2018年07月20日
あつまれ!ふしぎ研究部
 トイレの花子さんはいたよ、よかったね。そういえば部長は恐がりだったはず。
 めずらしく大祐がまったく得をしていない。

吸血鬼すぐ死ぬ
 話を遮られているカメ田に同情していたら、むしろ話を聞いてもらえないことで得していた。事前説明はちゃんと聞くことが大切と勉強になる話だ。
 女帝はもう本当に女帝なんだな……。

ハリガネサービス
 しもへーの透視能力は完璧だ。きっと、人の瞳に映った像まで視認しているに違いない!おそろしい。
 最初はサーブだけが取り柄のジャンプできない主人公だったのに、とんでもない覚醒をしてくれたものだ。

魔入りました!入間くん
 カルエゴ先生の家庭訪問。サボテンが好きなんだ。なかなか良い趣味している。全体にトゲをはやしたサボテンに親近感すら覚えていそう。
 理事長はフリーダムだな……。

BEASTERS
 ピナは無事だった。ちゃんと食べる順番は守ったな。それでもレゴシの後にピナを食べたらリズは完全な人喰いに堕ちると予想できる。
 ルイはいきなり組を抜けると言い出した。可能なのか?

逆襲インフェルノ
 拉致した国王が解放されたら、ラチ様がただの様になってしまう。

ジュニオール
 なんとなく気になるので読む順番が早い。
 実力不明の新戦力相手に油断しすぎだ。まぁ、杉浦以外が相手なら、一対一で負ける気がしなくて当然の空気だったからな。
 もし、キーパーと五十嵐のサシで決まらなかったら、好きにやれと言われた五十嵐が遊ぶ展開だな。

週刊少年ハチ
 鬼灯にとってのアリスが、ハチにとっての三毛家にあたるらしい。しかし、ハチにアリスという師匠がいたみたいに、鬼灯を導いてくれる人はいなかった?
 まぁ、伝わらない憤懣があるなら作品にぶつけるべきで、クラス内であれこれ工作するのは違うでしょ。半田ちゃんは完全に惚れたかな?

あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 重度の熱中症の疑いがあるときは、全身をできるだけ冷たい水にいれて、水をかきまわしてやるといいらしい。
 そうか。これを描いたときには、まだ事故は起きていなかったのか。

六道の悪女たち
 数珠を毎日交換し続ければあるいは?
 六道の術があるならば、他にも術があって不思議じゃないし、そのうちの一つに乱奈が掛かっていると考えるのが一番妥当に思えてきた。
 それにしても、このシチュエーションはどうするんだ?

魔法少女サイト
 アリスの後ろに勢ぞろいした魔法少女たちの絵がカッコいい。ともかく、そういうかっこよさ最優先の作品だからな。
 アリスに寿命を使わせるつもりじゃなくて、アリスから能力を奪って使うつもりのようだった。でも、寿命は分けさせるって話でもありす?

アカトラ
 江戸時代にかこつけて別のモノを描きたいらしい。なんとなく分かったが、それは江戸時代をまじめに描くよりも高い技量が必要な行為だと思っているので不安だ。
 ヒバナのかわいさでどこまで引っ張れるか。

ホルモン出す。
 いいパンツだった。シワの描き込みに熱情を感じる。
 この保険医には問題しかないな……。

ドS教師 田上総介
 笑ってしまうが、後味の悪い笑い。チャンピオンの誌風にはあっているのかもしれない。
 とことん、救いのないオチだった。せめて奴隷の福利厚生には全力で気を使っている面をみせるとか……。

出陣★昆虫武将チョウソカベ!
 ヒデヨシがまさかの改心。そして仇敵アケチと通じていた。驚きの展開にもってきたが、そんなに違和感はない。
 他のチョウソカベ派武将も順調に戦っているようだ。ノブナガの姿がみえないが、ケンシンが相手をしている?変な力も貰っているらしいし、シンゲンが駆けつけて二人掛かりになるくらいじゃないと止められそうにないな。

マウンドの太陽
 所詮、泉。チームメイトに素直になることができないのだった。
 これは故障して太陽に交代のフラグである。あまり早い段階でマウンドを降りられるとゲームが壊れる。生かさず殺さず投げてほしい。

ヒマワリ
 なるほど特殊な状態で発見してしまったんだ。それはお互いにとって不幸だったな。ボクサーは格差が非常に激しいので「これだ!」は正解だったと言えるのかどうか。
 オミの家族からキャラの描き分け力の高さが感じられる。

□□ッ□!
 うみこが「何でもするから連れて行ってください!」と泣くところがみたい。ただひたすらに。
 我ながらこんなことで、今週の読切を批判できるの?

木曜日のフルット
 これくらいテキトーな方が、ラーメン屋の経営も長続きするのでは?
 事情によりもう食べられない冷やし中華が食べたくなってきた。

50th週チャンメモリアルミュージアム
 コーナーがあまりにも狭くて悲しい。
 吉沢部長の殺し文句は本編で聞いてみたいと思った。どうせからかいオチにされてしまうけど。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2018年07月19日
シノビノ
 ……老兵は死ぬ。だが弟子は残る。
 斉藤一は復讐されないわけだが、坂本竜馬さえしとめることが出来ればOKなのかなぁ。忍者モノから新撰組モノに華麗な転身を遂げそうである。
 ということは、またテロリストが出てくるよ。

サイケまたしても
 懐かしのセルフパロ。変態との戦いは精神力を削られる。でも、変換は本人の中で起きるだけで、おそらく戦闘力は常人と変わらないのだから、ガムテ化で何とか切り抜けてほしい相手だった。
 相手は苦痛を受けるのに、快感を受けるはずだと無意識が勘違いして攻撃にためらいがなくなることはあるかも?

君は008
 宇宙戦艦ヤマト?副作用が強烈すぎる薬である。期間後ならいいが任務続行中に使ったらアウトだ。とてもではないが完成された諜報員の道具とはいえないな。

初恋ゾンビ
 ありがとう一姫。ありがとうサービスシーン。もっとたくさんページを使ってくれても良かった。ロリコン妄想に使ってくれてもよかった。
 大晦日に江火野の突入は驚いた。簡単にはへこたれない。そのファイトに尊敬すら覚えてしまう。

MAJOR2(メジャーセカンド)
 ピッチャーさらに代わって沢。しかし、彼女は腕に爆弾を抱えていた。そこまでして先生から休日を奪いたいか……不具合を感じたら、すぐに交代してほしい。
 大悟にもピッチャーの異変に気づいてほしい。急造バッテリーだからむずかしいが。

古見さんは、コミュ症です。
 なじみめ、あいかわらずのやりたい放題だ。他の幼馴染にもここまでちょっかい掛けているの?
 照れるヒロインたちがかわいかったから、まぁよし!

舞妓さんちのまかないさん
 理子の稽古のすすみ具合が気になる。そんな自分みたいな読者は少数派かもしれない。
 やっぱり、これは人権問題だな。暗に伝えたいんだろうな。そんな感想になる。あおざくらと同じく。

探偵ゼノと7つの殺人密室
 まさかまさかの「秘密の暴露」さすがにあからさますぎるので、ここから頭脳対決がはじまるか、とっくに島中に知れ渡っているオチのどっちかだな。
 おかっぱちゃんは重要キャラではありそうだ。
 そもそも死体遺棄方法が手抜きすぎた。狭い島では、山狩りされればすぐに見つかる。舟をもっていないとしょうがないのかな……せめて埋めないのかとは思う。

保安官エヴァンスの嘘
 嘘よりも独り相撲が激しい。三姉妹で逆玉の輿は強烈な誘惑なのに、いつも心にはオークレイのことが!
 もうさっさと告白しろ。告白してから付き合うなんて奇習があるのは現代の日本だけなんだっけ?

あおざくら 防衛大学校物語
 2分がとても長い。2分に何回アタックをやりなおせるものなのか。
 今回も近藤が殊勲賞になってしまったら、全校的に注目されるだろうな。一回目は武井、二回目は土方がサポートしている点も興味深い。

第九の波濤
 スケッチブックで存在を知った「おばけ」は尾羽と表記されている?鯨の養殖は規模が大きい。そして環境テロリストからの激しい攻撃対象になりかねない。しょうじき防衛コストを考えるだけで頭が痛い。

双亡亭壊すべし
 恨むなら問題の絵描き一人にしてくれ。世界中を恨むようなことはよしてくれ。
 そう思ったが、あの絵描きを評価した世間そのものが憎悪の対象になってしまったのも伺える。変わり果てた姉の姿には涙を禁じ得ない。

BEBLUES!(ビーブルーズ)〜青になれ〜
 強敵として立ちはだかる立彦の姿は、大怪我をしなかった場合の龍の姿にみえる。なんとしても乗り越えなければならない。一方の立彦としても負けるわけにはいかないな。

5分後の世界
 自衛隊の人がオド・ジーニアスに目覚めなかったため、拗ねてしまった。能力がないなりに役割を与えてやらないと、仏像は撃退したがオド・ジーニアスの有無で人類がまっぷたつになりかねない。
 いまはそこまで心配する余裕がなくても、最初に戻ったときには、そこまで考えて行動してほしいなぁ。
 かけるは何でついてきた?日記の分析はどうしたんだ。

絶対可憐チルドレン
 兵部京子はおかしいだろ!本来は年齢があわない人物なんだから……パラレルワールドと言っておけば何でもありだな。イルカたちの状況も気になった。

湯神くんには友達がいない
 ちひろがまるでメインヒロインだ。落後が介在するせいで色気がない!だが、とてもこの二人らしい。
 南田は新しい彼女をみつけて結局チームメイトを嫉妬させそうだ。
 この作品で最高に熱い展開って言われると、今後にもっと熱い展開はなさそうで負けフラグに思える。キャッチャーとマネージャーもそろそろくっつけよ。メガネの方のマネージャーはみんなの嫁。

キング・オブ・アイドル
 女装したかわいい幼馴染があんな笑顔を向けてきたら――ハルトの精神力は実際すごい。
 あいつの笑顔にも値札がついているのかなぁ。
 瀬奈が順調に暴力ヒロインへの道を歩いている……いけない。それ以上いけない。

魔王城でおやすみ
 人類みなロリコン&ショタコン!
 ペットの品種改良をみれば明らかだ。たとえ相手が魔物でも、その法則は成立するとかしないとか。保護したい気持ちをかき立てるのは、本能だからしかたない。
 あの状況で勇者の襲撃をうけたら阿鼻叫喚の地獄絵図だったな。たまにやるのは勘弁してやれ。
 あくましゅうどうしは煩悩が濃すぎる……彼はもう二度と童心に帰れない。

サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
2018年07月18日
ハイキュー!!
 日向翔陽の語呂の良さ。アナウンサーも連呼だ日向翔陽。
 助走空間を殺すことで日向のジャンプ力が封じられてしまった。身長が低くても対抗できると思っていたら、やっぱり弱点をなくすことはできなかった。
 短い助走距離で最高速度に到達する縮地を覚える必要があるな。

火ノ丸相撲
 恍惚の相に抵抗する硬骨漢の主人公。刃皇の指導はうまいかもしれないが、やっぱり独りよがりだった。いや、本人の中にたくさんいるから、「独り」よがりではないのかもしれないが。

ゆらぎ荘の幽奈さん
 ザクロ……ノリにまったくついていけなかった。今回の変なダイジェストで、シリアス回の威力を落とした気がする。
 コガラシも誰かの師匠になって力を譲る日が来るのかなぁ。

Dr.STONE
 ガチファンの恐ろしさ。だから石英キューブの中に情報を高密度刻印しておけとあれほど……どこかにあったとしても気づいて情報を開けるか、微妙なところだな。それでも、それでもこの世界なら千空がやってくれる。

食戟のソーマ
 兄弟対決の流れになった。どうせなら妹にしておけば、出会った瞬間恋に落ちたのに(なんとか効果)。
「日本は世界より広い」って雰囲気になっていて、なんかおもしろい。

こち亀
 中川グループのセキュリティに問題がありすぎる。鶴の一声でいうことを聞きすぎだ。こんだけむちゃくちゃされても付き合いを続けるのだから、中川の心はとてつもなく広い。
 それも無人島オフのおかげか?

ぼくたちは勉強ができない感想はこちら


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
ダイヤのA
 1年生の捕手二人が将来を嘱望されている。奥村が目立ってしまうが、由井も十分に評価されているな。秘めたる闘志には感心した。
 伝統的にキャッチャーの強いチームになるのかな。負担もすさまじいが、来年はピッチャー側が引っ張る?監督とコーチもしっかり見ていてくれているし、大丈夫だろう。
 奥村と沢村は気が合いすぎた時の暴走が怖いと感じた。 

川柳少女
 やっとエイジが鑑賞にたえる歌を詠んでくれるかと思ったのに!告白の時を待たねばならぬのか?
 部長はかなり良いことを言う。自分も世界一じゃないかもしれないけど、目に入る風景を愛している。

寄宿学校のジュリエット
 封建社会の完成形とは少数のサディストと多数のマゾヒストによって構成されるのだ。
 シャルのツンデレ気質はわかりにくくて魅力的だと思う。ペルシアはツンデレとしては物足りない。デレデレとしては、とてもかわいい。
 両国の問題解決にはシャルを攻略するのが一番のようだな。

マコさんは死んでも自立しない
 ある漫画で「最近のラブコメはいきなりの同居が基本!」と言われた「最近」もずいぶん昔になってしまった。まぁ、お互いがトキメくことができれば何でもいいんじゃないか。

五等分の花嫁
 変装によって五人で誤認させることを繰り返していたのか。自分がやったことをやり返されたからといって我慢しなくちゃいけないのも変な気はする。ちゃんと精算できていればね――できていないようだが。
 1人で20%ずつは効率が悪いなぁ。それでも同居なら暮らしていけるか。

生徒会役員共
 パリィに正しい日本文化を覚えさせるためには、自分たちも正しい日本文化を知っていなければならない。留学生の対応は勉強になる……まじめな感想だ。


講談社コミックス感想一覧
2018年07月17日
ダイヤのA
 三つのチームで明暗が分かれた。しかし、2勝したチームが本番でも勝てるとは限らない。トーナメントの恐ろしさ。練習試合の恐ろしさでもある。青道は主力を温存しすぎ。
 さすがにマウンド上でごねるのはやめれ。まだ2年生ということか……。

星野、目をつぶって。
 うん?変な終わり方だったなぁ。ループって怖いよねと言い掛けた。ループしているようで、ちょっとは上がっている螺旋運動って奴だな。
 小早川はどっちの顔の星野が好きなんだ?

川柳少女
 エイジならありえると思ってしまった……それはそれでデタラメな話である。
 表に出るのはたった17字でも、七々子の脳は激しい創作活動を行っているのだ。

寄宿学校のジュリエット
 シャルが夜間に学園を外出している。禁じられた行為の理由を探るべく、ペルシアと犬塚のコンビがお姫様を追いかける。
 ……お姫様特権で出れないの?と思っていたが、そういうのも徹底的に避けているだけか。変装して髪の長くなったシャルがなかなかカワイイ。見分けは難しいけど。
 そして、かわいいに反応するサイベルェ……

マコさんは死んでも自立しない
 ゲーセンデートは力の源泉。リンにクレーンゲームの才能が判明した。二人暮らしで狭い部屋が景品でもっと狭くなる。狭くするほど密着できるから、二人にとっては幸せにしかならない?

五等分の花嫁
 陸上部の部長が怖い。まるでカルト教団の教祖だな。ひとつの目標にみんなをまとめあげる。言葉にすると美しいが、内心の自由まで侵害するやり方は完全にアウトである。

講談社コミックス感想一覧
2018年07月16日
 暗い未来からやってきた翻訳機で話す犬ペットン(狸ではない)。無機物とさえ会話が可能な秘密道具の翻訳機をもった彼の歴史改変のお願いにより日向泉水と素樹の姉弟は未来のエネルギー問題を解決する方法を模索することになる。

 小学六年生の泉水と四年生の素樹がカワイかった。素樹はやたらとしっかりしていて、コナンの光彦並の知識マニアだが、停電や雷にはおびえて母親や姉にすがってしまう。よすがってはしまわない。
 なお、原作者の漫画をもう一冊確認したが、そちらは小学六年生の姉と三年生の弟だった……姉弟好きか!シナリオ上、兄妹より姉弟の方がバランスが取りやすいのは想像できる。
 泉水の名前は泉で良いように思えるが、泉「水」と「素」樹を足して「水素」になる設定なんだな。つまり二人の両親は、水と電気?名前は出ていなかったけど。

 水素でのエネルギー問題解決は、水素をエネルギーの貯蔵手段として使うのであって、送電ロスなどを減らすことがメインと水素ステーションの説明から理解できる。
 根本的なエネルギー源としては太陽光がわりと重視されているっぽい(ただし、さまざまなエネルギーをうまく併用するとの説明は何度かある)。家の屋根でつくった電気から水素を発生させて、貯蔵した水素から発電しつつ熱利用も行う。
 確かにこれができれば心強いが、水素脆化に耐えられる特殊な金属が必要とか、さらっと説明されていることに少年読者は気づけるのかなぁ。きっと資源問題も同時に解決する非常に高度な材質開発能力が必要で、それは基礎研究の積み重ねなんだが、日本の基礎研究はどんどん弱っていく……まぁ、こんな大問題を日本一国で解決する必要はないので、世界と連携を取っていけばいい。それもしゃべる動物が世界中に出現したという形でヒントが作中に示されていた。

 ホンダの全面協力はわかるけれど、文藝春秋が企画に関わっているのはちょっと意外だった。たしかに取材力はありそうだ。


 非売品なのでアマゾンリンクはない。
こいん at 23:18|この記事のURLComments(0)
漫画 
あつまれ!ふしぎ研究部
 松子がうちにもほしい!対虫用決戦兵器の松子なのであった。稲穂師匠の仕事がなくなってしまう。隠しカメラの件もあって鈴が無敵に思えてきた。部長はその気になればやりたい放題できるのに、印象で損しているなぁ――コメディ的には得なのかもしれない。

鮫島、最後の十五日
 14日目が泡影!?
 じゃあ、最後の15日目は誰と戦わせるつもりだったんだ?勝数同じで2連戦ってことはなかったような。
 ある意味でこれはこれで綺麗にまとまっている気がしてしまった。泡影との戦いは想像の中で永遠に繰り返される。そこではどんなに戦っても鯉太郎のソップが壊れることはない。

吸血鬼すぐ死ぬ
 おっぱい!
 ターちゃんも無事に読者サービス要員になった。マスターの娘だけはガードが堅そう。ちんちんはお色気に走ってもお色気と認識してもらえなそう。

ハリガネサービス
 わざと作った穴に敵の攻撃が集中する。非常に読みやすくなる。下平はまだ試合をコントロールする欲を失っていないんだな。
 超人的な視力はマネージャーやコーチの見えない部分も視認できますか?

魔入りました!入間くん
 悪魔たちの女子会。もしも、ぶっちゃティーを入間と飲んでいたら、二人はどうなっていたのかな。というか、まだ葉っぱが残っているから次回の音読会では?
 キメている点でBEASTERSとシンクロした。

BEASTERS
 ついにやってきた決戦の日。レゴシは新年の朝日を拝めるのか――制御を失ったクマのパワーが相手なので、勝っても身体の一部を失う可能性も否定できない。
 生き残ったら祖父ちゃんと話をするんだ……はフラグ?

あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 民子をかわいくしすぎている!眉なしの魅力をここまで引き出すとは。
 追いかけっこの最中でも、上級者(と本人たちが思いこんでいる相手)に出会うとおとなしくなるところに風刺を感じた。

魔法少女サイト
 いまの週チャンには男と女のキヨハルがいる。
 アリスはコウモリみたいに動き回っているな。はたして大人しく寿命を差し出すのか。

出陣★昆虫武将チョウソカベ!
 ボスではないラスボスがチョウソカベの前に現れた!特に駒姫にとっては恐ろしいトラウマのはず。後からの知識でしか知らないノブナガやミツヒデはある意味で幸せだよ。いや、この世界のミツヒデは山崎の戦いを生き延びて知っているのか?

マウンドの太陽
 藤吉と四条が少し好きになった。それにしても藤吉の一年でこれは強化しすぎだ。二年以降もパワーアップしてしまったらバランスが保てなくなるぞ。
 あるいは甲子園のインフレがプロを想像できないレベルになる。

ジュニオール
 名城が野球を続けられないほどコフィンにされる予感。そして何故かサッカー部で再生する展開はどうだ!!?アビィッ!!!

六道の悪女たち
 怪物め……乱奈は依良子清玄だった。
 子宝に恵まれないことに悩むなら、よそから修行したお坊さんを呼べばいいのに、坊主すら(だから?)血縁者への相続にこだわる。継ぐ寺のない修行僧の悲鳴を聞いたことがある。

逆襲インフェルノ
 帝国軍の人間関係が入ってこない。デザインが尖りすぎていて識別がおいついていない。
 そろそろクッズヴァッカの民衆に来てほしいが、乱戦になったら作画の負担で、作者が……もう新人ではないし、十分なアシスタントがいるのかなぁ?

ヒマワリ
 フウ太とライ太ね。覚えた。直立するだけでも観衆が喜んでくれそうな芸名だな。風神雷神でマウンドの太陽とシンクロした。
 オミのダイエットに気合いが入りまくり。休日にはほぼ絶食状態で1kgやせることをたまにやるのだが、すぐにめでたくリバウンドしてしまうのだよなぁ。本当に基礎から体重を削るのが、どれだけ苦しく大変なことか。

□□ッ□!
 にょうい!もうにょういぃいい!!
 松岡咲子なら作品の壁をこえて首を突っ込みかねないと少し警戒してしまった。

週刊少年ハチ
 お前の保護者じゃないよ。生徒の保護者だよ。生徒が成人していないから、そこはやっぱり問題になりかねない。
 炎上マーケティングはあまり褒められたものではないが、機会に貪欲なのは当然のことなのかな……もう一人の着物女性教師も気になった。
 ハチはとてもいいタイミングで投稿したな。

アカトラ
 徳川慶喜の名前を出しちゃった……幕府は幕府でも異世界の幕府にしたほうが楽なのに。我間乱方式がオススメだよ。
 史実をうまく絡めるなら、サンデーのシノビノがライバルになるが、現時点ではうまく競い合っていけそうな気はしない。とりあえず、ここは江戸なのか、京都なのか、はっきりさせてくれ。
 最初から顔に傷のあるヒロインは新しかった。

木曜日のフルット
 同一人物の話をしているつもりで別人の話をしている。たまにあることだ。
 それにしてもかわいさが違いすぎる。

週チャンひみつ基地局
 最終回。おつかれさまでした。けっきょく見覚えのある名前がならんでいる。自分のブログも長いが、投稿戦士の戦歴ほどではない!!もう一回!
 読者投稿ページはなくならないみたいなのでホッとした。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
今月のイチ押し
フェンリル姉さんと僕 1 (少年チャンピオン・コミックス)
中学生時代を思い出す神話バトル


2018年7月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介