2008年07月31日

みつどもえ106卵生「きせかえふたちゃん」

 いきなり日課のしんちゃんち通いをはじめる夏休みのふたば――だから彼女は知りえないのだ。このあと、いそいそと家事を片づけたひとはがガチレンとチクビで自己欺瞞しつつ矢部っちの家の机やベッドの下に日参していることも、残った雌豚が昼ドラみながらジャンクフードを食っちゃ寝していることも……後者は勘付いているかも。
 今日は暑いからと超合金娘に帽子を手渡すひとはたんが甲斐甲斐しくて最高だ。手は洗った?天気はだいじょうぶ?ハンカチは持った?いってきますのちゅー、ひとはたんとちゅー
 感想二コマ目にしてハッピートリップ……。

 帽子を手渡されたものの頭のシャア専用がしっくりこない次女は杉崎組(当然含むみつば)の来訪にあわせて「イマイチ合わないなぁ」の女の子らしい言葉を口にしてしまう。吉岡さんが前段の「しんちゃんちに〜」まで聞いていたら余計に暴走していたことであろう。
 扉を開けたシーンあわよくば自分も雌豚がいるときには「ただいま」と言ってやろうときゅんきゅんしている杉ちゃんが凄くカワイイ。太眉さんの明るい表情も素敵だ。宮下は――頼んでもいないのにひとはに「ただいま〜おみやげ持ってきたぞ〜」とやりそう。
 そんなエース軍団がみっちゃんの汗に群がる蟻のように普段服装に無頓着な野性児に襲いかかる。まるでヘアピンさんが三人になったかのような鬱陶しさだが、おしゃれにうるさいバネ娘と恋愛絡みで外見にこだわる恋に恋する眉毛の性格を考えれば無理のない展開だ。
 必ずしも嫌ではない鬱陶しさにこの三人の共通項を見つけた気がした(元組員の松岡さんも条件次第で鬱陶しいけど次元が違いすぎる)。
 この勢いで、佐藤きゅんとは違ってまだ女装に精通していない、いたいけな龍太に姉ちゃんたちが三人がかりで襲いかかる展開は、まだ〜?トントンピコピコヒメヒメ〜。ピロリロリーンピロリロリーン(試写)。

 手強いふたば相手に杉ちゃんお気に入りの一着が供されて、次女がかなり可愛いレディに化けてしまう。彼女なりに楽しんでいる様子がよかった。欲をいえばスカートのトーンは形状に合わせられないものか。立体感が減ずるのがもったいない。
 二階で仲良く服をたたんでいるシーンのみくが嫁で旦那の雌豚の前で脱いでいるように見えてしまった……ふたばによる杉ちゃんなりきりゴッコ開催。風邪を引けばひとはで眉をかけば吉岡、みつばや杉ちゃんの物真似もこなす彼女はやっぱり凄い。開けたてのねりけしみたいに真っ白で柔軟だからこそできる芸当か――普通の宮下にかぎって真似されにくそう。まぁ、本気で真似されたら構われ過ぎた三女が死んでしまうが。
 ちょんまげが限りなく1に近い弾性係数をもつ物体Xと化したふたばは大はしゃぎ。みっちゃんのマジックバディと対戦型レトロテーブルゲームみたいな戦いが始まったのには笑った。
「私の脂肪が負けるとは!!」のセリフには降参。いつのまにか脂肪を誇りに思うようになっている!!?
 長女は、まだ登り始めたばかりだからな。この果てしないハート様坂を。
 とりあえず柔らかさを最大に活かすため、じかにピンポン玉を当てるべき。つまりお医者さんごっこスタイルで戦う形になるな。

 笑撃の幕は本家バネヘアーによるピンポン玉発射……どうでもいいけど「なにコレ取って〜」のセレブちゃんが異常にそそる。イロイロ巻き毛にいれて泣きごと言わせたいという小学生並みの発想にエレセロスされる。まったく今週はやけに杉崎みくが可愛かった。
 ふたばとも大きく馴染みはじめた彼女の人徳には際限なく癒される。お友達からはじめてくだしあ!


 真のオチ担当の佐藤きゅんは――玄関ではなく縁側から入ってくる対三つ子レベルの高さに嫉妬した。ここまで出来る男の子が大人になる必要なんてあるのかという……。
 そして、道を極めている千葉氏に惚れなおしたぜ。夏休みらしい駄菓子屋のベンチ風景をハードボイルドと化してしまう、のりお先生の演出力は天井知らずだ。

みつどもえ105卵生「夏のわたし」感想
みつどもえ107卵生「変と水着のサバイバル」感想
みつどもえ1巻感想
みつどもえ2巻感想
みつどもえ3巻感想
みつどもえ4巻感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し

ノスタルジックな近未来SFコメディ

Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介