2007年10月31日

ハヤテのごとく!150話【迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー…】畑健二郎

 人は皆人生の迷子というけれど、我々の乗っている星からして惑う星――すなわち迷子星ね!人類みな迷子!!巨大な遭難船、地球号!!!
 船長、舵が利きません?なにぃ、よく確かめろ!

 そんな遭難船の小さなでっぱりで道に迷ったさまよえるオランダ移住希望人たちのところに月を狩る熊が来襲中。ニュースを聞く主婦然としたマリアが素敵である。分かってるくせに笑顔で流すところ最高である。ベルリンの壁が崩壊したとき現地にいたソ連のある職員がみせた笑顔くらい最高である。
「あなたは私の敵ですか?」
 クマを逃がしたのはアナコンダを逃がしたのと同一人物らしいが、急いでその人物の余罪を追及したほうがいい。生物趣味版リィンみたいな野郎だ。

 さてクマからダッシュで逃げ出す執事ふたり。何だかんだで息が合っている……しかし、東宮少年が小癪弱知の限りを尽くす!それが通用するとしたらクマの中身はロリコンの校長だ。2年一同の総攻撃で蹂躙できる……これが次世代を担う子供達の力か……。
 その後も木に登れば下にしがみついている康太郎がずり落ちたり――黒服ふたりはストロベリってないで引き上げてやれよと内心ツッコンでいたら見事――ハヤテが重軽傷を受けたりで忙しい。
 ガンダム執事はやっぱりお嬢さまの命がかかっていないと、行動に張り合いがでないのだろうか。必殺技をさっさと叩き込んでいれば良かった気がする……そういえば虎鉄も執事の一員、気を使った必殺技のひとつやふたつ持っているのかなぁ。いちおう期待しておこう。
 まぁ、早いとこバッジを使って追跡したり、千桜が服だけ溶かして食べる触手に襲われたり、局長に居合わせてもらったりしてほしいよ。つか、ハイキング話が三週以上も続くとは確かに迷子だ、確かに。


 そして別行動のワタルは年上キラーの属性を遺憾なく発揮して愛歌を攻略中。13歳との間接キスを意識するほうもどうかと思うが、そこは同級生だったりする複雑性が原因か。とりあえず愛歌に弟はいないとみた。
 しかし、あんなことばっかしてるとサキがやさぐれそうだ。
「若がこの女と仲良くなったら……若この女を好きになるかもしれない……殺さなきゃ」

 最後にちょっと伊澄が顔を出していた。雪路、泉、伊澄のトリオが到達する場所があまりに心配である。ヴェイスの盲点だって衝いてみせらあ!


他のブログ様の感想はこちらからどうぞ。
ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集

ハヤテのごとく!の目次へ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく! 第150話  [ Moon of Samurai ]   2007年10月31日 12:10
 山に来るとつい気が迷う……第150話「迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー……」  前回に引き続いて畑先生の絶望と慨歎が炸裂しているサブタイトルでした。単行本第一巻の裏表紙にあるような打ち切り??!
2. 年上キラーワタル  [ タカヒナの乱雑日記 ]   2007年10月31日 12:42
山に来るとつい気が迷う……!ハヤテのごとく!第150話「迷子。迷うから迷子。俺は人生の迷子。たーすーけーてー……」 先週からの続きで、ハヤテたちは熊に追われてます。 ええ、紛??.
3. 今週のヒナギク様70  [ ヒナギク様をみてるっ!? ]   2007年10月31日 12:42
山に来るとつい気が迷う……!ハヤテのごとく!第150話「迷子。迷うから迷子。俺は人生の迷子。たーすーけーてー……」のヒナギク様 今週は一コマ! さて、私はこの一コマでなにを...
4. ハヤテ 第150話「迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー…」  [ ひなぎくのなく頂に葱 ]   2007年10月31日 12:57
表紙の東宮にときめいた自分が嫌w あれクマだったのかwガンバの大冒険かと思った 東宮、本当可愛くなってるw やっぱり石の力なのか ドS姉ちゃん可愛い所あるな〜 ヮ..
5. 今週のハヤテのごとく!30  [ サクラ咲く夜に ]   2007年10月31日 14:02
第150話 迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー… タイトルを見ると伊澄さんが活躍するのかな? と思っていたのですが、登場は最後の1コマだけでした。 つーか、記念すべき150話で東宮単独の扉絀р
 ハヤテのカレンダーもそうだが、ヒナギクさんのぬいぐるみが欲しくてたまらない…。バイト代入ったら買ってこよう。
7. またしても年上キラーの犠牲者が一人・・・  [ 意味不明な小部屋 ]   2007年10月31日 18:28
 高尾山での破異鬼ん偶編第2回という事になるでしょう。みんな迷子+クマ出没につき大ピンチという状況でした。 ◆笑顔がまぶしいです・・・  マリアさんは、テレビを見ながら掃除というまるで専業主婦のような状況で、クマが逃げ出したニュースを見ましたが、それを見...
俺も人生で迷子。た〜す〜け〜て〜。 それはともかく、トビラは多分初めてであろう東宮少年には照れが残ります。 中国っぽい服を着てロケ地:多分高尾山。 というかサンデーでこ??.
9. ハヤテのごとく! 第150話 感想  [ ゲームの戯言+α ]   2007年10月31日 19:00
 内容的に短くなりそうなのに、結局は長くなってしまったハヤテのごとく!の 第150話「迷子。迷うから迷子。俺は人生で迷子。たーすーけーてー…」の感想です。  ・・・たま...
10. 第150話  [ 暇ワリの咲く頃に〜西沢さんと共に〜 ]   2007年10月31日 19:08
 今週の絶望先生はなんだかいつもと絵が違う気がしました。画風が変わったとかじゃなくて別の人が描いてるように見えましたよ。アシさんの割合が多かったのかな? さて、いきなり絶望先生のことが書いてありますがこれは“ハヤテのごとく!”の記事ですよ(笑)...
(この記事は少年サンデー48号のネタバレを含みます)
12. ハヤテのごとく! 第150話 「迷子。(以下略)」 感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2007年10月31日 20:48
今週のハヤテのごとく! 今週の扉絵は東宮の坊ちゃんでした。 …どうやら畑先生の中では今、東宮の坊ちゃんがブームらしく 可愛くて仕方ないらしいです。(畑先生のBS参照) 以下...
私の中で掘北真希は14歳でファイアーエムブレム烈火の剣のCMに出ていた印象しかありません と表紙ネタではじめてみた今回は150回の記念の回でございます・・・ですが扉絵東宮・・・なんで・・・w ここはナギお嬢さまじゃないのかー・・・本編に入ります タマ回のア
14. 週刊少年サンデー【No.48】オレも迷子  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年10月31日 21:06
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年サンデー48号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■ハヤ??.
切りのいい数字らしく、というよりこの漫画の場合は切りのいい数字なのに珍しく、新しい世界に一歩踏み出す展開でした。 今週のハヤテのごとく!はハヤテらしくないです。一読してそう感じました。それはなぜか?ちょっと考えてみました。 男の子が主体の話だから! この漫
16. ハヤテのごとく!第150話―まだまだ続くハイキング 山頂が遠いぞ!―  [ 万事屋あんごるも ]   2007年10月31日 23:31
ハヤテのごとく!第150話「迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー・・・」の感想です。 ついこの前100話だったような気がするのにもう150ですよ。はーやーいーなー。 それにしても、先生・・・ 
今週は久しぶりにサンデーを1冊しか買わなかったと思ってたらまた今週もおまけ付きだったので2冊購入。 更に来週は執事シールなるものが付く様で・・・ いつになったら1冊で終われギ..
今週も先週の続きでハイキング。怪物はノロイかと思ったら熊でした。間違ってごめんなさい。 学校帰りに迷子になったこともある私は、迷子と言う単語に敏感です。人生の迷子?若いう...
19. [ハヤテのごとく!]第150話感想  [ ▽架空の杜△ ]   2007年11月01日 01:21
150という区切りでは何のイベントもないのですね。一時期サンデーでハヤテが持て囃されすぎた反動なんじゃないだろうかと邪推したりして(^_^; モブ的な位置かと思ったらハヤテと同じ石を帝?から託されたらしい、実は重要人物だった霞愛歌さんですが、ここでワタルと絡ませ
20. 今週のハヤテのごとく!〜原作感想〜150話  [ 疾風のように輝いて ]   2007年11月01日 23:16
第150話「迷子。迷うから迷子。オレは人生で迷子。たーすーけーてー…」感想。 …もうこのPCからオサラバしたいです。誰かたーすーけーてー…。 さて、それはさておき。 今週は各地で迷子フラグが予想されていま????I
21. クマさん<ハ!>  [ ヘイルトゥ一休さんっ!! ]   2007年11月02日 19:32
愛の逃避行。運命に弄ばれて、愛の残虐試練から逃げまくっていたふたり。とにかくひたすら走り抜け、木の上などに隠れたりとかするのでございました。  愛の放置プレイ。このまま愛に流され生きるというのもよいけれど、いやしかし、自分が仕えるお嬢さまのことも心配で...
22. ハヤテのごとく!【第150話】どこへ向かうのか。  [ はるばーもんど ]   2007年11月03日 04:23
熊ですね熊。 高尾山編(?)。 班員構成はどうでもよかったですね。 とりあえず一緒にいる人たちでまとめまてみましょうか。 ■ハヤテ・虎鉄・東宮 なんか熊に襲われてます。 虎鉄は相変わらずきもい。 東宮くん関退
23. ハヤごと!第150話感想「迷走している事を自覚するのは難しい」  [ 御汰紋の戯言 ]   2007年11月04日 06:40
 ども、3週間近くぶりになります。  前回の絵を描いた後に、練習として全身絵を描いていたら気力がなくなってしまい、 別の絵を描くのもブログを更新するのも期間が開いてしま...

この記事へのコメント

1. Posted by ニコ   2007年11月01日 00:17
>人は皆人生の迷子というけれど、我々の乗っている星からして惑う星――すなわち迷子星ね

人はみな、歩き始めたときから、この迷子の星を踏み、迷子の道を歩んでいるね。
NASAの職員も、同じ轍を踏んでいるね。
NASAも迷子ね。伊澄のオカルトも実はNASAの技術だったら、ぬかおののきね。
むしろ、タマがNASA製に見えるね。
不思議とエイトはNASA製に見えないから、踏まれなくていいね。
2. Posted by こいん   2007年11月01日 08:42
 文章を書いているとふとマナミさんの言葉遣いを使いたくなってしまうことに私はとまどいを禁じえない。
 NASAは迷子だが、いまや商標のひとつだ。宇宙開発機関が新たな価値を創出する錬金術的価値には驚く。
 しかし、チープなデザインのエイトはとてもNASA製には見えない。私たちはNASA製には成り切れない心をもってNASAを踏んでいる。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介