2015年07月04日
 末法的世界なら経塚を築かなければいけないな、大量に。
 キルゾーン・スモトリなんてものを作っているネオ・サイタマの「ディストピア」ぶりに心底あきれて、おののく。やられるシーンばかりなのでバイオ・スモトリが可哀想な被害者にしか見えなかった。完全に駆除することもできる環境なのにわざと維持されているよなぁ。
 ネストのある13階を選択できてしまう時点で管理がザルだと言わざるを得ない。せめてプラスチックのガードをつけておけ……。
 ネオ・サイタマで勝ち組になっても内心はとことん寒いものであり、外側も同じようになって死んでいく――やはり経塚を築かねば。

 後半はカミグチ・サラリマンたちの「ユウジョウ」を皮肉るような女子高生同士の「ユウジョウ」の話。同じ言葉でも中身はまったく違うようで。
 とはいえ「ジョック」と「ジョックス」が我が物顔をするスクールカーストがあったり、海賊が人生をやりなおす地に考えていたキョートも決して平和ではなかったり、知りたくなかったことがたくさんあった。
 あと、ヤンクがヤンキーの変形であることを理解するのに時間が掛かった。モンクと一字違いなのに正反対だ。

 臨死体験を経てニンジャに覚醒したヤモト=サンのユニークスキルが気になるのだが、直接格闘能力のみだったりしないよな?
 もしかして、貧乳設定に関係が!?

ニンジャスレイヤー1巻〜マシン・オブ・ヴェンジェンス〜感想

ニンジャスレイヤー (2)~ラスト・ガール・スタンディング (イチ)~ (カドカワコミックス・エース)
ニンジャスレイヤー (2)~ラスト・ガール・スタンディング (イチ)~ (カドカワコミックス・エース)
2015年07月03日
ACMA:GAME
 上杉の能力が強力だった。ユッキーの能力も強いし、有力なチームだなぁ……あ、ユッキーはもう能力を使えないのか。前もそれを忘れてコメントしていたな。撤回。毛利と島津の能力はどうなのだろう。少なくとも毛利は使えるわけで、それで反撃してきそうだ。
 坊ちゃんたちが逆に人質にされそうで心配きわまりない。あの隙にアクマゲームを仕掛けるしかないんじゃない?
 パッツナーは傍観していていいの?やっぱり上杉の味方なのか。

ベイビーステップ
 種村氏がわりきったチートだった。自分の特色を徹底的に活かして弱点も駆け引きの材料に使ってくる。栄ちゃんのプロ生活をシミュレーションするには理想的な相手かも。いきなり心が折れたりするなよ?

神さまの言うとおり弐
 自分の鍵だけクリアすればいいと考えて、青山にほとんどのリスクを任せる展開にはならないんだ。逆に青山に全部刺させてから、残りのリスクを引き受けるのもありだと思っていた。
 ふたりともアドレナリンが出まくりで頭がおかしくなっていそう。紫村が鍵を刺していたら死んでいた予感。そのまま待機していて他の鍵穴が埋まるのを待て。

リアルアカウント
 世の中には自分が褒められたこと良かったことをノートに記録して、落ち込むことがあったら、それを読み返すことにしている人がいるらしい。自分のはてなスター狩りも似たようなものだ。
 そんなに不自然なことじゃないのに盛大に炎上してしまう、燃やす側の心理が興味深い。
 覚醒ユウマには蔵科を徹底的に打ちのめしてもらいたい。

金田一少年の事件簿
 Monsterみたいになってきたなぁ。すごい動機である。二度と近づかない方法もあるのに、積極的に狩りに行く心理がおそろしい。
 いったん気になってしまうと気になって気になって気になって?

ピンキュー★★★
 気合いが入りすぎたスマッシュの空振り。これが原因でイップスに陥らないといいけどね。
 素人に毛が生えた状態でよくラリーがあんなにできたものだと思う。

生徒会役員共
 物陰にカメラを仕掛けっぱなしで連想するものと言えば……連想するな。

UQ HOLDER!(ユーキューホルダー)
 急にかつてのエヴァンジェリンがやってきたので。急でもなイカ。


講談社コミックス感想一覧
トリコ
 人の仕事を奪ってはいけない。処される。韓非子にもそう書いてある。同じ料理人だから処されるまでは行かないのか。
 遠距離コマ切りって、奥行き方向はどうやって切っているんだろう。本当に謎。真剣に考え始めたら夜も眠れない。縦の波長と横の波長が重なるタイミングだけ組織を分断する二つの横波を送り出せば、あるいは?

暗殺教室
 殺すチームの優勢!と思いきや反撃はこれからだ。ゲームだけにサクサクとリタイアしていく。「外側」の人間がいないと「すごい」「すごい」と認め合っていても、クローズドサークル的な……しかし、世界の命運は彼らに託されているのであった。

火ノ丸相撲
 が、ダメ!
 反応がよかったと思ったら、変化の可能性を事前に囁かれていた。変化せずに突っ込んでいった場合はどうにもならないから、余裕を持って変化に対応する間をとっておくことができる。正面からも一定の攻撃力があるのなら、そうはならないのだが……変化するにも正面突破能力があってこそというわけで、敵の指摘は残念ながら正しい。
 それを今回までの試合を伏線とすることで埋め合わせようとしたんだけどね。

ハイキュー!!
 腕一本を犠牲にして一点をもぎとったか……勝手に腕を殺してしまう。それくらいダメージが気になる。綺麗に弾き返せていれば痛くない。いま考えた理屈である。

Ultra Battle Satellite
 武田がずるずると、とんでもないことにまで付き合ってしまっている。お前の人生はそれでいいのか。
 裏で賭をしている連中が主役の話だったのかもしれない。マニアックなももっちはいいので、パパの娘さんください。

背筋をピン!と〜鹿高ダンス部へようこそ
 わたりさんより努力しようと思ったら寝る時間がなくなってしまう。夜間練習がロマンティック。そして、帰り道に公園の物陰に隠れているいかがわしい雰囲気に気づいて、ふたりしていたたまれない思いをして帰るんですね。ごちそうさまです。
 今度の後輩たちも物凄い勢いでダンスを吸収しそうだよ。
 個人的には髪を染めていない八巻の方がカッコ良かった。ダンスのためだけに染めている可能性が否定しきれない。傾倒ぶりが怖い。
 勉学が学生の本分であることをお忘れなく。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜感想はこちら


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
 あの天井画消せないだろ……どうすんだよ、これ。こうなったらもう一軒、本丸御殿を建てるしかないな(そちらも襲撃されるフラグ)!
 消そうとすると職人が鼻血をふいて倒れる呪いの天井が江戸にはあるんだって――城の最終防衛ラインとしては天守より有能かもしれない。
 もろちん美術的価値もすごい。

 職人も真剣に物を作っているときにふと……と聞いて、最近見かけた800Aくらいのパイプの両側に鏡板を張ってチャンネルの四つ足をつけたSS400の固まりが物凄くかわいかったのを思い出した。艶のあるブラック塗装がまたキュート。
 なでなでしてぇ。

 エロの力がすごいのは弁護する力が強いことからも理解できる。彼らの熱い行動が語っている。ただし、来たのは暇人だけの小さな一揆である――これは直訴っていうんじゃないの?首謀者は切腹!首謀者、磯部磯兵衛切腹!!

 春画展への全力応援おつかれさまである。ぬーべーで「書いちゃダメだって言ったのに」と編集者に怒られている貝があったのを思い出した。あれは本当に描き込まれていたのだろうか。そして、その原稿は今でも集英社のどこかにあるのだろうか。
 あ、今回の磯部磯兵衛の原稿は修正前があっても別に興味ないです。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 7 (ジャンプコミックス)
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 7 (ジャンプコミックス)
 チャンピオン梅雨のストーカー祭り!
 じめじめしすぎだよ……三発はさすがに響いた。もう鈴蘭の前に整列するしかない。テテテテレシアーッ!

錻力のアーチスト
 栄春VS.港南。豪華な前座である。これで栄春が勝ってしまったらいろいろ崩壊する。決勝戦の緊張感がたもてない。
 本当によくここまで進出できたなぁ……そんな風に考えるのはやっぱり失礼だな。勝てよ、栄春!かなりの判官贔屓を呼び込んでいると予想。
 二回は弐織兄との対決か……早くも汗塗れの左薙には、いい冷却ですね!気化熱とのダブルパンチがー!最近の球場にはAEDが完備されているんだろうな。

ハリガネサービス
 わりと長い回想だった。最後まで練習を続けていたから、必勝おじさんに出会えた。オチはなかなかのアハ体験であった。必勝おじさん狩りが待ち伏せするようにならなくて良かったな。
 練習量が多い奴がレギュラーを取れていない部活が多いな――練習量の二番目以降はレギュラーかもしれないが。

鮫島、最後の十五日
 アカネが新弟子たちにとっては目上の存在になった!
 宝玉光のフォローをするとは意外だった。先代空流親方の遺志をついでいるなら、ああなった宝玉光たちは見捨てられないか……。
 まぁ、ブタフグよりはマシ。

ニコべん!
 くっ、汚いぞ!値段を提示せず、こちらから言わせようなんて!提案した値段をさらに釣り上げるつもりだな。
 梅宮たんの笑顔写真焼き増しください。恥ずかしがっている梅宮の顔も至近距離から激写するべきだった。むしろ、動画で常時撮影したい。至近距離から撮影したい。アウトだ。
 おもしろい話の転ばせ方で弁当をつくる動機をつくってきた。最後は妹の笑顔を出展する締め方だろうな。王道がよい。

囚人リク
 承認欲求は麻薬よりも麻薬だった。おそろしいおそろしい。
 太鼓持ちにも技術が必要なんだな。役に立たないと思える能力が役立つ展開は鶏鳴狗盗っぽい。
 タイヤの火事を起こしたら囚人にも大量の死人が出ると思う……これ以上、思考の枷を増やせないか。不可能を可能にする椿もいないし。

刃牙道
 宇喜多軍がうきたっておる。本田政重を目撃する機会はあったのかな?あれ、正重だっけ?ときどきごっちゃになんねん。
 武蔵さんがおじいちゃんと座って考え込んでいるだけ!チャンピオンっ子は、みんな大好き!

羽恋らいおん
 肩を犠牲に捧げて、神宮寺ミントから勝利をもぎとったんだ。やっぱり凄い根性だな。
 全員の顔面を蹴ったことも凄い。ふつうは途中で冷めてくるものだろうに、やり抜くとは――自分の足も痛くなるはず。愛だな。愛を感じるバカがいるのもしかたがない。
 回想に突入することになったときは気を揉んだが、重すぎず軽すぎずいいエピソードだった。なにより鈴蘭の笑顔が天使。

辻浦さんとチュパカブラ
 二人のどちらも選べないならRYOか妹を選べばいい。子門でもいいんだぜ?……最悪に後悔するパティーンである。
 王道の三角関係(早乙女を入れれば四角関係)だが、どういう決着にするのかな。やはり作品タイトルにもなっているメインヒロインが有利?

吸血鬼すぐ死ぬ
 晴れて公認のコンビになったのであった。あのガキに同情される悲しさだけで吸血鬼はもう一度死ねる。
 エリちゃんのオニギリ咀嚼を至近距離から眺めたい。大物だな。

弱虫ペダル
 なんだかなぁ。
 集団の中で休んでもいいのよ?御堂筋も素直に先頭集団にいるのか。何か動いてほしい。

侵略!イカ娘
 清美はかすがい。水と油も馴染ませるなくてはならない海面活性剤でゲソ。コミュ強のイカ娘でも手に負えないとは相当合わないな。清美は伊達に部長をやっているわけではなかった。

実は私は
 家系図がわかりやすい。娘に恵まれているな。とりあえず孫たちにはデミヒューマンの形質は出ていない様子。
 みかんがすっかり時を駆ける少女だ。

クローバー
 本当に怖い接客業。フルネームの名札をつけるのは止めた方がいいんじゃないか。熱心な奴は店員同士の会話から情報を集めるのかなぁ。
 護衛しているつもりだったたとは……行動に説明が付いてよけいに怖い。いけいけゲンゲン。戦えゲンゲン。いまさら格闘技をかじっただけの奴に負けるな!

ドカベン ドリームトーナメント編
 恨むなら土井垣うらめ。里中を恨むなよ。
 経営者にとっては便利なブラック社員の心理みたいで笑えない。いや、笑わせには来ていないのだが……。執念の投球ではアンダースローをみせるのかな。

少年ラケット
 褐色矮星である可能性は?ガス惑星も点火すれば恒星になるよ!よ!
 ヨルくんも試合になれば、もっとすごいと思っておく。

兄妹
 兄キがまたヴィクった。連綿と続く正統派能力者の家系なのかな。それにしては、攻撃の趣味が悪い。チャンピオンっ子はゾンビ大好きだからって。
 緑川ちゃん……おぎおぎ。梅宮といい勝負している。

Gメン
 あわわわ。籠城しつつ警察を。立てこもれる状況で来襲してくれて、まだよかった。外出中で、人気のない場所だったら命に関わっていた。
 男子高校生の日常に和む。肝田は高位カーストでも人気者になれそうだ。

マジカロマジカル
 攻撃方法が怖い。宇宙の果てまで飛ばされるの?能力に射程があるとしても、高速で斜めに落ちていって大ダメージか。サボテンでなんとかするしかない。
 狼一がチームの頭脳になっている。

スメラギドレッサーズ
 ドレスを着る新キャラが登場した?実は三着すべてをヒロインが着ることになったりして。魔法少女サイトの可哀想なヒロインでも男の子との淡いロマンスがあるのに、本当に可哀想なヒロインだ……。

毎度! 浦安鉄筋家族
 危機の彼が……こんなの納得できるか?彼には同情せざるをえない。
 電撃さえなければ全てが巧くいって、晴郎はノムさんとゴールインできたのに。

大改造!サイボーグバレンタイン
 すっきり笑った。満足。
 しかし、冷静に考えると脳以外が機械化された秋津ちゃんの境遇が不憫だ。サイボーグお兄ちゃんの博士より、博士のスペックが低い。あのタイミングで飛び出されたら回避できそうにないが、あの道で出すスピードではなかった感じもある。

木曜日のフルット
 便利には代償がある。お互いの生前葬を済ませていたとは絆だね!

週チャン秘密基地局
 投稿イラストで判断するとマジカロマジカルが人気だな。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2015年07月02日
マギ
 イスラム国とシリア政権軍の戦いをみる気分だ。相対値ではシリア政権軍の方がマシかもしれないけど、もちろんどっちも応援できない。紅玉たちが魔力の使用に迷っているところに将軍が登場の展開はよかった。穴になるかと思いきや意外と頼りになるなぁ。
 白龍が魔力切れになっていて、今にも倒れそうなのはびっくりだ。ジュダルの離脱が痛すぎたなぁ。紅明の考察には「だからなんなんだってばよ!」と言いたくなってくる。

常住戦陣!!ムシブギョー
 公家組の与力はおっぱいが小さい派の土御門雛姫。強力な式神使いであった。彼女というか、天皇に仮をつくると徳川将軍家にとって何か困ることがあるらしい。瀬戸際にあっては、贅沢も言っていられないのだけど、後が不安にはなるなぁ。
 後藤は(また真田が来ないせいで集中攻撃を食らうのか)と思っていそうだ。

天使とアクト!!
 物語を読むには声優同士の呼吸を合わせることが大事。しかし、アクトたちにそんな連中の経験はない……アクトには、なりとやった経験があるよ!!お前がチームを引っ張るしかない。
 むこうが演劇の経験を活かしてくるなら、こっちは演劇をしながら喋ればいいじゃない?つまりトサカがアクトを力づくで脱がそうとしたり、翔が肌でアクトを温めまくったりするんだ。後半だけは実現してくれ。

ヘブンズランナー アキラ
 アキラと原橋はフェアに脚を引っ張り合って10秒99。次の決勝では隣り合わないレーンで走らせてやれ……お互いに認め合っているところが河川敷の土手っぽい。
 青鬼赤鬼の見張りに笑った。
 来田先輩は陸上で友情に目覚めたんだな。井口先輩という良い先輩をもったおかげだな(リレーの時に気合い入りまくっていたし、きっかけはアキラでも、根本は割とマジでそうだろうな)。
 川田が白面のものになっているんですが……。
 扉絵の小笠原さんかわいい。原橋のお面がくどい。さすが。部長のお面を被っていると、浅岡さんが渋い顔をしますよ。ここはアマゾネスで。

戦争劇場
 戦争劇場がはじま……らない!?なかなかいい演出だな。しかし、ツカミも何もなくいきなり夏祭りに誘うのは姉が親友じゃなかったら受け入れてもらえなかったと思うぞ。感謝しろよ。
 同学年の親友が義姉になるのはどんな気持ちだろうか。リアルでも珍しいことではあるまいが。

姉ログ
 雪乃が認知された。ついに雪乃が認知された。かくして物語は動き出す。そんな壮大な転機であるかのように感じる。
 しかし、ナレーションで靄子に負けつづける未来が確定されていることが悲しすぎる。

トキワ来たれり!!
 中二病ど真ん中ストライクじゃないですか。たまに冷静になって読むと破壊力が凄い。マキナなどが入っていることでソーサリーが中和されている面はあるかもしれない。あっちはあっちで、なかなかのものだが……。
 影攻撃にはエロス成分が足りない。いいんだか悪いんだか。
 トキワが影をジャンプして避けたのに感心した。やはり若者の反射神経。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 ルールが少ないのは構わないけれど、そのルールが厳格かつ正確に運用されないのは構う。最高機関の賄賂問題に絡んで、審判の買収報道も出てきているからなぁ……まさかサッカー漫画が逆風を受けて、相撲漫画が順風を受ける時代が来るとは予想だにしなかったよ。

絶対可憐チルドレン
 オタクはオタク同士、狭い社会で争い合う。手を取り合ってより大きな力に立ち向かうことはできない。パティの罵られ方にそんなことを考えた。エスパーはそうじゃないと良いねぇ。
 負の感情の増幅から学校がノーマルVS.エスパーの修羅場になったら嫌だな。

なのは洋菓子店のいい仕事
 ほう、続けたまえ。サリンジャー視点からの男の子理論攻略路線は楽しい。そして、かのかの幼馴染スマッシュが炸裂だ。あれは考古学者が発見しても疑わずに認める愛のあかし。アクセサリーはプラスチックなのだろうけど(込められた想いも含めて)綺麗だなぁ。
 これは勝てない。
 天才お嬢様は秘書の感情も計算できていなかった。すでに三角関係だったのかもしれない(ラブコメ脳)。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 読者はすぐに気づく。謎の優越感。しかし、本当に優越しているのは元メジャーリーガーにコーチしてもらえる大吾の方なのである。
 息子の敵に塩を送っているわけではないが、ややこしいことになってきたなぁ。

AREA D 異能領域
 胴体がちぎれたと思ってビビった。なるほど水の能力で回避できるんだ。よかった。
 歯の矯正はいつから?島はドクターだけじゃなくて、歯科医師も完備するようになったようだな。

レタス2個分のステキ
 あいかわらず終わらせられない雑誌なんだな、サンデーは。円環殺人は金田一少年の事件簿にあったような。

さえずり高校OK部!
 物凄い勢いで禿げそう。きっと毎日いじられ続けるからなぁ。
 神奈川県の教師が中学校では平均100時間以上の残業をしていて悲鳴を挙げているというニュースを思い出した。ホント部活顧問は過酷だぜ! フゥハハハーハァー!!

おいしい神しゃま
 見事な写真取り込みですね。今回のでよく分かった。線路際の雑草が凄いな……。
 語尾が「うなー」なキャラクターがどこかにいた気がしたけれど、トラウマに近い予感もあるので記憶を探るのはやめた。

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
2015年07月01日
 いつもと髪型の違うほたるもいい。かわいい。なんとなくだらしない印象を受ける。だらしないおっぱいだなぁ……支えてあげなくては!
 祭りが醸し出す「ハレ」の空気はみんなを開放的にする。サヤ師は満面の笑顔で――兄を置いて――帰ったが、祭りは終わる寸前がおいしい。売れ残りがっぽがっぽ的な意味で。

 りんご飴の大将が、ほたるがプライベートジェットでちょっと九州まで行ってくるレベルの大金持ちだと知ったら、どんな顔をすることか。知らぬが仏。もってけドロボー。
 売れ残ったりんご飴から更においしい奴を選ぶなんて徹底しているなぁ。
 5200円をお祭りの出店で使いきったのはそれほど不思議なことではないが、ほたるの場合は全額を食い物に使ったと思われるのでやっぱり異常……。

 りんご飴に歯を立てるシーンのアップが!アップが……!!おおう、おう!163Pの非常に細かいコマ割から164Pの1コマ1ページシーンへの流れがよい。
 めずらしくほたるがお姉さんをしていた。

 一カ所に長期間とどまってしまったぜ……なんて嘯いているけれど、中学校までは同じ駄菓子屋に通っていたじゃな〜い!?枝垂カンパニーの近くにあって、会社に行くついでに行ける駄菓子屋なのかな。それともやっぱり執事がやっている模擬店だったのか。

 あと玉井さんがあの状態でヨウを自由にさせるのは、母への親不孝かもしれないぞ、ココノツよ……何もなかったみたいだけど。ココノツは酔っぱらったおっぱいお姉さんに絡まれるのに、豆は酔っぱらった作務衣のおっさんに……今回だけを切り出せば悲しい格差に思えるが、豆はほたるの全裸を観ているから、それをお忘れなく!!

だがしかし 第55かし「なつまつり3」感想
だがしかし1巻感想
だがしかし2巻感想

山中製菓 りんごあめ 1本×20本
山中製菓 りんごあめ 1本×20本
駄菓子としても存在するんだ!
今月のイチ押し
羽恋らいおん(1): 少年チャンピオン・コミックス
ネタバレ鈴蘭さんかわいい


7月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

これはゾンビですか? OF THE DEAD ぷちっ娘ラバーストラップ 全7種セット■在庫あり


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介