2016年07月24日
 何でも土でつくる東濃人!第二次世界大戦中は缶詰すら土でつくったからなぁ。湯たんぽ程度はむしろふつうと言える。
 そんな東濃人の手による「土びな」を目撃した姫乃はさっそく部活動で土びなを作りたいと考えるのであった。部員ではないことになっている直子も何故か参加して、謎の代物をつくりあげる。
 完成するまで正体の分からないわくわく感!

 土びなの製法が異常に凝っていて驚いた。まるで奈良の大仏をつくるみたいだ……あっちは鋳造だが。
 たたら製法の発明には鋳造技術の応用が関わっていたりするのかなぁ。案外、正反対で縄文土器の時代から類似の製法があって、鋳造が伝来したときに応用されたりは?
 製法からそんな歴史まで考えた。

 さて、みんなの作品は――
 十子先輩は非常にそつがない。そのまま商品になりそう。「らしさ」がないのが彼女らしさ?
 三華の作品は確かにかわいい。なんだかんだで、作陶能力は高い。
 姫乃は……絵心が壊滅的だった。三華の怪獣扱いが酷い。父の愛は偉大だね。
 そして、直子は合体ロボを作っていた!結合部の工作精度がとんでもない。素焼きをしたときにパーツが収縮するはずで、簡単には合わないのではないか。収縮を事前に計算しきったか、焼き上げた後に壊れやすい状態で加工したか、どちらにしろ大した腕だと言わざるを得ない。
 是非、正式入部を。

やくならマグカップも 第14話「小泉先生のとある日」感想
やくならマグカップも 第16話「タイル狂想曲」感想

やくならマグカップも 公式サイト
2016年07月23日
 早く人間になりたいよ。魔王人間!
 弱っちい人間になりたい理由がかなり謎ながら、他の魔王をすべて倒すことで少しずつ人間に近づくことを天使と約束した最強の魔王アドゥが、自分より弱かった魔王を倒していくダークファンタジー。
 他の魔王を倒すたびに次の獲物よりも弱くなってしまうので、強い人間と協力するしかない。そんな形でバランスを取っている。最後にして最弱の魔王を倒すときはパーティーでアドゥが最弱になっているんじゃないか?
 少なくとも最初のパーティーの仲間よりは弱そうである。

 逆に考えると魔王の中でも最弱の魔王は、どれだけ弱いのやら。幹部として扱われている深層の悪魔どころか、雑魚になる浅層の悪魔よりも弱かったら……トロール「おい魔王、お茶くんでこい」第一位魔王「はい!ただいま」
 さ、流石にそれはないはず。
 そうすると人間には厳しい戦いになるなぁ。人間の土地はずいぶんと減ってしまっており、このまま魔王の侵攻が続くのならばアドゥが探せる人間の絶対数も激減してしまう。

 アドゥが求める人間の仲間として、最後に仲間になった連中も気になるが、候補にあがったが我が身を捨てた「仲間殺しのイーゴル」が一番気になる存在だった。
「好きな子同士でペアを作って〜」で何度も泣かされてきたイーゴルさん……うっ。若返って復活してほしいぜ。それが無理でも彼みたいな見た目は怖いがナイスガイが楽しく生きていける世の中になってほしい。
 アドゥが彼の依頼を引き受けたのは第十位の魔王モーテムに泊まって人間らしさを上げたおかげかな――最終的には仲間を使い捨てにすることが不可能になりそうだ。それも一つの弱体化。

ナラクノアドゥ(1)<ナラクノアドゥ> (ファミ通クリアコミックス)
ナラクノアドゥ(1)<ナラクノアドゥ> (ファミ通クリアコミックス)
2016年07月22日
鮫島、最後の十五日
 一緒に気炎をあげれば鮫島の勝率はほぼ100%。負傷率もほぼ100%なんじゃ……完全に鮫島のペースに持ち込んだことは分かった。
 泡影とは遠くて近い相撲の取り方をしているのであろう。

放課後ウィザード倶楽部
 サンチョが夢の世界を攻略中。内閣の人たちに協力すれば一気に成果をあげそう。
 でも、1話の感じだと怪しい世界に囚われた状態になってしまっているようだ。
 モヒカン長老と潮時と話していたのはラジオのことっぽいなぁ。いろいろやっているクランなのだな。

AIの遺電子
 あのままだと好きな人から自分以外の好きな人の名前を聞かされるところだったのか……怖い。
 これだけ未来になっても、同性愛への理解に限界がある雰囲気が興味深かった。ヒューマノイドでも同性を好きになるのは、彼らが人間らしい証だな。
 スドウ先生の察しの良さに驚く。

永遠の一手
 10年経っても強さは互角。あの様子では彗星2030以外のソフトが相手なら余裕で勝てそう。増山名人は飲み物を吹き出すのが癖なんだな。奥さんは掃除が大変だ(本人がやれ)。
 増山グランパの説明にalphaGOの存在が説得力が与えていて面白かった。

あしたもたぶん会いに行く
 階段を段飛ばしで駆け上がりすぎ!転落したら大怪我をするよ。すでに黒歴史になっている可能性が高いよ――人にはいえない性癖への目覚めである。
 からかい下手な黒田さんってタイトルにしたくなった。

囚人リク
 同時に「何か」が始まっている。鬼道院のクーデター開始ではなく、カウンタークーデターの気配を感じる。ついに動き出したか、エル○アン……。

少年ラケット
 万年Aの人を応援したくなる。どっちがSでもいいけど、シオウの女の子たちをたくさん登場させてくれるキャラクターがいいキャラクターだからな?
 監督は分かっているよな?

マル勇九ノ島さん
 10億円も工面したんだ……魔王退治も金の勝負。勇者だけを相手にしていれば良かったのに、他の人間までゲームに招待するから悲惨なことになる。
 魔王もおバカである。
 素直に勇者を心配しているフレイアが良かった。

刃牙道
 バカに刃物をもたせるな。もたせたままにしておいた方が有利だったのに、刀を奪い返しちゃったよ。
 ピクルにはあの状態から反撃してほしい。ちょっと長期戦になってきたが。

ミドリノユーグレ
 どっこい生きてる胃酸の中。ミドリムシにピロリ菌の遺伝子でも混ぜた?パンにする時に死んでいなかった時点で驚きだよ。
 話をまとめに掛かっている雰囲気だが、ボルテクス社を倒したら世界そのものはどんな方向にいくのやら。

六道の悪女たち
 最後のコマは人物全員をネコにしてほしくなった。ネコが集まるポイントみたいな雰囲気だなぁ。
 乱奈のなんだか報われない感じがカワイイ。

猫神じゃらし!
 神社は「いいところ」に建てられている。さいきん私がおとずれた鳥居が坂道に林立する神社とか……夏に行くものじゃなかった。
 祈っている対象がすぐ隣にいる状況はシュールだなぁ。
 床板は上から下には強いけど、下から上には弱かったのかな?ふたたび賑やかな神社になってほしいなぁ。

ドカベン ドリームトーナメント編
 荒木が立て直した裏で真田がつかまった。スピード感のある展開はよかった。サードライナー連発はなぜか体力的にきつい感じがするなぁ。

毎度! 浦安鉄筋家族
 家は壊れることで小鉄を守っているのだ……壊れないほど強靱だったら、代わりに小鉄の体がダメージを受けている。空手の瓦割りと同じである。
 大沢木家の愛を感じる。
 そして、ラーメンのれんで愛の対象は無限に広がった。

ハリガネサービス
 高代先輩が大フィーバー!さすがは足を残していただけのことはある。
 ベンチの秘密兵器が本当に秘密兵器だった珍しいパターンかも。
 野々原先輩の言動をみて、先生が可哀想になってきた。あと、百合っぺから濃厚なラブ臭が……作品的に危険な行為を。

実は私は
 バッドエンドフラグ立ちまくり。みかんがまだ気づいていなかったことも驚きだが、写真が……最近になってパワーアップしたせいで写らなくなった?
 茜ちゃんを脅してプリントアウトされるたびに手書き修正させれば大丈夫だ。

Gメン
 とりあえず借金地獄から脱出できる展開になっていて良かった。母子家庭で大学生になって借金をつくり、母親を苦労させまくった知り合いを思いだした……ひどい話だった。
 遠距離恋愛展開は厳しいかなぁ。

正義の殺人鬼
 姉弟ものだったのか。最高じゃん、許す。

アイシテルの視線
 お胸様への視線集中は前髪キャラにも有効。髪の毛の隙間から発しているパルス波は観測できないらしい。
 オチは「観ているだけでいいの?」と言ってほしかった(やりすぎかなぁ)。

木曜日のフルット
 デンさんじゅっさい?小さなデンが微妙にかわいい感じである。肉食のネコに柿を与えるのは地味に動物虐待では――悪意はなさそうだが。
 扉絵の鯨井先輩が汚れ役をこなしすぎ。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2016年07月21日
 登場人物紹介を読んでいたら、ヒューマノイドと人間の見分け方が載っていた。黒目が横長なのがヒューマノイド?なんかヤギみたいな特徴である。
 表紙になっているロボットはさらに目での区別がしやすい。見分ける材料を用意したのも超AIであるMICHIの社会計画なのかなぁ。

 基本的にはヒューマノイドと人間は仲良くやっているのだが、クルーズの事件みたいに突然おおきな社会問題の存在が顔を覗かせる。
 容姿が比較的整って作られているだけでも一部の人間には殺したいほどの憎悪の対象になってしまうのかもしれない――容姿でも人間とヒューマノイドの区別が可能だな。
 ボディを変えることで不老を実現できる点もうらやましい(登山家やダイナミック幻肢痛では、その副作用も描かれた)。
 まぁ、いちばん大きな理由はわかりやすい属性に違いの原因を求めれば、悩んでいる本人が楽だからだろう。ヒューマノイドのいる社会になっても、人間はまるで成長していない?
 差別の対象にヒューマノイドが加わっただけか。それともヒューマノイドが差別されることで人間内部での差別は収まっているのか。MICHIの狙いが気になる。
 人とヒューマノイドの違いに比べれば、人の間の違いは小さなものに思えるのではないか。

 須藤とリサがバレンタインデーとホワイトデーの手作りケーキ贈答をおこなう仲で微笑ましく羨ましかった。あそこまですれば、もう結婚しているみたいなものだろう。

AIの遺電子1巻感想

AIの遺電子 2 (少年チャンピオン・コミックス)
AIの遺電子 2 (少年チャンピオン・コミックス)
裏表紙のカラーは使い回し。一話完結を考えるだけでも大変だろうからなぁ……。
2016年07月20日
 日光がまったく射さない魔王城で体内時計の狂いに悩まされる姫。ギャグで受け取るには、あまりにも深刻な現象であった。彼女の狂気すら感じる睡眠欲も、このような酷い環境に置かれた副作用ならば仕方がない。
 お日様に当てない虐待に対して、虐待で返しているのも、美しくはないがハンムラビ法典レベルではある。

 太陽を奪われたスヤリス姫は、近くの森に見える輝きをみて、自ら太陽を手に入れる旅に出た――そうやってまとめると、まるで神話である。
 魔王城から出られないと一瞬悩んだ姫は、あっさりと魔王城から出られることに気づき、行動範囲を広げていく。ふつうのRPGとは行動範囲の広がり方が正反対だ。
 最終的には始まりのお城に行けるようになるのかなぁ。ダンジョンの物理突破が鬼だった。壁をぶち抜かなくても乗り越えることはできるのに、勇者はあの迷路を律儀に平面移動するのかな。哀れな奴だ。

 しかも、この分では前人未踏の魔王城にたどりついたはずが、人が開けた宝箱しか見つからない予感!親切な魔王が再充填することを期待せざるを得ない。
 あれだけの難関をくぐり抜けて魔王城にたどり着いたレベル1のクコロロも改めて凄い。もしも、森や崖を突破していないなら、どんだけ遠くからトンネルを掘ったんだよ。

 姫がトンネルを見つけたら、さらに行動半径が広がるなぁ。

魔王城でおやすみ 第十二夜「枕の海とバベルの塔」感想

おいでよ どうぶつの森
おいでよ どうぶつの森
 森元商店の鬼神!
 ほたるの追憶にあらわれる伝説的な存在と小学生ほたるの交流がいま明らかに!
 なかなかおせっかいな客であり、彼女の売り上げだけでは駄菓子屋の経営を維持できないことを考えれば、赤字を垂れ流しながら店をつづけるおそろしい展開を呼び込んでしまった可能性もなしとはできない。
 つりはいらないと言いながら、きっちりの金額を支払っているし。
 そんなひねくれた考え方をする読者は私一人で十分なので、口の達者な女子小学生と笑顔の怖い店主のじいさんの心温まる会話を楽しんでいただきたい。

 あと、小さなほたるのかわいらしさも――10歳にしては有力なおっぱいを持っていた。
 彼女のおっぱい成長曲線はティラノサウルスタイプだと思いこんでいたのだが、考えを改める必要がありそうだ。
 森元の鬼神には「ほたるのおっぱいはワシが育てた」と誇る権利がある。おっぱい専属育成権の費用と考えれば駄菓子屋の固定費も軽い軽い。

 最後の駄菓子屋大好き発言がココノツをドキリとさせていたが、普段からココノツと呼ばれているのに、あれで勘違いする主人公は発情しすぎである。
 好きなのに店長を奪おうとしていると思ったが、好きだから存続させるために早くヨウじゃなくてココノツを店長に変えさせようとしている気もした(失礼)。

だがしかし 第104かし「餅太郎」感想
マギ
 信じて外交交渉に送り出した宰相が勝手にプロポーズして勝手に結婚していたなんて……政略結婚だってありえる立場なのに、あっさりしすぎだよ。
 紅玉は素直に祝福してくれると思うのだが、ちょっとは嫉妬がみたいと思ってしまう自分がいる。
 白龍にはジュダルがいるとかハシラで言う担当編集者は脳が腐っているの?少なくとも、いま隣にいてくれる場合じゃないと、そのフォローはできないだろう。

常住戦陣!!ムシブギョー
 中身から乗っ取るんじゃなくて、あの身体のまま力だけを吸収した!?予想通りに意外が重なって、わずかに意表を突かれた。
 虫の息で生きている常世の蟲と共闘展開かなぁ。とりあえず純情派蟲人の盛親は多にしたがわない予感。

天使とアクト!!
 トサカとアクトの面白い対決がはじまった。ふつうに翔ちゃんとお茶できる鳥羽の立場がうらやましい。
 アクトはレギュラーの仕事がなくなりそうで、ちょっと焦っているのかな。悪女かぐや姫と今回の妖艶な演技を組み合わせたら死者を出せそうだ。

トキワ来たれり!!
 このまま最終回に突入してしまうの?そんな恐怖に駆られる。たしか、りいんの見せている映像だったよな。確かにつながる要素はあるけれど、ほとんど別の漫画だよ。
 ハルカが再会したがっているのはアリアで良さそう。

なのは洋菓子店のいい仕事
 レシピ通りに作っても魂入れずならお菓子じゃない。じじいは、売り方が卑怯でも魂がこもった美味しいお菓子なら許される、と言いたかった?
 せーじの行動がなかなかエキセントリックになってきた。あと、メイド服以外の言葉もいいな。でも、やっぱりなのはでメイド服がベスト。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 メガネが壊れたら裸眼で投げればいいじゃない?あれだけ気にするくらいなら裸眼で投げてほしかった。卜部が守備で活躍しているな。すべては姉ちゃんのため!
 あちらのお客様から――ってアオりは気に入った。

天野めぐみはスキだらけ!
 家族っぷりに嫉妬する実の親。そんな風になっちゃうなら次からは娘と遊んであげなよ……「大人」として全力でアスレチックはやりにくいかなぁ。
 オチは、おっぱいには勝てなかったよ……。

暁の暴君
 九州男児が理不尽なパワーの前に破れた。こんなのも柔道に入るの?自分のパワーで自分を破壊しないことが不思議でしょうがない。クオウは人体の構造から違うのかもしれない。
 暁がこいつを倒すには綺麗に投げるしかなさそうだ。万が一にでも、パワーを活かした寝技勝負に持ち込まれたら、どうするのやら……。

双亡亭壊すべし
 さっそく絵に遭遇したお姉ちゃん。ここはプロとして跳ね返してもらわないといけない。でも、プロの中には呑まれる人間が現れそうである。自衛隊の人たちはやられても仕方がない。
 総理と防衛大臣が都知事選の某候補にわけてほしいくらい元気だった。

あおざくら 防衛大学校物語
 乙女ってことは坂本竜馬向けのヒロインなので――酷いブラコンなのは間違いないな。そのうち、病んだ描写が来るかもしれない。古見さんに山井が出てきたことだし。
 食べさせないことが、どんな状況でも罰になると思っているサブ長は実に大ざっぱである。

古見さんは、コミュ症です。
 只野のサバイバルが始まる。社会生活が不可能な人間が高校に通いよるとは……って言ったら古見さんのことを指していると本人に受け取られそう。
 手ごねハンバーグの材料も怖くなってきた。

魔王城でおやすみ感想はこちら

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
今月のイチ押し

アニメ化決定。私を蹴って


7月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介