2010年08月16日

DE10 1094[知]

de10_10942007年のお盆は、大阪近辺でムーンライト九州、銀河、なは・あかつきを撮影し、四国に渡ってムーンライト高知・松山というスケジュールでした。そのすべてが今はないことに愕然とします。かつては、盆と正月は臨時列車大増発で大忙しだったはずが、今年は何も撮影しませんでした。
高知運転所の2両のDE10は、ムーンライトの牽引が主な仕事だったのでしょう。ムーンライトの廃止とともに、2両とも廃車となりました。高知駅は今は高架になり、この地上ホームも過去のものとなっています。

2007.8.17 高知駅

de10 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DE10 

2010年08月08日

DE10 1138[知]

JR四国では、高知運転所のDE10 2両が廃車となりました。DE10が最初に投入された四国も残りは2両です。約30年前の1979年、初めて四国を一周した時はまだDF50が最後の活躍をしていました。その後数年で、あっという間にDE10に置き換わってしまったのにはびっくりしましたが。そのDE10も細々と生きている状態になってしまいました。DF50を動態保存していた四国ですから、今のうちならDE10 1を復活させるなんて簡単。どうでしょうイベント用に? さらに、山口線や九州の復刻ブルトレに貸し出したりしたら、(変な)人がいっぱい集まると思いますよ。

2007.8.17 布師田駅de10_1138

de10 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DE10 

2010年07月30日

EF66 42[関]

ef66_42JR西日本、予想されていたことですが、10両のEF66のうち8両が一気に廃車となりました。最後の九州寝台特急富士・はやぶさの牽引機として何度も目にした番号達。幼いころからずーっと東海道・山陽に君臨してきた66(0番台)、もう客車をけん引して東日本に現れることは無いのでしょうね。


2004.7.3 新子安

de10 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)EF66 

2010年07月19日

DE15 2506[郡]

ホームの明かりに浮かぶシルエットが夜明けとともに姿を現す。
そこにいるのは夜を徹して峠まで上ってきたラッセル車。始発
のディーゼルカーが無事出発したのを見届けると、後を追って
峠を下る。

夜明け前の一瞬、雪は怪しく青く光り、ラッセル車のテールラ
イトがカクテル光線のように赤い光を添える。

数分後には鉛色の空が姿を現し、日常の風景に戻る。やがて始
発のディーゼルカーに、ラッセル車には目もくれず、いつもの
乗客がいつものように乗り込む。

DE15 2506も貨物に譲渡され、雪の峠での日々を思い出に残し、
DE10 3510として新たな活躍を始めました。


2007.1.19 只見
de15_2506aed15_2506b



de10 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DE15 

2010年07月15日

DE15 1510[長岡]

de15_1510
DE10の後継機も登場する中、DE15の貨物への譲渡はすこしびっくりしました。DE15は、冬の数カ月だけ、たまに単機で数十キロを往復するだけですからね。雪まみれの機関車を見ると、激しい業務のようですが、車体は実際綺麗で、入れ替えで酷使してきた貨物のDE10より状態がいいのでしょうね。

DE10 1510は、DE10 3501に改造され、古巣にも近い東新潟に配置されました。

2007.12.5 塚山−長鳥

de10 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DE15 

2010年06月28日

EF81 83[田]

ef81_83EF510の配置に伴って押し出されるのがEF81。田端の無印のEF81は保留車を除くと58、85、91の3両と貴重になってきました。ブルトレ牽引機と違って、無印のEF81ってあまり撮影していないことに今更気づいたりして。廃車になった83号機も、写真は田端で休憩中のものしかありません。残りの3両、今のうちに走行写真を撮影しておかなくては。

2006.5.3 尾久車両センター


de10 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)EF81 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: