2019年05月21日
 シスターズウォー終戦!
 五月が姉妹の誰よりもムッツリだった。二乃に男は狼と言われたときも四葉と同じく理解していたからな。
 五つ子は基本的に全員エロい。むしろ、三玖がいちばん意識的にはエロくないかもしれない。
 まぁ、五月は自分で使うつもりじゃなかったらしいし……それはそれで他の姉妹に精神的ダメージを与えるなぁ。誰だか知らないが修学旅行中に暴走しちゃう姉だと思われていたのだ。
 実際、一花は暴走したがな!性的じゃない意味で。
 二乃も恋する暴走機関車だし、五月の用意は妥当なのかもしれない。五つ子だから他の四人のことを自分のように理解している。むしろ自分が一番わからない?

 ところで一花以外は、よく風太郎が三玖と同じコースだとわかったな。全コースを見に行って、たどり着いたのか?五つ子レーダー的な第六感で?

 後ろから抱きついちゃう二乃が可愛かった。あきらめのテンプレ描写をかました後に、これである。
 さすがは二乃と言わざるを得ない。
 「当ててんのよ」の感触で、犯人は二乃だと気づかなければ風太郎ではない。最初の風呂上がりの時やバイクの時に当ててんのよされているのだから!
 風太郎の頭に一花のふとももと、風太郎の背中に二乃のおっぱいは同格。

五等分の花嫁 第84話「シスターズウォー 七回戦」感想
2019年05月16日
あつまれ!ふしぎ研究部
 嗅覚をアップさせる薬を開発したのだと思った。元々嗅覚が鋭かったとは!
 視覚以外の感覚を刺激してくれる話はいいね。

吸血鬼すぐ死ぬ
 質量保存の法則は吸血鬼にも有効だった。よかった。
 ロナルドのゴリラパワーの方が人間じゃなくなってきた?
 逆に増やしたいキャラクターは誰かな。ウエイトレスちゃんかな?

魔入りました!入間くん
 ボニータの終末フレンズを読み過ぎた入間くん。回想で食べている「何か」が何か分からなくて怖すぎる。よく人間社会に復帰できたな。

BEASTERS
 変態の園に潜入操作させるなら変態。ネズミよりもレゴシの方がむいていた。
 草食と肉食で血の匂いがはっきり違うものなのかな。食べているものの傾向は結局が違うから?

ジュニオール
 吉村が重要人物すぎる。愛すべきバカ。ハリガネサービスを読んでいればそんな間違いはしないんだぞ。
 関工業のようなチームでは存在しえない。
 早坂を使う作戦もアタックチャンスで潰すつもりと見える。

もういっぽん!
 背景に見覚えがあって、ちゃんと取材していると思ったけれど、あれは博多駅だった。同じ店が出ているだけだ。
 先生の友達がちゃんと回復しているみたいで何より。後味を悪くしない気遣いある描写だった。現実には一生、後遺症に苦しむ人も……。

ハリガネサービスACE
 下平が嬉しそうで何よりだ。新しいパターンを知っても試合中にVRでの対策はできないぞ……相手も勝つことより自分を高めることに興味が向いている?

あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 食べ物を粗末にするなじゃなかった。定番ネタだった。自分は堅いアイスを噛むことを想像するだけで寒気がするので、アイスを食べる必要がなくお得な状況になっている。

六道の悪女たち
 乱奈を更生ヒロインに、雷乃を恋愛ヒロインにする可能性もある!?
 飯沼のセリフがイカしてやがる!最近、部長と大佐分が足りないなぁ。

□□ッ□!
 性別や人間と機械の壁なんて大したものじゃない。だんだん、そんな気になってきた。意外と偉大な作品か!?
 ふきふきさん……結婚しよ。

魔法少女サイト
 「新キャラ」登場は、前作未読の人を引き込めるのかな?
 清春が入ることを怖がっていて、やっぱり心は女の子なんだなと。

足芸少女こむらさん
 タイツの線がなければ……エロコメがずいぶんプッシュされている。あのセンターカラーを見るまでは完全なエロコメ枠には入れていなかったのだが。

鬼のようなラブコメ
 北原パパが聖人すぎる。もうこいつが閻魔大王でいいよ。それだと甘くなりすぎる?
 金木は本当に鬼だった。赤志じゃなくても彼の豹変についていけないよ。

バキ道
 なぜか体格まで下駄を履かせられる設定になっている。
 こむらさんとシンクロしたことには笑ってしまう。

謀略のパンツァー
 高校野球漫画でホームランが出た時みたいなガッツポーズをしやがって!笑ってしまったじゃないか。
 ずっと報われないままも微妙だったので、よかったねと思ってやりたい。

木曜日のフルット
 そろそろマリアを擬人化しよう。フルットも。
 目がハートには笑ってしまった。すれ違いとかラブコメかよ。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
君は008
 鉄ちゃんの知識は凄いなぁ。30%の情報でも、中野区がフィールドだと教えられていたから推理できる。
 絶対に必要なことは流石に教えている?

古見さんは、コミュ症です。
 友達が増えてよかったね。古見もずいぶん成長したものだ。

舞妓さんちのまかないさん
 健太やります宣言。パン耳ラスクとか、堅くて食べるのが怖い歯になってしまった……おいしいよね。

探偵ゼノと7つの殺人密室
 まだ問題は解決していない。裏切り者の中に裏切り者がいる。エイラの武力が頼りだな。
 首都が46センチ砲の射程に入っているのは怖いな。もっともミサイルで考えれば現代社会は……。

保安官エヴァンスの嘘
 とりあえずはカットができて良かった。髪切り立てのオークレイかわいい。
 西部劇の世界に肖像権は存在しない。そもそも許可をえていそうだが、それなら拒否したはずで、思い出しスケッチ?巧いなぁ。

5分後の世界
 過去が重い。そういう人間だからオド・ジーニアスに選ばれた?大和たちも目覚めているし、それほど関係ないかな。
 死体も確認せず急いで通過するしかない悲しさが良かった。

FIRE RABBIT
 フラグは立った。水島を幸せにしてやれよ。恋愛要素はあまりメインにならないかもしれないが、これまで作品を考えれば、そこそこ進展させてくれそう。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 姉を罠にかけようとする、この妹。イイ性格している。
 千葉が口先だけの野郎なら既に追放されていた。覗きはダメだ。

魔王城でおやすみ
 魔王軍の金策。これで魔王のツノが巡り巡って勇者の持ち物になったら屈辱だなぁ。渡したいアイテムは渡せないのに。
 しかし、勇者の描写がめっきり減ったね。


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
2019年05月15日
ダイヤのA
 心が折れていないところは偉い。前の試合でも思ったかな。
 前園が結果を出せるようになっていて、なにより。それだけパワーがあるってことだな。

生徒会役員共
 メインヒロイン並の補正をサブキャラに与えたら、何が起こるのか。興味深い実験が進行している、たぶん。
 森さん?かわいいよね。

寄宿学校のジュリエット
 ロミオっち結構すぐに気づいたな。偉いゾ。貴族が女優をしているんじゃなくて、女優が貴族の妻になったっぽい。外野からみればシンデレラストーリーだったかもね。
 蓮季にはいつかペルシア母と舞台で共演してほしいな。

マコさんは死んでも自立しない
 よく我慢できるものだ。いままでの積み重ねだな。
 いいことだ。少年誌の編集者的には。
 マコとしては困るかもね。

彼女、お借りします
 こうなってしまったらルカちゃんに介入する手段はない……複雑な気分に違いない。
 不謹慎ジョークに自分は現場にいても笑ってしまいそう。人として感覚が狂っているからな。
 ちづるは告白するの?本当に好きなら祖母を理由にするのもそれはそれで不実である。真実を告げたらショックで大変なことになりそうな気もした。

それでも歩は寄せてくる
 素直な性格でもルールが制限されている将棋なら純粋な強さで勝てることがあるかもしれない。できることが複雑でチャットのある対人SNSゲームだと酷い目に遭う……。
 しっぺ返し戦略です、しっぺ返し戦略で戦うのです、先輩!

五等分の花嫁 感想はこちら


講談社コミックス感想一覧
火ノ丸相撲
 おめでとうと言わざるをえない。中卒じゃなくて高卒である。(追記:高校中退だった。)引退後の生活は家族になるなら確かに気になるもので、ある程度の道筋は考えておかなければなるまいな。
 いいシスコンをみた。

ゆらぎ荘の幽奈さん
 天狐の現当主も大変だな。よくわからん奴らに顎で使われている。適当なタイミングで反逆してくれ。
 幽奈が憑依することへの葛藤を解消して、少年コガラシでもラブラブ合体技を完成させたら完全にゴールかな?

Dr.STONE
 島の原住民には割と余裕がある?どんな状況でも求愛がおこなわれていなければ、存続するはずもない。
 普段は石化光線の出現場所は限られていて、日常的な危険はそれほどないのかもしれない。ソユーズの記憶みたいに事件があると?

食戟のソーマ
 意外、それはチャーハン。だが、おいしそうだ。それぞれの料理を食べたことがなくても、味を何とかイメージする気になる。
 お袋の味攻撃は朝陽が可哀想。魔王だからしかたないかな。

神緒ゆいは髪を結い
 黒ゆいにもカワイイところはある。だが、やっぱり黒ゆいでもある。
 キイトが不覚にもときめいてくれて良かったな。

思春期ルネサンス!ダビデ君
 火打ち石をたたいて送り出してあげないと。しかし、ヴィーナスが予定を空けていたら驚くぞ。
 
ハイキュー!!
 エースと主人公が一致していないところが良い。

ぼくたちは勉強ができない感想はこちら


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
あつまれ!ふしぎ研究部
 寝技(ダブルミーニング)!
 手段を選ばず戦うなら、ことねに勝つためには近づかずに先制攻撃を放つのが一番だろう。
 常に狙撃手が催眠にかかるような動きをしている高官がいたら面白いな、たぶん。

BEASTERS
 無法地帯といいつつも異種や同性間の行為事態に違法性はないのでは?人前ですることにはあるだろうけどな。
 種族という強固な殻を与えられているからこそ、それを窮屈と感じる人々に「本当の自分」になれる瞬間が切望されている。さすがである。

ジュニオール
 フィジカルおばけの杉浦までやられてしまったら、可児三に希望はなくなる。むちゃくちゃ疲れる動きをされても、プレーの質は関工業が上なのではないか。
 プレーしながら対応策を練らねばならない志摩の立場はたいへんだ。事前情報で知ってはいたと思うのだが。

もういっぽん!
 一人の部活と仲間のいる部活。モチベーションがまったく違ってしまう。
 永遠ちゃんは食いしん坊。あれで遠慮がないなぁ。

ハリガネサービスACE
 敵さんのデモンストレーション。練習そのものであることよりも、心理効果を狙っている感じだ。
 さっそくブロックが成功すれば、印象は強まるだろう。
 練習マシーンたちはVRを使った練習を悟らせないための煙幕でもあるかもしれない。

足芸少女こむらさん
 ひとりだけセパタクロー。上から大量のイスが落ちてきたはずのバレー部員も心配だ。
 主人公もレシーブ後の受け身をかなり巧く取ったはず。なにげに運動能力が高い。

吸血鬼すぐ死ぬ
 因果応報である。すぐに死ぬ吸血鬼なら楽になれたのに……あわれだなぁ。
 吸血鬼化で生き物に無限の可能性を与えている世界でも恐竜や首長竜で感動を与えられるモノなんだな。ちゃんと恐竜と首長龍を区別しているらしいことが偉かった。

バキ道
 本当にトリケラトプスの重量があれば勝てるだろうね、重量があれば。
 問題解決していないような……。

魔入りました!入間くん
 腹が減っては戦はできぬ。
 それだけのこと。
 平常心は強くなっているなぁ。他の生徒への対応が気になるところ。とりあえず料理のための狩りは普通にできているようだ。

あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 正直者には福がある。いつの間にか聞かなくなった言葉だ。

魔法少女サイト
 自分だったら中に入っていく気にはなれない……ひどく勇気の要求される展開である。
 これまでの経験からすれば覚悟完了しているにちがいないが。

鬼のようなラブコメ
 ジャンプはダメだけど影を踏んだまま歩いていって殴ればいいじゃん。毒物注入どころか、鼻と口を塞ぐだけでも敵を倒せるかも。
 両足ついていないとダメなのかな?
 金木まで鬼とは――金木に擬態した鬼で本人はバンピーであってほしいな。ケルベロスを思い出す。

謀略のパンツァー
 大喜利って誰が判定するの?いろいろ展開に悩んでいる印象。レギュラー化しそうでしないキャラもいるし。
木曜日のフルット
 鯨井先輩、ホームレスのおっちゃんと一緒にワンカップ酒飲んでる……どんな少年漫画ヒロインだよ!
 白井先生はお優しいこと。もう下心があったほうが健全に思えてきた。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2019年05月12日
ダイヤのA
 安定感のある試合運びだ。攻撃力に課題と言われたままの状況だとしても、点を奪われる気がしない。
 エースじゃない方がエースなのかな?

生徒会役員共
 生徒会役員も身内に入れてやれよ。ちょっと寂しいぞ。少なくとも積み重ねた時間の長さは生徒会仲間の方が上である。濃密さは……!?

川柳少女
 進展してますね。よかったよかった。
 部長は遅れてこなかった方が怒るのよ。
 キメラに組み込まれている部長にはもうしわけないのに笑ってしまった。先輩の扱いが……。

寄宿学校のジュリエット
 蓮季がジュリエットの母親と偶然の出会い。
 貴族にして大女優なのか――現実の例だと、こういう形で表に出てくる貴族は少ないんじゃないか?例を探せばあるだろうし、その少ない例外に当たっていると言えばそれまでだな。
 それにしても変態のウエスト人に遭遇してしまったものだな。

マコさんは死んでも自立しない
 自分に自信がなくて攻撃が通じていることを理解していない。ゆえにどんどんエスカレートする!
 なかなか危ないお姉さんである。
 川柳少女と状況がシンクロしている。

彼女、お借りします
 タイミングが絶妙すぎる!もうちょっとで問題解決できたのに。こっちのバアちゃんも倒れたかもしれないが。
 それにしても指輪が重すぎてビビった。この家族は避けた方がいいと判断されるレベルだぞ。ああ、そこは唯一の肉親である千鶴の祖母と懇意だから甘えているのか?
 親父も止めろ!

金田一少年の事件簿 外伝 犯人たちの事件簿
 フィルムで吊れてよかったな。これが巧くいかなくて犯人の隙になる展開も多い。
 というか、人間の重さをした人形で練習しておくものだ。ぶっつけかよ!ずいぶんとドラマティックだな。

五等分の花嫁 感想はこちら


講談社コミックス感想一覧
こいん at 22:06|この記事のURLComments(0)
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介