2007年07月18日

ハヤテのごとく!136話【なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい】畑健二郎

 愛猫争いとは、客を招いて膝乗りすることでもなければ、
 毛玉を練ったり、喉を鳴らしたり、昼寝をしたりすることでもない。
 そんなお上品でおっとりとした、雅やかなものではない。

 愛猫争いとは暴力である。
 一つの品種が他の品種を打ち倒す、激烈な行動なのである。

                     ――毛沢猫選集より


 お屋敷には猫がいっぱい。大は300キロの膝乗り!猫から、中は人型二頭、小は黒子猫まで、よみどりみどり。最も猫っぽいのは主人のお嬢さまという猫屋敷……それとも彼女は猫たちと暮らしているせいで、猫っぽく?
 あ、クラウスもいたか。君は猫化しなくてけっこうニャン。


 古代ローマの闘技場ではライオン対トラはトラの勝利か、引きわけに終わる事が多かったらしい。まぁ、タマは子供だしライオンは普通群れで襲ってくるから関係ないけどな!
 冒頭のアジャコングアナコンダ騒動は裏庭のヘビとは無関係なのかな。恐ろしく冷めた反応が現代っ子だった、マリアも含めて。

 タマが危険動物である事にいちおう突っ込もうとするハヤテだが、こちらも不発。複数人が同時に撫でられるメリットがあるだけの猫だよ、猫。
 ホワイトタイガー猫はハヤテを牽制すると、今度はシラヌイをロックオン。追いかけた先は宅配便のトラックの中で、どこへとも知らぬ旅にでる。配達員は中を確認しようよ……少なくとも降ろすときには気付け。
 あの状況ではシラヌイも一緒に搬送されたはずだが、最後にはいなかったな。途中で上手く抜け出しているとすれば、やはり黒い…。

 一方、お屋敷ではタマが拾われた経緯が今さらのように語られている。本当に今さらだ。アフリカでタマに遭ったのは、ちょうどナギが紫子ママを失った時期で、みなしごのシンパシーがあったらしい。
 伊澄の能力はあの頃からのものだった事も判明――降霊術はおそらく一年後の命日だから、まだスランプとは関係ない様子。やはり伊澄は天才らしく幼少期から術力が凄まじい。
 そしてアフリカにはパンダもいない――狙ってやってるならいいが、畑先生が言い訳を重ねてどんどん変な方向に走っていくのも面白そうだ。


 伊澄のいう事なら本当と信じる幼ナギは……そんなものか。常識のない二人の間で新しい常識が作られて行くのを感じる。白いから猫ならジャングル大帝も猫さ。
 一瞬、ジェニーはナギ友人衆最後の一人かと身構えたが、せいぜいその関係者に落ち着くようだ。それでもまぁ、ラストワンが海外在住者の伏線にできそうなキャラ(と思ったらBSでその通りの事が語られていた。タマが喋れるのも伊澄のせいなのか?)。そうしないと3ヶ月も顔を合わせていない理由が説明できないからなぁ――良牙のような方向音痴は伊澄と被るし。
 幼ナギはやっぱり英語でジェニーと喋ってるんだろうか……実は紫子との会話シーンも使用言語は英語だったりしないだろうな。


他のブログ様の感想はこちらからどうぞ。
ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集

ピックアップリンク
しっぽきり:感想ブログリンク集にくわえさせていただきます。物語風で楽しかったです。でも、ちょっと待って!マリアはお酒を飲んではいけません!

ハヤテのごとく!の目次へ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく! 第136話 感想  [ ゲームの戯言+α ]   2007年07月18日 13:42
 ナギとタマ、運命の出会い(前編)。そんな感じの第136話 「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」の感想です。 ・・・う〜む、これまでやってきた中で、1番感想が書きにくいかも。
2. 今週のヒナギク様56  [ ヒナギク様をみてるっ!? ]   2007年07月18日 13:48
ハヤテのごとく!「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」という第136話。猫…でしたっけ?それ……。のヒナギク様。 ヒナギク様が出てない!! 「えっと……タカヒナ二号くん?」 ヒナギク様が出てないんです
3. ハヤテ感想  [ ひなぎくのなく頂に葱 ]   2007年07月18日 14:12
タマのくせに1話まるまるとは生意気だぞw (ジャ○アン風に) 虎のくせに借金執事脅すなよw だからアフリカに虎いないってw なんかジェニーとかいう奴出てきたぞ AHA〜いや猫じゃないってw いろんな動
4. ハヤテのごとく!第136話―タマなび―  [ 万事屋あんごるも ]   2007年07月18日 16:37
ハヤテのごとく!12巻買ってきました。 今回もいろんなところでいろんな特典がついてますね〜。私はアニメイトで限定版を買いました。 皆さんご存知の通り、表紙はマリアさんの水着姿。 落ち着け?無理な相談ですな。
5. これも計画通り?  [ 意味不明な小部屋 ]   2007年07月18日 17:37
 前回までのメイド萌え的な話から一変して、今回からはナギのかわいい(?)ペット、タマのお話になるようです。 ◆やっぱり天然・・・  タマは、三千院邸ではネコという事になってますが実際はホワイトタイガーなわけで・・・どう考えても危険なのですが、ネコと信じて...
6. 週刊少年サンデー【No.33】チビナギ最強  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年07月18日 18:10
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年サンデー33号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■ハヤテのごとく! 第136話「なんだかん??om/ping/RP@
7月18日(水)今週もハヤテのごとく!の感想を更新するわけです。そしてレンジマンの休載でハヤテのごとく!が読めるアリガタサを感じるわけですね。。。。・゚・(ノД`)今週のハヤテ!は「私が助けてやる!」と母親を亡くしたばかりのナギの心境が涙を誘う場面から始めま...
8. http://legendbutolerhayate.blog104.fc2.com/blog-entry-132.html  [ 疾風のように輝いて ]   2007年07月18日 21:24
第136話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」の感想。 えーと…今回は扉絵だけで誰がメインか分かりました。 正直、 タマがメインじゃ感想のしようがねーよ!! なので今回はものっすごく適当な感想なので????
9. 今週のハヤテのごとく!16  [ サクラ咲く夜に(仮) ]   2007年07月18日 21:26
第136話 なんだかんだで自分ちの猫が一番可愛い ※タイトルの数字は本家からの通し番号で行きます 前回、数名の方が MAJORの後に伊澄さんのメイド服は無いだろ 的な感じで突っ込まれていました。 私もMAJORは毎
10. [ハヤテのごとく!]136話感想 なるほど、カードゲームは女児向けか…  [ tanabeebanatの日記 ]   2007年07月18日 22:16
西沢さんファンの皆様、お待たせしました。やつがひどい目にあうお話です。 とは言ってみた物の感想書きづらい話ですねぇ。特に私みたいな書き勝たしているとどう書いていいのやらって感じです。いえ、いくつか突っ込みどころは用意されているんですけれど、というかむしろ
11. 第136話  [ 暇ワリの咲く頃に〜西沢さんと共に〜 ]   2007年07月18日 22:32
ヤバイ。猫ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。猫ヤバイ。まずデカい。もうデカいなんてもんじゃない。超デカい。デカいとかっても                「標準のちょっと上くらい?」        とか、もう、そういうレベルじゃない。    ...
12. ハヤテのごとく!〜第136話〜  [ ボルツの迷走? ]   2007年07月18日 22:43
ハヤテのごとく!〜第136話〜「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」 12巻買いましたか? もちろん、初回限定版を買ってきました。 レビューは明日に、それでは本編に・・・
13. ハヤテのごとく! 第136話  [ Moon of Samurai ]   2007年07月18日 22:52
 「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」という第136話。猫……でしたっけ? それ……  今回のサブタイトルの元ネタは十中八九存在しないオリジナルでしょう。  さて、内容はというと三千院家のペットのタマむ9
14. ハヤテのごとく!第136話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」感想  [ 漫画とハヤテとアニメと私。 ]   2007年07月18日 23:32
今週は一体いつ振りなのか不明な程メインどころかまともな登場すらなかった気がするタマのメイン話。 この1話〜2話完結のギャグパートの流れでメインを貰えてよかったねタマ。 そういえばこのギャグシリーズでメ??ping/RP@
15. ハヤテのごとく!第136話「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」感想  [ 萌えを得たオタのごとく!2 ]   2007年07月18日 23:57
なんだかんだと聞かれたら・・・ 今回のサブタイはそれってことはないでしょうね。 しかし、ネコ飼いたい・・・ 下から感想
16. ハヤテのごとく!【第136話】あぁ、白黒トラ模様の猫ね。  [ はるばーもんど ]   2007年07月19日 01:51
ハヤテのごとく単行本12巻。 とりあえず通常版をかっておきまして。 限定版が近くに売ってないのですが、僕が見逃しているだけだと祈ります。 明日もう一度付近一帯の本屋を回って来ようと思います。 最悪通販ですけどね??
 ハヤテ最新12巻を購入。場所はとらのあなにてです。さすがに今回はお金がなかったので、数冊購入という暴挙には出ませんでした。別記事にてレビューは書きたいと思っております。
18. 1日遅れでハヤテ感想  [ 静夜詩 ]   2007年07月19日 16:04
「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」という136話。猫…でしたっけ?それ…の感想です。 扉絵 タマが小さいとこからみると、現在のナギお嬢様+昔のタマって図なのでしょうかね…? じゃないと、ナギが殆ど育??ping/RP@
19. ネコ。<ハ!>  [ ヘイルトゥ一休さんっ!! ]   2007年07月20日 02:03
威嚇をなさるかっこいいタマ。なんだか虫の居所がとっても悪いネコのタマ、チョーシこいてる新米執事をイワしたりとかしてました。そして別れて、庭に出て、ハヤテくん抹殺計画とかをぼんやり思ってたりとかしていると、そんなところにもう一匹の宿敵・シラヌイが・・・。...
20. ハヤテのごとく! 136話感想  [ くるくるばたばた ]   2007年07月20日 18:32
 なんか、あんま、おもろくない。  なんとなくだけど、事前情報が余計な方向に働いちゃってるケースその一だと思う。  一巻のキャラ紹介タマの部分で、「人語を解すようになった理由」とか「ナギが猫と言って譲らな??/RP@
21. タマの大冒険 ハヤテのごとく! 136話感想  [ しっぽきり ]   2007年07月21日 00:31
(この記事は週刊少年サンデー三十三号のネタバレを含みます)
22. 今週の執事@ハヤテのごとく#136  [ 悪のめいどブログ ]   2007年07月21日 13:38
猫は地上最強の捕食動物・・・ つーか、ジェニーって一体何者?^^;;; ・・・な136話 はい、相変わらず内容に全く関係のない落書きです^^; マリア、制服で個人授業??♪ 今日のその時 「デカ!!回想の中のジェニーデカ!!」by執事君 当時4歳 ...
23. ハヤテのごとく!(サンデー)第136話  [ アニメ好きの気まぐれ感想ブログ ]   2007年08月12日 21:38
ハヤテのごとく!「なんだかんだで自分ちの猫が一番かわいい」という136話。猫…でしたっけ?それ の超簡易感想。

この記事へのコメント

1. Posted by 美尾   2007年07月21日 00:55
 はじめまして。トラックバック・リンクありがとうございます。

>マリアはお酒を飲んではいけません!

 日本古来のお米を発酵させることでできる飲み物にしておいた方がよかったでしょうか(´・ω・`)
 
>ジェニー

 限りなくメインに近いサブキャラである咲夜の義兄で暫定最終回その一のラスボスだったのに、事実上黒歴史の住人になってしまったギルバートの例もありますし、ジェニーもこのままフェードアウトする可能性の方が高いのかもしれませんね。



 こちらでもリンク貼らせていただきます。
 感想とも捏造ともつかない文章を載せているブログではありますが、宜しくお願いしますm(_ _)m
2. Posted by 美尾   2007年07月21日 01:19
PS・あっ、好きなキャラはマリアさんです。
3. Posted by こいん   2007年07月21日 01:53
 はじめまして。

 こちらこそ、ありがとうございます。他に類をみないおもしろい感想をされていたので思わずトラックバック・リンクさせていただきました。
 今後ともよろしくおねがいします。

 ヘラブナ釣り時の缶の疑惑もあるし、マリアのオジサンみたいな描写は素通りしそうになりました。スモークチーズのツマミもいかにもそれらしかったです(マリアのちゅるやさんバージョンも見てみたいものですが)。

 なるほどギルバートのことを考えれば、重要キャラの姉妹でも消滅させられかねないわけですね。
 畑先生が気に入っていても、似たような事を言われていた東宮が登録抹消状態ですから、やはり読者の反応しだいでジェニーもフェードアウトしそうですね。

 好きなキャラの情報ありがとうございました。さっそく記入させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
萌え絵で学ぶ中世の実在職業(書籍)


2017年2月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介