2007年11月21日

ハヤテのごとく!153話【遠き山に日は落ちて谷にも落ちて】畑健二郎

 マリアファンが一番不幸だった。
 この話に出番がないことを知っていたから。

 次に牧村主任が不幸だった。
 この話に盗撮のチャンスがないことを知らなかったから。

 マリア本人は不幸ではなかった。
 自分に出番がないことすら知らずに焼き芋つついてたから。

 まぁ、最後は彼女がかっさらって行ったんだけどね……。サクと歩こそ混ざりようがなかったな。


 東宮康太郎の落下はその場に居合わせたハヤテたちがロシア民話おおきなかぶのごとくキャッチ。あのクマはどうした?まとめてみんなを谷底に吹っ飛ばしたりしないのか?いきなり平和が訪れているらしきことに戸惑いを禁じえない(追記:改めてみるとどうも足元が崩れて墜落したようだ。先週の人間のやることを見通したクマの態度に囚われて読み違えたか……)。
 ヒロイン執事にしがみついて恍惚としている変態執事はお約束として、雪路の腰に手を回している年上キラーが流石すぎる。コイツ……!
 ハヤテが捨て身で東宮を助けに行ったのは他の仲間のフォローを確信してのことなのだろうか。この戦いを通じて少しは戦友意識が芽生えたと思いたい。なんとなくHUNTER×HUNTER初期の船でのエピソードを思い出した。

 愛歌と伊澄の遭遇は――魔石はハヤテにとっては過ぎた力ではないと伊澄は判断しているって事になるのか。単純にしぶとさを評価してのことかもしれない。過ぎた力は身を滅ぼすなんて、ポケポケの光の巫女に言われるのは微妙だ。
 ふたり揃って他人行儀なのは大金持ち同士、そういう付き合いをしてきたからだろうか。まったく知らない中ではないようで。

 そしてナギ班、他に見てくれる人間がいたとはいえ、ハヤテのフォローなしでお嬢さまが物事をやりとげたことを評価したい。まさかハヤテが分離されたのまで誰かさんの策謀?
 オタはオタを知るとばかりに、千桜から仲間の匂いを嗅ぎ付けているナギたんの反応が素晴らしい。寄生獣のパラサイト同士がお互いを感じ合えるようなものだね。
 千桜がオタ知識を身につけたのはメイド喫茶で働いた結果、お客さんに影響を受けてなんだろうな。それ以前から縫いぐるみコレクターであったことは間違いないのだが。
 女子高生に包囲されておののいていたはずのポコ吉を登頂時にはしっかり抱きかかえているお嬢さまは下手なクラスメイトよりも自然児――ホワイトタイガー猫と同居しているだけの事はある。ポコ吉の側から抱きかかえられに行った可能性もあるが、動物に好かれる性質なのは明らかだ。

 別のまったく意味不明の場所では伊澄VSクマ。なんつーかヒエラルキーの頂点に君臨する迷子が圧倒的な実力差をみせつけて、戦うことすらなく孫子の理想とする勝利。クマが怪我をしていたのはハヤテたちとの戦いの結果ではなく元からで、気が立っていた根本的な原因でいいのか(こちらも追記で、崖から落ちた怪我かもしれない)?
 クマに案内されたはずの伊澄が登頂した時もどこにいたのか分からんし、こいつの周辺は不可解なことが多かった。


 桂雪路の監督能力に多大な疑問と顔のないクラスメイトたちは無視かよ!?双子は?家が近い奴らは!!?と仲間外れにされたその他大勢の人々を憐れみを抱きつつ、めでたく高尾山ハイキングが終了せり。
 放置プレイに嬉し泣く泉がオチ担当とみせかけて、本当のオチ担当はポコ吉とグラサン兎を使役していたマジカル世紀末魔女っ子マリアだった。なるほどタヌキやウサギが厄いオーラを漂わせていたわけだ。はじめは普通の動物だったのにレディー・エバンナに匹敵する魔力を浴びて変質を遂げてしまったに違いない。
 SPアニマルの言葉に違和感を覚えたけど、SPのPはパースンではなくポリスだから警察犬のようなものだと思えば無理矢理納得できる?そもそもセキュリティ・ポリスが和製英語で本来の意味は「公安警察」になるらしいから、そっちの意味ならもっと納得できる。
 ベリアやフーバーやハイドリヒの列にあの方を並べるだけだもの。

 我々に敗北主義の考えは必要です。
 三千院家の支配者は超人です。
 彼女が理解できないのは時間という言葉だけです。

               ――綾崎ハヤテ執事就任演説より



他のブログ様の感想はこちらからどうぞ。
ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集

ピックアップリンク
蒼のごとく!:TBを受信できていないようなので、こちらからもリンクさせて頂きます。

ハヤテのごとく!の目次へ
Edit こいん │Comments(7)TrackBack(20)漫画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 全ては彼女の掌の上の出来事だ   [ タカヒナの乱雑日記 ]   2007年11月21日 13:02
ハヤテのごとく!「遠き山に日は落ちて谷も落ちて」という第153話。お家に着くまでが遠足です。 先週の続きと言うこともあり、東宮くんが落下中。 見事なまでに。走馬灯にように、釮..
2. 今週のヒナギク様73  [ ヒナギク様をみてるっ!? ]   2007年11月21日 13:02
ハヤテのごとく!「遠き山に日は落ちて谷も落ちて」という第153話。お家に着くまでが遠足です。のヒナギク様。 ヒナギク様たちはもう少しで山頂みたいです。 ええ、でも、割と高宮.
3. ナギナギランドの妖精たちのモデルは使い魔だった!?  [ 意味不明な小部屋 ]   2007年11月21日 18:33
 ようやく長かった高尾山シリーズも最終回を迎えることになったようです。前回、東宮のお坊ちゃんが亡くなったようですが、そこは気にしないで行こうかと思います。 ◆救出活動×2  前回奈落の底へ落ちかけた東宮は、みんなの力で救出されました。でも、ここでクマに襲...
4. ハヤテのごとく! 第153話「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」感想  [ 星の海へ行こう! ]   2007年11月21日 18:44
 「何でここにきてマリアさんが扉絵?」と思ったが最後を読んで納得納得。
5. ハヤテのごとく! 第153話感想  [ ゲームの戯言+α ]   2007年11月21日 19:23
 ハヤテのごとく!の新学期はここから始まり、  私がこれから迎える長期連休は明日から始まる。  そんな流れで始まるハヤテのごとく!の第153話  「遠き山に日は落ちて谷??.
6. ハヤテのごとく!第153話―なまか―  [ 万事屋あんごるも ]   2007年11月21日 20:01
ハヤテのごとく!第153話「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」の感想。 はい、おっけーです。(なにがだ 家に着くまでが遠足! バナナはおやつに入りません! え〜っと東...
7. 週刊少年サンデー【No.51】どの表情も最高  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年11月21日 20:06
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年サンデー51号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■ハヤ??.
8. ハヤテのごとく! 第153話「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」感想  [ 乱文乱舞ランブル ]   2007年11月21日 20:22
ちなみに、先週のラストでは東宮君が谷に落ちるところでした。
9. 今週のハヤテのごとく!33  [ サクラ咲く夜に ]   2007年11月21日 20:54
第153話 遠き山に日は落ちて谷にも落ちて ナギの頑張りがあったり、東宮の坊ちゃんがヘタレたり、 虎鉄の愛が止まらなかったり、ワタルが年上キラーを発揮したり、 愛歌さんと帝じいさんのやり取りがあったり、 雪路??
10. 今週のハヤテのごとく!〜原作感想〜153話  [ 疾風のように輝いて ]   2007年11月21日 21:06
第153話「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」。 5週続けてのハイキングも今週で終了です。 ハイキングのラストにふさわしく、しっかりオチが取れていた週でした。
11. ハヤテ感想 153話遠き山に日は落ちて谷にも落ちて  [ ひなぎくのなく頂に葱 ]   2007年11月21日 22:16
やっと熊ぽく見えたw 虎鉄変な所触ってそう 愛歌にはデカイか飛行石 ナギにヲタ友誕生 伊澄最強説 ナギヒナ珍しい 東宮、あーっじゃないw いいんちょさんオチは読んでた...
12. ハヤテのごとく! 第153話 「遠き山に日(以下略)」 感想  [ 〜器用貧乏人宝〜 ]   2007年11月21日 22:25
今週のハヤテのごとく!は、ハイキング編完結! 気がつけば4週もやっていたのか。 そして今週の扉絵は久々にマリアさん。 まさかこのマリアさんのウインクが、今週のハイキンギ..
13. 第153話 ニパ!ではなく アハ!!!!!!!!!  [ 暇ワリの咲く頃に〜西沢さんと共に〜 ]   2007年11月21日 22:49
  今日は西沢さんのCDの発売日なのです!! おおおおおおおおおおおおお!!!!!!!実物だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!! 遂にようやくとうとう西沢さんのCDを正に自分のこの目の前に置くことが出来るようになったのです!! サイト上の画像やサンデーのモノクロとは違う、正真...
14. 今週の執事@ハヤテのごとく#153  [ 悪のめいどブログ ]   2007年11月21日 23:32
殴らない殴ります殴る殴るとき殴れば殴れ・・・・すべてはマリアさんの御心のままに。。。な153話 今週のそのとき 「襲ったのか!?  襲われたのか!?」byナギ それはとっても重要な問題ですねー(笑) 東宮、すっかり執事君になついてるしー リアルや○いワー...
15. ハヤテのごとく! 第153話  [ Moon of Samurai ]   2007年11月22日 00:10
 「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」という第153話。お家に着くまでが遠足です。  今回のサブタイトルの元ネタは、唱歌「家路」の歌詞の一節“遠き山に日は落ちて”から。なお曲そのものはチェコ出身の作曲家ドヴォルザーむ
16. ハヤテのごとく!第153話感想  [ パワAのいろいろ日記 ]   2007年11月22日 00:16
ハヤテのごとく!「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」という153話。 お家に着くまでが遠足です。 さて、金曜日にハヤテの感想を書いたので、そこまで間隔が開いてるわけではないで...
17. ハヤテのごとく!第153話「遠き山に日は落ちて谷にも落ちて」感想  [ 萌えを得たオタのごとく!2 ]   2007年11月22日 01:00
お家に帰るまでが遠足です。 お家に帰るまでがオフ会です。 このあおりを見た瞬間にこれを書きたくなったw なので特に気にしないでください。 下から感想
18. 山の上の愉快な面々 ハヤテのごとく! 153話感想  [ しっぽきり ]   2007年11月22日 12:37
(この記事は少年サンデー51号のネタバレを含みます)
19. 遠足おわり。<ハ!>  [ ヘイルトゥ一休さんっ!! ]   2007年11月23日 00:26
落ちる、墜ちる、堕ちるううううぅん・・・!!愛に飢えてた東宮の坊ちゃん、そんな感じでまっさかさまにおちようなどとしておりました。そんなときです!!愛の手さしのべ。そう、愛にはひときわ敏感になるようにマリアさんから躾けられてたハヤテくん、すかさず手を差し伸べ...
20. ハヤテのごとく!【第153話】高尾山編終了。  [ はるばーもんど ]   2007年11月25日 04:38
そこまでgdgdだったとは思ってませんけれども。 なんだか伏線くさい描写が多かった気がします。 そんな今週のお話。高尾山ラストです。 熊組。 東宮君進化ですねー、具体的にどう進化かは、はっきりしないんで〈)

この記事へのコメント

1. Posted by ニコ   2007年11月21日 18:59
>なんつーかヒエラルキーの頂点に君臨する迷子

あの結界?が個人的には意外でした。
なんか、攻撃力はあっても接近戦に弱いとか、守りが弱そうとか、
HP低そうと思っていたので。

あれかな?リコの花×無制限とかですか?

使用者の周囲の打撃を熱エネルギーに変えて受け取ることで
ダメージを軽減するバリア(@ジーンダイバーとか)的なものでもなく、
そう大きな弱点もなさそうな…

その気になれば絶界とかみたいになるのだろうか…おそろしや。

でも、あのお方の使う、箒に仕込まれた刀とかなら、
切れそうな気がします。

あのお方の刀は、時空をも切り裂く・・・
しかし、自らの年齢と老いの宿命だけは、断ち切ることができないのでした。
2. Posted by こいん   2007年11月21日 20:19
 こんばんは。コメントありがとうございます。

 伊澄の強さに重要なのはスイッチの切り替えであって、攻守ではないようですね。撃破滅却のときに指でパンチを止めているのもあの結界の応用なのかもしれません。
 執事二人がかりでも倒せなかったクマが格違いとは、伊澄の実力は本当に恐ろしいです。

 やっぱり何とか勝てる可能性があるのはあの方だけなのでしょうか。
3. Posted by 宮崎   2007年11月21日 20:55
>千桜がオタ知識を身につけたのはメイド喫茶で働いた結果、お客さんに影響を受けてなんだろうな。

 あ〜、その発想はありませんでした。千雨のイメージでオタ知識はそれなりにある描写があったと勘違いしてたようで・・。
 ただ・・、仕事のために予習したなら根が真面目そうなだけに、仕事をソツなくやれる知識になるようそれなりのところまで手をつけるはずです。そして一歩引いたところから眺めていた物のなかに魂がこもった物、感動する物があれば、真面目な性格で自分を低く見て物事の本質に迫ろうとする千桜みたいな人は見つけた物の価値を見出して(真面目なだけに)尊重しようと深みにはまっていくものなんですよね。
 ナギや千雨にこうゆう経緯がありそうか照らし合わせたり、真面目な性格で自分を低く見て物事の本質に迫ろうとするくせが強くある刹那のいじり方を考える材料にしよう♪
4. Posted by こいん   2007年11月22日 00:58
 コメントありがとうございます。

 お客さんに備えるために進んで覚えたという考えもありますね。
 頭に入った理由はともかく咄嗟にでてくるところをみると、それなりに気に入っているのでしょうか。
 咲夜付きのメイドになってからは特に必要のない知識でしょうし。
5. Posted by ニコ   2007年11月22日 12:21
あれ?気のせいかな?

記事内の「しおりん」が「牧村主任」になっているような?

・・・まあ、「しおりん」は何というかSEO的に、
いろいろ効率が悪いようですからね。

牧村さんプロモーション工作を行っていると、痛烈に感じてしまいます。
(だから最近では「しおりん」と「牧村さん」の併用などを行っています)

「しおりん」という呼び名はkeiさんの影響なのですが、なかなか、
絶望先生でいうところの一見さんには
「しおりん」=「牧村主任」と受け取ってもらえなかったり。

まあ、「しおりん」って呼び方の方が、愛情を込めやすいのですがね。

まあ、某ツンデレブロガーの「きよよん」という呼び方みたいなものですかね。
6. Posted by こいん   2007年11月22日 12:26
 ご想像の通り、しおりんではあまり直感的に理解してもらえないかなぁと思って牧村主任に変更してしまいました。
 マリア盗撮キャラの愛嬌を暗示するには「しおりん」のほうがよかったかもしれませんね。
 悩ましいところです…。
7. Posted by K   2007年11月23日 06:18
こんばんは、お邪魔します。

>>3(宮崎さんのコメント)を読んで、これって『ネギま!』の話だっけ?と思わず見直してしまいました。
でも実際、千桜は長谷川千雨と微妙に立ち位置が似ているような感じもします。眼鏡を抜きにしても、妙に生真面目な性格とか、傍観者から当事者の側にずるずると引き込まれていく辺りとか(笑)。

意地の悪いツッコミになってしまってごめんなさい。それでは失礼しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介