殿様気分でいいですよ(自称30歳代 未婚)

出会い系サイトは、実に様々な女性と知り合うことができます。登録すると、2,3日に一人はメールのやり取りができます。でも援助交際目的が多いことも事実ですね。普通の女性と知り合う秘訣はありません。しかし数多くあたれば、必ず射止めることが出来ます。
私は、出来るだけ早く、サイト外で自分のアドレスでメールのやり取りをするように心がけています。
この女性の場合は、その後、電話でやり取りをしました。かなり信頼関係を築くのに苦労しましたが・・・
とても高い声で、はつらつとした感じの女性でした。
電話のやり取りができるので、待ち合わせ場所を決めて、会うには苦労はいりませんでした。
車を駐車場に入れて、某ファミレスの入り口で待ち合わせ、食事をしましたが、とても話が好きな女性です。2時間ほどしてホテルに行く合意をもらいました。
ホテルに行っても、話しが尽きず、(私の仕事が、彼女の興味を引いたらしく、質問攻めですが。)かなり時間が経過して、シャワーからベッドへ行き着きました。彼女のセックスは独特らしく、
「殿様気分でいてください。私は責めるのが大好きなんです。」
まるで風俗に行ったみたいに、大の字になって、彼女の愛撫を受けます。キスから、乳首舐め、上半身の愛撫と、実に上手でした。風俗の経験があるに違いないと思ってしまうくらいです。フェラをされると、たまらず受身から責めに変わり、今度は私が彼女の愛撫をする番です。
でも、雰囲気が違います。声も出さないし、感じているかどうかも分かりません。アソコを触ってみると若干濡れているような気もします。また自然に彼女が上になっています。どうしても責める側が好きなようです。
そのままシックスナインになって、初めて分かりましたが、彼女のアソコはタップリ濡れているのです。
「私は、男の人が感じる姿を見て、感じるのです。我慢しないで、声を出してください。」
本当に、気持ちが良かったので、声を少し出してみると、「もっと、声を出して・・・」おねだりをしてきました。
すると何と、こちらが声を出すと、彼女も声を出し始めるのです。しかもよく濡れているので、そのままの姿勢でクンニを思いっきりしてやりました。すごく上手なフェラに思わず訳が分からなくなり、放出です。驚いた彼女は、思わず仰け反り、そのまま、洗面所に駆け込みました。
実は、彼女の口の中に出してしまったのです。うがいをして、精液を吐き出した彼女の目は、充血していました。
「お口の中に出されたのは、何年ぶりかしら。」怒るわけでもなく、あきれていました。
「バツとして、また会っていただきますよ。」
次に会った時は、居酒屋で酒を飲み、ホテルへ行きました。前回と違っていたところは、彼女が上になったまま、挿入したことです。コンドームも口で付けてくれました。風俗の経験はないとのことですが、実に上手です。ただ例えば乳首舐めをする時に、息を吹きかけながら愛撫をするという癖があります。他にも素人っぽい部分は、ありました。でもこれが彼女の性癖でしょう。