥やしがめちゃくちゃ早そう。
他にもHEROは即サーチにつながるシャドーミストやらバニラサポートを共有できるネオスがいるので相性はよさそうです。

③暗黒騎士ガイアシリーズ
card100002754_1
素ガイアはバニラサポートを受けられます。覚醒の暗黒騎士は闇サポートを共有できる、影・魔ウィルスの媒介にできる、ガイアロードは単品でも優秀でランク7の補助になる、疾走はカオスのコストになる、など各種利点があり、それぞれの良さがありますね!疾風?知らん。
さらにガイアの利点はもう一つ!
61CxIdQ97lL
天翔の竜騎士ガイアを使用できるのです!基本的には竜の鏡を使用することになりますが表示形式変更
効果、螺旋槍殺による手札補充はなかなかのもの。カオスMAXにこれでようやく真紅眼が勝利できる・・・・!

④聖戦士カオス・ソルジャー
card100025834_1
特殊召喚先として僕が最も押したいのはコイツです。
闇の誘惑やらを積めば①効果が狙いやすく、3000打点は黒刃竜後のアフターケアとしてかなり優秀。さらに②効果で戦士族の回収も狙えるため戦士族との混合になるであろう黒刃竜軸では第2の切り札になりえるでしょう。
まさかの仁義なきDMガッカリメイク同士の熱いコラボに涙を禁じ得ない・・・。(コイツ自体は優秀なんですけどね・・。)

⑤バスターブレイダー

BOSH-JP018
竜との融合といえばこの方!
七星の宝刀や龍の鏡を共有できます。
相手がドラゴン族なら強い! そうでないならたぶんあまり強くないです。
装備カードがキーワードになりそうな今回の強化とは相性がよさそうでたいして良くなさそうなところもポイント高いですね。 
まあバスブレ側からすれば戦線維持がしやすい、追憶の玉が墓地に肥やせる、といった点で利点はありそうです。罠で動くデッキですし真紅眼融合とのデメリットもかみ合ってます。さらにDSC_0469
この真紅眼の幼竜の②効果で伴竜を持ってこれるのでタイムラグはデカいですが相性は悪くないといえるでしょう。
あれ・・・・なんか意外とアリな気がしてきたぞう・・・。

処刑人マキュラ
card100012054_1
まあ凡人共は上のカードを積んで満足しているのが関の山でしょうが僕は一味違いますよ。今は何故か誰も使ってませんが戦士族にはこんなカードがあったんです。
初手にレッドアイズ・インサイトか真紅眼融合があればあとは罠も含めてドローソースを積みまくるだけでエクゾがそろいます!僕はコイツを真紅眼に積んで大会に出て世間を真紅眼一色に染め上げることをお約束しましょう!うらら一枚で止められるもんなら止めてみやがれ!ヒャハハ!








逮捕

いかがでしたでしょうか。
このように戦士族はかなり選択肢の幅が多く、今までの融合軸真紅眼の限定された構築から一歩先を見据えることができます。今までの型とはまた違った構築ができそうで楽しみですね。
戦士族は現在761種(ウィキ調べ)いるそうですがそれらすべてと融合してしまう真紅眼は全くもって大したものですね。僕から絶倫竜の称号を贈りたいと思います。 


遊戯王ランキング

maxresdefault

イヤァオ!シュウだぜ。
今日は熱いプロレスデッキの紹介だ!COTDで登場したその名も「剛鬼」!強そうだろ?
さっそくいこうか、選手入場!




<メインデッキ40枚>
DSC_0436

すまねえ…!すまねえ……っ!

どうしてもメインモンスター三種だけでは枠が埋まらなかったんだ…!地属性戦士ときたらインヴォーカー→捕食→クラブレと連想してしまうのは仕方のないことだったんだ・・・!

・モンスター23枚
剛鬼ライジングスコーピオ×3
剛鬼スープレックス×3
剛鬼ツイストコブラ×3
H・Cサウザンドブレード
Emトリッククラウン×2
カメンレオン
ローンファイアブロッサム×3
捕食植物オフリススコーピオ×3
捕食植物ダーリングコブラ×2
ジェムナイトラズリー×2(ガネットにするべき)
・魔法13枚
剛鬼再戦×3
ブリリアントフュージョン
簡易融合
トランスターン×2
増援
死者蘇生
ブラックホール
サイクロン×2
ハーピィの羽根帚
・罠4枚
激流葬×2
神の宣告
神の警告


<エクストラ15枚>
DSC_0437
剛鬼ザ・グレート・オーガ×2
ミセスレディエント×3
デコードトーカー
MXインヴォーカー
ガガガザムライ
ダークリベリオンなんとか
鳥銃士カステル
No.101
No.103ラグナゼロ
シャークフォートレス
カルボナーラ戦士
ジェムナイトセラフィ


あ、にわかプロレスのノリ飽きたんで普通にやりますね。
最近捕食ブリリアントセットが便利すぎて中毒気味です。まあ今回は相性バッチリなので大目に見てくれえ…。
基本の動きとしては、オフリス(ロンファからでもOK、手札コストはスープレックス以外の剛鬼が望ましい)からダーリング、ブリリアントフュージョンを持ってきてインヴォーカーをエクシーズ、スープレックスをリクルートします。そして二体でミセス、スープレックスから剛鬼カードをサーチ。ここで持ってきたいカードは基本的にツイストコブラです。手札に剛鬼がいなかった…という場合でもここから、

例)オフリスで切ったモンスターが剛鬼でないorスープレックスで、手札に剛鬼がいない場合
→ツイストコブラをサーチ、ブリフュ発動してセラフィSSクラウン蘇生、ツイストコブラNSしてセラフィと二体目のミセス作ってツイストコブラで再戦サーチ。ここからはリンクなりエクシーズなりどうぞ。デコード・ミセス・ツイスト・スープレックスの布陣がおススメですかね。なんかすごい技名みたい。デコードの効果で剛鬼をリリースすれば相手ターンでもサーチが使えます。

という感じでそこそこの場は作れます。初手にスープレックスがあり、他にオフリスのコストまである場合はより殺意の高い態勢にできますね。

例)オフリス、スープレックス、ライジング
→オフリスNSしライジング切ってダーリング、ブリフュ加えてインヴォーカー、スープレックスAリクルートして二体でミセス、スープレックスAでツイストをサーチ。ブリフュ発動セラフィ、クラウンSS、スープレックスBをNSツイストSS。ツイスト効果で自身をリリースしスープレックスBの攻撃力を1600アップ。墓地へ行ったツイストで再戦サーチして発動。ライジングとスープレックスA蘇生し、ライジング+セラフィでシャークフォートレス、スープレックスAとクラウンでガガガザムライ。シャークフォートレスでスープレックスBに、ガガガザムライで自身に二回攻撃を付与。
総攻撃力:ミセス1900+フォートレス2400+ザムライ2400×2+スープレックス3900×2=16900

分かりにくかったかもしれませんが、とにかく殴るの大好きってことです。完全にオーバーキルなので、ランク4はザムライではなくカステルとかで前を空けたりすると良いでしょう。
剛鬼再戦は強力なカードで是非とも手札に欲しいのですが、なるべく剛鬼モンスターを挟んで墓地を肥やしてから最後に再戦サーチ、と考えておきましょう。墓地に二種類以上揃っていないと再戦は撃てませんし、蘇生からグレートオーガも出しやすくなります。
グレートオーガは効果が強力な反面出しにくい…。一度動いたあとに再戦と剛鬼NSから狙っていくことになるでしょう。
オフリスから動けない場合はランク4で対処していくか、トランスターン(後述)やミセスなどでとにかく手札・墓地を整えてください。墓地に二種類そろえば再戦から一気に攻められます。


その他採用カードについて。
サウザンドブレードは採用するか迷いました。インヴォーカーからはスープレックス呼びたいけどクラブレ揃うとさらに展開できるしなあ、という一枚。手札にスープレックス+剛鬼がある場合はリクルートしても良いです。
カメンレオンは一枚からミセスやランク4が作れるのでピン採用。シンクロまで入れる枠はちょっとないかなあ。
トランスターンは剛鬼ではかなり便利だと思います。剛鬼→剛鬼とすることで、複数種類の剛鬼にアクセスしながら剛鬼カードのサーチもできます。直接的なアドはとれていませんが、手札・墓地を整えられるカードですね。
激流葬は剛鬼、ミセスと相性の良い罠。ただ今回のレシピはわりと後攻ワンキルしたい構築なので、いっそ聖杯やら手札誘発にしても良いと思います。
ラグナゼロはグレートオーガとのコンボ。並ぶかはともかくね。相手が地属性か風属性だった場合はミセスともコンボします。

以上デッキ紹介でした。まだ登場したばかりで、自分でも最適な構築や動きを見つけられていないのでもっと精進いたします。
これからの新規が楽しみですね。グレートオーガが「リンク3・剛鬼×2体以上」ですので、リンク2の剛鬼モンスターが出るのは確定的!アニメも楽しみだ!





遊戯王ランキングへ

↑このページのトップヘ