2009年06月17日

神のみぞ知るセカイ FLAG56 同“掃”会

 ハクアとエルシィは輪廻の輪ではなく地獄行きの旅行中。いつか行くかも…と不安にさいなまれ続けるよりは行くことが分かりきっている方が安らかに現世を生きられはしないか、などと不届きなことを考えてしまう場所である。
 もし地獄を布教のために発明した人間がいたとしたら地獄に落ちたに違いない。

 それにしてもアクマのパンツは防御力が高い。これも「羽衣の機能」か……と慨嘆しながら地獄巡りをいろいろ楽しむ。相当狭い範囲だろうけど、エルシィの観光案内が楽しかった。いずれは神が地獄に殴り込んで、この地を舞台に住民を攻略していく地獄編の伏線――だったら面白いなぁ。
 ハクアの訝しがりようをみていると、攻略ではなく探査なら期待できるかもしれない。桂馬の推理力は折り紙つきでもあるし、詰まったらハクアが連れてきたがってもいいのではないか。それに落とし神にとってはPFPさえあれば地獄だろうが二次元の天国であることには変わりがない。
 そして、最後は天界編が待っている?なんてやったら漫画が変わってしまうか。


 エルシィたちが出会った懐かしい顔ぶれの中には嫌な相手もいて、褐色のエリート悪魔「ノーラ・フロリアン・レオリア」のご登場だ。駆け魂隊がエリート集団だった時代を懐古する「ゆとり世代見下し世代」の一角である。
 彼女の態度は予備士官制度で上がってきた将校を兵学校出の将校がバカにするようなもので、組織的に非常に好ましくない……タイムスケールの違いもあるのかもしれないが、もっと横の連携をとれる状態にしようよ。
 ノーラの協力者が気になったり、金魚のフンに見覚えがある気がした――。もっと気になるというか切歯扼腕するのはハクアの募兵ポスターがイレブンソウルみたくなっていなかったこと……!きっと協力者用には際どいヤツもあるんだ、そうに違いない。まぁ、際どくない方のポスターでも無茶苦茶ほしいけど。

 あと、ドクロウ室長はよく目の行き届く優秀な上司であった。しかし、足るを知るエルシィは
「オレの実家マジ最高だな〜お、久々に帰ってきたから近所のなんでもない学校でも掃除に行くか。おー、やっぱいいな〜近所のなんでもない学校。やっぱ最高だよ近所のなんでもない学校。マジ、テンションあがるわ〜、クソアァァァァーメン!!
 状態なのであった。まったく…こまった子ですわね〜。

 最後に桂馬きゅんが皆勤賞狙いの顔見せ。いったいあのツッコミは誰に向けて……逆に考えれば出てこなくても人気が下がらなければ、主人公ではないことになってしまう。怖い!

神のみぞ知るセカイ FLAG55 HELP! 感想
神のみぞ知るセカイ FLAG57 再会 感想
神のみぞ知るセカイ1巻感想

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [神のみぞ知るセカイ]FLAG56 同“掃”会  [ ▽架空の杜△ ]   2009年06月17日 21:19
2回の特別編を挟んで、また今回から攻略編が始まると思ったのですが、エルシィ・ハクア中心の同窓会編です。同じ悪魔の嫌なヤツ「ノーラ」の登場です。地獄界というレイヤーが本格登場したことで作品の奥が深くなったと思います。あと今回さりげなく地獄界の描写が凄いです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
萌え絵で学ぶ中世の実在職業(書籍)


2017年2月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介