2017年11月18日
 入浴中のシュカが扉絵。ツンツンした案内人のナユタもそのうち読者サービスカットをしてくれるのかな?おっぱいが大きいから気になる。たしかカエデは読者サービスしてくれなかった。

 ナユタは実力者らしいが、よほど強力な異能をもっていると予想されている。最後にリュージを攻撃したのは実はナユタのシギルで、脅しだった可能性もある。
 そうじゃないと流石にリュージが助からない……クロコダインポジションはつらいぜ。スイも心配が多くて大変だ。防弾チョッキを着ていたので助かった、はありかな?

 圏外村には家族にDゲームプレイヤーにされた子供もいるようだ。家庭内でポイントを「養殖」している状態だったのかもしれない。そうだとしたら最低の家族である。
 ただし、そうやってプレイヤーにされた人が意外と強力な異能を持っていることは考えられる。本当に異能の付与がランダムで平等ならば。

 最後はレインによってゲームマスターの秘密がひとつ解けた。とてつもなく融通が利いて強力な異能である。それでもゲームマスターは一人では解決できない問題と戦っているらしい。

ダーウィンズゲーム game#55 感想
ダーウィンズゲーム1巻感想
2017年11月17日
 暗号に隠された数億円の天草財宝を追え!
 いつきの誘いで乗った財宝探索ツアーには、もちろん殺人事件のおまけ付き。殺人鬼白髪鬼が行く先々につきまとい、ツアーの一行を殺めていく。つまり犯人はこの中にいる。お約束である。

 犯人の動機がおそろしく、自分が同じ立場に追い込まれた場合のことを考えてしまわざるをえない。希望を見つけたと思ったのが、死亡のはじまり。
 被害者たちが素直にかわいそうな事件だったのに、ひとりも守れない探偵も情けない。犯人のねらいが報われなかったから余計にひどい。
 それでも金田一は良くやったと思えるのは、天草財宝の暗号を解いたからである。

 怪しい場所への滞在期間が短くて、そんな短期間で財宝が見つかるものかと思ってしまった。そのためのダウジング設定なんだろうな。本当にダウジングが有効らしいこの世界ではコロコロと動き回らずに、腰を据えて探査すれば犬も歩けば棒に当たりそう。


 下巻の後半には明智警視の華麗なる事件簿2が付属している。
 弦から矢を飛ばしたら音が出てバレるだろ……まぁ、普通に投げたと考えても話に矛盾はない。暗黒版のだめカンタービレって感じだった。

金田一少年の事件簿 (Case3〔上〕) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (2659巻))
金田一少年の事件簿 (Case3〔上〕) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (2659巻))
金田一少年の事件簿 (Case3〔下〕) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (2669巻))
こいん at 23:56|この記事のURLComments(0)
漫画 
2017年11月16日
あつまれ!ふしぎ研究部
 運命に導かれて神田家訪問。さすがはラッキースケベ主人公の大祐さん。持っている。
 神田姉弟とクララの姉弟が記憶の中で混じりそうだった。神田母の戦闘力を表示してほしい。

鮫島、最後の十五日
 大関ですから〜。
 これまでの王虎と泡影との取組が気になってくる。虎城親方も余裕の顔すぎるよ。バチバチ時代には王虎が鯉太郎にやられそうになって動揺しまくっていたというのに……本当に同一人物?
 相撲漫画にまた逆風が吹いているけれど、もう慣れちゃっただろうな。

吸血鬼すぐ死ぬ
 ドラ美はあぶない。上澄みのオイルを使っていそうで危ない。
 ヒナイチに声をかけた吸血鬼みたいなネタにもならない吸血鬼が一番哀れな存在に思われた。再登場もあるまい。
 ヒナイチでもブラジャーはしていたか。

ハリガネサービス
 監督は大船先輩の発言じゃなくて、それが意味する息子の行動に気づいてショックを受けているはず。しかし、この重要な場面で機能停止は困るぞ。
 松方の一本調子攻撃は裏がなくてはならない。

魔入りました!入間くん
 よかったね、入間くん。アスモデウスの母親リリスがエロかった。いろいろと騒動を起こしそうだ。
 なかなか盛りだくさんのお祭りで週刊で考えるのは大変だったのではないか。さて、優勝はどこの師団かな。

BEASTERS
 トラックの車庫入れとは凄いたとえをもってきたものだ。あと、カバは肉食側にいるのね。戦闘力だけで言えば間違いなく上位陣だが……ヘラジカも屋上に来ていいんだぞ。

刃牙道
 この現場に立ち会う審判も大変だな。言づてまでもらっちゃって。
 バキはもうちょっと殺気を感じさせてもいいのでは?

囚人リク
 脱出した先にも兵士あり。クーデターで忙しいはずが随分と兵力に余裕があるな。レノマたちに少ないと思われているから、これでも余裕ないのか?
 まぁ、奴らはダブルドラゴンクロスに攻撃されておしまいだ。

毎度! 浦安鉄筋家族
 あの星と仁の星にあてはめたとき、何かが起こる!?
 なぜ試さない。

Gメン
 騒がしい一年生がやってきた。本人たちによれば、Gメンは解散の認識だった。あの一年が勝手に受け継いでくれる分には?
 楽しそうな普通の武華一年生たちが童貞喪失すると思うと……。

ドカベン ドリームトーナメント編
 里中は絶好調。というか水島先生が絶好調。とことん持ち上げる。
 微笑に里中を攻略してほしい。

六道の悪女たち
 童子無双。番長や幹部でも歯が立たない。彼の回想通りなら先に乱奈を切り離して孤独を味あわせるべき。

ベルリンは鐘ヤッホー!
 刀で避けて道を造ればいいのに。そんなアドバイスはギャグ漫画時空には通じない。

ヒマワリ
 マネージャーは団長のいうことを完全に無視?広島で活動させれば一応なんとかなるかな。しかし、四人が広島まで来てくれるとは思えない。
 とりあえず太っている奴は痩せさせよう……。

MASTER&D
 妹のおっぱいが良かった。
 アトラクションも頭が狂っていて笑った。また、この空間にくる話があっても笑えそう。

GREAT OLD
 重みが違うミッションを仰々しく並べられても……ドラゴンのことに比べれば他は些事に思える。間接的に地上の滅亡が懸かっているわけで。

□□ッ□!
 博士はカメラを通して女児の女児たちの……今後ひどい目にあっても同情しないことを決めた。
 それにしても素晴らしい急速充電だ。ロボットなんだから充電も自動でできる仕組みにしておけ。

木曜日のフルット
 デンすら翻弄するスピア一味。スピア本人は何もやっていないのだが、それでも一緒にいるとパワーアップするのである。ふしぎだが、そんなものだ。


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧
2017年11月15日
 おかげでその夢が悪夢になっているけどな!
 まさに夢魔!!
 この世界では勇者が夢魔。姫専用の夢魔。

 姫に植え付けられたアなんとかのトラウマは谷よりも深く、現在でも新しいトラウマを生み出していた。磁石の同じ極同士並に近づけない二人である。
 どちらも行動で魔王たちを戦慄させる点では似た者同士。間違っても勇者アカツキに世界の半分を与えてはいけない。やらかし恐怖政治の連発で悲惨なことになる。
 そして人類までもが魔王が支配する残り半分の世界に避難。

 姫が大好きな魔王たちによって、勇者の戦いはハードモードに移行した。今後は姫のせいで勇者の旅が厳しくなっても魔王が罪悪感に苦しむことはなくなった?
 かえんどくりゅうの次の刺客は負けたら厳しいことを言われそう。それとも酷いトラウマを植え付けられて同情されるのかなぁ。どっちが魔王なのやら、分からなくなってくる。
 侵略しているのも勇者の側だし、姫の誘拐さえなければ……。

魔王城でおやすみ 第七十六夜「あと何分か寝てはならぬ」感想
 第167瑕疵。女子会を以下のメンバーで開催する話。
 遠藤サヤ、枝垂ほたる、尾張ハジメ、鹿田ヨウ。
 四人中三人の中身がおっさんじゃねーか!女子力が低すぎる。
 ゆいいつ乙女のサヤ師すら、男友達と遊ぶタイプだし……そういえば、ほたる以外に女子の友達いるのか?ドラえもんのしずかちゃんは一応出番の少ない女子の友達がいるとかいないとか。たまには気配だけでも感じさせてほしい。学校のシーンでなんかあったかなぁ?

 ともかくヨウを巻き込んで女子にしてしまったのは大失敗。恋愛の話をしはじめたら、想い人の父親に筒抜けなんて、サヤ師にとって過酷すぎる。
 ヨウがいなくても、ハジメに聞かれるのすら悩むところだろうに……まぁ、さすがに口は堅そうだけど。

 共通の話題は駄菓子でなければココノツになってしまいそうな四人組だ。女子会で飲食するものを語っているのは比較的平和と言える。
 次回のココノツはクシャミ連発かな。

だがしかし 第166かし「コーンポタージュ」感想
シノビノ
 吉田松陰がイスラム過激派の指導者並に自爆攻撃を強要するテロリストに……というか、人の部屋の前でダイナマイトを炸裂させまくるなよ。ペリーが普通のおっさんだったらビビりまくって出てこれないよ。
 それでもペリーが生き残るためには吉田松陰が勝った方がマシ。わけのわからん状況だ。

天使とアクト!!
 同棲特訓のおかげで収録は大成功。しかし、嫉妬に身を焦がすなりは素直になれなくて――アクトが告白する勢いに。まぁ、本人も自覚のあやしい好きは言えずに語る形になると思うのだが、結果的に翔は藪蛇になってしまったな。ぜんぜん振り向いてくれていなくて泣ける。

サイケまたしても
 人が吹き飛ぶほどの風を起こしたら自分の身体も反対方向に……体重が大きい分有利?あえて自分の移動に風を使われていたら、もっと苦戦したかもしれない。
 ナイスパンツ!

古見さんは、コミュ症です。
 只野がおかしくなった!?これには古見も戦慄。古見弟もあそこに巻き込んで、さらに困惑させたくなる。京都の夜景も困惑しているよ。
 ナルシストが意外と活躍している。

舞妓さんちのまかないさん
 自分の仕事ぶりで周囲を感化させるキヨなのであった。青森出身でも京都の冬が寒くないわけじゃない。

初恋ゾンビ
 とことん歪んだ奴だな。初恋ゾンビが出ない相手に対して同じ行動をとられると視覚化すらされず、もっとタチが悪いような……。
 まだ直球で略奪愛をしたい方がマシだった。
 最後はタロウが変な勘違いしている。男装させたことで、やたらと複雑な三角関係に。

保安官エヴァンスの嘘
 どんどん解決から遠のいている気が……目の前の連中を逮捕するのはできても黒幕まで突き止めようとしているから面倒くさいんだな。タイトルに嘘をついていないが、保安官として真面目な嘘になっている。ただし、目的はしょうもない。
 地下にうっかりマネキンでも入れてあれば誤魔化せるのに。

湯神くんには友達がいない
 扉絵のちひろカワイイ。最後の顔が輝いている湯神には「誰じゃ!?」ってなる。(傍目には)ベタ惚れじゃないか。
 趣味の話を何度も聞かされるちひろはご愁傷様。宗教の布教に捕まったりするなよ?

キング・オブ・アイドル
 オブジェクトの数は戦闘力。これからどんどんインフレしていくぞ!オブジェクトを出す奴とコントロールする奴を別にできたら問題解決。双子の姉妹にそういうライバルが出てきそう。

魔王城でおやすみ感想はこちら

だがしかし感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧
ダイヤのA
 連勝記録をキャプテンに叩きつけてやる。さすがにそろそろ負ける気がしてきたぞ。勝っても自慢できる試合内容じゃなさそう。だが、その方が得るものは多かろう。
 いよいよはじまった国際試合は日本が圧勝してしまったりして。

リアルアカウント
 あの犬はこんなところにいる場合じゃなくて研究機関に協力してくれ――本犬にとって、それが幸せとは限らないか。
 人間並みの知能であって、人間を超える知能でないなら、ゲームで特に有利ということにはならない?

生徒会役員共
 観たことないけど時間停止の演技力って凄いのだろうな。アニメやCGの方が簡単な分野もある。

川柳少女
 わざわざ黒髪ロングから離れて行っている……リサーチは大事。部長はちゃんとしたアドバイスをしてやれよ。
 スマホの自己破壊はアホすぎる。薄い方じゃなくて厚い方を折るのはとてつもない怪力だ。

杖ペチ魔法使いの冒険の書
 勇者が勇者の顔をしている。遊び人が割を食う話に見せかけてオチはセイラだった。さすがにおっぱいが大きいとか身体的特長で褒めることはあるだろ!

寄宿学校のジュリエット
 お・も・て・な・し
 二人とも伊達にして返して何も報告させなければ犬塚たちの勝利だ!
 向こうのプリフェクトがちょっと気を使ってくれたような……余計に情けなくなるな。

マコさんは死んでも自立しない
 新キャラはマゾの忍者。当然のように女性しか出てこない。正妻を決めているのにハーレム。それがトレンドなのかな。


講談社コミックス感想一覧
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介