2007年10月25日

週刊少年サンデー47号:新連載金剛番長

金剛番長
 帰ってきた鈴木央先生新連載。インフレ趣味が高じてついにあさっての方向新境地を切り開いたか。
 無敵設定の番長によるギャグ漫画としか思えなかったのだけど、他にもいろいろな異名をもつ番長が準備されている事を考えると、刀を素手で折れるレベルの番長間に大激突が巻き起こるのだろうか……もつかなぁ、地球
 金剛番長が車を背負って殴りこんでくるのも激しくシュールだったけど、若頭が番長を憧憬の対象みたいに語っていたのも可笑しかった。彼だってかつては高校生として番長たちの世界に属していたはずなのに――そして高校卒業後の番長たちはどこへ消えてしまうんだい?極道にかかわらない番長ばかりだったり、高校生を止めた瞬間にただの人に戻るとでもいうのか。
 いや、世界のパワーバランスを守るために戦略兵器的存在「番長」の保有について大国間でなんらかの話し合いがもたれているのかもしれないな。
 1985年鎌倉軍縮条約、日本の対米番長保有比率を6割に制限。ここ、歴史のテストにでますよー。ちぇくちぇく。
 殴りこまれる原因をつくった下ッ端ヤクザは一時的に番長と幼女に許してもらえても、後で組長たちに受ける仕打ちの事を考えたらワクワクさんが止まんねえ状態だろ……止めてゴロリくん、ワクワクさん止めて!!
 なぜ自分がこのような想像を心にせねばならぬのかと思った。あまりにも残酷だ。あまりにも。
 この作品を読んで小説スパイラル〜推理の絆〜2巻 鋼鉄番長の密室を想起する人はどれほどか。その恐るべき作中ノンフィクション「番長の王国」は、鋼鉄番長やピストル番長、魔法番長が抜刀番長の後を継ぐ全校征服の覇権を争うという――金剛番長にも通じそうな素晴らしくイカれた笑えるミステリ小説なのだが……いや、ミステリ小説だった気がする。

関連リンク
金剛番長 - Wikipedia
鉄拳制裁!『金剛番長』扉ページのアオリ一覧
金剛番長 RSSChecker
金剛番長 1 (1) (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン
 局長の税金使いこみが普通の人々にエスパーの攻撃材料として大いに利用されて後の混乱を招いたってことはないだろうな……。
 皆本が薫の弁当に描いたツッコミには怪しい気分にすらされた。お前はお嫁さんか!?
 他方、東野母は…おめ゛え゛ーーのべんどうね゛ぇーーか゛らー!

金色のガッシュ
 完全体の癖に知能指数が低下しているようにみえる。どっかの暗黒竜と同じだね!
 アンサー・トーカーの能力は勝ち目なしの計算結果をだしてしまう事もあった。絶対的な能力だけに、清麿の味わった絶望はとてつもなく深かっただろうに、それでも不確定な未来に賭けた勇ましさが素敵だ。
 ヴィノーは赤ん坊なのにかなり酷い扱いを受けてしまってるなぁ……今のところ心の力を絞られて苦しむ描写はないものの心配になってくる。
 さて、これからどうしたものか。

史上最強の弟子ケンイチ
 気がつけば形勢が互角になっている不思議。けっきょく静動轟一がリスクの大きすぎる不完全なものだったという事になってしまうのか。術者にとって予想外の長期戦にもちこんだケンイチに功績と考える事もできるが、ここで負けるとスパルナの未来が危険になるな。
 そして他の一影九拳の弟子たちの存在意義も怪しくなってしまう。新白の連中にぶつけて相殺するのだろうか。なかなか悩ましい。

結界師
 意外と穏やかな滑り出しかと思いきや……まっさんの挑発をうけた時の反応から扇一郎が女性である展開を想像してしまった。正守に対して究極のツンデレ路線で挑んでいたならどうしよう。
 前回の激突からどれだけ成長したかみせる流れだが、主人公が誰だかわからなくなりそうだ。こうしてみると力に貪欲な扇も、知に貪欲な奥久尼もまったく同等にタチが悪いなー。

あいこら
 エレベーターが突然停止したらトイレに行きたくなるのが基本!そんな風に考えていた時期が私にもありました。
 もう完全に天幕コース一直線で、他のヒロインは対抗しようがないように見える。この状態で長く続けるのは難しいと思うけど……?

お茶にごす。
 部長が今週も可愛すぎる。むしろ彼女が動き回ることで樫沢の出血が増えているように感じるのは錯覚か。あそこまでしつこく触れなければブルーの印象も薄れていった可能性があったのにトドメをさしたような……。
 夏帆の考え方に妙に共感してしまった。それぞれ「信念」を抱えた人間を説得するのは非常に難しい。あ、悪魔まークンの場合は「本能」か。

クロスゲーム
 まともなアクションを起こすことなくコンプレックスを抱えてしまった水輝……何のためにでてきたんだ?状況設定によって竜旺が最大のライバルになってしまった感じだけど、あだち漫画にしては二枚目率の低いライバル高である。
 若葉似の新キャラは一波乱を起こすか。外見が似ているほど内面の違いが際立って光を苦しめる予感がする。それとも青葉の天敵になるのかな。

魔王
 兄弟っていいものだね、としみじみしていたら、犬養の側から接触してくる急展開。マスターもそこらの物陰にひそんでいるだろうし、一歩間違えれば殺される。ここで先手を取らせてしまったのはかなりマズい。
 安藤は何とか危地を切り抜けて反撃の手立てを得られるのだろうか。

マリンハンター
 亀仙人?あまり似ていないにもかかわらず、海亀の言葉に触発されてあのエロじじいを強くイメージしてしまった。陸地のほとんどない新海洋世界で海亀はどこに産卵するんだろう。海軍本部は陸地だというから、存外そこから関係が生じていたりして。
 亀の背中に家があるなら、鯨のお腹のなかに住んでいるお約束もありそうだ。

MAJOR
 これはオーナーをいちばん怒らせそうな展開。極めて妥当な判断ではあるのだが、キーンは一勝にこだわりすぎて大局がみえていない。監督にするには微妙な人物だな。
 茂野はこれを引きずらずに再起しなければならないが、そのチャンスさえなかなか与えてもらえないのではないか。

ダレン・シャン
 Mr.タイニーに可能性を提示されることで他の未来が閉じてしまう感じがする。どうみても圧倒的な力をもってバンパイア達の動向をおもちゃにしているのが気に入らない。バンパニーズ大王と協力して彼を倒すどんでん返しの展開にならないものか。それは無理にしても、どこかで支配下から脱して欲しいものだ。
 秘密にされた残り一つの可能性が知りたい。

イフリート〜断罪の炎人〜
 いかに記憶を抹消できたと言われても、あんな現場に居合わせた人達と屈託なくつきあうのは気後れしそう。まぁ、ニナミやユウの神経がまともなわけもないか。
 組織の施設から奪いとった装備でホクホクしているけれど、相手もそれ以上の兵器を投入してくることが明らかになってるわけで、予断を許さないな。

ギャンブルッ!
 いや、始まるなよ終われよ。ギャンブルは前途ある未成年がやっちゃ駄目って結論付けろよ……少年漫画として軸がぶれている。

クナイ伝
 ドロボウを見かけても掴まえちゃいけません。その教育方針でいいのか?自分の責任範囲外のことは、ひたすら無関心な正義の味方ってのも微妙だ……。
 まぁ、ことは過ぎた力の使い方の問題だから簡単には答えはでないと思うが、父から言われたことを金科玉条に守るのではなく、クナイ本人の答えを出していってほしいと思った。

ハヤテのごとく!149話の感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【大教典】週刊少年サンデー47号(10/25)  [ ラブ教総本山 ]   2007年10月25日 13:59
ネタバレ必死、週刊少年サンデーです。 1日遅れという事でネタバレOK???
2. もう一度 イフリート〜断罪の炎人〜第42話「飢える者-2」  [ タカヒナの乱雑日記 ]   2007年10月25日 16:59
2007年47号サンデー掲載分の「イフリート〜断罪の炎人〜」の感想ネタバレ含みます。 殺人犯に捕まったニナミは、どうにか状況を打破しようと自分から殺すようにいうが、殺人犯はそ??.
3. イフリート:知らぬが仏 サンデー第42話「飢えるもの―2」感想  [ イフリート回顧録 ]   2007年10月25日 18:22
今日は…棚に並ぶのがえらい遅かった。4軒もコンビニ回って 1時間近くかかってしまった。いや…実に9年ぶりにサンデー購入orz もういいです。週1で250円浮かせばいいんだ(T T) 初投稿 10/24 5:28 追記 10/24 19:50
4. 週刊少年サンデー47号 漫画個別感想  [ 乱文乱舞ランブル ]   2007年10月25日 22:41
今週の感想は ・金剛番長(新連載) ・結界師 ・金色のガッシュ ・ギャンブルッ! ・マリンハンター ・魔王 JUVENILE REMIX ・イフリート 〜断罪の炎人〜 ・絶対可憐チルドレン 以上...
5. 少年サンデー47号感想  [ しっぽきり ]   2007年10月25日 23:09
 トレカにもパロディが満ち溢れている件。  一番強いカードが、演奏する朝風理沙という不思議。 (この記事は少年サンデー47号のネタバレを含みます)
6. 週刊少年サンデー47号を読んだ  [ マンガ好きの戯れ言 ]   2007年10月26日 00:44
= 金剛番長(鈴木央)【新連載】 = 降り注ぐ鉄骨や刀にも傷一つ付かない、桁外れな肉体を持つ男でしたね。 強すぎないか? さすがに銃弾は弾き返せないと思うが・・・ いや、鈴木先生作品を甘く見てはいけないか。 戦車の砲弾さえ止めてしまいそうだ。 内容はオー...
7. サンデー(47号)私的雑感。  [ 好事家の世迷言。 ]   2007年10月26日 07:35
新連載『金剛番長』。ギザギザトンガリ頭の番長が暴れております。(笑) ---------------------------------------------------------------------- ★覚えた台詞、三番勝負。 1.「大丈夫だって! 世界には間違いもいっぱいあるだろうけどサ、 少なくとも俺達二人の世界は...
8. サンデー47号 鈴木央先生の新連載!  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2007年10月28日 13:18
サンデーを読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)物凄い番長物が始まってしまいました(滝汗) 続き■ 金剛番長 (鈴木央...
9. 金剛番長 二話目 ネタバレ感想  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2007年11月04日 11:49
 一話目、忙し過ぎて忘れてました。  いや、きちんと期待できる内容だからこそ、こうやって感想を書くわけですが。  屈服した親の七光君の反応は、[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4 ローマイヤ先輩]に陥落した不良君...

この記事へのコメント

1. Posted by kyouso   2007年10月25日 16:58
■金色のガッシュ
>アンサー・トーカーの能力は勝ち目なしの計算結果
>不確定な未来に賭けた勇ましさ

読んでいて違和感を感じたんですココ!
完全矛盾というかアンサー・トーカーの能力が、、、

結局出たとこ勝負という事になってしまっている。

■ダレン・シャン
>秘密にされた残り一つの可能性が知りたい

私の予想としては、、、

1、スティーブン
(大王の可能性の方が極めて濃厚)
2、ガブナーの復活
(これ一番期待しています!)
3、カーダの復活
(これはピンとこないな、、、)
4、サム
(念願の仲間入り!?ピクルスマン)
2. Posted by 風車   2007年10月25日 18:52
 鋼鉄番長の密室をご存知でしたか。こちらで感想を目にして思わず頷いてしまいました。
 こいんさんの小説の要約はすごく的を射ています。でも確かにミステリかどうか疑ってしまう内容でもありますね(笑)

あの輝かしい番長達の軌跡を、まさかサンデー誌上で体現してくれるというのであれば、それはそれで猛烈に楽しみでもあるんですが。
3. Posted by こいん   2007年10月25日 19:20
>kyousoさん
 書いた時は思わなかったのですが、指摘されてみると確かに変な感じですね。
 アンサー・トーカーができるのは短期予測までて、未知の要素が増えすぎる長期戦なら勝機があるかもしれない、のかなぁ?
 いったん逃走するのも判断だったと思いますが、逃げる手すら思い浮かばなかったのかもしれませんね。

 カーダの復活はタイニーの言葉から考えてもないでしょう。サムが再来するのは面白いと思います。
 初恋の女の子もありかも。

>風車さん
 鋼鉄番長はあの怪しさ加減と群像劇の見事さが素晴らしかったですね。女の子キャラに限ってあの手の話に目を輝かしているのもなんか笑えました。
 このままのギャグ路線もいいですが、私は鋼鉄番長のような日本全国の学校の勢力争いになることを結構本気で期待してます。
 しかし、今の時代に番長って凄いセンスですねぇ…。
4. Posted by nama_k1   2007年10月26日 00:53
こんばんはです。

・ダレン・シャン
>バンパニーズ大王と協力して彼を倒すどんでん返しの展開にならないものか。

これいいですね!
どうみても、タイニーが諸悪の根源に見えますし、手を取り合う事で、バンパニーズとバンパイアが一つになれる可能性が出てきますね。

・ギャンブルッ!
>いや、始まるなよ終われよ。

これは自分も思いました。
伊達にはギャンブルの怖さを知ってもらい、足を洗って欲しかったです。
5. Posted by こいん   2007年10月26日 01:01
 こんばんはnamaさん。

 バンパニーズ大王との同盟なんて展開になったら面白いですが、大王の性格が問題ですね。
 バンパイアがバンパニーズになる形なら生き残りを認めるとカーダ達が読むくらいだから、割と現実主義っぽいですが。

 以前マサルが言った「ギャンブルは怖いんだ」ってセリフは含蓄があったと思うのですが、その辺りがでなくなっているのは残念ですね。
6. Posted by q   2007年10月26日 20:55
>>マリンハンター

あれはどう見てもドラゴンボー○ですよね

仙人やら女連れとか弟子とか
7. Posted by こいん   2007年10月26日 23:42
 亀仙人も竜宮城の話から来ているのでしょうし、発想が近づいてしまうのはある程度しかたないのかもしれませんね。
 巨大な海洋生物としてマンボウあたりを捻り出してくれたら嬉しかったです。
8. Posted by カツミアオイ   2007年11月15日 18:32
 こんにちは、TBありがとうございました。

 金剛番長、いろいろな意味ですごいですよね。本当に、世界「BANCHOU」縮小条約が結ばれつつあるのかもしれません。
(アメリカの番長はカーボーイで、スペインの番長は闘牛士で、フランスの番長はパリジェンヌだと思います)

 扇さん女性説、新しい!と思いましたが、風使いキャラって漫画界では女性覆いですよね☆ちょっと期待してます。
9. Posted by こいん   2007年11月15日 22:54
 こちらこそトラックバック・コメントありがとうございます。

 本当に金剛番長は飛び抜けてますね、いろいろな意味で。常識がハリウッド的勢いで壊れていくのが楽しいです。最後に残るものは想像もつきませんが。

 扇は6人の合体であることが分かりましたから、中には女性がいるかもしれません。
 それだと、ちょっとイヤンな感じもしちゃいますけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介