2007年09月12日

ハヤテのごとく!143話【僕たちの行方】畑健二郎

 あ、メリケンジョーク……知識量と喋りが命だからハヤテが得意とするのは分からんでもない。物凄くはぐらかされた気分だけど。
「ヘイ、ボブ。今日もワイフを連れてこれなくてすまない。なんせ彼女、テレビやラジオが収録されている場にしか出たがらないんだ。どうしてか、わかるかい?オンエアされてないからさ、HAHAHA HAHA!」
 ――と、実際、これくらい言ってくれれば尊敬するぜ。たぶん会場はドン引きだけどな。モエ。
 なんか釈然としない様子の主従を尻目に物語は進む。

 喫茶ひまわりは建材の半分がげっ歯類の餌食になり倒壊の危機に瀕していた店じまいの時間になり北斗と歩がダベっていた。挨拶は昼のうちにして入れ違いになったらしい。
 歩はコーヒーを淹れる腕をあげてハヤテをうっとりさせることを妄想するが、ちょっとまえにティーバッグのアップルティーでシャンゼリゼ通りにトリップしたのは、どこのどなたでしたっけ?厨房の勝負では確実に返り討ち(愛情を味に換算しなければ)。だからこそコーヒーだけでも勝とうという涙ぐましい野望なのかもしれないが……。
「うわぁ、西沢さんの淹れてくれたコーヒー、まるでドロ水でもすすっているみたいに爽やかな喉越しですね〜」
「それ、どういう意味かな?かな?」
「いや、だから、食ってろといわれたドロに良く合うテイストというか……なんですか?その鉈」

 いっぽうそのころ愛沢家、お嬢さまにミルクティーをもっていこうとして道に迷ったハヤテは、なんかちんまいのに遭遇する。ちんまいちんまい。3年後の胸を見越して先行投資しておくと最高の物件と思われる。天然ジゴロもその本能にしたがって愛沢日向に粉をかけるが、ひどく冷たくあしらわれてしまう。
 まぁ、天然ジゴロイヤーは「ドロでも食ってろ」を「こ、今度の2月14日には柔らかくて口の中で溶ける黒い塊をあげるんだからねっ!」と脳内変換したことであろう。幸せな奴だ
 双子の朝斗に続いてサクパパまで出現し、女友達の誕生会にそっと出席したら御家族の挨拶をもろに受ける少年状態のハヤテ――咲夜も照れるとよいぞ。愛沢父の背がハヤテより小さくて、さすがはあの一族の人物だと思った。ギルバートがラッキークローバーズってことは彼が帝の血縁者なのは間違い無いからな。
 しかし、子供の前であんな微妙な話題をふるとは、借金執事はデリカシー皆無でなければ、話題の人物に殺されかけた恨みを含んでいるのだろうか。父の発言はミコノス島への伏線で、ナギの最後の親友が出現、彼女こそがアーたんで物凄いアタックを仕掛けると妄想。
 通天閣の下で将棋ばかりしているおじさんたちの眷族が母の存在を示唆していたのも謎だ。2巻のプロフィールには母が欠けているのに……まさかオンエアされていないところでは修羅場展開が!?
「ははは、サクー、お父さんからの誕生日プレゼントだよー、じゃーん!お母さんだー!!
「わー、このクソ親父、おおきにー…ってこれ、女装した13号やないかーっ!」
「そう、これからキミのために落とすのだよ、あの執事を……」
「本丸狙いっ!!?」
 ……やっぱり愛沢家のものがまともな修羅場をつくれるわけもなかった。本場だからツッコミで死人が出るけどね。

 あと、ヒナギクとハムスターの接触をみて、夜桜は白いほうが映えるのにと思った。あまり色素を供給してやるなよー。

School Days 第1巻(初回限定版)


他のブログ様の感想はこちらからどうぞ。
ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集

ピックアップリンク
暇ワリの咲く頃に 〜西沢さんと共に〜:フィーバーされています。

ハヤテのごとく!の目次へ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アユムのごとく! 第142話  [ 暇ワリの咲く頃に〜西沢さんと共に〜 ]   2007年09月12日 12:30
 にっしざわ!! にっしざわ!!! にっしざわ!!!! にっしざわ!!!!! にっしざわ!!!!!! 西沢さんが出てるゥゥゥゥゥゥゥぅゥゥゥゥゥゥゥぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!  西沢ファイヤァー!!!! 最高!! マジでか!! バイトその後があったのか!!  イヤッハァァッァァァァァ...
2. ハヤテ第143話 僕たちの行方  [ ひなぎくのなく頂に葱 ]   2007年09月12日 14:15
ヒナギクやっぱり薄いな〜w 下に浅野真澄情報載ってるw なんでハヤテ受けてるんだ? それよりもサクの谷間が気になって仕方無いw 谷間見せられて喜ぶの1人だけだぞw 大...
3. 誰がために桜散る  [ タカヒナの乱雑日記 ]   2007年09月12日 14:57
ハヤテのごとく!別の分岐、違う未来……その決断は、果たして自分だけのものなのか。第143話「僕たちの行方」の行方は? 正直、書きたいことはヒナみてで書いてしまったので非常に殮.
4. 今週のヒナギク様63  [ ヒナギク様をみてるっ!? ]   2007年09月12日 14:57
ハヤテのごとく!別の分岐、違う未来……その決断は、果たして自分だけのものなのか。第143話「僕たちの行方」の行方は?のヒナギク様 ヒナギク様素敵です。 え、何? タカヒナ亮..
5. ハヤテのごとく! 143話感想  [ くるくるばたばた ]   2007年09月12日 15:50
 これが現実だ──あおいってほんと、敵チームの話になるとすっごい面白くなるんだけどなあ。
6. ハヤテのごとく!第143話 感想  [ ゲームの戯言+α ]   2007年09月12日 17:45
 ヒナギクの長めに見える描写をされている髪の毛は、 水で濡れているからか、大人っぽさを醸し出すための工夫か、 畑先生が疲れているのか、気分転換の意味合いが込められているの..
7. 狙っているのか天然なのかよく分からない父  [ 意味不明な小部屋 ]   2007年09月12日 18:13
 一発ギャグファンの皆様、お待たせしました。ついにハヤテの一発ギャグのお披露目の時がやってまいりま・・・せんでしたよ…。 ◆なぜか大ウケ  ハヤテが行ったのは、一発ギャグではなくトークショーのようですね。これだけでは内容はよく分かりませんけど、面白いとは...
8. 週刊少年サンデー【No.41】日向と朝斗の事情♪楽しい事全部二乗♪  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年09月12日 19:45
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年サンデー41号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■ハヤテのごとく! 第143話「僕たちの行方??eWaY
9. [ハヤテのごとく!]143話感想 変な漫画…  [ tanabeebanatの日記 ]   2007年09月12日 21:14
すっかり慣れたはずなのに相変わらず慣れない構成ですけれど感想は書きやすい143話です。今回は標準構成にします。大きなポイントが3つある。 仮想今週の一コマ 9ページ目(サンデーP137)最初のコマ。サクの妹。登場人物の書き分けができないと某所とかで言われていますが一
10. ハヤテのごとく! 第143話「僕たちの行方」感想  [ 乱文乱舞ランブル ]   2007年09月12日 21:33
今週の扉は桂ヒナギク・セレブバージョン。 服のせいか、いつもよりセクシーに見えまする。 真面目な話、胸の大きさとセクシー度合いってあまり関係ないよね? 今週はページの流れに沿わず、ハヤテ・咲夜パートと、 西沢・ダy
11. ハヤテのごとく!143話「僕たちの行方」感想  [ 星の海へ行こう! ]   2007年09月12日 21:58
 どうも。ヒナギクさんの抱き枕カバーは9月中旬に発売延期になったようです。こんにちは、到着を心待ちにしていたのにがっかりな戒斗です。  ○月×日 どうも抱き枕カバーが発売延期になったようだ。許せない。
12. 今週のハヤテのごとく!23  [ サクラ咲く夜に ]   2007年09月12日 22:29
第143話 僕たちの行方 どうもこんばんわ。 何故かニコニコの某MADでネタにされてしまったtake23です。 あれを作った人は一体誰なんだ… それにしても今週の扉絵のヒナギク様が 激しく微妙に感じたのは私だけでしょ
13. 桜の終わりに  ハヤテのごとく! 143話感想  [ しっぽきり ]   2007年09月12日 22:35
(この記事はハヤテのごとく 143話のネタバレを含みます)
14. 今週のハヤテのごとく!〜原作感想〜143話  [ 疾風のように輝いて ]   2007年09月12日 22:51
第143話「僕たちの行方」 今週も引き続き、『4月3日/夜の部』です。 今回の扉絵のヒナギク様、なんていうかセクシーです。 少し長めで右眼にかかる髪、黒いドレスから垣間見えるスラッとした肩…。 やべぇ 
15. ハヤテのごとく! 第143話  [ Moon of Samurai ]   2007年09月12日 23:08
 別の分岐、違う未来……その決断は、果たして自分だけのものなのか。第143話「僕たちの行方」の行方は?  今回のサブタイトルの元ネタは『起動戦士ガンダムSEED DESTINY』の同名のオープニングソング「僕たちの行方」から
16. ハヤテのごとく!143話「僕たちの行方」感想  [ 萌えを得たオタのごとく!2 ]   2007年09月12日 23:49
僕たちは 迷いながら たどり着く場所を探し続け〜♪ ソフトバンクの815Tが欲しい!!(マテ 先週SH704iに変えた所なんですけどね。 しかし、ブクマでハヤテが一番上に来るとは・...
17. ハヤテのごとく!143話「僕たちの行方」  [ 漫画とハヤテとアニメと私。 ]   2007年09月13日 00:26
と言うわけで今週のハヤテのごとく!の感想です〜。 あー、ようやくP2!の感想上がりました。 暇があれば見ていってください。
遂に、遂に我らのヒナギク様が本編に深く関わる時がきましたよ。 しかし、それはある意味辛い戦いとなるわけです。 どんぐりでバイトをする西沢さん。 ハヤテとアルバイトギ..
19. 優雅なマリアさん。<ハ!>  [ ヘイルトゥ一休さんっ!! ]   2007年09月13日 03:04
特設ステージ。ヤー、ワオワオー、クールクール、フー、プププー、ハハハハハハー、アハハハアハハ、ゴゴゴゴゴゴゴと外人客にもてはやされるハヤテくん。で、そういう様を冷ややかな目で傍観なさるお三方。感心なさるナギお嬢さまと納得いかない咲夜お嬢さまと、そして美...
20. ハヤテのごとく!143話  「歩ちゃん、いい子ね」  [ 麒麟の未来日記 ]   2007年09月13日 18:37
9月13日(木)ハヤテのごとく!143話「僕たちの行方」まさかの登場なハム沢さん。この際、メインヒロインに昇格した方がいいんじゃないかな?
21. ハヤテのごとく!第143話―おとなは!まったくおとなは!!―  [ 万事屋あんごるも ]   2007年09月14日 22:20
気合で起きました。いえ、こっちの話です。 ハヤテのごとく!第143話「僕たちの行方」の感想です。(ちょこっとだけ HA-HA-HA-(怒 どうせそんなこったろうと思ったさ、まぁいい。 パーティ会場では咲倁
22. ハヤテのごとく!【第143話】桜の散る頃に  [ はるばーもんど ]   2007年09月17日 00:55
身辺は何もなく。ただ時間が無いだけ。 とりあえず、CRISIS CORE -FF7- が欲しいなぁ。と。 おおかた皆さんは・・・執事とらのあなでしたっけ。 ハヤテオンリーイベントにでも行ってらっしゃったのでしょう。 先退É0
23. SIDE PARTY〜ヒナタとサクヤ〜:SIDE DONGURI〜ヒナとハム〜  [ ライク・アライブ ]   2007年09月17日 08:26
本日のハヤテのごとく!ですが、サキさんのツインテール…最高です。 今回のハヤテは完全保存版です。もちろんサクヤ嬢の美しさも良かったのですが、瞬間風速は上回ったと思います。 どうも橙馬そうまです。 いや〜人生は眼鏡とツインテールで7割りです。 --------------...

この記事へのコメント

1. Posted by hgt   2007年09月12日 18:22
YONJYUUNEN TUKISOTTA TUMA DAKARA NE

ジョークで始まるなんて絶望先生っぽいですね
2. Posted by こいん   2007年09月12日 18:33
 コメントありがとうございます。
 さんざん釣られた挙句にジョークの内容すら分からなくて悔しかったので、今週の絶望先生ネタを取り込んで一発作ってみました。
 咲夜は喜んでくれないネタでしょうけどね。
3. Posted by none   2007年09月12日 20:15
ジョークの内容もBSで言ってたミスの箇所もわかりません(泣)
ところで、BSで使ったサブタイトルを本編で使うってなんか納得できないんですよね。
4. Posted by こいん   2007年09月12日 21:58
 ジョークの内容は無理してわからないほうがいいですよ。あえて突っ込めばオンエアじゃなくてインエアだろうって感じです。航空会社が妻の命綱といいますか。

 サブタイトルは畑先生なみの拘りのでるところですが、毎週2つ考えるのは大変なのでしょうね。
 本編でその1、その2とか、やりださないだけ良いかと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介