2005年12月23日

人物分析 マリア

 12月24日キリスト生誕日前夜はマリアの誕生日に設定されている。それは赤子のマリアが捨てられていたところを教会で拾われた日だからであり、マリアの真の誕生日はクリスマス・イブより前になるはずである。

 マリアはこの誕生日を素直に喜べるのだろうか?12月24日は自分が捨て子であったという事実をいやおうなくマリアに意識させてしまうのではなかろうか。
 捨て子ということは望まれずに生まれてきた――ハヤテですら両親に(おそらくは労働力として)望まれて生まれている――ということだ。

 自分の存在価値は?世の中は自分を認めてくれるのか?という疑問をマリアは物心ついてから抱かずにはいられまい。それを紛らわし三千院家の使用人の中で自分を証明するために、白皇学園を飛び級で卒業し有能なメイドとしてナギに仕えゲームの腕を磨いてきたのがマリアの人生なのではないだろうか?
 彼女が天才だとしても理由のない天才だとは思えない。

 自分が生きる意味よりも先に、自分が生きていて良い意味を満たすのに必死だったから、明確な夢というものを持てずにいるのがマリアの現状だと思う(せいぜいナギの成長を見守りたい程度だと発言している)。
 ナギやハヤテが手にかかるから退屈することはないが、マリアの人生はすでに停滞しかかっているのではないだろうか?

 だが、マリアが人生の目的を見つけ、全てを排して達成しようと意志を固めれば、彼女の行動を阻めるものはないだろう。
 夢探しというテーマでハヤテのごとく!を見た場合、もっとも難儀なキャラクターはマリアなのだ。

 関連:マリアさん17さい
    :マリアさんが生まれてきた理由

ハヤテのごとく!の目次へ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 巡りくる聖夜  [ SSサイトの舞台裏 ]   2005年12月24日 16:54
 読者の皆さん、クリスマスの準備はもうお済みでしょうか?  『ハヤテのごとく!』第61話の小ネタSSは年末最後の小ネタということもあり、あえて本編に登場しないキャラばかり??O1
2. 今日はマリアの誕生日...  [ ヒマ人の日常の駄日記 ]   2005年12月24日 23:56
どーもこんにちは。 今日12月24日は『ハヤテのごとく!』のヒロインの一人、マリアさんの仮の誕生日です。   さて、いつもならば最初に、マリアさんにお祝いの言葉を述べるのですが、 さすがに『誕生日おめでとう』とは簡単にはいえません。   おそらく、この...
・・・・・なんというのだろうか?何故、自分は主人公は一つで全部やったのにこの作品で肝心のヒロインは二人一緒にやるだって?まぁ、気になさるな。さて、2007年ラストの更新だ。そして更新するころには2008年になっているだろう。 三千院 ナギ(三千院 凪、...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介