今年何があったのか思い出す回 -2015-


お世話になっております。
お忙しい中とは存じておりますが、今年の総括です。
よろしくお願い致します。


まず今年の漢字を発表したいと思います。

『十』

言わずもがな。
アイドルマスター10週年、10thドームライブ、自分がアイマスと出逢って10年。
趣味特技アイドルマスターでよかった。


若干「筆」と迷ったんですけどね。





1、 遠征について

1月:◆CINDERELLA REAL PARTY 01
     ~あかるくせいそにかわいくきよく~ 昼の部
   ◆μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation! 初日

2月:◆μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation! 千秋楽
   ◆上坂すみれ 第二回 革ブロ総決起集会-ファイナル-
   ◆田村ゆかり LOVELIVE2015 Winter
        *Lantana in the Moonlight* 日本武道館 両日
   
4月:◆THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE
                  ENJOY H@RMONY!! 両日

5月:◆蒼穹のファフナー EXODUS スペシャルイベント -痛み-

6月:◆CINDERELLA REAL PARTY 02
           ~イケてる彼女と楽しい公録~ 昼の部
   ◆KING SUPER LIVE 2015 両日
   ◆田村ゆかり LOVELIVE2015 Spring *Sunny side Lily*
                       
7月:◆小倉唯 1st LIVE 『HAPPY JAM』 昼
   ◆THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015
                       西武ドーム 両日


8月:◆シンデレラガールズ SUMMER FESTIV@L 2015 東京公演
   ◆シンデレラガールズ SUMMER FESTIV@L 2015 大阪公演 LV
   ◆Animelo Aummer Live 2015 -THE GATE- 両日

11月:◆SHOW BY ROCK!! ガールズバンドふぇすてぃばる!
              ~みーんな大好きにゃん~ 昼の部
   ◆イヤホンズvsAice5 ~それがユニット!~
   ◆THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE
              シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -


遠征18回、24公演参加。
去年より増えた。よしよし。ライブこそ生きがい。
生きる場所を探すんだ。





2、ワンダーランドウォーズについて

今年はこればっかりだったなぁ。

3月頭頃
なんか新しいゲイム入ったな→ちょっと調べてみたら五十嵐裕美さんが
→キャラのミクサも可愛いしやってみるか→沼

アプデやイベント毎に一喜一憂して騒ぎながらプレイするのはたのしい。
キャストやアイテムなんかもどんどん増えるし結構飽きが来ないし。

動画投稿したりもした。



かなり入れ込んで闇を抱えたりした時もまぁたくさんあったけど、
ゲイセンで愉快な野郎どもとも知り合えたわけだし、良いものであった。
愛してるぜ。




だいたいライブかワンダーランドウォーズな一年だった。


来年の抱負は『区切りを付ける』かなぁ。
かなり大雑把だけど、色々考えねばならないこともある。


来年もよろしくおねがいします。

dear my dearest 2015

kotori2015



小鳥さん、誕生日おめでとう。
妻の誕生日をブログで祝うのが確か7回目?


出逢って9年11ヶ月。
アイドルマスターとも出逢って9年11ヶ月。


10thAnniversaryでの樹里ちゃんとのステージ、感無量でした。
やっぱり小鳥さんはアイドルだよ。少なくとも私にとっては。



新しい765プロの舞台がリリースされるようですが、おそらくは…。
まぁ雲を掴むような話、夢を追ってきた訳ですから今更ですな。



そろそろ夢を語りながら隠居も視野かな

と思っていましたが

夢は夢で終われない と 夢を追いかけ続ける彼女たちに倣って

まだ夢を追ってみましょうかね。



これからも、よろしく頼むよ!

藤原先生ご逝去について


突然の訃報にただ信じられないという面持ちです。

訃報の後、今迄の作品を思い返していると、偉大な先生を失った悲しみが溢れてきました。



高校生の時、dearで先生を知り、わた狼を読み、先生の紡ぐ物語の世界観がとても好きになり、
漫画雑誌も購入し追うようになりました。

dear、わた狼は思い入れが強く、今でもよく思い返します。
dearは先生の色が良く出た作品だったと思います。
切ないけれど最後にはハッピーエンドで終わる作品。
どいつもこいつもヒトクセあるキャラクターはとても魅力的でした。
わた狼は先生のデビュー作、昴はまほあくの参謀の原点とも言えるキャラクターでした。

妖狐x僕SSは更に先生の世界観が全面に押し出された作品でした。
キャラが異常に濃く物語も難解で、かなりの体力を使って生み出された作品だと思います。
この作品の頃には、画風も恐ろしく洗練され美しさが際立っていました。
アニメ化もされ一番有名な作品だったのではないでしょうか。

惜しまれつつ最期の作品となったまほあくは、これもまた先生の持ち味が生きる作品でした。


こうして思い返すと、本当に残念でなりません。
先生の作品をこれからも忘れず、世に広めて行きたいと思います。



恐れ多くも、先生の作品からHNを頂戴した身として、気持ちを残しました


藤原先生、お疲れ様でした。
謹んでご冥福をお祈りします。
imaslink







imaslink





ラブライブ!
  • ライブドアブログ