2014年10月30日
 サン・ジェルミ伯の誘いに乗ってオルテを内部から乗っ取るクーデター計画が発動。鬼島津たちはエルフやドワーフを引き連れて、帝都ヴェルリナに殴り込みを掛ける。
 しかし、天からオルテ!とは行かず、黒王もラスプーチンや土方歳三を使って軍勢を送り込んでいた。
 こうして、住民にはとばっちり以外のなにものでもない市街戦がはじまってしまう。流れ弾で死んだ人や放火された炎に巻かれて死んだ人もいるはず。
 まぁ、しょうがないね。戦争だもの。
 その場その場では謝ったり怒ったりしているものの、豊久の考えはそこに集約されるのだろうなぁ。ある意味で信長よりタチが悪い。

 北では空飛ぶバカが犬人や猫人をけしかけて両翼包囲を成功させていた。仕上げに伏兵の投入がある点ではカンネーよりもトレビア河畔のパクリですかね。まだパクリネタには全軍伏兵のトラジメーノ湖もあるよ!
 ……ハンニバルよりハンニバルらしく戦果をあげているスキピオなのであった。

 海では山口多聞が最後の帝国海軍に興じている。飛龍は純粋な鉄と考えても、この世界の鉄生産量のン百年分に相当するのでは?あと、重油流出事故もン百年分かも……史実での海洋汚染が飛龍の分だけ減ったと考えると、ありがたい漂流である。事故った原子力潜水艦もこっちに送り込まれてねーかな。

 廃棄物の土方は豊久との戦闘に溺れて部隊を指揮できずに終わった。最後の方は積極的に銃を使って組織的戦闘をしていたらしいけどな。
 彼には武士と職業軍人の狭間で揺れてほしいものだ。
 おまけ漫画はあいかわらずの酷さ。もはやこれを見ないと安心できなくなってきた。中毒性あるなぁ。

ドリフターズ1巻感想
ドリフターズ2巻感想
ドリフターズ3巻感想

ドリフターズ  第4巻 (ヤングキング・コミックス)
ドリフターズ 第4巻 (ヤングキング・コミックス)
 テーバイ神聖隊やハンザ同盟の臆面のない丸パクリに感心する。自分だったら、恥じらいもあってついつい独自の味付けをしてしまいたくなってしまうが、料理でそれはメシマズの法則なのだ。素材の味を大事にして、単品ではなく、コースで賞味させるのが、成功する創作の秘訣なのかもしれない。
 サワダの執念いまだ衰えず!
 刺激ジャンキーになっているサワダは女たちをリョウの集落に送り込んでの謀殺を実行させる。でも、主力はしとめることができず、ミノルと元ナナシくん――他もう一名――を傷つける結果に終わった。
 たぶん、こいつら戦いでは戦力になっていないぞ。まぁ、ミノルは田んぼを守るためなら、誰よりも残酷に激しく戦闘した可能性があるけどな!
 土地への執着心に狂った農民、まじバーサーカー(個人的な意見です)。
 サワダさんを満足させる刺激を与えてくれたかもしれないのに、こんなつまらない方法で傷つけてしまうとはもったいない。彼は生き残る可能性があるけれど、どうかな。
 刃に毒が塗ってあったら、流石にまずいな。

 二人暮らしをはじめたセイとリヴはやっとチョメチョメに成功。ぶっちゃけ希少動物の行為を見守る気分だった。そういえばパンダが繁殖活動を全国放送されたんだっけ?文体のせいでどうしても感情移入よりも観察が先に立ってしまう。
 メタ的な感覚があったらリヴのトラウマに新しい1ページが刻まれるな。何とも言えない気分になる。

 今回はバナナとジャガイモの価値が解説されていた。ジャガイモやイネはともかく、バナナは都合良く育て方を知っている奴がいてよかったな。生でも食べられるし調理してもいい点も大きい。
 セイたちの家に以前住んでいた人がどこへ行ったのか。まだどこかで生きている気がする。

 島へのマスコミの突撃が激しくなって、巡視船も大忙し。そんなことより、小笠原諸島に押し寄せてきている中国さんご密漁船(NHKニュース的かなづかい)を何とかしろよ……自殺者の負担が大変って、あれだけの船を張り付けておく費用がいくらすると思っているんだ。
 ばっかじゃねーの!?
 まぁ、初めてしまったら続けることが正当化されるのは官僚が幅を効かせる我が国ではよくあることだが……自殺島とは日本本州のことだったんだよ!ってどんでん返しオチもあるかもしれないな

自殺島 12 (ジェッツコミックス)
自殺島 12 (ジェッツコミックス)

自殺島1巻感想
自殺島2−4巻感想
自殺島5巻感想
自殺島6巻感想
自殺島7巻感想
自殺島8巻感想
自殺島9巻感想
自殺島10巻感想
自殺島11巻感想
実は私は
 この後、滅茶苦茶振り出しに戻った。
 初々しい礼のしあいは良かった。チュパさんと違って卒業までは言ったとおりの清いおつきあいになりそうだな。
 クールビューティーじゃないことに自覚があって驚いた。そっちの方が大きな告白だよ。そんなときまで、「くー」るでゅーてぃー……。

ウチコミ!!
 日下部の戦いがほとんど描写されていない……まだ終われないのユッキー先輩も負けてしまったし、残る戦いは祭田と紅林のみ。新連載ラッシュ相手に踏みとどまるのは厳しいか。
 いままでも試合展開を巻くことは多かったから、すんなり読めるのが嬉しくて悲しい。
 神崎さんは強さ議論の標識キャラみたいな扱いをされているなぁ。

クローバー
 異常に打たれ強い春木。まるでるろうに剣心の左之助だ。ここは打撃技ではなく関節技で決めるべき。そういう意味でも技の多そうなゲンゲンが優先的に狙われたのかな。
 記憶の基準がイージスになっている真木に笑った。その回想、必要か?

錻力のアーチスト
 にゃあらー!すら凍結する弐織兄。蛮堂がやらねば、誰がやる。ここで打ち崩されると一方的な展開になってしまう。踏みとどまってほしい。

ハリガネサービス
 鯨川堂山が現れた。大船の手は大丈夫なのか?ちょっと前に野々原のスパイクをブロックした選手を心配したが、こっちはもっと心配かも。あれも金田が止めてくれたら最高だったんだけどな。
 敵の監督が微妙に印象を変えてきている。

侵略!イカ娘
 イカなんだから本人がすり抜け能力の高さを示すべきでは?内骨格があるとか、イカの風上にもおけないよな。
 顔にいろいろな液体を掛けるのは狙ってやっていると思う……変態め。

毎度! 浦安鉄筋家族
 落とし穴で復讐する習性をもった転校生。落とすところまではいいが、後の処理を考えていないのか。ひきあげてやる代わりに秘密を握るとかしないと。
 かわいさで許してもらうあかねちゃんは卑怯だった。

囚人リク
 エレベーターごと破壊したら30人の大虐殺だよ。脱獄に成功しても徹底的に復讐される。まぁ、誰も殺さず逃げ出しても同じことではある。
 周龍の負傷は大丈夫なのだろうか。
 レノマが降りていったら、94階から入った看守たちに退路を断たれる可能性がある。

いきいきごんぼZ
 イマキマキのおっぱいに包まれやがって、麿弟ゆるさん!
 枷井の失敗が痛すぎた。道路に棄てられたマネキンの首が気になってはいたが……。

弱虫ペダル
 しょうもねーなー。
 手嶋の読みが外れる結果になるなら余計に格が落ちるんじゃないの?山岳の格も落ちるし、二日目以降をどうするつもりなのやら。

最強少女さゆり
 兄貴の方は更正していたんだな。デッパも更正してほしい。女として第二の人生を送ることで。

ドカベン ドリームトーナメント編
 はいはい。おつかれさま。トーナメントだからね。こう決着しなければしかたがないね。
 次の試合をお楽しみに。

刃牙道
 本部さんが妙にやる気だ。思い上がりなのかもしれないが股間のクローズアップが気になる。
 警察の人たち、次は銃を使うのかな。難しいところだ。

黒虎
 仲間同士で殴り合ってから触ってやった方が、攻防の中でダメージを押しつけ合うよりも楽だね。
 じいさんがみんなのダメージを背負う展開が今から予想できる。

極悪バンビーナ!
 浄化されてしまった赤城さん。彼女を元気づけるためにニーナたちが一肌脱ぐ。秋元さんまで一緒にダメニーナ時空に引っ張り込まれているなぁ。そういえば屋上の秘密基地は使用可能になったのだろうか。

チカカラチカ
 まぁ、こなれてはきたかな。特別におもしろくはないけれど……。
 地下の戦争は終わらない方が平和なんじゃないかと思えてきた。適度なガス抜きになっているっぽい、ガンダムファイト的な。
 ロボにマッサージチェアの意味はあるのか。

辻浦さんとチュパカブラ
 妹が可愛い。ひとつポイント取ったな。ほどほどの出番を期待する。
 辻浦さんは偽装生活に主人公を巻き込んできた。嘘から出た真になるといいですね。

おいなりさんのいいなりさん
 おかえりなさい美幸先生。アホエロはあいかわらずながら、女の子が垢抜けて可愛くなってきた。読み切りで時間を掛けて描けたせいかな。
 パンツが食い込んでいる絵はかなり際どい。それで死ぬのだから興奮できる物ではないが。

イトの日記
 さいきん、ボニータで似たネタの読み切りをやっていたよ。作家になる前の話だったけど。なった後の苦労も大変なものだ。
 このネタで連載はしんどい。
 そういえばスーパーでのバイトは辞めたの?

テツねこ
 良く言えば原石。

木曜日のフルット
 フルットの勝率をまとめたら、けっこう高いと思われる。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
ダイヤのA
 次回のタイトルで御幸のバッティングの正否を見極めようとする邪道。たぶん、試合は終わっていないな。
 調子の悪いキャプテンは食らいつくだけにして、ゾノに決めさせるのか。裏の防御があるから代走を出せない点がつらいな。

生徒会役員共
 巨乳のことをこんなに思っている女子もいない。なのに会長は巨乳になれない。世の中は不平等であるなぁ。
 おしくらまんじゅうくらいしたらええじゃん。トビのアドバイスを津田も聞けよ。

ベイビーステップ
 試行錯誤しているうちにブレイクポイントに到達していた。ふらふらっと行った感じなので、これで取れれば大きい。守られてもあまり気にするなよ。

アホガール
 恐ろしい女たち。瑠璃ちゃんだけは普通でいれくれ。ノーパン女子小学生放置オチは攻めすぎ。
 オバちゃん対策にガーターベルトしてくれないかな、瑠璃が。

せっかち伯爵と時間どろぼう
 漫画が時間どろぼうになっている。元から漫画は時間をどろぼうするものだったか。
 妹の謎の動きが気になるな。

ACMA:GAME
 ライオンのアクマはライオン。アメリカさんには「せんそうはせんぞう」くらい言ってやれよ。やはり、グングニルの野望を止められるのは内部からの攻撃のみ。とてつもなく、厄介な状況だ。
 そこを丁寧に説明する描写を入れてくるのはいいね。これで崩心が返り討ちにあったら笑う。ちょっとだけ期待する。

聲の形
 東京か。どうしても満員電車な毎日を想像しておえってなる。でも、服飾や美容で超一流になりたければ東京にでるのも仕方なしかな。後を継ぎたいだけなら東京まで行かなくても?とりあえず某ブラック企業には気をつけてくれ。

神さまの言うとおり弐
 影踏みどころじゃなくなってきた。このまま正体がバレて死亡は冴えないが?
 民衆の高揚感は救いようがないが、無力ゆえに変な方向に突っ走るしかなかったのか。

煉獄のカルマ
 すべてが解決するまでに何回放尿をみるんですかね。ビートルズの某曲を思い出した。邦訳は、抱き締めたい。
 それにしても、サンデーのサイケと被っている。

鉄の王
 ワシの腕は108本まであるぞ?
 ホームレス小学生は早く保護してあげてください。

あひるの空
 百春さん不器用でいいですね。しかし、キリがつかないとエンドレスで拒絶になってしまうぞ。トビのアドバイスも尤も。


講談社コミックス感想一覧
2014年10月29日
 ハヤテ表紙に神しゃま目次妨害と、訓練されていない紳士には二重苦の48号だった……。攻めてるな、読者を。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 ポールが金魚の糞であることを教えてくれる回想。レノンが決めて下克上への道のりの遠さを実感させる。両者無得点のまま引っ張れないと、時間消費で精神攻撃をするじいさんの作戦が……いくらでも引き出しがありそうだから、まったく心配できない。

常在戦陣!!ムシブギョー
 非常に強い小鳥が戦わなかったのは戦えなかったからだと判明。問題児ばっかりだなぁ。毛利勝永を倒すのは恋川と小鳥のどっちになるのやら。他にも後藤たちがいるので組み合わせは自由だ。
 鯱がやられたのが名古屋城ではなくてよかったな。いや、江戸城でも下に人がいれば大変なことになるのは変わらないか。

AREA D 異能領域
 心を読んでの連係プレー。うまいこと能力を使いこなしたなぁ、カクタが。
 しかし、ジンの心臓が止まる困った展開に。リオが異能で身体の中に入って心臓を動かせば?

姉ログ
 モヤコーズ……イベント好きの生徒会長なんてETと被ってしまうではないか!やっぱりETを攻撃する作者は絶えないな。
 最後の引きはオチが想像できても実に嫌だな。せっかく2話掲載なのだから、決着までを描く配分にすればよかったのに。

氷球姫〜常磐木監督の過剰な愛情
 テンプル騎士女がまさかの敗北。カンナカムイが強大な敵として頭角を現す。火爪の目が怖い。やっぱり戦士だな。
 まぁ、イーラの不在が影響しているので簡単に順位を決められるものではないが……そのイーラが転校しようとしていた。セルフ厄介払いですね。
 どんなに性悪でも運動部女子が不幸になるとたいちゃんが悲しむ。たいちゃんが悲しむと私も悲しい。
 そういえばフーカのハンドリング特訓はどうなった?脱線が重なって、明後日の方向に来てしまった。

クロノ・モノクローム
 なるほどわからん。
 シロスとフリードリヒは似たもの同士。同病相哀れむべき関係だった。シロスには大王すら見えていないけどな。
 クロムは自分のことを思い出させずに勝った方がいいんじゃないか?

闘獣士 3rd
 ローマは遠い。エレインを取り返しに行くのはよいが、海を越える方法が大変だ。まぁ、私にいい考えがある。これなら簡単に越えられる。そう、ワイバーンならね!
 エレインを買うローマ人がいい人であることを願う。いくら塩婆に奴隷制が弁護されても、奴隷本人にとっては運頼みなんだよなぁ。

キリヲテリブレ
 なんてことをしたんだ!ちゃんと他の研究員も皆殺しにしておけよ!!
 おやじに洗脳された変態たちが小さな不幸を続行しないとも限らない。

今際の国のアリス
 20%の数合わせのためだけに登場して殺された証券マンさん……南無。
 単純な勘ではやっぱりキングに勝てないバランスが感じられる。チャシャは女運がいいな。

ヘブンズランナー アキラ
 部長は足が早い(早かった)んだ――なんで今回は出場していないの?怪我をしてしまってサポートに専念しているのかな。
 川田の非公式記録にインフレの気配を感じたが、むしろ彼を恐れる部員による接待記録に可能性を疑うべきかもしれない。
 やっぱりあの二人に挟まれるのは命取りか。藤乃の隣になっていた来田先輩は大丈夫かな……。

おいしい神しゃま
 ぐああああっ。クロコダイーン!!な気分を味わいたいときにオススメ。49号も――と次回予告をみてさらにぐああああっ!
 何故読む……?

戦争劇場
 ひそかにそういうプレイを楽しんでいた可能性が。
 とりあえず恥ずかしがる主人公が可愛かった。天使の凛々しさとよいギャップ。

絶対可憐チルドレン
 この作品はどこへ向かっているのか?長期的には松風は持て余す感じがする。
 ゲーセンの店員は説得できたのね。

サイケまたしても
 連載再会。植木みたいな能力バトル漫画になる流れ。でも、主人公が持っているのは能力じゃない気がする。殺されなければ戦闘を回避できる気もするが、落ちてくる子供を受け止める、金髪に見つからない。両方やらなくっちゃいけないのがヒーローの辛いところだな。

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
 守りたい、この笑顔!地味に中華娘風おさげのほたるである。服も微妙にアレンジされている!社長令嬢は100円に笑う。賭で手に入れたお金は少額でも嬉しい。

 射幸心をあおる禁忌の駄菓子ヤッター!めん。ついに登場してしまった……当たりの金額が他の駄菓子に比べても格段に大きいんだよなぁ。そして、駄菓子としてのボリュームは最低限。長く食べさせる工夫もない。むしろ、短時間で食べて、次のギャンブルッ!に挑んでくれと言わんばかりだ。
 ほたるさん、当たるか当たらないかは二分の一だよ……ニヤニヤ。

 ヤッター!めんで当たったからと、遠足のおやつを当たった金額の分までプラスして持ってきている奴がいた気がする。
 運の強い奴には味方だが、駄菓子屋に負けがないのが当たり付き駄菓子である。当たりの金額分だけ個数が多く卸売りされるからな。

 ほたるがハマってしまうのはアホの子だから仕方がないけれど、一回も当たらないのは流石におかしい。彼女なら買い占めしだって出来るはずなのに……!
 とりあえず、いつになく駄菓子屋の売り上げが大きくてよかったねココノツ。店番のお駄賃もらえよ。

 絵柄へのツッコミと社長が描いた情報に笑った。ほたるのおっぱいみたいに、おおらかな時代生まれなんだなぁ。

だがしかし 第23かし「ヤンヤンつけボー」感想
だがしかし1巻感想

〔駄菓子〕ヤッター!めん(100付)  / お楽しみグッズ(紙風船)付きセット
〔駄菓子〕ヤッター!めん(100付)  / お楽しみグッズ(紙風船)付きセット
箱買いのむなしい商品である
扉絵
 1話のリメイク扉絵。そういえば最初からロイヤルガーデンは描かれていたのだった。絵柄の変化がすさまじく10年の経過を感じさせる。
 師匠が新作も読みたいなとコメントするわけだ。私も読みたいなー。

あらすじ
 ドラゴンボールのアニメのごとく!回想で数ページを持って行った。その後も、マリアが昔の作画になったり思い出話に花を咲かせる。ダークな出来事にも言及する。
 そして夢オチである。

本編感想
 一歩進んで二歩下がる。そういう積み重ねが長期連載を築いて来たのだなぁ。大御所たちにイラストを描いてもらっているのは申し訳ない気持ちになる。海外の無茶苦茶うまいジャズバンドにアニソンを演奏してもらった時の気持ち。
 いつのまにか火田先生も大御所になっているのだろうが……。

今後の展開予想
 ナギの漫画が載ることはもうない。アニマは永遠に去ってしまったのだ(Q.E.D.(あの回のエンディングはトラウマ))
今月のイチ押し
だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
だがしとおっぱいとだがし

11月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

これはゾンビですか? OF THE DEAD ぷちっ娘ラバーストラップ 全7種セット■在庫あり


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介