2008年01月08日

ストライプブルー3巻 週刊少年チャンピオン

 肝尾と空、ついでに海主将の縞青高校先輩陣に話題をかっさらわれている感のある3巻。背表紙から漂う厄いオーラは純然たるスポーツ漫画のはずなのに非常に買いにくいものを感じさせた……キモッ!
 おまけのコラージュ漫画でも持ち上げられているし、肝尾フェスティバルといわざるをえない。やな祭りだなー、モエ。だいたい行動のたびに出る「モエ」の口癖は何なのか?某テニス漫画の「い゛〜〜っ」みたいにスポーツ学的利点があるわけでもなさそうだ。むしろ「モエ」を口癖にすることで身体に負担をかけ、実際に「モエ」をいわなくなった時のパワーアップを狙っているのかもしれない。
「オレにモエを言わせなかった好敵手はお前がはじめてだぜ…モエ」

 そんなキモメン先輩と対照的にストライプブルースカイの暴走は極力スルーされている気がした。それでもまったく存在感を損なうことができないのが、あの強烈な鉄拳の破壊力なわけだけど……よりにもよって肘まで出るんだもんなぁ。あそこまでいくと純然たる暴力にもセンスを感じるよ。いいね、心は熱くフルボッコはクールに。
 未来のエースピッチャーがマネージャーにサンドバッグにされる(そのまんまの意味で)のはストライプブルーだけ!!
 海主将の善人っぷりを如実にしめす両用グローブの存在すら、私の主観においては黒空を引き立てるためのアイテムに地位を落としてしまう。まるでアレフガルドの空がごとく暗澹としてますなぁ。まぁ、空に友達なんて必要ないよ。コーラソムリエ、段田八五郎が一生ついてるからね…!

 それにしても珍妙な設定のおかげで、縞青さんちの家庭の事情が野球部の問題に拡大される不思議な効果が噴出してきていることよ。部長によって半ば私物化された野球部は縞青家の影響をモロにこうむると同時に、海の人格もあっていっそう家庭的連帯感をもったチームとみることができるような、ついには野球部が縞青家の事情に反作用を与えていく存在になるような、不思議な予感に満ちている。
 もしかしたらストライプブルーの人間関係はスポーツ漫画のドラマよりも、一族経営の会社ドラマに近いものがあるのかもしれない。※でも週刊チャンピオンは少年誌!ヒャッハーッッ!!!

 花ちゃんの無闇に入念なシャワーシーンといい、本当に変な漫画だよッ!!だがそこがモエ。

ストライプブルー1巻感想
ストライプブルー2巻感想
ストライプブルー4巻感想

ストライプブルー 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)
ストライプブルー 3 (3) (少年チャンピオン・コミックス)
のりっぺ…!のりっぺ…!でも…よかったね……!メインヒロインらしい出番なんてなかったけど、表紙で……表紙でよかったね…!のりっぺっ…!のりっぺっ…!
Edit こいん │Comments(0)TrackBack(1)漫画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ストライプブルー(3)  [ 屠られ日記!(GNO2) ]   2008年01月11日 14:18
= 野球マンガなのに合言葉は『モエ〜』? = {{{:アー坊vs直木、元チームメイト同士のガチンコ勝負!はたして直木の入部なるか!? そして始まる野球部での生活はドキドキがいっぱい・・・ 先輩の命令は絶対服従だ!ますます目が離せないっ!「青春☆トキメキ野球漫画」第...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介