2017年05月29日
 新生日薙の東弓は、全天候型!スーパージジイたちの技術開発によって雨天でも射撃が可能になってしまっていた。
 東弓の失敗作を作り続けながら密かに新しい技術も生み出していたとは、そんなことを許した監視役の連中はずいぶんと無能だな。祖国再興に懸けるジジイたちの執念を評価するべきかもしれない。ちょっとまおゆうっぽい。

 強引な攻めを続けてきた大秦軍もついに士気崩壊。大四州の首都へ向けて敗走する。
 それを追いかけて徹底的に攻撃する展開は、実に将国のアルタイル世界らしい。いいぞー、どんどん追えーー!
 しかし、大秦の抑え部隊は何をやっているんだ……兵力の分散になって全滅したんだろうな。

 兆京室が言っていた東弓対策は終戦直後から始めているべきだった。いや、戦争中はされていたのに、東弓がなくなったからと中断・破棄された予感がする。
 東弓さえ手に入れば、それ以外の対策は資源の無駄になるし。
 とりあえず火薬の製法だけは手に入れているはずなので、投石器で爆弾を飛ばす程度の対抗手段は取ってきそう。弓の射程延長は日薙の湿度に適応した素材をみつけないと難しいかも。
 何よりも問題点を把握した京室たちが戦死すれば、戦訓が失われて振り出しに戻る。だからこそスバルたちは穴蔵から出て、厳しい追撃を懸けてきたわけだ。
 大秦の名将はこの先生きのこれるのか!?

嶌国のスバル 第十三回「佚を以て機を待てり」感想
将国のアルタイル記事の目次
斉木楠雄のΨ難
 自分を売るな、芸を売れとQ.E.D.証明終了にもあった。
 リアルの人たちに、あの言葉は届くのだろうか……。

磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜
 画狂老人卍ならショックを受ける暇があるならひたすら描いてスランプを克服しそう。まぁ、克服が早かったのは間違いない。まったく別の画風に到達する可能性もあるのは楽しいだろうな――だが、春画の再発明は難しくなるかも。
 ペリーがあっさり馴染んでいる。偉い軍人なのに。

火ノ丸相撲
 同じ高校生が「神」と呼ばれている事実に衝撃を受けてしまう。言われる方も大変だ。天皇もこういう苦労を味わっているのだな。横綱は天皇と話が合うかもしれないな。退位と引退同士で対談してほしい。

ハイキュー!!
 なるほど団体競技での技コピーには、こういうデメリットがある。個人競技だったら、もうちょっと効果を持続できたかもしれない。

ぼくたちは勉強ができない
 女教師すらハーレム要員に落としに掛かる主人公の恐ろしさ。ジャージ姿がかわいいぞ。スーツ姿でも同じコンビニを利用していたりはしないよな?

ゆらぎ荘の幽奈さん
 タイトルになっているだけのことはある戦闘力であった。やっぱり霊能力者時代には相当名を知られていたはず。

腹ペコのマリー
 このお嬢様学校、エロい女生徒しかいないのか!?グッジョブ!!
 たぶんエロくない人は野次馬にもならないだけだな。


ジャンプ感想サイトリンク集

集英社コミックス感想一覧
2017年05月28日
 わがしのおまんじゅうをタッチした納村は事実上の無拍子魔弾ツッコミの直撃を受ける。さすがはわがし。これほどとは……さわさわ。
 紳士、納村の弁護をすれば、身体が華奢な月夜に魔弾を打ち込むことは抵抗感が強く、いちばん頑丈そうな胸部を選ぶのは自然な判断である。おなかですら怖い。
 斬々戦で咳込んでいたから、胸は胸で怖いかなぁ。そういえばオートカウンターで刺されたダメージは回復したのだな。あれだけ魔弾を撃ちまくっているわけで……月夜は病気には弱いが、物理的には見た目ほど弱くないタイプだと考えたい。
 魔弾ツッコミ時の口調に、寮母が移っていた点もちょっと笑える。天下五剣ともあろうものがはしたない言葉遣いは矯正対象であるぞよ。

 因幡師匠の売り込みによれば、納村のあらゆる攻撃を魔弾並にすることができるらしい……そこまでやると日常生活に支障がありそう。
 斬々と同じく、物理的に強すぎる人間の悲哀を想像してしまう。
 そういう意味では剣を持つときと持たないときで切り替えられる剣士の方が現代生活に向いている。そんな逆説的な考えがわき上がってきた。
 もっとも月夜はやろうと思えば魔弾を打ちまくれるわけで、境界線は怪しいものだ――不慮の事態への安心感も増すけれど。

 魔弾人間納村と(ド)つき合えるのは、超合金人間斬々か、制御方法を熟知している月夜だけという方向性で正妻戦争のゆくえに影響を与えかねない修行である。
 次の魔弾実習はおなかのつもりで、やたら下の方を触ってくれ!納村!!

 納村の魔弾が完成したときの、月夜のダメージが今から気遣われる。自分を殺させて奥義を伝授するタイプの師になっちゃダメだぞ。むしろ、弟子と一緒に性徴する師匠になってほしい!

武装少女マキャヴェリズム 第34話[後編]感想
武装少女マキャヴェリズムの戦績と強さ検討
武装少女マキャヴェリズム1巻感想
武装少女マキャヴェリズム2巻感想
武装少女マキャヴェリズム3巻感想
武装少女マキャヴェリズム4巻感想
武装少女マキャヴェリズム5巻感想
武装少女マキャヴェリズム6巻感想
 いわば一つの自然災害。ルメリアナにやってきた時に先祖が引き起こした反応を、トルキエ人たちが繰り広げる。
 転んだセラップ母さんは背中に双子の赤ちゃんで、おなかにも子供がいるみたい。夫らしき男性の足元にも少年が……さすがに子沢山すぎる。砂漠だらけの国土で、侵略戦争もしていないのに、人口圧高くて大丈夫なのかなぁ?
 結婚しない人はぜんぜんしないままで、子供を作る人が人口を支えているパターンもありえるか。ニキみたいに親が商人だと、セラップさんとは違うかも。
 まぁ、乳児死亡率が分からないと何とも……。

 ともかく不条理な死に人々が見回れないために、アイシェたち四将王がレレデリク軍に対峙する。
 クルチュ軍はどうやってレレデリク軍を回り込んで来た?敵が山越えをしている間にムズラクとバルタを経由する街道を使って疾走したのかなぁ。ブチャク軍も首都を落とされた状態で、集結して移動と苦労をしていそう。
 何にしても兵士は強行軍で疲れているはずなので、まずは近隣から来たバルタ・ムズラク軍に当たってもらいたいところ。意外なことに全軍の指揮を執ることになった将王イスマイルの采配が問われる。
 イスマイル本人すらバヤジットがボスと思っていたのに意表を突かれたよ。同じ理屈なら実績もあるオルハンが全軍をまとめても良い気がしたのだが……おじさまは愛姪の婿に不満があるのかな?
 まぁ、アイシェが最初から戦場にいる状況では非情になれそうもないし、本人とクルチュ兵が納得しているならいいか。アイシェは物足りなく思っていたりして。

 泉の町(チェシメ)を巡る戦いは、会戦に勝てなくても敵に水源を与えなければ大トルキエの勝利だ。
 いざとなったら毒薬から伝書鳩をもらった耳役が秘蔵の毒を泉に投げ込むことさえありえる!?チェシメは町の名前からも、壮大な水に関連する建造物からも、水門のサルジャのホームグラウンドっぽい。
 彼の末路に不満をもった元家臣が変な動きをしないといいが……サルジャの家臣にとってバヤジットは敵討ちをしてくれた当人であると同時に、仇の弟でもあるからなぁ。その辺のことも考えて、指揮官を辞退したのかもしれないな。

 マフくんが連れてくる兵力は1700とのことで、トルキエ中から集められた兵士がマフムート軍の主力になりそうだ。
 まぁ、落下傘的に指揮官になって仕事をするのは、マフムートにとってはいつものこと。将兵の掌握は慣れたものである。
 首都防衛戦なのだから意志の統一も容易だ。

将国のアルタイル 101fasil 燃ゆる祖国 感想
将国のアルタイル記事の目次
2017年05月27日
 二人はとことんすれ違う。
 鳥ガールハーピーとスヤリス姫がまったく伝わっていないのに、やりとりが成り立つ不思議なコミュニケーションを繰り広げる。そもそも人間と魔物のコミュニケーションなのだから、いつもが順調に行きすぎている気もするなぁ。
 姫に惚れた魔物がいきなり「卵産め」と告白してきたりしないのだから平和なものだ。

 ハーピーはあの不器用そうな手でよく自分と姫の彫像を作ったものである。どれだけ時間が掛かったことか……想像できてしまうので、さしもの姫も破壊には大後悔。傍若無人の姫すら罪悪感!
 人間やモンスターは死んだら、あくましゅうどうしに復活させてもらえば良いけど、芸術作品は壊れたら直しようがない。身を挺してアイテムを守ることに合理性のある恐ろしい世界だ。
 まぁ、オヤジトンカチなら直せる可能性が――いつもの狡猾さであらゆる小細工を弄せずに、最初から謝ろうとするあたり、姫も本当にテンパっていたらしい。

 いちおう二人の関係は前進したと考えていいのではないか。うむ。
 しかし、サブタイトルは非常に不穏なのであった。あの彫像みたいに壊れやすいと?それともハーピーが尽力すれば再構築可能ってことかな。

魔王城でおやすみ 第五十三夜「春眠アなんとかを覚えず」感想

魔王城でおやすみ1巻感想
魔王城でおやすみ2巻感想
魔王城でおやすみ3巻感想
ベイビーステップ
 クリシュナのできすぎていて、自分と比較したくない設定が明らかに。栄ちゃんの時点でかなりきついからな……ここまで耐えてきた読者なら大丈夫。
 何でもできる人間にも何でもできるなりの悩みがあったそうな。

リアルアカウント
 人間に偽物も本物もあるものか。ずいぶんと変なことを悩んでしまっているな。ナルシストの偽物嫌いは近親憎悪ってことなのか。
 向井兄弟の設定は、武装少女マキャヴェリズムの眠目姉妹とよく似ている。

炎炎ノ消防隊
 なるほどわからん。カオスへの不可逆な進行の度合いこそが「時間」という説を読んだのを思い出したが、そっちの説明じゃ難しかったのかな。

生徒会役員共
 パンツのゴムの跡より下はお尻。背中の一部が見えただけだと言えなくなった。境界線の視覚化は大事である。

ダイヤのA
 ノックは選手とのコミュニケーション。野球ノートをやっておいて、そっちでもコミュニケーションをとりたいとは片岡監督も貪欲な人だ。
 御幸のいきたいプロ野球球団にはあまり関心がもてない。高校野球のためにある世界だからな。

星野、目をつぶって。
 小早川は星野のために練習した自分へのメイクをして女子側に入るべき。やりなおし!!

杖ペチ魔法使いの冒険の書
 武器や防具はちゃんと装備しないと意味がないよ。
 危ない水着系装備を仲間が購入したらセクハラになるって問題を正面から扱った作品がでてきてもいいかもしれない。創作業界が広すぎるので既にあるかもしれない。

川柳少女
 弟妹に 先を越される 五七五 短ければこそ 伝え難きあり


講談社コミックス感想一覧
2017年05月26日
 ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャーかよ。完成度ひきーな(急造なので)!

 アクシズ迎撃作戦の段取りは興味深いのだが、人間関係が地獄絵図でつらい。登場人物たちには自分たちの極めて個人的な問題と、地球の運命を賭ける問題がリンクできているらしい。
 クレイジーと思うほかに感想はないが、その二つを完全に切り離してしまったうえで生きている人間もなんか嫌ではある。

 それにしてもロリコンは病気発言は、問題ですよ!強化人間サン。
 宇宙世紀になっても、ロリコンを病気あつかいする思想はポリコレ棍棒で殴られることがないのかなぁ。まぁ、徳川家康も晩年は若いを通り越して幼い側室を好んだという死ね。
 アムロ側の自分は父親になるから特別で、シャアを超えられるんだ思想も別方向の地獄を感じさせてくれた。子供は親が自己承認をえるための道具では……まぁ、実際に産まれて育てることになれば、親としての別の意識が湧いてくるものなのかも。

 ミライの娘(チェーミン)が、目が小さい可愛かった。地球上の人々は生き残りを賭けて民族大移動になっているんだ……南に向かう人々の逆をねらって地熱発電が豊かな北をめざす手もあるぞ。
 上昇気流が起こる場所では塵の冬が長引く?循環の下降帯が狙い目なのかなぁ。この時代の一般市民ならば、その辺の気候シミュレーション情報にもアクセスしていそうだけど。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(5)<機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン> (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(5)<機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン> (角川コミックス・エース)
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介