2016年07月29日
 本当の夏休みがやってきた。季節感が一致する今回に出てきた駄菓子はホームランバー。
 ホームランバーといえば、無難においしい、四角い、お手ごろ価格の三拍子そろった打者である。あたりが出ればホームランで、いつもの安定したおいしさはヒットなのかな?

 ほたるがホームランバーをくわえる姿に反応してしまっているココノツは性的な刺激を受けすぎて将来が心配である。まぁ、ほたるの実物が目の前にいたら、動作のひとつひとつにエロスを感じ取ってしまう確信があるので、主人公に厳しいことは言えない。
 とりあえず扉絵のおしりをしまってほしいが、すでにおしりはスカートの下にしまわれている。ちょっとわけがわからない。

 花火の話は4人で行くか、遠藤兄妹を裏切って2人で行くか、の迷いどころだ……用事が出来たとか嘘をついて2人で行ったあげくにサヤ師に発見されたら確実に死ねる(糖尿病で)。
 どうする、ココノツ!?

 次回を見逃すなってアオリが、古見さんと被った。きっと合併号だから、いつもの二倍盛り上げたいんだな。ただでさえページ数が少ない作品は危機感がありそう。

だがしかし 第105かし「追憶」感想

メイトー ホームランバーNEO 至福のバニラ 24入
メイトー ホームランバーNEO 至福のバニラ 24入
マギ
 紅玉はアリババの結婚に暖かい反応。むしろアラジンが紅玉に反応した。みかえり紅玉ちゃんはむちゃくちゃかわいかったけど、そのカップリングに心の準備がないよ……でも、初期に準備されていたシンドバッドとのカップリングだけは認められないから、それに比べれば大丈夫だな。

常住戦陣!!ムシブギョー
 助けたら許さないって……なんか火鉢の器が小さくて悲しい。もちろん、気持ちは良く分かる。常世の蟲のせいで、大事な人が死んだり怪我をしたりもしているからなぁ。
 脅されて黙っちゃう盛親は、面従腹背をみせてほしいな。真田が生きていたら、どうしたかな。

天使とアクト!!
 声優にも妄想力が必要。漫画家だけじゃない。
 しかし、両方ともダメ出しで撃沈するとは、おそろしい悪女である。鳥羽はラジオ番組でも沈められるのではないか。
 アクトの課題を解決する方法はやっぱり戦国武将かな?宇宙生物の鼻歌は好きだったぞ。あまり落ち込むなよ。

トキワ来たれり!!
 人の精神が耐えられない他の終末って……あの終末でもハルカは耐えられなかった様子だが。
 無数のバッドエンドがあって、ハッピーエンドがあると説明すれば、ご都合主義ではなくなる方法なのかなぁ。無数のバッドエンドに達した人々を思うと心が晴れないが。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 わがしかし!
 しらかわみたいに姉妹がいれば良かったのにね。不慮の事態もありえるし、伝統的な仕事で一人っ子はリスキーだが、複数の子供を養える収入があるとも限らない。
 ――サッカー漫画だった。他のマネージャーが倒れても藍子並に心配してもらえるだろうか……。

絶対可憐チルドレン
 愛されている兵部。だが、彼が殺した相手にも、慕う子供がいたかもしれない。戦争が終わってからも暴れているのはねぇ……。

なのは洋菓子店のいい仕事
 無理矢理料理勝負にもっていくセージ。言葉が謎の援護射撃。公正な審判をどうやって用意するつもりなの?
 タイムのアドバイスにある裏が気になる。
 みそケーキは上手く作れば絶対においしい。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 アンパンマンが頭を投げるがごとき対応。佐藤がチームメイトとして認められた瞬間である。
 めがね損失時のハンディが最終的に祟ったら、お互いに釈然としない結果になりそうだ。

天野めぐみはスキだらけ!
 ここまでくると、お守りの中に特別な何かが入っているんじゃ……確認が必要だな!
 あいかわらず殺人的なボディだと制服を着ていても思う。

暁の暴君
 クオウはいつパパを殺すの?最終目標はそこ以外にありえないと思うのだが、そうでもないのかな。
 まぁ、暁が止めるから関係ないな。

柊様は自分を探している
 つきつけられる問題がリアルでハードルが高い。大人たちと連携して、対応した方が成功率はあがるが、このままなら失敗しても問題が悪化する危険性は低いかもしれない。
 子供たちの正義感がすばらしい。

双亡亭壊すべし
 恐怖の絵。科学者集団の半分は食われるのでは?山伏には生還してほしい。ヒロインの心配はしていない。

あおざくら 防衛大学校物語
 日課がきつすぎて授業が受けられないとは本末転倒な……その授業の知識がなかったせいで死ぬことがあったら、洒落にならない。まったく無意味な授業だったりするのも、なんだかなぁ。
 活き活きしている近藤が良かった。

古見さんは、コミュ症です。
 なじみは逃げ遅れた。只野たちと一緒に撤退するべきだったのに、彼女にとっては山井も幼馴染だから明確な行動をしそこねたのかな。
 八方美人の末路……。

魔王城でおやすみ感想はこちら

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
2016年07月28日
鮫島、最後の十五日
 この時間よ、永遠なぁれ!……鮫島が死んでしまう。それに、一瞬と思えるほどの短時間だから美しい。
 鮫島は丈影の殻を破った。確かに今の丈影なら泡影にちょっとは届くかもしれない――鮫島にここから反撃されて負けるけど。

放課後ウィザード倶楽部
 いくらでも復活する命より、夢の世界のお金がほしい。理解したくない感覚であるが、死んでも所持金が減らないRPGでは良くあることだった。
 これほどの交渉術をみせるとは、サンチョさんったら、よっぽど草取りが嫌だったんだな。

少年ラケット
 公式戦では使用禁止の禁断のラケットかよ……そんなもん使うなら石田に土下座して攻略法を聞きに行けよ!それができないからねじ曲がっているというか、如月っちが黙って負けてくれても、その後の対戦相手は指摘するんじゃないか?
 如月ママのかわいさ、メインヒロイン10人分の働きはするものと覚えたり。

吸血鬼すぐ死ぬ
 マイクロビキニでエロネタ。マイクロ派には笑った。別冊チャンピオンのベスケ・デス・ケベスに迫るセンスだな。
 マリアは最後まで保護されてエロには頼らないと想像していたので、嬉しい誤算だった。ふつうにエロスを披露されると、ネタ切れを疑ってしまう面倒くさい読者の心理を手玉に取った。

ハリガネサービス
 下平がなんだか難しいことを仕掛けたが失敗。だが、雰囲気は敵の方が暗くなってしまう。
 王のチーム掌握法がおもしろかった。みんなスパイクが打ちたい。
 うるわしは自分が野々原の手を握りつぶしたと知ってショックを受けていた。さすがは大船先輩、いまさら余計なことを……。

AIの遺電子
 脱法研究者ばっかりじゃないか!AI研究者をみたら、脱法していると思え。悲しいけど、知的財産は持ち出しやすい。

マル勇九ノ島さん
 フィオとフレイアの露出度が高いと意識するけれど、ファンタジー作品ではそんなに珍しくない露出度なのであった。スーツの印象を植え付けておくことで肌色の相対価値を高める商法!なんて商売上手なんだ。
 魔王も他の力を借りていいんだぞ?システムリンチされて、み○ほ銀行級デスマーチに突入していそうな魔王にちょっと同情した。

永遠の一手
 羽内元名人と増山名人が同年代だった。増山一郎の方が年下だとばっかり……同年代でありながらあんなに憧れていたんだ。いや、同年代だからこそ憧れていたことが今週で分かる。
 いろいろなものを詰め込んでついに最終決戦がはじまる。負け組ソフトの評価点も興味深い。ネタ的な動きをしてくれるソフトはないかな?

あしたもたぶん会いに行く
 完全に手玉にとられている。実の兄妹だったら、どんなに良かったか……私は何を言っているのだ?
 緊張感が高まる密室の対面劇で次々と勝負してくるなぁ。

猫神じゃらし!
 猫はさびしいと死んでしまう。それはウサギではなかったか?そもそも、しっぽが一緒なのだから寂しさは控えめのはず。
 こんな事では先が思いやられる――出会う前はひとりぼっち(猫いっぱい)だったのだよなぁ。

刃牙道
 武蔵のカウンター斬り。
「完璧に入ったのに……」と言いながら武蔵の方が倒れたりしてね。ところで本部、原人だって守護れよ。

毎度! 浦安鉄筋家族
 一日であんなに太るフグオの家庭はフォアグラを大量生産できる。怖すぎる。
 本末転倒なオチと小鉄の顔に笑った。
 広島は勝ちまくりでいいですねー(やっかみ)。

実は私は
 オヤジが怖い。みかんのタマを取りそうな雰囲気を醸し出していた、いまさら。
 回想編でかなりつらい出来事に対面を余儀なくされそうである。未来が痴女ワールドなのも「種族の違いなんて細かいことはどうでもいい」と思わせるための可能性があるな。

囚人リク
 強行突破だな、光が……かつらはないの?胸の大きさに注目させれば、あるいは?
 特殊部隊は地下で看守を殺した存在と一緒と考えてよさそうだ。お掃除アンドロイドは何をしている!

ミドリノユーグレ
 1巻の表紙がエロ全開である。本編がエログロ全開まで思い切れなかったのが、こうなると残念だ。
 ジジイはオリンピックでみんなを一挙にミドリムシ人間にするつもりらしい。さらっと紹介された選手はもう手遅れなんだろうな。

Gメン
 勝太の家にお世話になるんだ。それしかない。
 ずいぶん切ない話になってきた。部屋探しのリアリティが効果覿面である。

ドカベン ドリームトーナメント編
 ウォーリアーズ全員集合的なコマに微笑監督だけが描かれていなかった。指揮官は孤独だ。
 トリプルプレーを作った二塁手のスロー絵が良かった。

正義の殺人鬼
 いろいろと唐突な展開でつじつまを合わせた。まるおは犬なのにずいぶん賢い犬だったな。でも、霧にまかれたときの嗅覚が足りなかった。
 まぁ、次回作と梅美のおっぱいに期待。

六道の悪女たち
 そうです、こいつが六道です。彼女同伴で来る奴が悪い。飯沼が最初の敵にして仲間みたいになっている。
 乱奈さんのことを置き去りにしないでください。あと、大佐と課長こそ一番の友達だからな?
 ラーメン食べたくなった。

木曜日のフルット
 病は気から。さすがに二週間もすぎた牛乳はヨーグルト状態になっているのでは?
 ぐうぜん菌の状態がいい冷蔵庫だったのか、鯨井先輩の悪運もいい。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2016年07月27日
 サブタイトルの「ハクションまもの」みたいな雑さが好き。せめて最後に事件をつけてやれよ。
 事件(イベント)は勇者の周りで起こっているんじゃない!姫の周りで起こっているんだ!!

 この世に悪があるとすれば、それは姫の心だ。
 ロケットタートルの容赦なき爆殺に確信した。魔王と勇者が力を合わせて姫を倒さなければ世界は闇に包まれる。
 まぁ、ロケットタートルの生態も意味不明で「押すなよ、絶対に押すなよ」と言われている気分になるよね……でも、自分も爆発に巻き込まれて死ぬ心配をちょっとはしよう、姫。
 風呂桶の縁を殴りまくって壊すところが、戦場で興奮すると鞍を殴りまくって指から出血したという徳川家康を彷彿とさせる。さすがは天下人の器!

 以前、感想記事で疑問を書いた(作者にいいね!もされた)お風呂の回であったのだが、露出は最小限であり、お湯型の服を着て、そこから手足を出している感じだった。
 仮に胴体が描写されても、悲しくなるほど寸胴に違いなく――私にはご褒美です!
 モンスターの裸をみても平気な様子は、別の動物と考えれば、それほど不思議もないか。いつもは服を着て散歩している犬が服を着ておらず水浴びをしていても、興奮するものではない(極まれに興奮する人間もいるかもしれないが)。
 意識している魔物の方に違和感があるというか、実は全員魔法で姿を変えられた元人間って裏設定がありそうだなぁ。そんな元人間を殺しまくっていた事になってしまうのは……。

 あと、オチで垂れ流しのお湯が地下を監視しているモグラの穴に流れ込んだら、最悪溺死の事故になっていそうだ(地獄)。
 勇者たちが地下から潜入工作をする可能性さえある。

魔王城でおやすみ 第十三夜「おいでよ神器の森」感想
扉絵
 自販機の前でハヤテとマリアが会話中。例のクリスマスの日から自販機のメニューが変わっていなかったら面白い。少なくとも気候の変化には対応しているか。
 サブタイトルは中学生にもわかりやすい英語であるが、この作品の場合はダメ人間の意味に思えてしまう。

あらすじ
 マリアはハヤテにメイドを辞める理由を説明する。ナギの特別であるために、彼女の成長に負けない成長をするために、メイド以外のことをしようというのであった。
 いっぽう、ヒスイのメイド、夜空は王玉を強奪していた。

本編感想
 母親代わりが子供代わりに依存していたと……依存関係ってネガティブに扱われすぎな気もするが、再会のための別れと決めているのだから、悪いようにはなるまい。
 マリアとしてはハヤテには自分がいない間のナギを観ていてほしいのか、ハヤテにも自分と同じように成長してほしいのか……前者っぽいかな?

今後の展開予想
 気がつけばナギがメイドとしてマリアに仕えていた。何が起こったのかわからねぇが、ちゃちなことだ。
2016年07月26日
 いきなりカラーで虞美人ちゃん!
 国語の授業を受けたことのある人なら、誰でも知っている勢いのヒロインに読者サービスをさせるとは!
 いかにも低年齢の雰囲気で、不安になった。司馬遼太郎先生の項羽と劉邦では、項羽が虞美に初潮が来たと聞いて、さっそく……だったな。まぁ、時代が違うのである。

 さて、秦は趙賁とやらが率いる20万の大軍を楚軍10万を撃破するために送り込んできた。
 狭隘な亢父の地で敵に相対した項梁は、翼包囲での勝利を目指す。期待を掛ける両翼でも兵力は敵の半分に過ぎず、中央と同じになっているのを観て、展開を心配したが、そこは劉邦と項羽の主人公力で敵を撃破。
 片翼に兵力を集中させて、そこだけでも数的優勢を作り出した方がよかったんじゃないかなぁ……地形的に足手まといになるだけだったかもしれない。

 両翼に攻めさせれば片方がダメでも、もう片方が勝利する可能性がある――返り討ちにあったら悲惨だが、最初から受けに回っていれば中央からフォローできないこともない?
 まぁ、項梁としては項羽だけに期待を掛けていて、劉邦には攻勢と伝えることで本気にさせて敵を引きつける役割を全うさせようとしただけでも不思議はない。
 風向きにも恵まれたのか、張良の煙幕はいい作戦だった。ケイケンがツンデレであることは良く分かった。騎兵仕事なら灌嬰を活躍させろと思うのは贅沢なのだろうか――まだ参加していなかったりするのだろうか。

関連書評
春秋戦国新聞 春秋戦国新聞編纂委員会編 | 読書は呼吸
劉邦・上 宮城谷昌光 | 読書は呼吸
項羽と劉邦・上 司馬遼太郎 | 読書は呼吸
楚漢名臣列伝 宮城谷昌光 | 読書は呼吸
ビッグオーダー
 お兄ちゃん想いと妹想いの激突!
 「君のためなら死ねる」とは、このことか……愛が強すぎて、世界がナチュラルにどうでもいい扱いされてやがる。この二人の間に割ってはいるのは大変だなぁ。
 とりあえず平穏が訪れたようだが、詳しくは最終回ではなく、エピローグの次回。

プランダラ
 300年残るメディアの恐ろしさ……複製を繰り返しながら300年前でも読みとれるメディアに保存した?それでも300年残っていたカードがあったのは変わらないような。
 いったん過去にいってメディアを入手、焼いてからもう一度過去に送ればいいんだな(面倒くさいなぁ)。

高機動無職ニーテンベルグ
 ネルの薄着にドキドキする。寝間着じゃなくても部屋着レベル。プリンセスじゃなければ意識しないかもしれないが。
 ホリック大佐と主人公のバトルがなかなか熱い雰囲気でよろしい。あれよあれよという間に、主人公のロボットが戦闘不能に追い込まれてしまっているな。
 助けて、無職(実際、時間がある無職に助けを求めるのは理に適っている)!

彼岸花保育所は怪奇スポットなのか!?
 先回りができるなら、先に木のところまで行ける地形ではないか……突っ込んだら負け。いや、突っ込んだら無粋だな。幼稚園女子を怖がらせるのは幼稚園男子の義務なのです。
 落武者の貼り紙押しに笑ってしまった。

ケロロ軍曹
 百鬼夜行っぽい雰囲気だ。絵の間には歴史的にいろいろな背景があって、対立を始める展開でもおもしろかったかな。
 コンドルが女の子になった。ケロロンボールを集めきるまで同行して、最後にお涙ちょうだいのお別れコースのヒロインかな?

はじめてのギャル
 見た目は同じギャルでもいろいろいる。見た目は同じ優等生でもいろいろいるのと同じである。
 とりあえず鍵の隠す位置は変えるべき……これで変えなかったら待ち伏せしてほしいというシグナルなのか?

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
 材質って何さ?
 60℃までしか保たない樹脂系の素材っぽい。デュポン社に最適の素材を選択してもらえ。

レッドドラゴン感想はこちら

武装少女マキャヴェリズム感想はこちら

カドカワ系コミックス感想記事一覧
こいん at 22:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
今月のイチ押し

アニメ化決定。私を蹴って


7月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介