2005年12月18日

アラスカに生きる ナショナルジオグラフィックDVD

 アメリカ合衆国アラスカ州の僻地に住む人々のドキュメンタリー。アラスカを始めに領有したのはロシアだったのだが、維持するのがめんどくて毛皮くらいしか採るものがなかったのでアメリカにうっぱらった。現在は石油が産出したりしているし、第二次世界大戦や冷戦では戦略的価値の非常に高い土地だった。

 荒野の呼び声を読んだあとにこのDVDをみるのは間がよかったというか、アラスカの気象や生活の厳しさを感じるのに役立った。周囲数十キロに一家しかいないという生活は羨ましくもあり恐ろしくもある。こういう生活の良いところは自分で行動しなければ何も変わらないからこそ、自分が生かされているのではなくて、自分の力で生きていると実感できることなのだろう。

 しかし、やっぱり一人きりの生活はつらいし家族がいれば子供のことを考えて、いつかは人がたくさん住んでいるところへ引っ越す必要にせまられがちだ。将来、子供が自由な生活しかできないのは選択の自由がないから不自由を甘んじて受け容れなければならない。
 なかなかうまくいかないものだ。

アラスカに生きる

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介