2009年03月13日

みつどもえ133卵生「燃焼ボール」

 「努力をする気はあるのよ!!」って扉のアオリがダメ人間的すぎる……そして、みっちゃんのずっしり感を満身に味わう、バランスボールに私はなりたい。あのケツはエロすぎるッスよ。スパッツを履いたことによって我鳴状態だよ!

 初っ端からいかにもなダイエットグッズに踊らされる長女が、物置を漁って代用品をみつけだすところが実に小学生的な行動で微笑ましかった。つーか、ラジコンを腹の上に這わせているときの表情がまたエロいなぁ。
 個人的にはひとはの頬っぺたの上でもラジコンをコロコロさせたり、いきなり電源入れて肉蹂躙したりしたい!

 そんな事を考えてまったりしているところに、定番の来客と化したチーム杉崎が現れる。あいさつする宮下がやけにカワイイじゃねぇか!我ながら目移りしすぎだよ、二週間も禁みつどもえしていたからしかたないんだよ。
 そして、みつばの雌豚っぷりに慣れ親しんだ人々のテンションの低さ……ひとはは宮うざさんと本末転倒なセリフがあって鬱陶しいとは思わなかったのだろうか。バランスボールを使うみっちゃんがパンツを穿いてないのは何故なの?痴女なの?のりお先生が。
 ふたばの角が鋭利なものとして扱われているのに笑ってしまった。はなちょうちんを破壊したことはあったが、頑丈なバランスボールまで破壊するかなぁ。髪の毛ひとすじまで気合いが入っている娘だからするかもしれない。

 最大のツッコミどころは訪問先の住民そっちのけでくつろいでいるチーム杉崎……馴染みすぎだろう。杉ちゃんと吉岡がこたつで隣して「ピチレモン」の雑誌をもちあって読んでいるのが羨ましい、宮下が嫉妬に狂いそう!ぜひともバネと眉毛を握りながら間に身体を割りこませたいなぁ……ぐはっ!!乙女の読む雑誌って怖ェェェェェ!!
 しかし、杉ちゃんの狙いは徐々に丸井家での滞在時間を伸ばしていくことにあり!!「寄生既成事実」を積み上げてみつばの婿の地位に収まろうというのである。みく、恐ろしい子!

みつどもえ132卵生「木曜の相談」感想
みつどもえ134卵生「見開け!心の扉」感想
みつどもえ1巻感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し

ノスタルジックな近未来SFコメディ

Recent Comments
スポンサードリンク

profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介