360度の方針転換

Web漫画から四大少年誌まであらゆる漫画を前のめりに楽しむブログ。戦記ファンタジー漫画応援中。管理人によるリンクブログは全周無警戒

 お胸は普通だけど設定のすべてがエロすぎる。もう全身でわからせを誘っているみたいなもんだろ……姫騎士の擬人化じゃん(姫騎士は元から人)!
 図書館にやってきて1ヶ月の正規職員、茉莉野が周りに害悪を撒き散らしまくる。非正規職員をバカにした態度をとって大半が正規職員の図書館職員たちを敵に回す。数少ない正規職員も茉莉野を嫌っているという……まともな感覚があれば非正規職員がいなければ業務が回らないことが分かるはずなので本当に愚か。
 言葉でわからない人にわかってもらうためにも本当はストライキをやった方が良いんじゃないかなぁ。利用者の心配も、貸出期間を伸ばしてくれればいいよ(新聞とか学習利用とかもあるが、そこに絞れば正規職員だけで回らないかな)。運営者があまり困らないのもストライキの意味がなくなる?
 ……なんだか無理難題をふっかけて解決方法は自分で考えろと言っている茉莉野みたいに自分が感じられてきたぞ。違うはずなのだが。

 思ったことを思いっきり言ってしまって茉莉野を泣かせた白井は白井でトラブルメーカー気質があるなぁ。石平が悪目立ちするので陰の実力者的になれている。でも、本質的な火をつけるのは白井の方で、石平はボヤを起こしまくるイメージだなぁ。
 それが「野焼き」のようになって結果的に環境を良くしている。

税金で買った本4巻感想


 今度はチボデー・クロケットとジョルジュ・サンドが盾となってドモンを先に行かせる。けっきょくドモンの前には新手のアレンビーが立ちはだかるんだけどね!
 ……3人がかりで倒していればダメージを受けながらも全員戦闘続行できるとすれば、ガンダムヘブンズソードのときに3対1、グランドガンダムに5対1、アレンビーに6対1できたのになぁ。
 いや、状況をみてグランドガンダムを投入されたら3対2になって負けちゃう可能性もあったのか?時間は稼がれるだろうし、いつまでもデビルガンダムが大人しくしているかは謎だ。

 クルーたちが力を合わせてランタオ島のバリアーを破壊した。ある意味でデビルガンダムを島に封じ込めることにもなっていたバリアーだが、ウォンの仕込みである以上はバリアーにその役割は信用できないか。
 もう大会中止で各国軍を投入してのデビルガンダム攻撃に踏み切る時期に来ているんじゃないか。

 そういえばウルベ少佐とミカムラ博士はウォンと繋がりをもっているのか?デビルガンダムを横取りされた形なら、ちょっと間抜け?まぁ、地球上では前回覇者のネオホンコンが有利だろうからな。

機動武闘伝Gガンダム 第42話「強襲四天王!ガンダムヘブンズソード」感想

機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第壱巻(特装限定版)
関 智一
バンダイナムコフィルムワークス
2024-03-27

ケンガンオメガ(先読み)
 師匠なしでやっているユリウスが置いていかれるのは残念だと思っていたので、この展開はうれしかった。アギトも繋がる者にアドバイスされたわけじゃなくて、知っただけでパワーアップしているのか。
 ムカクじいさんが強かったのも繋がる者を知っていたからという面があるのかな。

出会って5秒でバトル
 見捨てちゃいなよストーカー星野なんか。と言いつつユーリが見捨てるとはまったく思っていない。土人形ダミーと身体能力5倍の相性はあまり良くないな。

雷雷雷
 完全に麻雀漫画になっている。平和だな。でも、上がり手は平和よりも遥かに高い。スミレはハスラーかよ。

植物病理学は明日の君を願う
 花井さんは人生2周目なの?小学二年生であの洞察力は異常でしょ?先生の方が子供らしいという……。
 育て主が救いようのない人間だとトマトが助かることはできない。先生はそれじゃ悲しいんだろうな。あんな経験をして良く今みたいな活動をしているよ。大麻については問題の塊っぽい親にやらされた?
 傷つき疲れ果てた先生を救いにくるとか、助手がヒロインしている。

炎の闘球女ドッジ弾子
 部長は絡まってもヌルヌルだから抜けられる……なんでヌルヌルになっているの?親友を盾にしたり、比較的常識人だと思っていたのに、なかなかやりたい放題やってくれる。

 東川と書いて「うのがわ」と読む。ずいぶんと捻ってきたなぁ。
 田中は男子と間違えてしまって上野との関係を怪しむ。部長シリーズの時点で女子ってことに気がつけ。そんなメタなツッコミをしてしまう。男子の新体操だったら、あの体格はないだろう。
 上野も新体操部に所属していたことが判明する。フラフープとか得意げにやっていたのを思い出す。
 「安心した」への追撃を山下がやっても良いんだぞ。もどかしいなら。

 南峰部長は期待したとおりに田中のことが気になっていった。チョロい!
 スコート覗きばっかりで正面から告白されたことはなさそうだな。中学生だもんな。
 13号を上野と勘違いしつづけているのは滑稽だ。13号は正直だ。田中が聞いてもあっさり答えそう。

 小学生の山下が可愛かった。彼女の運動能力で雑巾がけが上手くできたとは思えないな。上野の発明品はこの時代から凄そうだが相応の残念さもある。

上野さんは不器用4巻感想


 弁償したがりな鈴木さんの本の状態が自分がやってしまったことに良く似ていて思い出した。リュックの中にいれて大丈夫だと思っていたら染みて濡れてしまったんだよな。窓口で申告して「これくらいなら大丈夫だけど、次からは気をつけてくれ」って言われた。

 鈴木さんは母親に叱られたことでトラウマになっていて、さらに遡れば祖父がやたらと叱る人間であったことが根幹にあると、本の弁償を入口にして奥深いところまで到達してしまった。そのおかげで図書館を切っ掛けに不幸な連鎖を断ち切れそう?
 ギザ歯石平の不躾な好奇心が不思議と良い方向に作用しているな。言葉が足らない人が多い環境での潤滑剤になっている?

 ぬいぐるみお泊まり会は図書館を利用していても知らないイベントって感じで新鮮だった。そして司書が狙った本を読ませられる可能性に震える。現代だと強烈なものがある?
 松子は良いキャラ(人形)。持ち主が普通の親子でますます謎が深まる。大事な人(祖父母あたり?)にもらったみたいな背景事情があるのかもしれない。石平の脅しに使えるのは便利だね。
 「としょかん」と書かれたエプロンの「かん」だけが見えていると「みかん」エプロンに勘違いする。
 この図書館はなんでお胸が大きい司書さんが多いんだろう……。

税金で買った本5巻感想


彼女、お借りします
 よりにもよって、ここで八重森さんになびくなよ。マミちゃんが見てるぞ。
 でも、気持ちは分かる。とても良く分かる。みにちゃんかわいいよね……。

カッコウの許嫁
 入浴シーンを堪能した。変なタオルガードがなくて助かる。
 凪の尻を揉みまくったエリカ……。

真夜中ハートチューン
 一人ずつの水着波状攻撃か。三びきのやぎのがらがらどんかよ。最終アタックは最大威力で放たれる?最初に動いたイコは正解だったのか失敗だったのか。

ブルーロック
 ここに来てもカイザーは敵。安定していると言うか何と言うか……凛を入れて三つ巴の戦いっぽくなっているな、サッカーなのに。
 荒神の貢献が地味にデカい。

生徒会にも穴はある!
 大きいことは良いことだ。とてつもなく平均身長から外れた子だけれど、いないとも言い切れない。しかし、子供への話しかけは事案の事例集に入ってきそうな……。

カナン様はあくまでチョロい
 猫になりきった男子もそこそこ可愛らしい。来店してマタタビをぶちまけてやりたいぜ。

よわよわ先生
 他の生徒には先生のあられもない姿は見られなかったの?教室の真ん中でおっぱじめてしまって。
 モノローグが不穏。先生のイメージ改善作戦も一筋縄ではいかないか。


講談社コミックス感想一覧

灼熱カバディ
 不倒のサッカーの経験値が圧倒的。これを眠らせておくのはもったいない。雄弁に事実を語ってくれる結果だった。でも、カバディの経験値だってもったいないといえばもったいない。配信者としての経験値は……うん。

血と灰の女王
 軍司なら「大丈夫!跳ね返した!」できる。でも、仲間を守ろうとすればカバーできるのは一人だけ……万能からは程遠い。むちゃくちゃな仲間の助け方ができるのはドミノと七原くらいだな。
 七原マジで何者だよ。

ウェルベルム-言葉の戦争-
 大文字は醜くあがくよりもライバルの中でカッコよく残ることを選んだんだな。ケイジが梨々花と抱き合っているシーンが良い。一緒にたくさんの戦いをくぐり抜けてきた絆を感じる。

ミドリノバショ
 菅が片方には厳しいことを言うんじゃないかと心配していたら両方を褒めていた。ただの褒め上手おじさんだった。
 トッププロが遠征してきて翠のホームということもあり返り討ちにあっている。10時間もぶっ通しでビリヤードをやり続けたのか……。

風の槍
 この世界の明智光秀は花占いで「裏切る」「裏切らない」とやって本能寺を決めそう。

煩悩☆西遊記
 好きな相手ほど些細な違いの違和感が大きく感じられる?エロコメディにしてはややこしすぎるぜ。

このページのトップヘ