2008年06月27日

週刊少年チャンピオン30号

 今週はギャグ勢のハジケっぷりが見事だった。金縛っておくれよベイベーの参入がいい刺激になったりしているのか?一度笑いの栓が抜けるともう止まらないことを考えれば、雑誌全体でおもしろくなっているとも言える。元気だぜ、遺影!

ギャンブルフィッシュ
 押し倒されて赤くなる美華が可愛らしかった。あいかわらず受けに回ると非常に弱い。かといって攻めで強いかというとヘッポコだけれど……本当に獅子堂の一族なんだろうな?実は何らかの理由があって娘として育てられているだけで血の繋がりがないとすれば、学園長が孫娘の危険を看過しているのも納得できてしまう。そして、美華が白鷺の血を引くものだったりしたら――笑えるエクストリームラブコメになりそうだ。
 量産型アビィの追撃をふりきり洞窟に逃げ込む流れには、敵の交戦規定をギリギリのラインで見抜いている杜夢の凄味を感じた。それでも銃弾が発射される可能性があったから、これもひとつのギャンブルといえるかもしれない。
 追い詰められた二人がどんな反撃手段にでるのかも楽しみだ(モーデルのガス版を使ったりしませんように)。
 そういえば五木島の姿がとんと見かけられない。いまごろフユちゃんに天狗の肉を献上するために触覚を研いでいるのかもしれない……。エミリーの執事は裏事情を把握しているようだが、それでもあえて主人が踊らされているのをよしとしている理由は何だろう。財閥すら承知の上で躍らざるをえなくさせる阿鼻谷の知謀にはまったく戦慄させられる。

ストライプブルー
 白昼の、エロス!なんでこんなシーンをしっくりねっぷり入念に描くんだよ!!ちくしょう、グッジョブ。このシーンも単行本で下方修正が入ったら怒るぞ、わたしゃ。むしろ加筆しろ。
 うほっ!?めっさセクハラしとるっ!?わわっ!!引き続きなんかやりだしたー!えらいこっちゃー!!
 アー坊の周辺が揺らぎはじめ、気が付けば空のアタックもなくなっている……栄光に輝くほど惨めだ。小沢兄の場合は滑稽だったけれど、どちらにしても等価交換が厳しい世界である。特にアー坊の場合は勝利を捧げようとする対象を勝てば勝つほど――関わる時間が少なくなることで――失おうとしているのだから、どこまでも苛烈な環境といわざるをえない。失うことで得るものもありそうな海主将とは対照的である。
 ストブルの野球部員たちはいったい何と戦っているんだか…1コマで流された都立高連中でないことは確かだ。

サナギさん
 クローバーはもともと牧草として導入されて帰化した植物だから、ある種の栄養は豊富だろう。四つ葉の利点はむしろ茎の分だけ食物繊維の割合がちょっと減ることにあるとかなしとか……普通に葉だけを千切ればいいね。
 蟻酸のついた指で指圧をされるのはイヤだなぁ。地球を踏みなれたマナミさんが秘孔をうっかりついてしまいタイヤチューブがバカ売れするパニック大作にはならない。
 ハルナさんのネタは妙にうまくイメージできてしまいバカ受けだった。どうやらマナミさんが突いたのは笑いのツボだったようね!

みつどもえ
 こんなに誌面にダイヴして180度反対側から見たくなったのは久しぶりだ……それにしても酷いオチ。ひさしぶりにサドガールの真髄をみた。
 滑り台は濡らさなきゃ摩擦が凄いから気をつけようね。流しそうめん的に流れてきたみつば達をいただきますするイメージで行こう。イカそうめんも食べたい。
 あと、ビート板をめぐって準備室でいちゃいちゃしている担任と女子小学生に引導を渡したい。とりあえずひとはたんはスノコ滑り台を前で滑る刑――は、摩擦があまりにも少なくてノーダメージ!?

ナンバMG5
 長谷川先生と剛の会話にものすごく和む。これは非常にかわいい生徒――教育者冥利に尽きるだろうなぁ。ただ問題は異常な価値観をもった難波くんちの家庭の事情で、一緒に頭下げてやるといいたげな長谷川先生の発言に胸を打たれた。いたわりと友愛が胸を締めつける。ほらコワくない。ユパ様この子くださいな。
 吟子サイドは優等生少年のどこかダブルスタンダードな態度がいささか気に食わない。目の前の女子中学生が明らかに地毛ではない色の髪をしているのは、可愛いから許すのか!?彼が微妙に色気をだしているのをみると、吟子が痛い目をみそうでハラハラするよ。
 これで奴の本命が松にあるなら安心できるんだけどなー。

元祖! 浦安鉄筋家族
 ジョジョネタを書こうかと無意識に考えている自分が厄い。優しいギャグ漫画が好き。バイバイ。
 中田さんは浦安にいるかぎり、一世一代の熱演を何度もしなければならないに違いない。田中さんは静かに暮したい…よし!ジョジョネタ!!

金縛っておくれよベイベー
 二週目に入っても確実に笑わしてくる。西森先生は確かに連載レベルの実力者だ。
 ともかく焼肉を食べまくるミツ子のハイテンションと「肉欲」に壊れていく家庭の描写にいきおいがあって呑まれた。ええい!そんなにポンポンいっぱいにしたければ――(イカ検閲により削除)。

LOOK UP!
 まさかのナウシカネタにこの作品の壊れっぷりを再確認する。なぜか(比較的)「普通」にサッカー漫画していることに怯える。教室での格闘シーンのほうを堪能してしまったけれど。
 いきなり女っ気がなくなったことにより、異常な安心感が発生している。LOOK UP!に限っては女子マネの姿に癒されるなんて場面はおおよそ期待できない……オメーオメー。
 
範馬刃牙
 決して安全な薬物ではないクロロホルムを無茶苦茶な量投与するのはいいのか!?博士の基準が謎すぎる。お前が後ろから近づいて注射すれば済むことだろ!どうせなら女子アナが襲われる事態も「良い実験になるな」と吐き捨てるくらい煮えたマッドサイエンティストぶりをみせてみやがれ。さもなければアレンくんの再来を。
 バキがお遊戯しているのは克巳の敗北フラグに感じられてしまう。プラタイアイの戦いと同じく、先に動いた方が負ける。

ANGEL VOICE
 成田のバッテリーがほとんどゼロ。これは本当に試合終了と同時にぶっ倒れるな……。舞ちゃんの綺麗な歌声で――永眠。うふふ、ほら謎の白い羽が舞い散っているのがみえる。
 美浜の監督には憎たらしいほど隙がなく、もはや詰んだ状態になってしまった気がする。ここから精神論抜きで逆転する秘策はありえるのだろうか?成田が体力を要所に絞って爆発させることを覚えてくれたらなぁ。
 もしかしたらそのまま負けるかもしれない、とふと思ってしまった。教頭さえなんとかすれば、みんな来年も挑戦できる学年だから。

侵略!イカ娘
 えんぺらの部分だけでここまで笑えるネタに昇華できるなんて素晴らしい。→ピコ娘の妄想に満ちた意見に笑いが止まらなかった。出身地の海も制覇していないくせに、陸海空すべてに進出するつもりか!
 登場人物が集まって意見を持ち寄る話がおもしろいのは全体的にキャラが立ってきている証拠だろう。実にいい傾向だ。しかし、シンディは呼ばれていないんだな……当然だけど。
 蚊を叩いて痛がっていたのは帽子に痛覚があるのか頭に響いただけなのか、どっちだろう。触手は痛がっていなかったから気になる。
 次号のBIGポスターが凄く楽しみ。

悪徒-ACT-
 この引きなら益龍は復活手術をうけて再度立ちはだかる可能性なきにしもあらず。その時にはドラゴンのACTスーツを身にまとっていることだろう。親友がいまわのきわまでクソミソに貶していたACTスーツを身にまとう陽虎の心情は単純なものではなくて、あの服の締め付けに耐えること自体がひとつの反逆なのかもしれない……二重に戦っているわけで改めてヨーコのものすごい精神力を感じる。
 ACTスーツの回収を許さなかったのも壮絶――だから彼から受け取ることができたタカチの男がまた上がるなぁ。
 金座坐の泣き顔もよかったけれど、静かにメガネをくぃっしている野火さんが可愛い。デカイ図体で感動しちゃったのか?え、この、うりうりうり。

鉄鍋のジャン!R−頂上決戦−
 けっきょく三人送り出した意味がないような。目的のズレからひたすらカオス路線に突っ込んでいるよ。だがそれがおもしろい。
 ドクダミが入った回鍋肉の味よりも、リュウがトリを務める展開になった点にひかれてしまった。どうせ彼の斬新さは「なんとこの回鍋肉はXO醤を使ってないんだ!」止まりじゃろー。

マイティ・ハート
 まさかの自分が恋の天敵になる展開――前にナンバMG5でもやってたな。いつのまにかうやむやになってしまいましたね…ちょっとがっかりしました、だったけど。
 連想しちゃうのは極めて正しいにもかかわらず、それを説得するセーフティなすべがない。どうしてもここは身投げが必要だ。師匠のおっぱい目覚ましはリアルに商品化できないかな……伝言くんルージュWより人気出るよ。
 チャンピオン読者が好きな子に声を入れてもらえるわきゃないんだから(偏見)――そこまで頼めるならちょくせつ聞かせてもらえって話である。というか、次の段階としてそれを要求するのが正しいアプローチなのか!?深い…なんて深いアイテムだ。よっしゃーっ。作品とは全然関係ないところでテンションあがってきたでぇええ。流しそーめん!

クローバー
 写真に撮られたサヤカの顔がいつもより可愛くみえるのは……。安藤の小物臭がどんどん凄まじいことになってきて、このままではプログレスに匹敵してしまう。まぁ、執念だけは大したものだ。
 イチゴは写真を消去したのだから、引け目を感じることなく押していけば次の被害者をださずに済んだのになぁ。安藤が確実にトラウマを植え付けられる決着を望んでやまない。いやなしっかり悪役ができているのはいいことだ。

ヤンキーフィギュア
 坊ちゃんに変な趣味を植え付けているよ、あすかさん。まるで死んだかのような話ぶりだけれど、実際はどこかでピンシャンしている予感がする。サブキャラのことだから、あまり深くは扱わないかもしれないな――桜井家の秘密に関する伏線になるのでなければ。
 筆児は髪の毛を抜く手をよく使っている。そのうちトゥルルーンになるぞ。

PUNISHER
 火山は常に山頂の火口から噴火するとは限らないのだ。富士山にはちょうど一列に並ぶ形で側部にも噴火口がある。
 ちょっとはファンタジーらしくなってきたかなぁ。一本道を両側にわかれたのは激しく謎だったけれど、どっちが間違った方向に進んでしまったのだろう。後からいくのは気まずい。

覇道
 客の女の子たちが普通に見目良いので困惑する。これは十分勝負に使えるレベルだ。ヒロインをあえて封印して男くさい世界で挑んでいたのかな?今後も女の子が真正面から役目を得ることはなさそう。
 あくまでも自分の基本に忠実な剣店長に惚れた。ヤギサワには届かないものの、悪くないキャラだったな。

ドカベン スーパースターズ編
 本領はランニングホームランするかと思ったんだけど、そこまで悪趣味ではなかったか。今でも充分悪趣味なのは置いといて。
 横浜のコーチに架空の人物をほしがらせることで間接的に今のチームを否定している感じがしてしまい気分よくなかった。牽制で肩をつくるのはどこかでみたことがあるのだけど、思い出せずにモヤモヤする。実はドカベンだったりして。

天国遊戯-ヘブンズゲーム-
 あの野郎の記憶が消えるならOKじゃん……つまりゲームの記憶を失うことなく生き返らせてしまうのが最悪のコースなんだな。この作風ならやりかねんので禍々しい意味でワクワクする。
 婚約者が死んだのも実は昔の女にNice boat.られたからかもしれないなぁ。人にぶつかったにしては車が壊れすぎ、横断歩道からのアクションがなすぎ!車が別の場所で事故って突っ込んできたのでなければ、彼氏は超合金製の疑いがある。
 ちょっと、えすのサカエ先生を思わせる雰囲気があった。ただ、作画に内臓が一個足りないようなざわざわするものを覚えるところが違っている。いちばんの萌えポイントが彼氏の赤面だし……。
 ともかく来週が気になる。いまのところ義弟がまともに仕事をしていないし――あの兄に彼女を寝取られた経験とかありそう――どんでん返しがあるはず。

聖闘士星矢 LOST CANVAS 冥王神話
 じーさん、つおい!こういうのをみると血が滾る滾る。
 兄弟が師弟コンビに倒されたのに、わざわざ師の元に弟子を送ってやるピュプノスは学習能力が残念な子なのか?自分だけは大丈夫だと傲慢に思っているなら神らしいともいえる。

現代怪奇絵巻
 「てつはう」がわけもわからずツボにはまり、笑い転げる怪奇。「あかるくなったろう」に通じる原風景レベルで刷り込まれた何かがあるらしい。
 であるは三文字だからこっちを多用した方が文字数を稼げる気がするのである。

電遊日記
 たまにはモリソンが反撃して、エリス王女がパンツ一丁で踊りださないものかと履かない夢をみる6月。

CTC
 イラストの掲載作品に偏りを感じた。空夜氏のアットホームなドカベンイラストは強力だ。こたしゃん氏のみっちゃんはパンツの上が見えている気がしたのだけど、スカートだった……CTCでも鉄壁かい!
 竹ちょ氏のカエルイラスト清々しいほどフェチ爆発だなぁ。いっぽう、のせ氏のカエルスーツは奥ゆかしい魅力がある。
 あと、十二指腸氏の「方言キャラは馴れ馴れしい」に鳴子章吉のことか――っ!と絶叫。

その他
 あとがき、西条先生デザインのご当地キャラクターはとてもみたいな。きっと胸部が凶悪に強調されてる。富士山で頭部ともおっぱいとも判然としないヤツをひとつよろしく――不気味坊主などメじゃない論争を生みそうだ。
 アイクロップスはパソコンにwebカメラのようには繋げないみたい……鉱物の微細結晶を取り込んでみたいんだけどなぁ。

D-ZOIC感想はこちら

弱虫ペダル感想はこちら


チャンピオン感想サイトリンク集

秋田書店コミックス感想一覧

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 週刊少年チャンピオン30号を読んだ  [ マンガ好きの戯れ言 ]   2008年06月28日 00:39
雨墨篤先生の前後編読み切りが掲載。 = 弱虫ペダル = 追い越し区間の市街地を抜け、スピードの出る田園区間へ。 案の定、今泉と鳴子が猛ダッシュ。 坂道も負けずとギヤを上げ、回転数も上げるが・・・・ 自転車の差が如実に出ましたね。 今泉君とのレースや鳴子と...

この記事へのコメント

1. Posted by でry   2008年06月27日 19:02
>ストブル
空がいるのに何故わざわざ海にベルトをゆるめるんですか理事長。まったくもって羨ま…ゲフンゲフン、けしからん。
そして部室に入っていく二人の姿にはどうしても淫靡な発想を押さえられません。ヤンチャンでストライプブルーSAGAを描くんだ!
2. Posted by 受験生   2008年06月27日 19:55
メジャーでギブソンが牽制で肩作ってたよ。
もっと古い元ネタがあると思うけど
3. Posted by こいん   2008年06月28日 00:20
 こんばんはー

>でryさん
 理事長も甲子園をすべてに優先させる煮えた男のはずですから、あのプレーは天然なんでしょうね。
 まったくとんだ教育者です……あ、いっけね!ってレベルじゃないです。このままではアー坊はのりっぺと落ち着きそうですねぇ。

>受験生さん
 情報提供ありがとうございます。私が見たのはまさにそのシーンだと思います。おかげですっきりしました。
 この話の場合、元ネタを追っていけば実話に辿り着きそうですね。
4. Posted by nama_k1   2008年06月28日 00:52
こんばんは〜
今週もギャグマンガ勢が元気で嬉しいですね。

・ギャンブルフィッシュ
美華さんが可愛かったですね。

>血の繋がりがない

どこかヘッポコな所は、そのせいかも?
杜夢と兄妹という設定は思いつきませんでした。
本当にそうだったら面白いですねぇ。
二人で力を合わせてアビィを倒すのだ!

・天国遊戯-ヘブンズゲーム-
どんな結末を迎えるのか、読者が色々予想できるので、前後編に分けたのは良いですね。
厄い予想ばかりかなぁ。
チャンピオンだけに。
5. Posted by こいん   2008年06月28日 01:18
 こんばんは、namaさん。

 美華が白鷺の一族だとしたら杜夢が遠慮なく巻き込む理由づけになるのではないかとも考えました。
 さすがに姉にするといろいろ大変なので予想が当たるとしても従姉妹くらいが無難でしょうね。だからこそ一番エクストリームなところを突いてきそうで怖いです。

 天国遊戯を読むとどうしてもスクール人魚の壮絶なオチを思い出してしまいます。
 これだけは最悪だろうと読んだ展開に見事にもってきましたからね……チャンピオン免疫がなかったころが懐かしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介