2005年11月19日

爬虫類と両生類 ナショナルジオグラフィックDVD

 ラベルをよく見なかったのが悪いのだが、1968年に製作された作品なので進化に対しての考え方に違和感がある。
 また、撮影技術も現代に比べれば未熟で捕食シーンが劇場的で迫力に欠けるものが多い。

 しかしながら売りもある。それは、この頃にはまだネッシーが信じられていたということだ。
 恐ろしく古いモデルの車からスコットランドの民族衣装――つまりスカート――をはいた青年が降りる映像を見たときには、ちょっとした衝撃を受けた。イギリスなら今でもありうる風景だったりするかもしれないけど。

 個々の種を扱った部分では見応えのあるシーンもあったし、当時における先駆的な研究をしていた人たちの映像は研究者魂はいつの時代も変わらないものなのだな、と思わせてくれた。

爬虫類と両生類

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介