2016年02月06日
アヴァルト
 乗馬時の尻!シリノンの尻!すばらしい作品だ……それを確信した。シリノンがいつかデレますように……最終的にはデータを削除されてお別れになるかもしれない、尻と。

夜桜四重奏
 道具を選ばないけど、最適な道具があるのは厳然たる事実。そんなところでよろしい。
 執事は幼馴染の壁をやぶるための迂回ルートだな。

進撃の巨人 Before the fall
 いい感じの遭遇戦。そこからの挟撃。悪の坊ちゃんが部下に手厚い感じが、アルスラーン戦記のヒルメスを連想させる。
 革命参加者が深く理解していないのは今に始まったことじゃないかもしれない……。シャルルはやっぱり深く巻き込まれるのか。死ぬなよ。

獣の奏者
 そろそろ降りてこいよ。意外と勢い任せのエンディングでびっくりした。あれ以上、語ることが残っているわけではないが。
 相手が王獣じゃなくても同じこと。恨みを忘れられない自分だけど、ちょっとだけ考えを改めた。

セレスティアルクローズ
 その他の人たちが活躍する展開で安心した。せっかく来たのだから傍観者でいてほしくない。よし子ちゃんも役目を果たせてよかった。
 すでに戦いが終わった気分になっている。

まがつき
 まがつきまで終わりそうなのだが、大丈夫か?
 けっきょく最初の想いは強固で、神様たちにも打ち破れなかったんだな。そういえば新キャラの幼馴染……。

じんじゃーえーる
 みごとなサラシおっぱいである。あの橋は手をつないでいた方がバランスが取りにくくなって怖くないかな?
 武将の黒歴史には相手が男性のものも普通に含まれているはず。時代である。

はたらく細胞
 白血球は本当にいい人だ。顔は怖いけど。
 ワイワイ何かをやっても同じ身体の細胞で、ナルシズムだといちいち考えてはいけない。

お客様は神様です。
 もっとシャウトでぶちまけてしまえよ!そうしたら別のものまでぶちまけてしまいかねない。匿名日記で告白するしかない。おそろしいおそろしい。
 しゅららちゃんのご奉仕精神はやっぱりえろいな。

デビルサバイバー
 アクマがいなくなっても、残してくれた力で戦える。出口の近くにいたばかりに主人公チームだけ仲魔を失ってしまって、ついていない。
 ロキがなんだかロキらしい。

よい子のための尾玉なみえ童話集2 雪の女王
 オヤジのイメージが大きく変わった。一方的な意見のみを聞いてイメージを固めることの危険性がよくわかる。

DNAは教えてくれない
 だんだん百合百合しくなってきたな。狼の愛情表現が確かに過激でおもしろい。
 寮長が先輩らしく振る舞えていたところがよかった。

シリウス父さん
 元ネタがわからない……個人的にはスバルと言えば国産車のイメージがある。

4コマBattle!!
 1本目、好みの話題に食いついてしまう生態がむしろ悲しい。3本目、あんな表情をする男のどこがよくて告白したんだ?

将国のアルタイル感想はこちら

嶌国のスバルの感想はこちら


講談社コミックス感想一覧
2016年02月05日
 ビンラムネ回が普通に行われてしまった。ラストで闇に消える男女は完全にほたるを取られているように見えてしまうのだが、微妙に興味なさげなココノツなのであった。
 変な方向での絶大な信頼感が伝わってくる。
 だが、おっぱい好きの血は争えないのだぞ!!油断するな。

 ビンラムネへの依存性などを語るところが、例の事件を強く連想させて、物凄くタイミングがよかった……「自粛」しなかったのが奇跡に思えるくらいタイミングがよかった。
 むしろ、ビンラムネへ関心を向けさせることで、マスコミの過剰報道で関心をもつ若者が出てしまう現象を打ち消そうとしている気もする。ヤバいと思ったらビンラムネ!!
 寂しいと思ったらビンラムネ――嫁に逃げられたヨウがビンラムネにハマったのは必然的なものであったのかもしれない。もっとヤバいモノ(ハッピーターンとか)にハマらなくてよかった。
 ビンラムネはひとつの家庭を救った。でも、膝を抱えてラムネを吸引するオヤジの背中をみて育つのは嫌だ。

 ベビースターとヤッター!めんでラーメン系駄菓子が連続した。ベビースターはメジャーになりすぎて、駄菓子屋以外でも買える一方でヤッター!めんは駄菓子屋の業態以外では売る意味がない。
 豆がやっていたヤッター!めんどんぶりが物凄く羨ましかった。あれこそ、お嬢様のほたるにふさわしい贅沢きわまりない食べ方なのに!なんであげちゃうの?
 すっぱいぶどうにご用心はパッケージの変更にあわせて、ネタも原作から変化している。

 駄菓子屋にあたりにまつわる都市伝説はつきものであることが良くわかる回だった。
 あと、パーカーじゃない恰好のココノツもかわい。

アニメだがしかし4話感想

原作感想
だがしかし 第16かし「ビンラムネ」
だがしかし 第40かし「ベビースターラーメン」
だがしかし 第24かし「ヤッター!めん」
だがしかし 第29かし「すっぱいぶどうにご用心!」
2016年02月04日
錻力のアーチスト
 おひさしぶり。そういえば衝撃発言の直後から掲載が途絶えていたのだった。まるでプロレスであり、やっぱり怒られるのか。でも、ああいう発言を期待しないならインタビュー自体をやめるべきなのでは?
 工がデレていた(最大値)。

ハリガネサービス
 応援合戦はかわいさで羽柴ちゃんの圧勝!こうなるのは必然だが選手まで固くなっているのはマズい。ここは姐さんが小粋なギャグを!
 先生まで行動で部員たちを緊張させるなよ……遅れてやってくる大物はギャグだな。他の選手と違って、まったく統一感がない。

鮫島、最後の十五日
 虎城親方が鮫島の親方に見えてしまう。空流の親方にもちょっとはああいう役割を振ってやれよ。
 長丁場になってきたが、これまでの長期戦と違って変化を描けているので、飽きにくい。成長したな。

ニコべん!
 伊調が料理下手なのは包丁が苦手なことが原因だった。まぁ、刃物に触れる機会が少なくなっているからなぁ。ここまでくるとかえって危ない……。
 刃物が使えなくても料理はできるとノリさんがハーレム化を一歩前に進めた。鳥田の妹だけは勘弁してやれよ。
 校長が誰よりも楽しんでいて笑える。七夕なのにパンダを絡めてこないとは不可解だ。リクとのコラボ漫画もよかった。プッシュされているなぁ。上野パンダの発情に作者はそれどころではないかもだが。

実は私は
 岡がまんまラノベ主人公だった……こんなキャラクターを今まで温存しておいてギャグに使った判断がすばらしい。
 本音同士の朝陽とみかんがますますお似合いに見えてしまって混乱する。Gメンの幼馴染は子沢山が確定したのに、この差である。

Gメン
 ウェスターマーク効果さんが「4トンなら勝てたのに」状態で吹っ飛ばされている。5人は多いなぁ。どんな職業で養うのか、気になる。
 それにしても梅はとことん察しが悪い……ここまで貫けば立派である。主人公だったらストレスがたまりすぎて読めなくなる。

毎度! 浦安鉄筋家族
 不安の種は永遠に不滅だと思った。しかし、オチはバキである。
 兄貴がまったく役に立たない。こうして弟は独立していくんだな。

囚人リク
 スライスデビルが衝撃の再登場。身体を失うのは戦いではなく、ギブアップによるペナルティのせいっぽい。とことんクズだらけの空間であるが、古代ローマでは似たことが世界的に行われていたのだから恐ろしい。
 世の中ちょっとは進歩したんだな。

刃牙道
 ボルトの入っていない歯もサヨウナラ。ふたたびボルトを入れようとしても顎の骨が使い物にならないのでは?歯医者で治療中の身にはショッキングな映像だった。

ドカベン ドリームトーナメント編
 土井垣采配はバッティング中でも有効。エンドランで戻ってくるなんて、やっぱり殿馬はすごい。すごいチート。
 なんだかんだでランナーは残ってしまったな。三振した方が勇気に球数を投げさせられるだけマシだったとまで言ってしまうのは結果論の揚げ足取りだ。

少年ラケット
 ハリー次は負けるなよ。でも、次に戦っている場面ではかませ犬として活用される予感がするんだ。
 ロッキーは見事に覚醒した。彼を止められる選手は強豪校にもそんなにいないのでは。

吸血鬼すぐ死ぬ
 半田ママの背徳感は異常。ロナ戦ファンのご婦人方も応援にかこつけて、生ロナウドに関係しまくれている。狡猾だ。
 シェフとドラルクの打ち合わせがいちばん楽しかった。

侵略!イカ娘
 著作権使用料が解放された江戸川乱歩先生の椅子男が元ネタだな。ん……。

兄妹
 もう全部青葉でいいんじゃないか?
 緑川が妹より心配されていて、妹は嫉妬してほしいものだ。兄キ復活、緑川とくっつく展開の可能性もゼロではない(最終回にならないかぎり、すべてがゼロではない)。
 青葉は12人委員会は善良な人間には手を出さないと考えているけれど、それだったら兄キの死はどう解釈したらいい?

BAD BROS
 野人がバットに目が生えたポケモンに見えた。全力で喜んでいるところがカワイイ。
 なんだかんだで野球を楽しむ気持ちは忘れていないんだな。さあ、兄貴の出番だ。どこかの骨とは違うところをみせてくれ。

AIの遺電子
 ヒューマノイドがセクサロイドを買っている場合もあるんだな。この世界。カオスである。
 先生がなんでもかんでも話をもちこまれていて笑える。

正義の殺人鬼
 ちゃんとトドメを刺せと言いたいが、あの状態ではどっちにしろ無理だった。
 下についた方がマシ発言が完全にフラグである……あいつと一緒にいる限りは、もう殺されることはない。それも、もちろん、甘い考えである。

バイオハザード〜ヘヴンリーアイランド〜
 リーダーの人はギリギリ生き残った……かも。同じ化け物同士でしょ!仲良くしなさい!!
 拾ったショットガンをいきなり使えてしまう普通の学生だった主人公――普通の学生だからシューティングレンジで体験したことがあるかな。

疵面
 そろそろ楽にしてやれよ。お茶の間をにぎわすために働き続けているお父さんの酷使に涙。生死の際から復活した直後でも、当然のように動員されるんだ。

セトウツミ
 アニメ化して勢いに乗るだがしかしを意識した話(意識しているのは私だ)!さすがは世の中の流れをよくみている作者である。

木曜日のフルット
 文句を言いながらも熱心にみてくれる鯨井先輩がいるからこそ成立するパフォーマンス。彼女までグルで翻弄されているのは読者の我々なのだ。
 だって、白井先生とラブラブな鯨井先輩がカップルに嫉妬する必要性がない。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2016年02月03日
 女子は酸っぱいモノが好き。
 本当にそうなのか?いや、妹もちの豆くんが言うから間違いないに違いない。あとサングラスださい。
 ほたるにも意見を求めたいところだけれど、彼女の場合は酸いも甘いも駄菓子の味だったら美味しいと言ってしまいそうなので、まったく参考にならない。

 ゴーヤチャンプルーの例をあげて、酸っぱさが甘さを引き立てるのだと主張するココノツはさすがは駄菓子屋のせがれだった。
 喫茶店のせがれである豆としては苦みが甘さを引き立てるくらいは言わないといけないのでは……コーヒー通の場合は逆の考えなのかなぁ。あま・・にが・・うま。
 ちなみに熟したゴーヤは種の周りが甘いらしい。かつては沖縄の子供のおやつ代わりだったとか。

 シゲキックスの酸っぱさは、あからさまに一発屋だと感じたことを今でも覚えている。あるいは、一粒だけ混ぜておいて他はふつうの味にするものだと……これは、すっぱいぶどうにご用心の影響かな?
 まさか現在までオール酸っぱいでやってこれているとは、おみそれした。そういえばカラムーチョも……本当に恐ろしいのは日本人が発見した第五の醍醐味、グルタミン酸ナトリウム中毒にしてくるハッピーターンさんですよねー。

 少年たちのテレかたに久々にうすた京介イズムを感じた。ジャンプの出張掲載で先生の絵をみたせいかもしれない。

だがしかし第81かし「コラボ◆彜響
だがしかし1巻感想
だがしかし2巻感想
だがしかし3巻感想
だがしかし4巻感想

味覚糖 暗殺教室×シゲキックス レモン味袋 20g×10袋
味覚糖 暗殺教室×シゲキックス レモン味袋 20g×10袋
コラボ回の直後にコラボお菓子を見つけてしまった
ACMA:GAME
 詰んだ。
 毛利なら投了する段階。
 本気のユッキーは恐ろしいな。味方にしてから敵に回すと最悪である――いちどガイドの近くに送り込むべき。

生徒会役員共
 読者サービスがなっていない。コマの枠を上から覗いてパンツが見えないかの努力。
 方便でも人のものを俺のものと言うのは酷いぞ。生徒会役員として落第だ。おしおきが必要だな。

ベイビーステップ
 外国でひとりぼっちの心細さ。高校生でよくやる。高校生こそ、こういう行動力に大きな差がつく年代かもしれない。自分は一世代あるべき姿から遅れていた……最後に取り戻せばいいのさ。
 おじちゃんに和む。なんでいたんだ?

神さまの言うとおり弐
 丑三を甘くみていた。ヤンデレなんてチャチなもんじゃなかった。魂の友だった。言い過ぎると死亡フラグになるので気をつけろ。
 ナツメグに会うと何かが変わるのかなぁ。王専用グローブの力を持ってすればあるいは!?王専用グローブで解放すると、された人間の所属チームが変わるみたいな設定はないか。でも、ナツメグはそれじゃあ助けられなかったか?

リアルアカウント
 あやめちゃん告白。ツンデレがデレた瞬間である。貴重なシーンだ。
 ビデオの内容で一気に物語の確信に迫る。うまくまとめてくれよ……ワクワク以上に戦々恐々。

炎炎ノ消防隊
 シスターの前でカッコいいところを見せるチャンス!
 身体に変調をおこさせてくる攻撃は本当におそろしい。でも、シベリアでは重宝する能力だ。

金田一少年の事件簿
 解決編に突入するのが早い。登場したと思ったら死んで、死んだと思ったら解決されている。いっそ、すべては劇中の出来事だったことにしてあげてほしくなるほど命が軽い……!
 はじめちゃんは本当に出番なしなんだな。たまにはそういうことがあってくれた方が、彼が旅行に行くことに説得力をもたせられるので、いっか。

ダイヤのA
 佐賀で、クラブ活動の時間が制限を大きく越えているというニュースを読んだばかりなので練習熱心なことを素直に評価しにくい心理になっている。
 ここまで来てしまうと、やりかたを変えられるものじゃないのだろうけど……。
 落合コーチの先読みスキルが女房役にふさわしい。これで勘違いだったら恥ずかしいが。


講談社コミックス感想一覧
マギ
 人は石垣、人は城。領民を盾にして自分の身を守る発想が鬼畜!さすがは武田である。
 アリババは紅玉の兄たちを呼び寄せて便利な冷蔵庫代わりになってもらうことをもくろむ。しかし、そろそろシンドバッドの堪忍袋も尾が切れそうになってきているのであった。
 いきなり戦争をしかけてくるには大義名分が足りないけれど、妨害工作をされると厄介だな。そんなセコいことはしてほしくない。

常住戦陣!!ムシブギョー
 江戸大火(マッチポンプ)という恐怖。
 ご都合的に死人は出ていないらしいが、一歩間違えれば大変なことになっている。幕府に対する負債はとても大きい――ということで、アホな公家にはキリキリ働いてもらおう。もちろん、帝にも責任がある!

天使とアクト!!
 なんとか同人ゲームの制作に突入できた。しかし、10日後に戻ってみれば大トラブル発生。体験版で叩かれまくって、やる気がなくなってしまったのかな?
 声のイメージが違うの大合唱だったとしたら耐性がなくて、つらかったのかもしれない。さて、どうやって挽回するか……お守りは大変だ。そういう意味でも託児所でバイトをしている経験が役立っている?

姉ログ
 本当に母でも姉でもありなら、いっそ祖母と娘もありにしてほしいもの。4世代制覇!……自分の弟をどこまで変態にすれば気が済むのやら。靄姉はおかしいよ(いまさら)。

トキワ来たれり!!
 くの一はラッキースケベが任務。よくその任をはたしているでニンニン!
 彼女には自分が死ぬかもしれないという危機感が欠如している感じだ。いままで運よく五体満足でやってこれたおかげか?一方、トキワは非常に痛い目をみているので……。

サイケまたしても
 アナは一周回っていつも通りの行動をしている。黒田の予知能力とサイケのループ能力を組み合わせれば恐ろしく有利に戦いを進められそう。
 使えなくなるほど未練が強くなる。代わりになってくれようとする仲間たちが熱い。

絶対可憐チルドレン
 昔の電車といえば、で有名な話だな。
 今でもそうだという事実誤認で記事を書いて炎上した人がいたはず。(それが)なつかしい。

なのは洋菓子店のいい仕事
 つくりたてのモンブランが食べたくなる。おいしいものが溢れかえっている現在、取り立て、作りたては残されたフロンティアである。えだまめなんて、湯を沸かしてから畑にもぎに行けと言われているらしい。
 キウイとかは、とって熟成させた方が美味しいけど。
 姉妹が似ているのはしかたがない。そう思いながらもせーじがたいむに見間違えられたら……という想像はしにくいな。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 盗塁は防げなかったが、悪くない送球だった。急造キャッチャーにも意地がある。ここはなんとか失点を防ぎたい。
 アンディさんだったら刺せていたのか、それも気になる。
 佐倉は覚悟を決めて本気でプレイしてくれ。いくらなんでも試合中にわざとエラーなんて考えちゃダメだぞ。

天野めぐみはスキだらけ!
 やけに一年坊を押すではないか。まぁ、パンツを押すよりは、よっぽどマシ。
 いっそ見られることを前提にしたパンツ職業の方が、いまの隙だらけ丸出しの状態より、いいんじゃないかと思えてきた。
 一人称俺の金髪ちゃんに興味をもった。

暁の暴君
 70人組み手を大会で。スケールの大きなことを考えなさる。いくら一撃必殺でも酷く体力を削られる。そんな連戦の果てにラスボスが襲来したら……そのまま倒してほしい。

柊様は自分を探している
 帰ってきた(といっても原作で連載はしていた)西森先生の新連載。
 とりあえずはボーイテイクガールをこなした。お持ち帰りである。両親の勘違い?も一瞬で消し飛んだらしい。よきかなよきかな。

銀の匙
 ぐるぐるまわるとバターになる理由がよくわかりますね。あれだけの作業をしても痩せないんだな……作業の成果物を食べちゃうからだ。
 大川社長の石窯は耐火煉瓦を使っているっぽい。何番ですか?

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
2016年02月02日
トリコ
 宇宙には有害物質があふれている……のか?まぁ、中には有害物質もあるだろうさ。無害物質も多いけど。手元の資料によれば、いちばんヤバい毒は微生物がつくるボツリヌストキシンで二位も破傷風トキシン、三番目がこの前妻が夫を殺人未遂するのに使った植物からとるリシンだ。
 まぁ、宇宙は宇宙でも宇宙生物か。

暗殺教室
 茅野の胴体に大穴が……触手の力を使って復活の可能性はあるのかなぁ。渚と殺せんせーが同じ気分を味わう形になるのか?まったく無謀な行動だったが、ああでもしないと事態は打開できないか。
 死神に殺せんせー以外を殺すつもりはなく――という展開もあまり期待できない。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 中川たちが入っていた身体の持ち主のその後が気になる。何かの縁でちょっとした支援はしているのか?知名度をあげまくってしまった反動だけは防いでほしい。
 そういえば性別が逆になるほどの混線はないんだな。女性になってIS支配領域に存在するのが一番きつそう。
 ボルボがそれで殴り返す展開が見たい気もする。
 マイナンバーへの皮肉が飛び出すのは無理もない。

斉木楠雄のΨ難
 このまま相卜ルートでいいだろ?伏せ字連発の会話が怖すぎる。フられるために大きな犠牲を払いすぎである。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
 前衛的。ジャンプの雪祭りといえば、いまだにアレを思い出す。
 十両はむりやり今で言えば100万円くらいらしい。身体を張った甲斐はあるのかな。磯兵衛なら風邪を引きまくって治療費が十両以上かかる展開もありそう。

火ノ丸相撲
 聖闘士みたいな力士たちである。
 特に研究熱心な人材が集まっているわけで、しかたない面はある。
 さらに落ち込む潮に元横綱が声をかけてくれた。昔の横綱と今の大関、まじめに考えると難しい選択なのでは?雰囲気的に選択の余地はないけどな。

ハイキュー!!
 姉で攻めてくるとかあざとい。妹もあざとい。少年誌なのだから13歳が出てもおかしなことはないのに、わざわざ断られると迫力がある。迫力?

背筋をピン!と〜鹿高ダンス部へようこそ
 ぎりぎり通過で出た二回戦は地獄だったようで……しかし、踊らないよりは確実に身になったはず。
 宮大工は自分の経験に照らし合わせる形でしか、他人の気持ちを想像できそうにない。多くの人がそうなのに、彼の場合は欠陥にみえてしまうことがおかしい。


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
今月のイチ押し
ニコべん! (2)(少年チャンピオン・コミックス)
デコ弁で人生を一点突破!


2月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介