2006年02月18日

アルスラーン戦記 1−5巻 田中芳樹

 私には恥ずかしながら実は読んでいない本がかなりある(たとえば、たったひとつの冴えたやりかた)。アルスラーン戦記もそのひとつだったのだが、やっと読む機会に恵まれた。
 実のところ私は田中芳樹先生作品にはアンチに近い感情をもっていたりする。原因は…銀河英雄伝説が3次元機動じゃなかったというか、一気に読んでくたびれ果ててしまったせいだろうか?まぁ、あまりろくなものじゃない。
 それを証明するようにアルスラーン戦記を読んだ手ごたえはしっかりしたもので、鬼の首を取ったように激しく攻め立てるネタは特になかった。個人的な趣味で兵数の扱いが大雑把な気がしたが、『中華風』といえばむしろよい味付けである。

 しかし、実によく王道を押さえているというか――この作品が王道になったのかもしれないが、読む順番の問題で――あきれるほどのものはある。「亡国の王子」「信頼のおける有能な家臣」「出生の秘密」これらのキーワードに当てはまらないファンタジー戦記小説をみつけるほうが難しかろう。あとは「どっかの国の姫様との恋」でも加えればパーフェクト。
 とりあえずこの作品への評価は中の上までいったが、ノルマルク戦史への評価がどんどん地に堕ちていくのはどうしようもない…。

 問題点を挙げるとすれば悪役の矮小化と人材不足で、優位なのは兵力(と魔術)だけになってしまうのが緊迫感をそぐ。能力も人材も優れた少数の敵に兵力だけを頼りに挑む主人公も嫌だけど…。
 奴隷制度改革に失敗して滅亡したら神なんだけど無理だろうな。とりあえず主人公パーティー最強主義が鼻につきだすまでは楽しめるはずだ(何かデルフィニア戦記でも同じ感想を書いてそう…)。


王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)
王都炎上・王子二人 ―アルスラーン戦記(1)(2) (カッパ・ノベルス)

アルスラーン戦記6−7巻の感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
あつまれ!ふしぎ研究部(1): 少年チャンピオン・コミックス
ちょっとえっちな安部真弘最新作


2017年4月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介