2014年08月28日
ANGEL VOICE
 マイちゃんの幻影が成田の背中をおす。あれだけの声援を浴びて身体が動くだけでも驚異だよ。いつのまにか物凄い世界に行ってしまったなぁ。マイちゃんの告白を断っていたころの成田はもういない。
 乾から握手をはじめているところがまた良い。ちゃんとバンダナも手を繋いでいるな。というか、一人だけ繋げていなかったら残酷すぎる。

弱虫ペダル
「という設定のカードゲーム漫画なのさ」手嶋のセリフにこれを付け加えることでだいたい納得できる。スパイラル推理の絆の小説版で、武道の心得がない探偵が剣道日本一の一撃を推理で受け止めて「そういうゲームだからこれ!」と言っていたが、そんな感じである。
 坂道さんは何度かアタックを繰り返せばサポート連中を振り落とすことはできるはず。リザルトに絡めるかは疑問だが、現在位置からでも手嶋よりは期待できる。

最強少女さゆり
 完全に家族じゃなイカ。これでジジイとさゆり以外は他人なんて妙な集団である。二人は格好からして妙だがな。
 リコスは流しているが、じいさんの無能力はもっと突っ込まれるべきだと思う。お前らが来るまでさゆりの世話をしていたのは誰なのかと……ホラー?

侵略!イカ娘
 イカ娘以上の異物感をやすやすと叩き出す相沢家の長男たけるである。
 ひとりだけ男だからな。つらいな。
 いつも家にいないお父さんよりペットの方が家族と思われると考えれば、イカ娘の方が馴染んでいるかもしれないのは不思議じゃない。

実は私は
 痴女が全力を出した。修学旅行先が海外である意味がまったくない温泉回。白神さんがWOWWOW言うのを忘れていらっしゃる。
 朝陽がカリスマ痴女から受けるダメージが他の男子より小さいのは、日頃から獅穂で耐性を作っているおかげか。あるいはエロ峰なだけではなく、ロリ峰なのか……!?
 沈んだ男子は普通におぼれ死ぬと思う。鼻血の痴女ロードをつくったところで温泉が朱に染まらなければ不自然。確かに世界の脅威になりえる存在だ。
 人気投票は主人公が……嫌われなければ上出来さ。華恋いちゃんの4位は登場時期から考えれば大健闘。さすが!さすがは天使。

毎度! 浦安鉄筋家族
 心頭滅却すれば?草むらに投影する「ケガレ」のイメージが強烈すぎて、後まで印象に残りそうだ。
 笛の変態はやっぱり実在していたんだな……。誰かの悪夢ならまだよかったのに。

囚人リク
 リクが離陸。大事なところで滑車がアクシデントを起こす。理想的な材料が手に入らないから仕方ないことなのか。ワイヤーを提供した沢田の立場も考えてやれ。

クローバー
 意外と長いこの戦い。ハヤトが介入しなければ、どんな結末になっていたのやら……答え。優秀なクローバー世界の警察が止める。
 議員先生の力にも限界があり、すでにもみ消せるレベルを超えていた気がする。

ペーパーブレイバー
 俺たちの戦いはまだまだ続く!エンド。白窓っぱいと重力の戦いはまだまだ始まらないエンドでもある。
 小梅先生はじめての連載おつかれさまでした。またパンチの効いたセリフ回しにはまる作品を期待しています。

ウチコミ!!
 指導四連発での反則させ勝ち狙い……と見せかけて焦って攻めてきたところを返すつもりにしか思えない。でも、神崎はそこまで読んでいる可能性がある。
 さあ、どうなる?やっぱり試合がはじまるとグイグイ続きが気になる作品だ。

いきいきごんぼZ
 河津くんのゼミが気に……イラストのおかげでならない。自己主張の激しさに笑ってしまう。
 おやっさんに技野を怒る資格はない。ゾンビになってみんなをビビらせる資格はある。

ドカベン ドリームトーナメント編
 飯島が詐欺で回を終わらせた。トリオザブルペンで同じ手を使っていけば、三試合食えるな。
 奴のことだから、こうなるように心理誘導していたのだろう。やはり山田、腹黒い……!!

錻力のアーチスト
 サナギさんふざけている場合ではないよ?貞操の危機だよ。敬遠を通り越して警察に通報だよ。かくして強豪校は甲子園出場の機会を失ったのであったとかなんとか。
 クソ天然のよそ見ランニングはもはや伝統芸能だな。

ハリガネサービス
 マネージャーに間違えられた子かわいい。なし崩し的にマネージャーになっちゃえ。
 日常風景の挿入がいい感じだった。家守先輩は目立つなぁ。

思春鬼のふたり
 色を知る年か!ストーカーが色を知る。順番が普通は逆かもしれない。
 「複数の殺気」にお仕置き人さんは含まれているのですか?含まれているなら区別されない悲しさがある。
 紡木茨は「増殖」している予感。

刃牙道
 さおやーあおだけー

黒虎
 逆境に耐え忍ぶ心が足りなかった。主を失ったなら、新しく探せばいいじゃない。よりにもよって黒船である必要はない。負け組よりも忍ぶ必要性が低いじゃないか。
 喧嘩村の駄菓子屋のババアは猿をみて、たまひゅんしているかな。

極悪バンビーナ!
 ニヤニヤ。ニヨニヨ。アホ本人に見られても問題ないけれど、秋元さんは確実に勘違いしている。
 赤城さんの方がアホで流してくれる可能性があったのに、すべてが裏目に出ているなぁ。五色の暗殺任務を知らなかったとは驚きだ。一話はそんな感じだったっけ?

ギャングロード
 ぼったくっておいてセキュリティの甘かったことを身体で償うシーンが落丁している。

マリリーン大魔法研究所
 パーイ(ヘーベルハウス風に)!
 妙に癖になるものを伴いつつ、確実に笑いのツボをついてくる。あいかわらずチャンピオンのギャグは優秀だな。次回作にも期待する。このままの設定で連載はちょっと胃に重いかも。

喧嘩村
 サンデーの駄菓子人気がチャンピオンにまで伝播した。駄菓子屋を舞台にするなら最強という婆ちゃんのスピリットに打たれた。
 スピンオフのギャングロードにわざとぶつけてきているとしか思えない。蟲毒でギャングロードが裏返ることを期待しているのかな。

木曜日のフルット
 くだらなくて良い夢だ。バイトの側はあまり楽しくないだろうな……。きっとデバッカーと大して変わらん。

悪魔と僕と木口卓の週チャンゲーム板
 最終回だった。ゲーム板自体は存続するんだよね?次はどんな三人組だろう。
 巻末コメントであいさつできないことが寂しい。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2014年08月27日
ダイヤのA
 三島が沢村の強さを認めながらヒットを打った。そこはアウトにされる展開のはず。あいかわらず無茶苦茶な奴らだ。
 しかし、沢村から妙なプレッシャーが。いつもの脱力投法はどうした?覚醒じゃなければ炎上のフラグである。捕まったら早めに降谷へ交代した方がよさそう。

生徒会役員共
 最後のネタに突っ込んだのは誰?そもそも、どうやってあのイメージを伝達しているの?長年の付き合いによって、下ネタが以心伝心できるようになっているなら……おぞましいわ!

ベイビーステップ
 カップルに平然と声をかける難波江くん。特に意気込みがあったわけでもなし。自分も荒谷が何に突っ込んだのか、咄嗟にわからなかったので同類かもしれない。だが逆に実際に二人をみたら、高エネルギーフィールドを張っていて、とても話しかけられないと分かる可能性もある。
 アリ世代の栄ちゃんの相手は、キリギリス世代。言っていることはまともだが、言い訳に聞こえてしまう悲しさ……。

アホガール
 委員長の行動が犯罪でなかったら、ほとんどのストーカーは注意されない。残念なことに、そっちの世界に逝ってしまったのだ。あっくんも今後はゴミの処分に注意すると思うよ、あんたのおかげで。
 警官は委員長の顔を覚えたよね。というか、知り合いから事情を聞けば普通にたどり着けるけど、関係者達は庇うのか?アホは知っていることを全部しゃべるだろうな。

ラブひな特別編
 絵柄の良く変わる赤松先生だからこそ、他の漫画家が描いても(これもアリかな)と考えやすい。そんな編集部の深慮遠謀があるとかないとか。
 実のところリアルタイムでラブひなを読んでいたわけではないが、なつかしい面々に再会できた気分を味わえた。素子はもう少し体当たりを――もしかしてキャラクターの行動から作中の時期を予想できる?

神さまの言うとおり弐
 ラップ攻撃はきびだんごパワーアップの前には無効。絶対的な力を手に入れたと思っても、さらに大きな力に吹き飛ばされる。こうなると応用性のある力の方がありがたい。
 明石のあじゃらは仲間を支援してパワーアップさせる能力かもしれないな。
 紫村の勇敢さにおののく。石になれるのは良いが、持続時間の問題もあり、生還は厳しい。丑三とナツメグは(この作品では怪しい)レギュラー補正を期待。

せっかち伯爵と時間どろぼう
 変な準レギュラーキャラが現れた。しかし、あっさりレギュラーに上を行かれた。
 念で話す設定が持続したら笑う。

ACMA:GAME
 結局、どう転んでも計算通りと言っておくのは一番と。面倒な戦略を立てずに自分がポイントを稼ぐことに集中した方が、綺麗に勝てる予感。
 しかし、ブラックユッキーは強いな。上杉でも意外と苦戦しそう。能力を使うまで追いつめられるかも。

聲の形
 アホガールの委員長より先に行っている奴がいた!かわいければ許されるってものではないぞ。自分が同じことをされたら、どんな気分になるか、ちょっとは考えろ。……植野って客観視すごく苦手そうだな。傍観者でありながら。

コーポ失楽園
 ナッキーラビットの設定が悲惨で、情操教育に悪いことこの上ない!風刺にするなら正面から描いてほしいわけで、もやもやを持て余す。

鉄の王
 砂でじゃりじゃりになった薬が飲めるかっ!そんな怒り方をしてもいいぞ。穴のあいた手で砂山を作るのは結構デンジャーだと思いました。
 最後に来た連中の方が遙かにデンジャーだが。予告によれば吸血鬼らしい。ありがたくもあり、ネタバレでもある。

ルボ魂!
 西本先生がルポられる立場に。長年のルポ漫画連載生活は彼の身体と精神を激しく蝕んでいた!
 この深淵をのぞき込む気持ち!!

天啓のアリマリア
 表を向けられた奴が合格。予想が最後の最後で当たった。お嬢様が答えを理解していたのかが気になる。
 最後の戦いは――おまえら仇討ちはいいのかよ!自分の人生がもっと大事と考えているなら、建設的でよいことだ。しかし、いきなり結婚の申し込みは周囲には衝撃だろうな。

はじめの一歩
 「まっくのうち」とかいう子守歌。条件付けされて試合中に眠る癖がついたら面白い。この作品的には衝撃の展開っぽいのだが、一見さんに近い立場からは変な感想が漏れる。

あひるの空
 攻撃にはそれ以上の攻撃で対応。攻撃が最大の防御なチームは、上回る攻撃力を前にすると対応不可能になる、と。
 トビがみんなに守られる形でレギュラーを奪われたら喜劇的だな。

UQ HOLDER!(ユーキューホルダー)
 超能力は太陽系でも20人程度しかいない超レア能力。そして反則的に強い。
 どうやって倒したらいいのやら。超音速の狙撃でも無理なら、光速を試すしか。

AKB49〜恋愛禁止条例〜
 うわ……4位の人コマ小さすぎ!
 実際はただおっさんたちと楽しくカラオケをしていただけだっていう……むしろ、世論によるおっさんへの偏見におののく。不良少女への偏見も混じっているのだろうけど。
 醜聞には美談をぶつけて消滅させる作戦かな。


講談社コミックス感想一覧
氷球姫〜常磐木監督の過剰な愛情
 なりふりかまわぬ温泉回!ある意味での全力っぷり嫌いではない。しかし、エロスよりもスポーツ女子の健康的な肉体が垣間見えた感じになっているな。ただし、あおいさんのおっぱいの大きさを除く。
 リハビリについてまじめに書いている点も好印象。
 姫が変態相手に揺れはじめているのが(話を一気に進めそうで)不安だ。変態には元々兄で耐性があったおかげで、攻略されるとしたら、サエちゃんの責任と言えないこともない?バカ君って呼び方が良くあっていて笑った。

ヘブンズランナー アキラ
 100m世界新記録走者よりも速い乗り物に乗って、アキラと藤乃が会場に到着。元顧問の先生が保護者になって二人を連れてきてくれた。
 鶴嶺の連中も先生に感謝しろよ。東京になれていないのだし、老け顔先輩あたりが一緒に来るべきだったのでは。そういえば藤乃の駄菓子屋はどうみても老舗だったのに、東北から東京に来たというのは親戚の家なのかな?アキラと同じく家庭の事情を抱えている予感。でも、親の赴任が終わっただけだったりして。
 小笠原さんがヒロインに全力を尽くしていた。さて、アキラの予選突破なるか?思ったような記録はでないが、それでも速いから何とか突破する展開を予想する。
 メンタルは最高の状態だから――フライングだな。藤乃の眉毛は安定して面白い。

史上最強の弟子ケンイチ
 服の破片で乳首をガードするのではなく、服の穴から乳首を覗かせている。だったら、全裸にしちまえよ。あんな風に破損させる必要性はどこへ……全裸よりもあっちの方が興奮する読者向けか。サンデーの少年読者は健全なエロスを会得して大人になれるのであろうか。道は険しい。
 弟子同士の激突は活人拳の高みに足をかけたケンイチの勝利。ただし、活人拳の長老が殺人を犯していたことも判明してしまった。蘇生させるなら人殺しではない。ケンちゃんは後何回死ななければならないのかね?

マギ
 ルフが失われた世界におけるウーゴの生存戦略。アラジンを象徴にして民族をまとめるとはやるじゃないか。
 地下都市だけでしか生きられず、相互の移動も魔導士にしかできない状態が、火の鳥でみた衰退して滅亡寸前の人類にちょっと似ている気がした。
 こっちは最後まで希望をもって終われるようだが、アリババたちの世界をみると、転送に成功したとは言えない感じだ。あるいは新世界で殺し合いがあって、人間だけが生き延びた。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 夏合宿で最大の変身をとげたのは――メガネちゃん。完全なサッカーオタクじゃないか……ちょっとは自重しろ。
 瞬時のプレーにもたくさんのページを割いて説明しなければならない複雑な駆け引きがある。あいかわらず良い視点をもった作品だ。考えず正解の引き出しを瞬時にあけるという感覚の表現も面白い。

常在戦陣!!ムシブギョー
 ふつうに強い仁兵衛。蟲狩が蟲を狩らずに人間相手に小細工をしていた間に、真田ユッキーなどと対峙したわけで、生還すれば成長しているのは当然である。
 このまま戦力外になっていくのでは、柳生達に比べても劣ることに……。
 それにしても禁忌の錬金術が怖い。えぐい。そこまでするか。

AREA D 異能領域
 構造物の中に入ってしまえばサトルの圧倒的な有利。タタラはいい時間稼ぎをした。お役目ご苦労。

姉ログ
 まさかのアニメOVA。このまま地上波アニメ化も視野に入れているのか?さすがはサンデー。メディアミックスを切らさない。メーカーに技術を維持させるための発注って、たまにありますよね。
 先生の女子高生コスプレ以外も、同じくらいキツイと感じることが凄かった。身内のコスプレをみる気分ということなら、作品としては成功しているのか?

クロノ・モノクローム
 許嫁が社交で、私生活で付き合っているものと誤読した。フランチスカと許嫁だったのね。ケンペレンがクロムに抱く感情を想像すると、完全にホラーである。
 今度のフィリドールの修行は完了するのかな。師匠の方が途中で止めざるを得なくなる展開になったら皮肉だぞ。

キリヲテリブレ
 保険に一匹別行動させておけば?そんな複雑な命令を受け取れるシステムになっていないのだろう。一匹だけアメリカの技術でコントロールするのでなければ無理か。
 落とし穴扱いされたのは、かの有名な地下疎水?怪獣の害に水害が重なったら住民が可哀想だ。ベリースターが増殖して人類が滅亡するよりはマシだけど。

何もないけど空は青い
 警察署を次のターゲットにした連中は何がしたいの?そこまで頭がよければ略奪がジリ貧であることも分かりそうなものなのに……。
 こういう状況で「秩序」を回復する連中が戦国時代的な勢力を造っていくのだろうな。「嵐の伝説」を思い出した。
 
E.T.〜えいがとてんし。〜
 「E.T.だっけ、あんなのいらないよ」西森先輩の攻撃が恐ろしいですね。生徒会長のふとももに挟まれた状態でも、天使優先とは酷い洗脳能力だ。
 八千代と大が男女的な意味で仲良くなる展開を期待してしまった。そうなったら部活分解の修羅場だな。ただでさえナチュラルボーンサークラがいるというのに……。

戦争劇場
 夏休みの宿題ネタはやらないのか?せっかくのタイミングをスルーしていつでもできる、むしろ冬の方が向いている春眠暁を覚えずネタ……あれ?春の方が向いているかも。
 1年後も掲載されている自信とみた。

絶対可憐チルドレン
 高校生編が始まった。
 新キャラに一度死んだつもりで生きるエスパーオタクの少年が……皆本のライバルになるのかな。でも、現実は桐壷局長のライバルになりそう。
 学校で行われているエスパー差別の実際が垣間見えて、戦争も仕方がないと思った。力がある者への恐怖の裏返し。FFSのクリスティンがいじめられていたという設定を思い出してしまった。

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
扉絵
 映画館の千桜。背景にいるラーメン屋は伊豆のあいつだ。千桜の見ているポスターはルカのことっぽいが見切れている。
 千桜の脚が妙に長いと感じたが、思い出して比較しようにもSDしか記憶に残っていなかった。

あらすじ
 ハヤテが執事から泥棒になった。誘拐未遂犯から泥棒実行中になったとも言う。ナギとアテネにそそのかされて、三千院家の宝物庫に忍び込むものの、致死性のトラップが待ちかまえていましたとさ。

本編感想
 しょしんに返ろうとしているらしい。ナギのクラッキングでミサワネタを使わなかった点は評価する。
 三千院ほどの屋敷になれば無線についても何らかの対策を施していそうと考えるのは、現実のお屋敷と比較した場合に正しいのだろうか。

今後の展開予想
 王玉とは別の何か見てはいけないものを目撃してしまう。万が一持ち帰ってもアテネに壊される。鈍足漫画は非情である。
 いちばん左の(笑顔が)はじけるラムネをもらおう!ラムネ瓶をつけるプールに足を突っ込む行為と、アイスの冷蔵庫に入って寝そべる行為の差について……プールは元々人が入るものである点が違うかな。
 ざんげちゃん100円を思い、出した。それにしても、けっこう脚が太いところが……ほたるの肉体を考えれば当然だな!棒のような脚がみたければサヤに期待すればいい。

 どんどん駄菓子の定義を広げているな。駄菓子のラムネと聞いて連想する錠剤タイプではなく、1本100円様もする瓶詰めのラムネを投入してくるとは、想像以上に何でもありだ。駄菓子屋で売っている物なら、およそなんでもネタになると思って良さそうである。
 というか、駄菓子屋すら中断して、海の家計画を発動しやがったでゲソ。ちょっと前にハヤテのごとく!がタイミングよくやったところではないか。
 連載が季節に囚われないっぽい(田んぼの状態を考えても)だがしかしがタイミングを逸し掛けて、思いっきり縛りのあるハヤテがそこそこの時期にまとめている不思議。
 被らないように注意しただけか。

 内容はラムネの語原とサイダーとの違いがわかるトリビア回だった。レモネードがラムネに聞こえるとは……日本のカタカナ表記を疑ってしまう。ジョン万次郎のカタカナ表記の方が一般的に使われているカタカナ表記よりも通じるらしいので。
 イメージから考えれば、お嬢様のほたるに似合うのは断然ラムネ……と思ったけれど、別にサイダーも似合いまくりだったぜ。
 サクラをして、客を釣りまくってね。彼女の飲みっぷりと水着がつけば、200円でも売れそうだ。
 最初から駄菓子屋より海の家が収入の柱だったりして。でも、海の家企画をだして「駄菓子屋に向いている」と言われるのは、激しく違う気がします、お父さん。

だがしかし 第12かし「めんこ」感想

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
早くも9月18日に1巻発売決定。ページ足りるの?

ハタ鉱泉 瓶ラムネ 200ml×30本
ハタ鉱泉 瓶ラムネ 200ml×30本
2014年08月26日
 なんだ、ただのスーパージジイか。デルッチョたちの同類だな(カリル将軍も地味に凄かったな)。アルギュロスの王老師が本気を出したら、オットー1世たちを遙かに上回る豪傑なのだろうと考えはじめると夜も眠れない。
 対抗できるのはレレデリクのお色気攻撃だけだ。
 オットー1世叫んでいるところを見ると、歯が全部残っているからなぁ……内蔵年齢はかなり若いと思われる。

 ベルネット王国再興の狼煙に6人の区長が全員揃って乗ってきた点も、日頃の根回しを感じさせて凄かった。プランタン子爵程度、いつでも討ち取れる状態にあったわけで(あの様子なら駐留部隊ごと潰せる)、その後の帝国軍の鎮圧部隊が問題だったわけだ。
 そして、頸木はザガノス将軍によって除かれた。
 ここまで準備のできている国は流石に少数だと思うが、ここまでやらかしているオットー・ベルネットなら近隣の亡国の遺臣にも接触して、危険な組織を構築している予感もある。
 情報戦でもかなり当てになるのは確かだ。

 それにしても、何も知らなかった様子のオスカー・ベルネットがピエロ全開でおもしろい。おそらく再興したベルネット王国の後継者になる立場なのに、完全に蚊帳の外。
 日頃の過激な言動から、帝国にマークされていると見て、あえて何も知らされていなかったのだろう。見事に囮の役目を果たした点は誇ってもいいぞ。
 まぁ、ベルネット王国のために励め。

 ザガノス将軍はベルネット王国の独立を待って遠征軍を入城させた。ずっと国境付近で待つつもりはなかったのね。行く先々で独立国家を興して、帝都まで線路を引く感じみたい。
 補給のことを考えると非常にメリットが大きく、ルイ大臣の狙っていた「長駆遠征してきた軍を討つ」作戦は成立しなくなる。兵力が膨れ上がる恐れすらある。
 だからといって出撃すれば自分たちの方が行軍で消耗してしまう。
 ちょっと叛乱地帯に引き込んで「領内なのに敵地で戦う」気分を味あわせるのもよし。
 トルキエ軍の優位が続くなぁ。帝国にも何らかの反撃を期待したい。せっかくイブラヒムが門を造ったのだし。

 そういえばザガノス将軍はトルキエの帝国化を視野にいれていたはずだが、反帝同盟を変質させて帝国化を達成するつもりなのかな。アテナイがデロス同盟を私物化したみたいに。
 でも、絶対にヴェネディック共和国がその前に立ちはだかるわけで、戦後を睨んだ駆け引きが見えないところで始まっているかもしれない。

 キュロスはナイスアシスト。最後のアップ顔のページを逆さまから見たら、とてつもない変顔に見えました。寝そべっていることを忘れてアップだけみると、顎突き出しすぎに感じる。

将国のアルタイル 79fasil 市長の息子 感想
将国のアルタイル記事の目次
南Q久阿伝
 渡来神は中国起源の物だと思っていたら、中国も被害者だった。大陸から来たとかミスリードも良いところで、途中で設定を変えた感じがする。
 17kmの小惑星になって突っ込んでくる渡来神はガツンではなく、南久阿全力の蜘蛛の糸で受け止める作戦。問題は本人が体をすり減らしてしまったこと……太郎の中に残っていた力で復活くらいはやってくれると信じている。
 次回最終回でシリウスが本格的にヤバい!

夜桜四重奏
 ことはは物じゃなくて物語を再生しはじめた。そんなのまでありなんだ。発展性なら他を遙かに凌いでいるなぁ。
 童話を持ち出すところはシリウスらしく気の利いたアレンジだと思う。

進撃の巨人 Before the fall
 壁の外にも人間の都市ナラカがあるらしい。まさに都市伝説!追放される人間の願望が生み出した幻の可能性もあるが、貴族であれば、それなりの情報源をもっていたはずで期待してもよいのではないか。
 でも、シャルルの元に帰ろうね〜。立体機動装置のフラグもあるし。
 バウマイスターを連れて帰ったら三角関係が始まりそう。

浜村渚の推理ノート
 見事なしっぽ切りであった。指数の使い方は有効なのか、怪しいものだが、この世界的には有効と確認できる。数学の権利が局限されているのに皮肉なものだ。
 0の0乗は定義されないとのこと(Google計算機では1だが便宜的なものらしい)。いんたーねっとは便利だが、すぐにわかればすぐに忘れそう。

クワガタにチョップしたらタイムスリップした
 終わっていなかった。むしろ、これまでのは序章だったのではないか。そんな予感すら漂う。
 時系列が絡み合う中、ちゃんと話をまとめてみせたら、大したものだ。

まがつき
 封印してしまうにはもったいないエロ神だ。主神クラス相手にあそこまでやりたい放題できるとは、エロのパワーは恐ろしい。すべての原動力だけのことはある。

マコちゃんのリップクリーム
 酔拳から8月末までの間に何があった?どんなに苦戦しても全ての宿題を出し切った方が未来に禍根がない。
 残り5日で子供の精神に響くネタであった。子供が読んでいるかは怪しいが。

オパパゴト
 うわぁ。先の思いやられる展開だ。最後はお父様のパワーで解決してもらいたい。

ミガワリメーカー
 自分のために行動することが苦手なロボットが、自分のために行動できるようになったら人類終了の始まりである。プログラマーは全力でその事態を防いでいると思うけど、7号の場合は作成者の狂気が壁を超えてしまっている可能性もあり……本当は怖いミガワリメーカー。

生徒会探偵キリカ
 あんな構造にするなら、会長が一人二役で対立を演出すればいいと思いました。戦隊物であったらしいじゃん?
 わけがわからないのは皆同じらしく、会長からラスボス感が漂ってきた。

デビルサバイバー
 失われた命はもう戻ってこない。重さを噛みしめる時間である。あまり別行動をするなよ。これで死んでしまったら不幸の連鎖もいいところだ。
 それとも、ラプラスメールにないところで死ぬわけがないと、変な自信を持ってしまっている?

まじもじるるも
 かなりきわどいサービスシーンが……しかも天然。やるじゃん、るるも!まったく、それに比べて寒咲ちゃんは〜。
 動物二人の裸はノーカウント。

4コマBattle!!
 1本目のずっと後ろに隠れている子、かわいいな。おもしろいキャラ付けだ。3本目の肝試しは年をとるほど怖くなる珍しい肝試しだね。

将国のアルタイル感想はこちら


講談社コミックス感想一覧
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

これはゾンビですか? OF THE DEAD ぷちっ娘ラバーストラップ 全7種セット■在庫あり


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介