2014年10月24日
 今年の夏休みは男との絡みが萌え豚御用達アニメみたいになかったって?
 弟との絡みがあったじゃないか!

 普通は嫌みにしかならない励ましだが、もこっちなら気分を一新するかもしれない。将来の面倒をみてもらう気に溢れているし……「大人になった時、このことをちゃんと覚えてくれればいいよ」という呪いの言葉が怖すぎた。この姉弟のことだから、姉はうっかり忘れていて、弟はしっかり覚えているんだろうな。
 やっぱり、もこっちは弟がいなかったら詰んでいたな。それとも、きーちゃんに依存!?それは、それは流石に情けなすぎる。きーちゃん関連はともかく情けない。涙が出てくる。
 ホラー動画をみた夜のきーちゃんには恐怖を覚えて、笑いが止まらなかった。もこっちのせいでサイコパスに開花したら大変だ。早めに引き離したした方がお互いのため。
 そういえば、きーちゃんと智貴の関係はどうなっているのかな。もこっちの将来について真面目に話し合ってみたら――年下の血縁者二人にそこまで心配されるなんて絶望だ。

 まぁ、ゆうちゃんは言わずもがな、コミなんとかさんにも容姿で劣るが、かわいいことはかわいいのだし、25歳までニートして、結婚で一発逆転計画いいと思います(にっこり)。58喪の扉絵がエロい!
 コミケ回で、ついて行かなくて良かったと思っているのは、ゆうちゃんも一緒のような気がして笑えた。コミンテルンさん、マニアックだよコミッショーナーさん。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!1巻感想
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!2巻感想
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!3巻感想
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!4巻感想
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!5巻感想
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!6巻感想

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) (ガンガンコミックスONLINE)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) (ガンガンコミックスONLINE)
実は私は
 いそがしいな。町を駆けずり回って、こっぱずかしい声を響かせながら、青春劇をやるのは増田キャラの宿命である。透明人間になれば幸せになれるのに……。
 住吉の怨念が足りなかったよ。

ウチコミ!!
 ド変態はお前だ!
 レンも十分に変態であることは認める。富士森の調子がいいからと言っても先峰に出すのは冒険だったのでは?もっと確実に勝てる奴がいるはず。
 後ろで汗をかいている神崎が可愛い。

クローバー
 春木は強いらしい。腕がさび付いていないといいけどな。ライダージャケットを脱いで、吉良はやる気満々だ。このまま全勝で終わらせたい。
 これで春木が勝っても実質は3敗で、普通なら勝負確定である。陰口を言われるのは避けられないぞ。

錻力のアーチスト
 穂村にエンジンが掛かってきた。切断をみると回転ではなく、ピストン運動だな……。作画の大変なことをしてくれる。
 なんとか山脇に見せ場を与えてやってほしい。

ハリガネサービス
 言葉責め!?ここで完全に倒さなければ、もう2、3点とれたかもしれないのに。この試合よりもっと未来のことを考えているのかな。でも、綺麗に折れた骨折の方が治りが良い可能性も。
 大船先輩はシンプルな人だ。ここまでシンプルでいてくれれば付き合いやすい。

侵略!イカ娘
 渚の侵略指導――の名を借りたしごき!イカ娘以外の女子中学生も巻き込むなんて、流石に師匠は卑劣でゲソ!さすが、師匠さすが!!

毎度! 浦安鉄筋家族
 ドッペルゲンガーの仮装、だったらカープの格好はしないよな。行動力と実現力がすばらしく、いいクラスに見えてくる。だが、担任は……。

囚人リク
 内海が暴走。お前に死刑を決めて、その場で執行する権限はない。副司令から処分を受けるぞ。
 焦らずに一人は押さえていると手柄の方を強調すればよかったんだ。失敗は後輩に押しつける……そんな酷い奴じゃなかったせいで、酷いことをしようとしている。おかしな話だ。

いきいきごんぼZ
 校長は生徒と絡んで遊ばないから……実際に絡んでいたら鬱陶しいだけだったに違いない。それでもあぶれた三人組なら居場所を与えてやれた。マッチングミス。

ドカベン ドリームトーナメント編
 ファールで引っ張る山田である。潔くホームランを打てや。桜井がホースアウトで試合終了したら笑う。敗戦の罪は山田大明神に着せられないとかで。

思春鬼のふたり
 悪人の殺害を肯定したまま終わってしまった。近親相姦を賛美する内容の作品よりヤバいと思うんだが……年齢制限した方がよくない?
 しかも、殺人の連鎖は未来に続く。まぁ、親への信頼を失った子だから、生きる理由は必要だったかもしれないが。

刃牙道
 いちいち説明するのに、バチバチ(をパロったごんぼネタ)を思い出して笑いが止まらなくなった。

黒虎
 猿が変な動きをしたせいで敵が増えてしまったではないか。主人公は感情で突っ走って返り討ち。いいところがないなぁ。

極悪バンビーナ!
 五色くんがどんなにお金をもっていても使い方が下手なら残念な結果になる。いつも二人でご飯を食べているがルチアの任務はニーナを果たせばいいんじゃないかな。
 そういえば射撃の才能が役に立たないな。のび太の設定レベルくらいには役に立てよ。

不死身症候群
 んー、まあまあだね。
 ホームレスの人たちがもらったバイト代が気になる。たぶん変装に掛かった費用の方が大きい。タイトルから阿部共美先生の読切を思い出した。

弱虫ペダル
 何と戦っているんだ?誰が戦ってるんだ?不思議な気持ちになってくる。

最強少女さゆり
 ちゃんと1話で倒した。バトルを長引かせるようになったら終わりだからな。源さんもうさちゃんには突っ込まれたくないと思う。

チカカラチカ
 チカは二代目なのに、ビッチは四代目。だいぶ差がついたな。というか、一代目が生まれる方法は説明されていたっけ?

辻浦さんとチュパカブラ
 ああ、あの作品か。追いかけっこや飲み屋の展開で思い出した。
 ハンドルをもっているだけでバイクが見えるのは弱虫ペダルのミュージカルネタかな。絵柄の傾向がサンデーのEとTに似ている。

木曜日のフルット
 私もかぼちゃの煮物食べたい。考えてみると、うなぎよりも筋のよいキャンペーンだプー。でも、昔はカブだったのか。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
 「――数年後」を利用して、ヒロインがみんな正行の子供を……なんてオチをかましてくれるものと期待したのだが、高望みがすぎたようだ。
 彼の圧倒的なディフェンス力が歴史をゆがめて、いつのまにかみんな離れていって、ひとりで性春の日々を思い出すエンドにもなりかねない。
 もはや何を我慢しているのか、理解不能。我慢することが目的化していたと思う。まぁ、最初が当然の反応だからしょうがないね。どう考えても無理矢理大人の扉をこじあけようとして、扉を開かない形に歪めてしまった清水たちが悪い!
 かといって男同士の道に救いを求める様子もなし。最終的にはなし崩し的に許嫁とゴールインしてしまうのかもしれない。結花は最初から近親者のハンディが……言わぬが花。

 あとがき漫画で自分でも突っ込んでいたが、6年も続いたわりに学校のイベントを活用できていなかった。いや、活用せずに変態妄想で押し切ったことの方がすごい気もするが、さすがに体育祭が前振り的な話だけで終わるのは「なにそれ?」と思ってしまうぞ。
 そもそも結花たちとは学校が違うからな。絡ませるの難しいよなぁ。

 絡ませるといえば呪われた人生ゲームに麻衣が参加したところを描かなかったのは許さない、絶対にだ。
 レズの義務として口先だけ嫌がっている反応が好きだったんだよ……それも今は遠い夢。ここから先が描かれることはない。切ないね。
 切なくて、なんの背景的理由もないのに鼠蹊部が「きゅんきゅん」しちゃうね。もはや、マガジンヤンキーが自然に登場しても“!?”とナレーションされる領域に達していた。
 まったく巻田先生にも困ったものである。

れすきゅーME!1巻感想
れすきゅーME!2巻感想
れすきゅーME!3巻感想

れすきゅーME! 4 (チャンピオンREDコミックス)
れすきゅーME! 4 (チャンピオンREDコミックス)
2014年10月23日
 戦いはないけど刃傷沙汰はある。アイスランドでの政略結婚にまつわるお話。
 隣村の怖い鎖使いハーフダンの意外な成長を知ることができた。息子のシグやんも立派な男になりそうだ。でも、嫁に迎えた相手が問題児だったばかりに、とっても損な役回り。
 縦ロール金髪幼馴染で、一発救済だけどな!あの容姿で幼馴染キャラは斬新かもしれない。

 ハーフダンは人を助ける代わりに誇りを奪う、なんとも言い難いやり方をしていた。家畜の方が楽でいいなんて言えるのは、主人の気持ちが豹変しない保証がある場合だけ。やっぱり、あまりにも不安定な地位である。
 まぁ、気持ちが豹変するのは世界の気候そのものも同じなので、厳しい自然に直面して生きる人間からは別の意見が出てきても不思議ではない。

 彼が立てたヴィンランドから木材をもってきて売りさばく計画はとても良さそうに聞こえる。原住民と争うどころか、原住民に木を切ってもらっての物々交換もありえる。
 そして、酒などを駆使して原住民を借金の鎖に繋いで行くのか、ハーフたん!?

 トルフィンたちはヴィンランドに植民するどころか、鎖男にもらったイッカクの角を売りさばくため反対側のギリシアを片道1年かけて目指すことになった。またまたクヌートの領地を横切って行くのか。帰り道はジブラルタル経由だったりしてな。
 わくわくさせられる冒険の話ではあるが、非常に長引きそうで怖い。東に行くほどヴィンランドに近づくなんて不思議なストーリーだなぁ。

 アジサシに人の誇りを託してみる話は、荘子の泥中の亀みたい。戻ってくるレアで賢いアジサシだけが家畜として生き残れるという話ではない。グズリーズをみても分かるように「バカ」であるほうが遠くへ挑戦できるのだろう。活動領域を広げてきたのは常に「バカ」の方だとしたら「賢明」なハーフダンの交易計画はどんな位置づけになるのかな。

ヴィンランド・サガ14巻感想
講談社コミックス感想記事一覧

ヴィンランド・サガ(15) (アフタヌーンKC)
ヴィンランド・サガ(15) (アフタヌーンKC)
ちょっとミュシャ入ってる?
トリコ
 猿の四天王が出てきたら一番の小物を決めたい。きっと見ざる言わざる着飾るに入れない奴だな。ファッションリーダーつおい。
 50億で武術も使いこなす。文明をもっていないのが不思議なレベルだ。いや、人類の目からは文明と認識しにくいだけなのではないか。

暗殺教室
 札幌の事件があったのに、かまわずにぶっこんでくる。残り4ヶ月とだんだん後がなくなってきた。人気が高くてもすっぱり終わりそうだな。せいぜいスピンオフ展開をするだけで。
 強くてニューゲームをさせる親はまだましで、弱くてニューゲームをさせる親すらいると思う……。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
 何周目の世界だろう。本田のことが知れ渡っても、そのうち忘れられてしまうんだろうな。でも、こういうイベントがあると「おお、あの人はー」と思い出してもらえるんだろうな。
 各地で作った伝説の語りが銀牙っぽい。

斉木楠雄のΨ難
 ハロウィンなんてぶっつぶせ。季節のイベントは漫画家にとってはネタ元として貴重である。ある意味、商業主義と共犯関係にある。売り上げ至上の世界だから仕方ないね。
 用意されていたお菓子にプリンはなかったのか。残念だな。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
 一本目のどうでもよさが面白かった。言葉では伝わらないこともあるでござるよ……読み合いだともっと伝わらないけど。
 二本目は学んだことが間違いすぎて泣いた。母上が報われない。

ハイキュー!!
 過去を清算し、未来に進むための一発。
 常に承認欲求を満たし合いながら試合をしているのだなと描写を興味深く思った。オーシャンまなぶなら回復魔法を掛け合いまくって戦うみたいなものか。


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
2014年10月22日
マギ
 男の子って面倒。意地と意志で、困った方向へ行ってしまった。なんだこの「あの世で俺に詫び続けろ」感……。
 まぁ、最後のやたらテンションが高い様子は嫌いじゃない。それでちゃんと玉艶を倒せていればいいのだが。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 ボールは友達(純愛)!キープして離さないボールストーカーの友坂が参戦。優人が傾かせた人数バランスを反対側に傾けてくる。シーソーゲームである。
 まだこっちには桜庭がいるからな。それを考えると、やっぱり爺さんの監督能力がチートだ。

常在戦陣!!ムシブギョー
 あいかわらず良いカラーだ。
 毛利勝永は相手の気持ちを決めつけている。内心の自由に干渉するなんてイギリスのトニー・ブリッグス裁判官じゃあるまいし、ろくでもないな。
 想いで斬る剣とは不思議な話だが、想いで防げそうにないから怖い。覚醒仁兵衛も一撃なんて、幸村より遙かに強くないか?

姉ログ
 ワンパターンの中に、新キャラの出現を入れてきた。輝のハーレムを破壊する存在は、なかなかの冒険かと。
 生徒会長の靄姉の妄想をお見通しな表情が愉しい。

氷球姫〜常磐木監督の過剰な愛情
 シロをたいちゃんが完璧にマネジメントすると、ぽっちゃり体型になってしまう可能性が!?それはちょっと……。
 火爪さんは武者修行でヒグマと戦ってそう。闘獣士に出演できるよ!

クロノ・モノクローム
 主人公の表情が……命がけのバトルを見せるには表情で描くしかないのは分かる。しかし、読んでいるこっちも疲れてしまう。涼しい顔のケンペレンは凄いな。フランチスカを失った時点で世捨て人だから比較できないが。
 シロスのつぶやきはマナー違反として現代で注意されなかったのかな。

闘獣士 3rd
 ブリテン島で主人公はアーサー。ただし年代は違う。
 エレインを上玉と評価する兵士が厄い。敵対するピクト人の村でもないだろうに、むちゃくちゃやるなぁ。調子がいいときは力で押さえつけられても、落ち目になったらそこら中から倍返しされるぞ。

キリヲテリブレ
 ひどい親父もいたものだ。母親の不在も、親父の狂気に関係しているのかもしれない。
 むしろ、犠牲者を自分の子供にとどめているだけ、マシという考えもできるから恐ろしい。

ヘブンズランナー アキラ
 冒頭のごちそうさま気分。事故の事後だ。小笠原由美子という事故の恐ろしさ。
 川田は最後のコマで完全に敗北が決定していて笑える。すごく……おおきいです。
 アキラは藤乃に張り合おうと無茶しすぎて、また心臓が止まったりしないよな?それを助けるのが川田ならちょっとは救いがあるかも。

おいしい神しゃま
 新手の危険ドラッグ?タンコーボンで通して読んだら脳が破壊されそう。フルカラーで出すつもりなんだろうな……凄すぎるぞ小学館。

戦争劇場
 幼くても天使と悪魔。何歳から出現していたのやら。赤ん坊時代には流石にいなかったはず。そして、何歳まで残るのだろう――無論、死ぬまで。最期は天使も悪魔も仲良く逝ってくれよ。

絶対可憐チルドレン
 パンドラ連中の喩えに笑った。そういわれると非常にきついものがある。父親がお爺さんと呼ばれるのもきついけど。親の年代が二極分化しているんだよねぇ。

E.T.〜えいがとてんし。〜
 コマ間の流れがおかしい。編集は仕事を。

BIRDMEN
 かわいい女の子がいたから読んだ。13歳か……ほわっ。
 一話以来では話はわからんな。

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
 ほたるちゃんに早くも3すりですってぇ〜〜っ!!?
 ハシラが自慢げだけど、増刷が早いというよりも、初版が少なすぎたんじゃ……2巻が出るまでに何刷行くのかな。2巻ではガンガンランクに食い込んでいける部数を最初から刷ってほしい。

 扉絵のほたるは寝っ転がってこちらを見ている。上に伸ばした腕はおっぱいロケットの発射台ですか?
 ほたるちゃんをあらゆる角度から鑑賞するのは最高だよね。どんな角度から描かれてもかわいい。かわいく描けるコトヤマ先生が凄い。

 今回は親父とほたるがヤンヤンつけボーの駄菓子定義について、議論する。当然のように巻き込まれるココノツ。
 120円の価格設定に目くじらを立てるなら、第19かし「わくわくスマートフォン」なんて完全にアウトじゃん……いまさら何を言っているんだ、この人たちは。
 まぁ、個人的には100円を超える物は厳しいかな。50円出せば奮発した気分になるのが駄菓子である。まぁ、ケミカルお菓子に話が広がってきそうな雰囲気は歓迎する。

 そして、息子に仕入れの許可を求める親父……あんたが店主だよな?合法的な粉の件で、仕入れの権利を息子に取られたのかも。
 そうやって着々と駄菓子屋の仕事に組み込んで行っている。恐ろしい連中!!……まぁ、どう考えても天然だな。
 ヨウは虫歯予防の日なんてマニアックなものを覚えている点で侮れない気もするが。

だがしかし 第22かし「モンスタースタンプ」感想
だがしかし1巻感想

明治 ヤンヤンつけボーつけデコパーティーセット 213g 6コ入り
明治 ヤンヤンつけボーつけデコパーティーセット 213g 6コ入り
セットとはいえ、お値段5184円!これでも?これでも駄菓子か!?
今月のイチ押し
だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
だがしとおっぱいとだがし

10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

これはゾンビですか? OF THE DEAD ぷちっ娘ラバーストラップ 全7種セット■在庫あり


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介