2021年01月18日
メイドの岸さん:36話
 せりなの真心が切ない。貴一郎の勘違いで下心があると思われていなければ、まったく別の展開があったのではないか。
 岸さんはどの姿でも可愛らしい。預かったお嬢さんからメイドになった事情が気になる。小さな貴一郎には想像もつかないことだったのだろうな。

ワンダンス:54話
 カボは紛れもなく天才だが、湾田のおかげで思い上がらずに済んでいる。先輩だけど恩ちゃんや伊折の存在も大きいかな。改めて考えても、すごい高校だ。

空挺ドラゴンズ:44話
 人のいるところに攻撃を加えるか……?人としての倫理まで失ってしまったら、龍以下の存在になるぞ?命令に従う方も従う方だなぁ。人命の軽い社会というか、船内の命令が絶対的すぎる社会なのだろう。
 一番槍で準レギュラーのキャラ達にも改めて光が当たっているのが良かった。

放課後の拷問少女:166話
 清香がいい子すぎる……!あの後の展開が分かっていたはずなのに本気で石丸の背中を押せるんだからなぁ。
 麻美先輩はかわいすぎて、きゅーんと来てしまった。全員幸せにしろよ。

我間乱―修羅―:140話
 前作の我間を思うと親父と一緒扱いされるのは辛いはずなのに真さんに言い返さない……精神的にも成長したって事か。
 斬り合いにならなくて良かった。

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画:80話
 女体化フーリーがおかしくするのはレオだけじゃなくて、読者までもなのだと思ってしまった。今後はサブキャラたちも性転換しちゃうのかな?
2021年01月14日
ダイヤのA
 御幸の打球はセンターフライに終わる。だんだんと捉えてきている感じはするものの、スライ以外の隠し玉まで持っていたりしたら終わるなぁ。一発勝負は怖い。
 沢村はマジでエースしてる。

彼女、お借りします
 延長のお食事会。密です。「現代」ではなかなか考えられない展開になってきたかも?ラブコメに対して携帯電話並のインパクトを新型コロナウイルスはもたらしている。
 ドキドキしている千鶴がカワイイ。

カッコウの許嫁
 許嫁だったら良かったは、許嫁がいるから無理の意味。あるいは許嫁を……ゲフンゲフン。
 お前も兄と結婚できるだろカウンターは効果覿面だったな。人間関係がややこしすぎる。全部、オヤジのせいだ――瀬川の婚約は言いがかりか?

それでも歩は寄せてくる
 先輩のサイズ感が完璧。手のひらに収まるおっぱいの全身版。攻撃はちゃんと先輩に任せるあたり、歩はわきまえている。本当は一人でやった方が強いんだろ?

カノジョも彼女
 3はいけないから4ならいいよね。安心だ。で、5になりそうになったら妨害する。そんな紫乃がみたいのだ。
 まぁ、若い男女が恋愛関係を公言して同棲しているのだから、何もないと思う方がおかしいわな……。

カンギバンカ
 住職のたくらみは人身売買ではなく幕府への反旗!?幕府の主催者がコロコロ変わる時代にあって悪行と言える気がしない……一般化すれば治安の悪化につながる可能性は高いかな。寺の支援者は謀反をたくらんでいる可能性もある。
 九兵衛が人身売買に拘ってしまうのは自分の周りが被害を受けたからだろうな。珍しく子供らしい視野の狭さをみせてくれた。


講談社コミックス感想一覧
2021年01月10日
可愛いだけじゃない式守さん:88話
 命よりも大事な式守にもらったマフラーが(無料組だと次回のサムネで展開がわかってしまう)!?何周か巻き付けているだろうに無くしちゃうものなのかな……不幸体質に脱げやすい系男子の属性を付与されたら死人が出るぞ?
 アクシデントに強いのは、トラブルの経験は多いのとイメージトレーニングを欠かさなかったからか。えらい。

放課後の拷問少女:165話
 ヒロインたちの合議で話が進められている……ハーレムエンドになった時の家中の様子がだいたい想像できた?会長の発言力はかなり落ちそうだなぁ。

我間乱―修羅―:139話
 羅門戦略的撤退!駿河は忠家一人になってしまって、頭数では幕府と無法流の戦いに近づいている。第四勢力の投入は――流石にないか。
 土龍の実力をそろそろ拝見したい。

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画:79話
 近衛騎士フルールが治安維持の仕事を粛々としていて普段の彼女との温度差に風邪を引きそうになった。ちゃんと罪を償って出てこれるといいな。
 触手で修理工事の労働させられて、現場監督に重宝されそう。

妖怪居酒屋のんべれケ。:44話
 キャラの多さがよくわかる締めだった。44話の量じゃないぞ。野球チームみたいに複数キャラが増えたことすらあったからな……。
 ぬらりひょんごと凍結させられたロボが気の毒に感じた。ことを済ませたら、ぬらりひょんごと解放されるのかな?

天空侵犯arrive:70話
 雲そのものが大聖。人の形をしていない分、遠慮なく攻撃できるわ。しかし、どんな攻撃が有効なんだ?あっちの世界に引っ張り出してレールガンを叩き込めば流石に効くとは思うが。
 ちょっと展開が加速してきた?

あらくれお嬢様はもんもんしている:その21(2)
 問題の厚さがやばい。家庭教師として金を取れるレベル。大学受験に平行して資格試験の勉強も考えている奴が、ここまで時間をかけて準備してくるのは愛以外の何物でもない。
 お嬢は自分のペースに持ち込めなくて不満だらけだったが、いつか思い出しいて欲しい。

火曜日更新分の感想はこちら
こいん at 23:05|この記事のURLComments(0)
2021年01月08日
 屋上と校庭での戦いは意外にも愛地側が全勝。片方は負けると思っていた……これまでの戦績を考えると蕨の強さが読みにくいな。本人がいうように後を仲間に任せることができるゆえの強さが発揮されたんだろう。

 対照的に宗田憂は一人で多くを背負い込みすぎた。
 埜々邑と相討ちにできる自信があったなら、相討ちにしておいて部下の三人に後を任せる選択肢も一応はあったはず(三人はすでに一度負けているのが痛いし、青が残ってしまうが)。
 過去の花酒蕨も天下五剣筆頭になりたければ、全校生徒をクラスメイトのように扱えなくても、クラスメイトひとりひとりが自分のように担当するクラスを扱えるように育てることで先代筆頭を説得できたかもしれない。
 まぁ、どちらも本人も成長途上の学生には実行が難しすぎる解決方法だ。先代の天下五剣筆頭が、やっと鬼瓦輪一人を育てられたくらいなのだから……。
 月夜のように師匠として成長する生徒もいるなぁ。

 やっていることは破天荒極まりないながら、ちゃんと共生学園が学校として機能している気がしてきた。

 虎春と月夜の姉妹対決は最強戦力が両方とも負傷して場を収められなくなる結果に……先に頭を打たれることを前提にした戦いを組み立てるとは、相手が竹刀という特殊条件かつ審判もいないから出来る芸当だ。
 もっとも作中における示現流の威力を考えれば頭が床にめり込んでいてもおかしくなかった。避けられない並にダメージを軽減したか。

 回想によれば龍造寺青はバレエを基礎に虎春に鍛えられた剣士だった。示現流じゃなくて倭刀術を使うのは、バレエとの相性を考えてのことかな。
 青の母親は珍しく虐待した子供から十分痛い目に遭わされているなぁ――いきなりバレエ引退からの失踪。まぁ、野村求道のジジイも養子から半殺しにされているが。

 あと魔法少女の巻末漫画が、労力削減のつもりだったのに、普通に物語を進めるよりも大変そうになっていたのが面白かった。

武装少女マキャヴェリズム10巻感想


こいん at 23:38|この記事のURLComments(0)
漫画 
2021年01月06日
ダイヤのA
 キャップの打球は、まさかのゲッツー。捕られる気配はしていたが、ここまで完璧に抑えられてしまうとはツキがない。
 沢村の奮闘が続く感じだ。ピッチャーはいいが、貧打といわれていた青道が戻ってきたな!

彼女、お借りします
 決闘の誘いである。戦の前には腹ごしらえが必要だからな。
 和也がすでにいっぱいいっぱいだが、千鶴側もそんなに余裕がないし、「初デート」した事実だけが記憶に残る日になるかもしれない。それもまた良き!

生徒会役員共
 ドキッ、下着だけの福袋……難易度が高すぎる!一着でも着れる物があったらラッキーくらいじゃないの?
 まぁ、無理矢理にでも着る人や、福袋をこれ幸いと理由付けにして着る人もいるわけで……生徒会長はどっち?

カッコウの許嫁
 幸から凪への想いが溢れそう。親には何ていうって「血がつながっていないからオッケーだよな?」以外にあるか。
 一周回って実は血がつながっている展開をぶち込んできそうなオヤジなので、まずは遺伝子検査したほうがいい気がしないでもない。そっくりなエリカの兄の謎もあるし。

それでも歩は寄せてくる
 今日も先輩かわいい。5W1Hを明らかにしない歩が悪いような、聞き返さない先輩が悪いような。
 微妙にネタがレンカノとシンクロしている。

カノジョも彼女
 紫乃が同棲を知ることに。これは「起きてはいけないことを起こさないために」紫乃も同棲する流れだな!……できてしまったらミリカが哀れになってくるなぁ。
 咲が学校の成績はいいの面白い。

なれの果ての僕ら
 あの月岡が冷静さを失っている。後のことを考えろよ。長谷部はむしろ殺した方が彼に優しい可能性まである。そもそもの切っ掛けを与えたのは月岡というのも地獄だし、そこに責任を感じているのかもしれない。
 石井はこのまま生き残ってくれ。

カンギバンカ
 怪しげな寺の本性が暴かれたりすることもなく問題の戦が迫ってきた。これだけ状況が変わっても戦には予定通り参戦するんだな。
 どうやって人の目に止まるような手柄を立てるんだろう。


講談社コミックス感想一覧
2021年01月05日
イジらないで、長瀞さん:75話(有料)
 長瀞さんにとってパイセンは童のようなもの……あれを母性本能というべきなのか、よくわからないな。まぁ、パイセンも子供を助けるところでは動けたし、特訓の成果があって良かった。
 それにしても作画の気合いの入り方よ……。

メイドの岸さん:35話
 三つ子の魂百までで、貴一郎が好きなんだな。しかし、貴一郎側はいろいろ忘れている。岸さんへの想いを自覚するまでの記憶は薄いようで、逆に覚えている岸さんはずっと昔から――!
 忘れられていたせりな嬢も可哀想になってくる。ずっと一緒にいられたのが岸さんじゃなくて自分だったらって考えちゃうだろうな。

キングダムオブZ:45話
 自衛隊員ゾンビは銃器を扱う。案山子を立てて弾薬を消耗させてから格闘家ゾンビをぶつければいいのでは?それとも生前の行動でマガジンの交換までやってのけるのか?武器の獲得が目的だから弾薬を0にしてしまうのはマズいなぁ。
 それにしても主人公たちの出番がない。

花園さんちのふたごちゃん:25話
 ももの双子へのコンプレックスが蘭子を共感させてバンドを組む展開に。とてつもなく強引だったが、ももの勧誘が結果に結びついていて良かった。
 勝手に蘭子を数に入れていたのも効いたかもしれない……。
 多々良が蘭子の背中を押せたのも良かった。
2021年01月03日
 女子高生×DIY!
 それだけでも、おじさん読者を引きつけるコンセプトの作品だが、さらに説教おじさんを引きつけるキャラクターまで揃っている。DIY大好き女子高生の立川きずくは他人をなし崩し的に巻き込み、校則なんど余裕でぶっ飛ばすヤバい奴だった。
 彼女に文芸部を乗っ取られた中原奈子は、だんだんとDIYに目覚めていく。そして、学校にガラクタをため込むきずくを再三注意していた生徒会副会長の津田山亜紀もミイラ取りがミイラになっていく。

 学校の備品を容赦なく損壊してDIYの素材にし、部室や屋上を不法占拠する立川きずくの進撃はいつ止められるのか!?それとも誰にも止められないまま突っ走ってしまうのか!?
 ある意味で非常に大胆な犯行に目が離せない。非常識な行動も堂々とやっていれば許可を得ているようにみえて止める人は意外といない。正常性バイアスをハックした主人公だ。

 奈子の非常に引っ込み思案ながら、DIYを通して少しずつ変わっていく様子は微笑ましい。きずくの所業でカミナリを受けたらトラウマにしてしまいそうな心配はある。
 亜紀は……吊り橋効果できずくが好きになってしまったのかもしれないねぇ。

 DIY漫画だけにちょっとした工具と工夫と観察が強く輝いてみえる作品だ。感化されて何か作りたくなってしまう。


こいん at 23:10|この記事のURLComments(0)
漫画 
今月のイチ押し

ギャグ満載の男女同居コメディ

Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介