日下部俊介・健康慈善グループ、【Groupe Weiss SunsukeKusakabe】 (それは掃除好きな俊介が付けた大切な名前)

*******【※注意事項、最近からなのですが、1度タイトルをクリックしても記事に飛びません、環境次第化もしれませんが、俊介のPCでは2回選択が必要となっております。ご迷惑をおかけします】*******ここは、俊介の自由な学習の場です。夢が出来ました。俊介は、うつぬけのような素晴らしい、健康情報を俊介独自の形で皆様に提供しようと思います。基本理系ですし、浮世離れしてて、なかなかその努力が理解されないそうですが、それでも今は、貧しいんですけど幸せなんです。あと、ずっと47歳で死ぬと考えてました、うつ抜けと同じような考えでしたが、やっと、俊介の書いた健康演劇を評価してくれる出版社と出会いました、最初20冊程度の、出費の内形式も考えましたが、折角なので、全国書店で並ぶ200冊以上の在庫を抱えようと思います。もしよろしければ、スポンサーを探しております。あと、リンクにツイッターあります。そこの情報を拡散頂ければ幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー I am Shunsuke Kusakabe. Is it OK in English? I am looking for work currently unemployed, but work is not quite easy due to mental disorder. Recently I draw pictures with my hobbies and distribute them with flea market etc. and earn a small meal expenses. I am writing blogs elsewhere. Although it is not a good sentence, I am writing a blog with my hobby. The URL is http://blog.livedoor.jp/dd012345-678/. The main story is mainly focused on. I belong to the Japan Shogi League. The skill was promoted to 2nd grade, 3rd grade to 2nd grade. I used to work at GunHo Online Entertainment a long time ago. I have been very friendly with the president, but I also have experiences such as butler. I have become a long sentence for a long time, but was not it rude?

読者様にお願いがあります。気に入ったら友達に紹介してください。友達に自慢してネタを話すだけでも良いですが、親友や家族、愛人、婚約者、夫、妻、両親、おじいちゃん、おばあちゃん、老若男女問わず、インターネットをやってたらURLを教えて揚げるか、タブレットなどで、若い方なら小さい字でも大丈夫かもなので、スマフォでも結構です。見せて揚げてください。拡散しても良いよという方は、是非お願いします。 ツイッターやミクシーなどと連動させると、容易に拡散出来ます。 ツイッターボットなどが作れる方は、是非協力ください。日本人は長寿大国ですが、寝たきりの老人も世界トップレベルですというか、正確には割合で言えば1位です。皆の力を貸して下さい。寝たきり老人を減らし、両親の介護を防げれば、安心して仕事に打ち込めます。親孝行になります。 小説ネタの中心は30代後半以降の方になってます。ダイエットで困ってる方にも教えて揚げてください。リバウンドの少ない、筋力が落ちないダイエットの方法を、紹介します、キーワードは糖質ダイエットですが、一般的な糖質ダイエットより更に丁寧で健康的なネタを記事に載せてます。 筆者は全力で健康ライフを読者様に提供します。カロリー学は古いです。 記事にはありますが、ある学会が薬が売れなくなるので、次世代の分子栄養学が世になかなか広まってませんが、糖質ダイエットは、分子栄養学の乗っ取った比較的正しい方法です、ただし危険もありますので、筆者の知識で入念に調査し、自己を犠牲にして実践し、確認してから記事を書いてます。 応援のほど、お願いします。海外の方も歓迎しています。

これから、すっごく大事な話をするね。タイトルに三谷幸喜を選んだ。俊介は理系だから、いろんな事やってるよね。学生の頃は、国語・算数・理科・社会・体育・音楽・美術とかいろんな事を学んで、大学にいって、専門を極めて、会社に入って更に専門を極めるじゃない、もちろ …

↑このページのトップヘ