引っ越しから1ヶ月がたっても、未開封の段ボール箱がけっこうある。

いろいろ事情があって収納家具を更新する必要があったが、病気だ旅行だとバタバタしていたため、買いに行けなかったのだ。

今日は微妙に時差ボケで体が重かったが、気温はさほど低くなく、ドライブは楽しいので元気にIKEAまで出かけた。

買ってきたのはIKEAラインナップのうちでも屈指の庶民派アイテム。
ビリーと名づけられた本棚だ。

色によって価格が違うが、うちが欲しかった白が一番お安く、大喜びで2個も買ってきた。

ただしビリーは高さが2メートルを超えており、箱はこんなに長い!

billy (1)
 (比較物がないので微妙だが…)

問題は、我が家の超絶ミニカー(日本の軽自動車よりほんのわずかに大きい)に積載可能かどうかだった。

無理ならレンタカーを借りるか、数十ドル出してIKEAに宅配してもらうかだが、お金はかけたくない!

だからなんとかして超絶ミニカーに積みたい!

そんな燃える執念に応えてか、超絶ミニカーは見事2個のビリーを飲み込んでくれた。

助手席を倒し、ダッシュボードすれすれからリアゲートすれすれまで差し渡して、やっとこさ収まった。

急ブレーキ踏んでもフロントグラスを突き破らないよう、ビリーの先端にシートベルトして帰ってきたぞ。


帰宅するなり、ひとりで組み立て開始(かみさんはキッチンまわり片づけ班)。

ガタン!バタン!の騒音は禁物ゆえ、ヨガマットや段ボールを敷いて丁寧に作業。

2個が完成するまで1時間以上かかってしまったが、まあこんなもんだろう。

billy (2)

それにしても今回のビリーは俺にとって何個目になるのか。

2006年にIKEAが日本に再進出(70年代に進出したが失敗)して、千葉県船橋市に出店してすぐにビリーを3個買った。

その後、実家の建て直しにあたり、本や食器の棚として6個のビリーを導入。

渡米後にも3個買って合計12個。

このようにしてビリーの背中を追い続けてきた俺たちは本日、13・14個目に手をかけた。

いっぱしのビリーユーザーだといっても過言ではあるまい。


クソにもならん自慢はさておき、これで未開封の段ボール箱がほぼ消滅し、部屋はひとまず落ち着くはず。

そうなったところで収納系のグッズをもう少し仕込みたいのだが、それは来週以降のはなし。

出費とフットプリントを最小限におさえるため、練りに練った作戦でのぞむのである。


↓ ↓ ポチ大歓迎っ 人気ランキングのアップがとても、とても励みになるのです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
  
   

アメリカ合衆国ランキング