ほぼ日本人全員がチコちゃんに叱られる番組を見ていたら、また目からウロコの設問があった。

植物の葉っぱといえば緑色だが、なぜ人間の目に緑色に見えるのか。

物理学に暗い俺は「それが緑色だから?」ぐらいしか言えなかったが、ちゃんとした答えがあった。

植物の葉っぱは日光のうち緑色の光を嫌って反射するため、その光線が俺たちの目に入って緑色に見えるのだそう。

遠いむかし、色の見え方だの太陽光スペクトルだのについて授業で聞いた記憶がぼんやりとよみがえってくる。

可視光線にはいろんな色がついており、色の帯の真ん中あたりに緑色がある。

ではなぜ植物は緑の光線を嫌うのか。

それは、緑の光線が植物の成長のさまたげになるから。

俺たちは緑を見ると癒されるとかいって喜ぶが、当事者にとっては逆だったのね。


一方で植物が好きな色がある。

赤い光線には成長をスピードアップさせる効果が、

青い光線には葉物野菜などをシャキシャキと歯ごたえのよいものに育てる効果があるから大好きなんだって。

そういうことだったのか!

と膝を打ったのは、我が家で活躍中の水耕栽培装置 AeroGarden がそうなっているから。

毎日十数時間も照らし続ける照明(LED)には、の電球が含まれている。

aerogarden led

なんのこっちゃいと思っていたが、そういうことだったのね。

やみくもに照らすだけじゃなく、美味しい野菜が早く育つよう、ちゃんと物理学の成果が込められていたというわけだ。


そんなありがたい AeroGarden も万能ではない。

発芽から双葉を経て成長させていたエンドウ豆は、つるを這わせる支柱やネットが必要になってくるが、栽培装置ではそれができないため、途中でプランターに移植した。

green pea

ただ放っておいただけだが、可愛らしい花をつけるところまでは来てくれた。

季節的に正解かどうかも知らないでやっている(本来は秋にタネを蒔き、苗にして冬を越させるものらしい)が、これから育て方を勉強して、やれるだけのことをやってみようと思う。

室内で機械を使うのとちがい、自然相手はとたんにハードルが高くなる。

ほんと、なんにも知らずに生きてきたんだなあと思う。


↓ ↓ ポチ大歓迎っ 人気ランキングのアップがとても、とても励みになるのです

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村  
   

アメリカ合衆国ランキング