元テレビ屋のひとこと多いブログ@アメリカ

おもろいアメリカ、溜息のでるアメリカ、そして愛する日本について。


ワンコ好きの皆さん、こんにちは。アメリカの保護犬事情やフォスターペアレント(一時預かりボランティア)の実態にご興味ある方は、ページ右下「カテゴリ別 記事保管庫」から「ペット・動物保護」を選んでご覧くださいね。
 

そりゃ大喜びで座りますけど


トリクシーが来て、それまでの大型犬を預かっていた時とはひとつ事情が変わった。

俺様のライフスタイルをチェンジする必要が生じたのだ。

世界的に知られているうように俺は立って仕事をしているが、今はデスクの高さをずーっと下げ、座りにもどっている。なぜかといえば…続きを読む

ボランティア団体はめんどくさい?


ハンナが一日も早くお嫁に行けるよう、彼女を引き継いでくれたLさんは取り計らってくれようとしている。

Lさんは、アドプション・コーディネーターとしての活動に大ブレーキがかかっているAさんに代わり、ハンナの担当コーディネーターになることを考えているが、今のところAさんがそれに素直に応じるかどうかはわからない。
続きを読む

トリクシー初日


ハンナを引き継いでくれたLさんが、もともと面倒を見ることになっていたのはサウスカロライナから到着するチワワだった。

土曜、その子がハンナと入れ替わりでうちへ来た。

トリクシーという。



続きを読む

嘘でしょ?!


ハンナが俺たちの手を離れて大先輩フォスターペアレントLさんのところへ行った。

彼女を預かってからの3週間、初心者なりに思いつくことはなんでもやった。

ハンナの表情をいろんな角度から伝えようと、こんなビデオもつくった。続きを読む

日本で買わなくて済む


偏平足の苦痛からのがれたい!

そんな俺にとっての最終回答になりそうなインナーソール、ぜひ追加で購入したいと願いつつ、自分の間抜けさにあたらめて気づかされた。

こんど日本へ出張したら時間をみつけて荻窪へ行かなくちゃとずっと思っていたんよ、でもな …
続きを読む

ハンナとの最後の朝


朝の散歩から戻り、すぐにハンナのご飯をつくり始めた。

hannah last day (1)

大量のチキンを茹で、コメは2合炊く。

これで明日いっぱいはもつはず。次のフォスターペアレントも困らないだろう。続きを読む

ハンナは行ってしまうかも


うちにハンナを置いておくことは彼女のためにならないのではないか…

という理由で、別のフォスターペアレントのところへ移される可能性が出てきた。

もちろん虐待なんかしていないし、この3週間たらずハンナには思いつくかぎりの献身をしてきたつもりだが、俺たちが暮らす区域には「環境問題」がある。続きを読む

ミッツィーお姉ちゃんの手ほどき


憧れの君との再会を果たしたとはいえ、それだけでハンナの不安症が治るわけもなく、その日の午後に参加したお見合いイベントを、ハンナは「ガルルルル」の唸り声でみごとにぶちこわした。

はるばる出かけて行った俺たちの徒労感もかなりのものだったが、かわいそうなのはハンナ。早くどげんかせんといかん。

その日の夜、ちょっと嬉しい出来事があった。続きを読む

あたし、幸せになってもいいんですか


運がよかったからかもしれないが、これまで3頭あずかったワンコたちは、どの子も死ぬほど可愛かった。

だが性格は驚くほど違う。

ワンコと一緒に暮らしたことのなかった俺は、イヌというのはみな愛想がよく、甘ったれで、腹が減ったらエサにかぶりつく連中といったステレオタイプの知識しかなかったが、この1か月半で見事にくつがえされた。続きを読む

買った途端にいらなくなる〇〇


長靴が届いた。

先週は一週間ほぼ毎日が雨で、日に4回ハンナを連れ出すたび靴がビショビショになって往生した。

ただ濡れるだけではなく、泥んこにもなる。
続きを読む
 ↓ というか一言ブログ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

過去の記事
このブログの記事検索
こんなやつが書いている
メッセージ送信
QRコード
QRコード