2021年12月02日
 ファリンにカレーを食べさせる巻。カレーは体に対して口が小さくても効率的に栄養を得ることが出来る。カレーは飲み物!
 ダンジョンのウサギは脚の刃以外はひたすら写実的なのがかえって怖かった。人間キメラにならぶダンジョンマスターの狂気が反映されたモンスターではないか。
 攻略方法も狂気に満ちていた。

 マルシルの寿命平均化の野望と、その背景となる彼女がハーフエルフである事実が明かされたのも印象が強い。ラバと同じく子供をなせないのは重いなぁ。
 寿命については同じハーフエルフがいれば孤独とは限らないと思うが……純エルフでもぶっちぎりで孤独なシスルに孤独とか言われたくあるまい。
 マルシルが狂ったら無理心中や殉死に走りそうだ。世界まるごと拡大自殺をもくろむ魔王化の悪夢まで広がる。

 翼獅子はカナリアに言われるほどの悪魔には見えない。演技と言われれば否定はできないが。
 地上に到達したときのことをカナリアが知らないのがヒントで、目的は別にあるのかもしれない。壮大な話だが、ライオスは妹を救うためにダンジョンマスターを目指しているだけ。
 大事の中でも個人の遺志が揺るがない。いや、大量のドラゴンでは心が折れかけたが……ライオスパーティー側も「料理」されるのは皮肉だな。

ダンジョン飯1巻感想
ダンジョン飯2巻感想
ダンジョン飯3巻感想
ダンジョン飯4巻感想
ダンジョン飯5巻感想
ダンジョン飯6巻感想
ダンジョン飯7巻感想
ダンジョン飯9巻感想


こいん at 21:20|この記事のURLComments(0)
漫画 
2021年12月01日
彼女、お借りします
 マミちゃんは毒親に精神をやられていた。でも、千鶴に八つ当たりをしていい理由にはならない。
 一番心配になってしまったのはマミちゃんの弟である。さらに酷い圧力を父親から受けているのではないか。

カッコウの許嫁
 今度は瀬川家。母親もいて針のむしろだろう。脱出しないほうが安全じゃないか……あいちゃんが性転換したエリカの兄という無茶苦茶な想像を一瞬だけしてしまった。まったく辻褄が合わない。

それでも歩は寄せてくる
 凛をどこまで切なくさせるつもり?短冊に書いたのは歩のこととしか思えない。ずいぶん思いつめているよ。

カノジョも彼女
 裸族のことを紫乃と呼ぶのを辞めさせよ!風邪で倒れるようでは、もうちょっと裸族として鍛えないといけないな。……どっちにしてもネタキャラになりかねないポジションだな。

賢者が仲間になった!
 行くぞ!安産祈願のお守りは持ったな!?
 サクノがスオウの腰に乗っかっている。こんなの重みを反芻してしまうよ。

ブルーロック
 やっぱりドイツだった。しかし、よく相手を集めたものだ。事前にそういうシーンはあったものの選手を出した国の一般市民の反応が気になるところだ。オリンピック並に日本の金使いまくっているのかなぁ。


講談社コミックス感想一覧
2021年11月30日
異剣戦記ヴェルンディオ
 凄く嫌な感じだったので、そのまま引きにならなくて良かった。サフィーアに母性を感じた。自分が死にかけた直後、パニックにならずにクレオを止められるの凄いなぁ。
 双方の異剣使いが消耗すると信者兵のいるムンディマ教団が有利――と見せかけてコハク投入展開だな。

ダンベル何キロ持てる?
 アーマーブレイクはお約束!って常識が偏っているな、それは。久々のお色気で嬉しいのは確か。彩香の格好も。タイムスリップ組はやはり耐性高かった。

灼熱カバディ
 チワワにその方向性の成長は必要だったのか?そんなこと気にしていないだろうな。ともかくヤベー奴だ。

スクール×ツクール
 バウムクーヘンか。手間のかかるものを。そういえばコンセント直結蒸しパンは今だとヤバいのかなぁ。子供にやらせたいとは思わないが。
 スイーツを嗅ぎつけた副会長がカワイイ。

血と灰の女王
 あの光が軍司なら――日ノ元が軍司に頼りすぎて自滅する展開はありだな。ここまで軍司が勝利に貢献してきた反動で。
 上級者でない自分的には、ドミノのエロスが減って悲しい。

愛囚ラヴァ
 所長が強すぎるなぁ。普通人の主人公も所長の方向を目指すべきだ。弟子入りするとラブコメになりそうだが。
2021年11月29日
 ゴキブリ相手に敬意を払う膝丸の優しさよ。ゴキブリの立場には同情できるはずなのだが、やっぱりデザインが厳しい。それもひどい話ではある。ルッキズムかなぁ。

 どんなに強い蜘蛛や蓑虫の糸でもタンパク質である本質的な弱点からは逃れられないところに、柳田理科雄先生の超合金ロボット漫画を思い出した。どんな鉄でも融点は変わらないのでレーザーが有利という。
 ゴキブリたちが養蚕をしているシーンがシュールに見えたが、アリは蛾の幼虫を養うし、ゴキブリも社会性が比較的ある虫だからな。
 直感的に思うほどおかしくないはず。

 マイマイカブリの豆知識は悲惨な死亡例だけが心に残った。自然に分解されないゴミを野外で捨てるな!カタツムリと区別できないのはトホホだなぁ。新しい人工物にはそういう害も大きい。

 ミッシェルと膝丸の骨折箇所の多さはギャグとすら思えてしまった。内骨格も大変なのだ。

テラフォーマーズ8巻感想


こいん at 21:35|この記事のURLComments(0)
漫画 
2021年11月28日
 飲酒してる……本当のビールだったら経年劣化が酷いはずで、レビューによれば甘みもあるし似て非なるものっぽい。未来の飲み物だからなぁ。原料も四角い未来イモと考えたほうが合理的か。
 初めてのクッキングと思わせて、実はパンを作った経験があったレーションづくりの話は、本人たちには新鮮で楽しそうだったな。
 食料生産設備が直せればいいのだが、飛行機を作ったりケッテンクラートを直す発想はあっても生産設備を直す発想は出てこない?あるいは難易度が高すぎるのか、狩猟採集民にとっては果実のなる木が枯れた感覚なのか。

 3巻もラストに出会いが用意されていて、その相手は魚を育てる自動機械だった。うーんSF。
 バグを起こした整備ロボが都市を壊し始めるのは、正常な細胞がガン細胞になったみたいだった。巨大な都市が一人の重病人か死人のようにも思えてきた。
 はたして蘇生の可能性はあるのか!?

少女終末旅行1巻感想
少女終末旅行2巻感想


こいん at 11:26|この記事のURLComments(0)
漫画 
2021年11月25日
 ライオスの見たサキュバスは本当にマルシルの姿だった。ちょっと恋愛的な回想があったとはいえ、やっぱり驚きだ。種族の壁など変態ライオスには通用しない。マルシルはライオスじゃなくて悪趣味な白馬の王子様を夢想していたけどな――ライオスがダンジョンの王様になれれば多少なりとも近づけるか?
 デリカシーなく年齢を聞いていたように寿命の問題も大きいが、ライオスが夢に見た世界ならそれも解決できる。

 まぁ、翼獅子の提案がカブルーが聞いたように悪魔の囁きで代償を求められるものなら、そんな甘いことは言っていられないな。ライオスの純粋で強い欲望が世界を呑み込んでしまうのか!?
 どこか創作の恐ろしさに踏み込んだセカイ系の話にも思えてきた。

 正体が蚊の一種だった悪魔じゃないタイプのサキュバスは、そのミルクを飲むことがカニバリズムに片足を突っ込んでいる気がした。媒介が1ステップだけはキツイ。ボウフラも別の意味でキツイ。巨大なボウフラはエビみたいなものという理屈はわかるけど、汚水に棲むイメージが強すぎる。

ダンジョン飯1巻感想
ダンジョン飯2巻感想
ダンジョン飯3巻感想
ダンジョン飯4巻感想
ダンジョン飯5巻感想
ダンジョン飯6巻感想
ダンジョン飯7巻感想
ダンジョン飯10巻感想


こいん at 21:52|この記事のURLComments(0)
漫画 
2021年11月24日
ダイヤのA
 降谷も成宮も圧巻の投球。しかし、降谷の方が球数を使っている。後ろに沢村がいるから安心して球数を使っていける。逆に成宮はエースとして決勝を投げきる覚悟もあるのだろうが、目の前の打者と二正面作戦になりかねず……それも攻略してこそ絶対的エースではある。
 沢村のギャラリーぶりに懐かしさを覚えた。

彼女お借りします
 マミちゃんがあんな行動に出たわけには彼女の中学生時代の経験が影響していたのか……生まれつきのヤバい子だと思って読んでしまっていた。あの胎児は誰なんだ?マミちゃんの弟妹とか?
 千鶴はもう落ちている。

カッコウの許嫁
 まさかのアイちゃんとエリカの意気投合。ひろと幸が一緒にいたし、タッグマッチの様相を呈してくる!?何がどう転んでも凪の肩身が狭そうだ。
 恵まれた家族としてイメージする中に幸がいるのいいね……!

賢者が仲間になった!
 バーチャル結婚式!参加しているお互いの重さが違いすぎる!!他のフレンドもいることにネットでは人付き合いができることを感じたが、彼らの中にも結婚式までリイコが男子小学生だと思っていたフレンドが混じっているのでは!?ビックリしただろうな。

カノジョも彼女
 紫乃さん、それはもはや犯罪だよ。直也が優しいからきっと許してもらえるだけで、やっていることだけを直視すると震えるわ。
 救助が来たら抵抗しそう……。

それでも歩は寄せてくる
 刺激的な会話である。うるしと凛の勉強が進まなかったのは残念だったな。実は歩も勉強が進んでいなかったりして。誰か確認してくれ。
今月のイチ押し

ノスタルジックな近未来SFコメディ

Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介