引っ越しでバタバタしていた金曜日、ふとした空き時間に郵便箱をのぞいたところ、かみさんが待ちわびていたものが届いていた。

先月末に取得した運転免許証。

drivers license

実はこれ、危ないタイミングだった。
他州はどうだか知らないが、DCの免許は試験の日に即日発行とはならず、10~15営業日で郵送されてくる(近年はバックグラウンド・チェックを念入りにしているため時間がかかるようになったとの説あり)

かみさんの場合、試験からバージニアへの引っ越しまで10日しかなく、それ以降になると「宛先人不明」で戻されてしまうリスクがあった。

役所へ戻された瞬間、免許証は無効にされてしまうかもしれない。

それを防ぐため、引っ越し後もDCのアパートに届く郵便物は受け取ってもらうようよくよく言い含めておく手もあるが、アメリカではそういうのはまずうまくいかない。

「ノーブロブレム!やっとくよ」とノリノリで請け合ってくれはするが、その人以外に伝わっていること(つまり組織で情報が共有されること)はあまりない。

というか、頼まれた人自身もケロリと忘れていることが多いのだ。


バージニアで免許を取り直せばいいって?

実技があるからタイヘンなんじゃよこれが。

国際免許証も切れてる状態では路上での練習ができず、メリーランドで免許を取った俺はあまり役に立つアドバイスができず、何より今後のかみさんはスーパー忙しくなるため、免許のために時間を割くことが難しくなる。

とかいって「ご褒美大旅行」には出かけようと思ってるんだがそれは横に置いといて。


ともあれ、首を長くして待っていた免許が引っ越しの前日に届いたことは有難かった。

我が家の運勢、2018年を迎えるにあたり、ようやくしゃきっとしてきたかな?

これもワンコたちの助けだと思うことにしよう(笑)


↓ ↓ ポチ大歓迎っ 人気ランキングのアップがとても、とても励みになるのです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
  
   

アメリカ合衆国ランキング