2007年11月29日

週刊少年サンデー52号

絶対可憐チルドレン
 ハウンドの主任、子鹿圭子が嫌われていた理由は――ヤキモチ。てっきり自然とは相容れない匂いの香水でも使っているのかと思った。局長もよく考えて人事していただきたい。こういう組織の戦闘力は人事だけで無茶苦茶変動するから。パンドラが脅威たりえているのも、組織の柔軟さが結構効いているのかもしれないなぁ。予知みたいにシステマティックにやるものはバベルの方が強いみたいだが……。
 出歯亀やっているときのほうが生き生きしているチルドレンはやっぱり女の子。

金色のガッシュ
 何事もなかったかのように――ってわけでもないが、全てを綺麗すぎるほど綺麗に清算してブラゴとの最終決戦。確かに話の通じる相手なのだからコンディションが互いに整うまで待っても問題はないわな。
 しょうじきブラゴが勝つ展開が想像できないのは残念だけれど、ガッシュ本人の力を出しきらせるところまでは行ってくれるものと期待する。アンサー・トーカーの能力とシェリーの攻撃力は交換できる関係だろうか?答えをだせても指示がだせなければ意味がない。答えが全て対処不能で塗りつぶされていても意味がない。そのあたりに一応の勝算はあるか。

史上最強の弟子ケンイチ
 カーニバル編開幕?と堂々本拠に乗り込んでくるいまいち「らしくない」行動に思う。精神的な消耗戦を仕掛けるのも性格ではあるまいし、闇側のメリットが掴めない。その不気味さも彼らの魅力のうちと言えばそれまでか。
 まぁ、どんな展開でもポルックスが楽しませてくれそうではある――性的な意味で。カチューシャ娘もいるし。

結界師
 帰って早々SMプレイとは過激なカップルだな。
 六郎の言われっぷりが泣ける……なんて昏い性格をした兄弟だろう。そうやって外敵や排除するものを作って兄弟の同調圧を強烈にしてきたのかもしれない。どうにも魂が救われようのない奴・奴らだ。
 どう考えても無惨になるであろう、扇兄弟の死に様が気になってしまう。

あいこら
 フェチは別腹って感銘を与えてくれた言葉は嘘だったのか?一方の胃がもたれていれば残りの胃も食欲が湧かなくなる状態なのかも。しかし、日常的に接してきたハチベエのフェチっぷりを写真の形でみた天幕があそこまで引くとは思わなかった。
 これが最後の壁なんだろうけど、ハチベエが自分の過去(フェチ)を否定して天幕に合わせるのは見たくないなぁ。彼女に折れてもらえるだけのものを示してほしい。
 そして弓雁が可哀相。おー、よしよし、私が慰めてあげるからね。

GOLDEN★AGE
 丹波の左。と足でキャラ付けしてきたか。ここまでイメージが根付いていると左足の動きを囮にして敵を騙すプレイもできそうだな。
 今回の近江は突っ立っているだけだった。実のところ主人公がコロコロかわる漫画なのかもしれない。それにしても敵のやりかたはセコい……。

お茶にごす。
 このクソ寒い季節に合宿の話をされると――まぁ、しかたないか。自分たちの欲望のために顧問教師すら利用しようとするまークンと山田。これはこれで間違いなくワルである。ロハスな感覚のワルだなぁ。

魔王
 蜂はひとり?一般的に蜂は群れるものだから、彼女の後ろには誘い出したグラスホッパーの実働部隊を叩くべく仲間が待機してたりして。特に女王蜂には期待大。
 先輩のおっぱいさんが参入していきなり作品の色気が凄いことになってきた。いいぞ、もっとやれ。
 最後の状態がピンチなら安藤が倒れたバッタになにか言わせれば凌げるはず。

ダレン・シャン
 魔女は敵でも味方でもない、しかしバンパイアたちと共にあるものらしい。Mr.タイニーとそんなところまで似ている。バンパイアの存亡を賭けていたはずが次の時代の心配までする破目になるとは気苦労が絶えないなぁ。
 とりあえずダレンにはひとつひとつ処理していくしかないが。

イフリート〜断罪の炎人〜
 赤胴は咎人なのにもう完全にギャグキャラ。咎人なのに……。
 アホなノリの中にもしっかり話を進めている感じがよかった。ニナミをはっちゃけさせずにコメディを回せたのは凄いのではないか。でも、ニナミがはっちゃけるのが好きだ。

金剛番長
 何でもありがルールを形づくるという思想が見え隠れする居合い番長の話だった。あえて生み出した無秩序の中から出てくる秩序に、今の秩序が陥った無秩序をなんとかさせようという発想は何だか凄い。いや、実行してしまうところはもっと凄いけど。
 次の敵はいきなり宗教が入っちゃっている。おいおい、政教分離はどこいったのよ?まさかあてこするつもりではないよなとワクワクしちゃうじゃないか。

ハヤテのごとく!154話の感想はこちら


サンデー感想サイトリンク集

小学館コミックス感想一覧

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2007年52号サンデー掲載分の「イフリート〜断罪の炎人〜」の感想ネタバレ含みます。 赤銅烈!!(あかどうれつ)と言っても、一体何人がわかるか。 まあ気にせずに。 烈がニナ??.
2. 【大教典】週刊少年サンデー52号(11/29)  [ ラブ教総本山 ]   2007年11月29日 17:50
ネタバレ必死、週刊少年サンデーです。
3. サンデー52号 久々に快斗登場!  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2007年11月29日 19:18
サンデーを読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)表紙の新垣さん効果か、はたまたコナンのポスター効果か、お昼に行ったのに...
4. 週刊少年サンデー52号 漫画個別感想  [ 乱文乱舞ランブル ]   2007年11月29日 20:50
来週号は「焼きたて! ジャぱん」の橋口たかし先生の新連載。 小児科医の話だそうですが……冠編集だったらあまり長く続かないでほしいですね。 いや、嫌いなんじゃなくて、テーヮ..
5. 週刊少年サンデー52号を読んだ  [ マンガ好きの戯れ言 ]   2007年11月30日 01:28
= 名探偵コナン = 怪盗キッドの登場です。 しかし、格好良いとは言え、犯罪者にファンが付くとは泣けてくる。 読者がキャーキャー言うならまだしも、作品内の人物まで泥棒の応援をするとは・・・ 20mの網を四方に張られ、逃げ道を失くしたかに見えるが、 キッドはテ...
6. サンデー(52号)私的雑感。  [ 好事家の世迷言。 ]   2007年11月30日 07:56
『コナン』映画最新作ポスターが載る季節になりました(笑)。 ---------------------------------------------------------------------- ★覚えた台詞、三番勝負。 1.(オレたちは、すれ違ってなんかいねえ……。 ここでこうして交わってる! 仲間じゃなくてライバルとして...
7. 少年サンデー52号☆兄カウントダウン  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2007年11月30日 21:27
良守はみんなに愛されているなと思う。なのに・・正守兄さんは、あえて一人で背負う事を選ぶ。「結界師」正守兄さんは、また重い物を背負ってしまった。良守は心配するが・・情を切り捨てても進まねばならない、正守兄さんの背中が・・(ノ_・、)良守はみんなに叱られます...

この記事へのコメント

1. Posted by ニコ   2007年11月29日 14:38
>金剛番長

いろいろ最高ですよね。

それはそれとして
タイトルのところに
KONGOH BANCHOと書いてあるのがひじょーに気になっている私です。

こんごーばんちょ?

H?
つけるのかつけないのか、きっちりしなさいよ!

と、アレなヒロインに怒られないのでしょうか?

涼風の二の舞にならないのでしょうか?

KONGOだと、コンゴという国名や、図書館などの移動書架を作っている会社になってしまって問題がありそうだからH付きなのでしょうか?

なら、番長にもHをつけなさいよ!

え?番長はバンカラで硬派だからHはいらない?

なら、ヘボン式の長音記号を付けるとか・・・
ダメなのかな。

Hは年中無休なり!
なんというか・・・男として。

・・・ダメなのかな。私が。

ともあれ、変なところでスジを通して欲しいと思っているニコなのでした。
2. Posted by ニコ   2007年11月29日 15:27
記事では作品自体スルーでしたが、
クナイ伝のいずなの「狩り装束」がよくわからない件について一言おねがいします。
3. Posted by こいん   2007年11月29日 18:32
 どうもコメントありがとうございます。

>KONGOH BANCHO
 字数を揃えたかったのかも知れませんね。語呂のいい感じはこの表記で出ていると思います。
 マリア風にいうと「思いつきで活きているこの作品の言動をいちいち真に受けていたらキリがないですよ」かと。

 クナイ伝は未読のままで、ちょっとチェックの余力がないです。すみません。
4. Posted by アキラ   2007年11月29日 20:56
ガッシュ終わりそうですね。ブラゴ対ガッシュは雷句先生がやりたかったのは分かるんですがもうガッシュが強くなりすぎて末堂対勇次郎くらい結果が見えて残念です。

番長はいきなり飛ばしてますね。このテンションがいつまで続くのか見ものです。
後さりげなく住田がお姫様抱っこされてるのに笑った
5. Posted by こいん   2007年11月29日 22:30
 こちらにもコメントありがとうございます。

 3ヶ月の余裕とデュフォーの徹底したアドバイスでもあれば、ガッシュと伍するところまで行くのはまったく不可能ではないと思います。
 ガッシュの方はクリア戦で成長性の限界に達した印象がありますから、ブラゴの方があの時点からの伸び代は多少は多いかと。
 そんな展開を読者が許すかは微妙ですけどね……。
 この戦いは勝敗よりも「ガッシュバトルの総決算」として展開や戦術を楽しみたいと思います。

 番長は今の勢いなら二十三区を発展解消して世界だろうが、宇宙だろうが頂上決戦をしたてあげてしまえそうですね。
 居合番長のその後にも密かに期待しています。
6. Posted by nama_k1   2007年11月30日 01:34
こんばんは〜
トラックバックさせていただきました。

・あいこら
いよいよフィナーレ近しという感じですよね。
弓雁ちゃんがあれで終わりでは、あまりにも可哀想なのですが。

フェチ道を諦めて、天幕だけになるのは容易い展開だと思いますが、ここはフェチ道の追求を諦める事なく、天幕と恋人同士になって欲しいものです。
7. Posted by こいん   2007年11月30日 08:50
 どもども。

 弓雁がとても健気なだけにフォローしきれないハチベエに不満が生じてしまいます。
 すでにフェチと恋の両道を追っているのに、さらに弓雁の気持ちまで助ける余裕はなかなかないのでしょうが、何とかしてあげてほしいものです。
 終わりそうな作品が多いですね…。
8. Posted by ニコ   2007年11月30日 09:10
天幕がハチベエのフェチに引いてハチベエを嫌いになったら、まず弓雁ちゃんが許さないでしょうね。

そこで、弓雁ちゃんが自らの想いを天幕に告白、そして天幕はハチベエの元に戻る、
というのが、フェチと恋愛の両立を図るために必要な流れなのかな、と想ってみたり。

弓雁ちゃん辛すぎますが。
そんな弓雁ちゃんを支えられるとしたら、柔道少年川谷裕三か、隻眼のメガネフェチビューティー鹿野紅葉さんか・・・(科学部部長はノーコメント)

川谷のラインが強いのかな?
個人的には、鹿野紅葉さんが好きなのですが。

何にせよ、終わってしまうのはさびしいですね。
9. Posted by こいん   2007年11月30日 11:28
 よりにもよっていちばん年下の弓雁が一番大人にならなければならないとは困ったものです。
 それだけに彼女の将来に期待がもてる気はしますが、彼女にとってハチベエ以外に好かれるハーレムは幸福なのやら……

 終わるのは寂しいですが、井上先生の次が楽しみでもありますね。今のサンデーなら早めに帰ってきていただけるかと。
10. Posted by q   2007年12月02日 22:15
>>ガッシュ

そういえば担任がT・Mリーから元の中田先生に戻ってますね。

もう役目は終わったんでしょうか?
11. Posted by こいん   2007年12月02日 23:41
 おお、T・Mリー先生のことを忘れていました。役目が終わったなら生徒たちの進路がみんな安定したってことなんでしょうね。
 隠れてハッピーです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
フェンリル姉さんと僕 1 (少年チャンピオン・コミックス)
中学生時代を思い出す神話バトル


2018年7月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介