2006年01月09日

コダックの超意欲作:V570

■小島さんが勝負を賭けた!?

 デジタルカメラのレンズは一つである必要はない。二つのレンズを切り替えることだって可能ではないか?数年前にこんな結論にたどりついた私だったが、実際にそれを実行に移すメーカーは皆無であった。 V570しかし、2006年コダックがついにそれを実行に移した。かつてオリンパスで数々の名機を生み出した小島社長だが、P850、P880に至ってようやく国産メーカーの水準に到達し、このV570で前人未到の冒険に出た。そのレンズは23mmの固定焦点と39-117mmのズームレンズのデュアルレンズシステムを取り入れたものであり、CCDも2個別々に装備されているので、レンズを1CCDに対して切り替えることによるゴミの発生や精度上の問題もクリアしている。そしてポケットに入るサイズで何とかおさめてある点も注目すべきだ。 広角レンズは風景を撮る場合には重宝するが、人物を撮ったり小物を撮ったりするとなると撮影者が近づく必要があり、撮影者やカメラが影をつくったり、収差が出たりとオールマイティな用途には使いにくい部分もある。だからと言って、リコーのR3のように高倍率の広角レンズを設計した場合には、やはり描写性能に思い通りの絵が得られない。そうした広角レンズの長短を押さえたコダックの大冒険に大いなる拍手を送りたい。 現時点では、まだメーカーサイト以外に実写画像もなく、その撮影性能は未知数である。パンフォーカスのレンズであるため、等倍表示では甘さが目立つ。ただし、最近のコダック機全般に言えることだが、ノイズリダクションのかけすぎによる部分も大だが、コダックらしい発色のよさは健在だ。ダイナミックレンジに関しては、DC4800Zあたりの傾向を引きずり、白とびしやすいようだ。それらを考慮して、コンパクト系の6位にランクさせることにした。レンズの描写性能次第ではさらにアップする可能性も含めての暫定ランキングである。

■コロンブスの玉子−新しい撮影スタイルの誕生−

そして、もう一つ注目すべき点は他メーカーの動向である。というのも、V570の偉業も、単なるコロンブスの玉子であり、光学系が一つでなければいけないという発想さえ捨てれば、いつでもどのメーカーでも導入可能な仕様であるからだ。 屈曲光学系、手ぶれ補正機能、高感度、2.5〜3インチの大型液晶モニター・・・どこかのメーカーが導入するとその他のメーカーもほぼ数ヶ月のスパンで、同じ仕様を自社商品に取り入れる。したがって、今回も同じような仕様を取り入れた機種が他メーカーから発表される可能性が高い。何と無節操なという方もおられようが、コンパクト機の最大の制約の一つである焦点距離の幅が広がるのは、大歓迎である。キヤノンや富士フイルムにしても、28mmからの広角ズームレンズを作るのにかなり苦労している形跡がある。 デジタルカメラにおける、デュアルレンズシステムの導入こそは、21世紀にふさわしい、夢のある新しい撮影スタイルの誕生なのである。

メーカーホームページhttp://www.kodakdigital.jp/
ニュースリリースhttp://wwwjp.kodak.com/JP/ja/corp/news/0106/050106.shtml

レビュー:ITmedia ライフスタイル:http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0601/10/news029.html

dcfmasc02 at 04:50│Comments(4)TrackBack(3)clip!新機種分析 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 物欲MAX!コダックのデュアルレンズデジカメ発表!  [ 超音速備忘録 ]   2006年01月09日 17:18
以前コダックのデジカメサイトを見ていて「おーおーなんだなんだ結構かっこいいじゃんっていうかぶっちゃけ欲しくね?」と思っていたのですが今回ばかりは興奮を抑えきれないというか俺多分買っちゃうわこれ。間違いなく買っちゃう。こんなに欲しいものいつぶりだろうって位...
2. 固定焦点  [ カメラ好き人間 ]   2006年01月11日 02:36
固定焦点固定焦点(こていしょうてん)とはピントを合わせる機構を持たず、あらかじめ適当な位置でピントを合わせてあるもの。絞り (光学)|絞りを絞ることでパンフォーカスとして使用されることが多い。トイカメラやレンズ付きフィルム、防犯カメラなどに用いられている。.wi...
3. EasyShare V570(コダック:デジタルカメラ)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/life ]   2006年01月19日 21:30
「EasyShare V570(コダック:デジタルカメラ)」に関連するブログ記...

この記事へのコメント

1. Posted by kala-pattar   2006年01月09日 17:19
申し訳ないです。
一つ目のTBは誤爆でございます。
削除していただけると幸いです。
しかしV570、楽しみですね。
レンズは実際いまいちなのですが…。
2. Posted by MASC   2006年01月09日 18:21
kala-pattarさん、コメント、トラックバックありがとうございました。

露出補正は0.3EV刻みでできるようですが、どこで可能なのか不明ですね。

画質に関しては、DC2900Zあたりまで戻ってほしいのですが、NRによるディテールの甘さはここのところのコダックの癖になっていますね。
3. Posted by JAS   2006年01月10日 06:21
3 うまくツボを押さえた写真好きのためのカメラという感じがしますね。店頭に並ぶかが気掛かりですが。
ニコンもデジタル顕微鏡を作ってる位だから回転デュアルレンズとか思いつきそうな物なのに。
4. Posted by MASC   2006年01月10日 08:42
超ワイドレンズのパノラマ合成は、一般論的にラチチュード的に無理があるので、晴天屋外の一発勝負にかけましょう!

それにしても、ズームレンズのワイド側暗いですね。夜使うのは難しそう。

ボディ全面のデザインは結構物欲をそそりますが・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
GR Digital パーフェクトガイド

デジカメプリントなら
お勧めSHOPリンク