2008年02月22日

MISIAの新曲は、映画主題歌としての書き下ろし

松本潤/金田一少年の事件簿(2)
つい先日、映画『テラビシアにかける橋』日本版イメージソングとしてMISIAの「To Be In Love」が抜擢されたばかりだが、ひき続き、MISIAの20枚目となるニューシングルは、映画『僕の彼女はサイボーグ』の主題歌として書き下ろされた新曲に決定した。タイトルは「約束の翼」。 もともと、クァク・ジェヨン監督の作品『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』の大ファンであったというMISIA。クァク・ジェヨン監督の新作映画『僕の彼女はサイボーグ』の主題歌を!というオファーに、大好きな監督の作品ならと快諾。
リカちゃん 雛人形 雛人形 ぼんぼり 雛人形 三段飾り 雛人形 人気
本作品のテーマである「愛」をイメージした「約束の翼」が生み出されたのだ。 本作のために完成されたMISIAの楽曲を聴いたクァク・ジェヨン監督は、「映画の中には愛、悲しみ、切なさ、ときめきなど色々な感情が存在しているが、この曲を本編終了後に聴くと、「愛」という感情だけを残して、その他の感情を洗い流してくれるから、まさにピッタリの曲だと思った」と絶賛のコメントを寄せている。 “強く願い想い描く未来によって、運命が変わるのかもしれません。恋に誓う約束は、未来への翼です”──MISIA “「約束の翼」をはじめて聴いた時、物語にぴったりの曲で嬉しくなりました。MISIAさんの歌声が映画のラストを優しく包み込んで下さいます。ぜひ、劇場でもたくさんの方に聴いていただきたいです。MISIAさん、素敵な曲をありがとうございます”──綾瀬はるか “映画のかわいげでファンタジックな世界観にとてもマッチしている素敵な曲だと思います”──小出恵介 2月23日(土)からは、「約束の翼」が挿入された予告編が全国の劇場で上映されるという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
◆綾瀬はるか関連ブログ記事 関連のブログ最新記事はありません

dd37a at 14:36│clip!