2006年02月16日

週刊少年マガジン11号

魔法先生ネギま!
 実はたいして話が進んでいないのではないかという疑いが再び。告白もなしで悩むだけ、ライブが成功しても一時しのぎの感が否めないかと。
 するめいかネタはラブひなにもあったはず。
 千雨はネギによって将来もたらされる他の女性の被害を未然に防ぐためにショタコン戦線に参戦したらどうだろう?――してるか。
 悠久の風といえばFF3のフィールドテーマBGM。脳裏にこびりついてる。

スクールランブル
 烏丸と高野は合いそうだ。ほとんど無能だけどスキーだけは上手なキャラって結構いる気が。

ゴッドハンド輝
 オチが良かったので言うことなし、というのはギャグ漫画だけに許されるか。盲腸に再発がありえるのは豆知識だった。

女子大生家庭教師濱中アイ
 天然だ。うん、天然。天然だなぁ。

あひるの空
 いや、ここはがむしゃらに練習しようよ。まだ続きそうで安心。

さよなら絶望先生
 このブログにセカンドオピニオンをつけたら発表できる記事がなくなりそう。赤松先生によるとマガジンの編集者体制はマルチオピニオンらしい(サンデーはシングルオピニオン)。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ネギま!125時間目の感想と感想リンク集  [ hakuro.info blog ]   2006年02月16日 17:07
【感想リンク集付き】今回のキーワードは「するめいか」(違)
2. 125時間目の感想  [ Verba volant, Scripta manent. ]   2006年02月16日 21:11
表紙がはじめの一歩……バレンタインだってのに、硬派だねえ、マガジン。 本誌で唯一バレンタインをネタにしたのはゴッドハンド輝。あーあー、熱い熱い(爆) あひるの空は終了を回避??.wiy
3. サンデー・マガジン11号  [ ぷらずまだっしゅ! ]   2006年02月16日 23:13
試験につき月末まで更新が滞り気味になりそうです。 ネタは溜まってるんですが、書き上げる時間が不足気味…。 昨日のハヤテ記事をゴルゴ31さんに取り上げて頂きました。 ありがと????編L??
4. 結局は主人公に成れなかったという現実オチ(ネギま!125時間目)  [ B3用紙に描く紅い電子蝶 ]   2006年02月17日 19:05
何ですか?別に期待外れとかじゃありませんから。 期待とかしてませんから(藤吉さん談) というわけで何事も無かった125時間目レビューです。 まずは亜子が告白しそうなシーンから。 気になったのは小太郎。 お前はどこを触ろうとしてるんだと。 なんかコタロの...
5. 週刊少年マガジン 11号  [ 九郎の日々 ]   2006年02月20日 19:37
一歩クンが表紙ですが、目立っているのは読み切りです。 街刃が異様な輝きを放ってるのがウケますね。 魔法先生ネギま!は、感想を別記しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介