2009年07月27日

週刊少年ジャンプ35号

トリコ
 BBコーン収穫編。動かない相手をひたすら攻撃するだけなのにテンション高いなぁ。単なるサンドバックではなく、狩りの一環であり、なにより食い物に関わっている点が大きい。まぁ、ともかくテリーが久しぶりに可愛かった。いつも澄ましているのにトリコのレベルにまで降りてきた感じ――細かい描写をみれば流石にトリコの方が大人なのは明らかなのに、そう感じてしまう不思議。
 無口で大人しい新人が先輩・上役たちのハジケっぷりを見て、やっとはっちゃけ始めるようなものか。ついに絶食状態を脱せそうで胸を撫で下ろしたら、不穏な収穫後の気配が……ノッキングマスター次郎が二回目の収穫に来たわけじゃないよね?
 こうなると動かない頑丈な相手に釘パンチまで使って体力を消耗してしまったことが気になる。調子に乗ってあまり採りすぎるのもリスクが高い――ジュエルミートを食べてパワーアップしたからそこまで負担になっていないかなぁ。むしろテリーの方がヤバい。
 あと、樹冠にでたらガクで光を集めてレーザー攻撃してくる植物くらい普通にいるものだと思っていました。

PSYREN -サイレン-
 マリーのおっぱい逆鱗に触れてしまったネオ天草四郎……狂ったネーミングセンスの名前もこうなるとダサいばかり。触れればPSI攻撃すら無力化できる力は大したものなのだが、圧倒的な力押しには抗すべくもなかった。部屋がもっと狭ければ発動と同時におっぱい触れてた本人を射程に捉えれていたのだろうが――碓氷にとっては相性のいい雨宮相手に、三宅がさっさと潰されてしまったのも失敗だったなぁ。まぁ、あいつ程度のPSIでは、マリー相手の時間稼ぎにもならないか。
 外でのやりとりは億号達の仲間入りフラグが立った!彼の言動を追っていると手加減をしていたのはアゲハ側だけではなかったように感じられる。チャクラムさんはいまいち冗談の通じない性格みたいなので、微妙だが……。
 うまく共闘関係を気付いてほしいけど、九州の拠点を守る仕事もおそろかにはできない――タイミングよくワイズに潰されていたら、ちょっと怒るよ。守備力低下中なのも確かだけど。
 さて、ネメシスQ使いのお姉さんは何を語るのか。そして、どれくらいの全裸ゴマを挿入してくれるのか!?

バクマン。
 「頑張る」ほどにドツボにはまっていってる気が……素直に冷却期間をおいていれば回復できたものを、下手に熱くなってしまったせいで卒業後までテンションを維持できる気がしない状態に。こうなると亜豆との約束も半分どうでもいい感じになってしまった点も問題だ。
 あの決定はサイコーは生かしても作品を殺すに近いところがあった。まぁ、やってみなけりゃ分からないのも確かだが――その前にサイコーは足掻きまくって負のスパイラルに落ち込んでいくんじゃないかなぁ。
 漫画を描かせてもらえないことを理由にネットでぶっちゃけた編集部批判を始めたらどうしよう……いろいろ皮肉にすぎる。
 サイコーが療養している間、シュージンが余ってしまうのも考えもの。ここに茨木SQ編集長がちょっかいを掛けてきてシュージン×間界野のタッグが誕生したら素晴らしいカオスが開けそうだ。
 ところで、作品全体としていまいち盛り上がらないのは、現実のジャンプを常に意識してしまうせいか。実際の新連載の状況を見比べていると、作中で編集長がかっこよく言い放った「アリだな」も読者に「ねぇよ!」と返されて物笑いの種になってしまっている気がしてしかたがない……。

AKABOSHI(アカボシ)
 翠蓮への替天行道の態度が温かいようにみえて、どこか「人命の安さ」を感じさせた。いちおう手を打つけど本人の望みで死ぬなら、まぁいいかという空気がないか?その辺はすさんだ世相を反映しているような、私の感覚が過保護すぎるような――で、ちょっと面白かった。
 いがみ合いながら梁山泊へやってきたデコボコ三人組だが、いきなり罠にかけられてしまう。発展の経緯からみて梁山泊の刺客全員が悪党とは思えないので、林冲は「苦肉の計」を使っているのだと王倫が言いふらしているのかもしれない。
 次回は得意とする武器を封じられた主人公たちの実力をみせてもらうとしよー。宋江だったら軽く枷を引き千切るんだろうな…。

いぬまるだしっ
 みんなで釣りにいこう!よく知らない芸人でも天丼にすれば美味しくいただける。園児たちは変な方向に詳しすぎ!一園総光彦くん(by名探偵コナン)か!!
 みんなでワイワイやると、いぬまるくんはいつも不幸・不運だなぁ。それでも根本的な明るさを失わないところがいい――不屈っぷりはジャンプ漫画の主人公にふさわしいよ。
 せっかくならヨガリウオとか釣ってほしいなぁ……山根先生ならネタにできるはず!

黒子のバスケ
 異常な成長をみせる火神だったが?……が?
 あっさりとオーバーブーストして使いものにならなくでもなるのか。黒子は警鐘を鳴らす。おそろしく責任感が強いせいでワンマンプレーに走っている状態は、おかしい気がしても批判しにくいね。
 相対的にそうみえるだけながら、緑間の急速な劣化が厄い。

めだかボックス
 新しく守銭奴女性園芸部員生徒会員を獲得〜〜気がつけば仲間を集めるのが目的になりかかっている。めだかちゃんに下僕でも信者でもない友達百人できるかな?
 不知火にあそこまでシンパシーを燃やす人吉はぜんぜん人が好くないっ!!!水泳競技部の境遇につまらなそうな態度も酷かった。いちおう主人公なのでは…。めだかちゃんの強制的性善説を目の当たりにし続けてきたせいで性根が歪んでしまったのかなぁ。
 一方通行気味な不知火とのラブラブっぷりは、やっぱり愉しい。もがなとキスしちゃったのは、めだかちゃんなりの意趣返しだったりして――野郎とキスしないところにメインヒロインの苦悩が見てとれる?
 そして、ごちゃごちゃやっている間に猫美先輩が一瞬でやってくれました。お見事にござりまする。ガッツポーズからみて、ここまでも不知火の計算通り!あなたが神か……。

To LOVEる−とらぶる−
 リトがヤミときゃっきゃウフフするだけの話。とことんキャラクターに頼りまくっているなぁ。しっかり一話作れるのは、それだけキャラクターを育ててきたからこそなので、悪いとは思わない。というか、好きなタイプの話だったりする。

あねどきっ
 小学生男子らしいエロ妄想ですこと……そこだけは体温が通っていたが、ゲームの流れなど平坦でいまいち感情移入できなかった。
 奏を集中的に叩くとは鬼だな――女の本能で敵と見做している?その割には次回のプールデートの応援をしてくれる予感。よくわからんね。主人公の視点からみた年上のお姉さんとは、そういうものなのかもしれない。
 とりあえず奏の水着姿に期待大。言い放った後から水着を買いにいっているんじゃないかなぁ。そこで遭遇したら言い訳が面白そう。

鍵人
 サクサク進みすぎて気持ちが不安定にもなってくる。決意のシーンなど、部分はよいのだが、心の動きをもっとじっくり描いてほしい気も――ジャンプだから無理か。
 議長の姓は心臓に毛の生えていた無敵300人軍団の王が元ネタのようで。先週のネコミミ娘など、襲いかかってくる鍵人を説得して仲間にしていく展開に期待。顔グラをみれば仲間になるか、どうかは分かる!

べるぜバブ
 いつにも増して無茶苦茶やってくれた。放っておいても衆人環境でのリンチは警察行き決定だろうに……あれでは逆に古市が警察のお世話になってしまいそう。原理が説明できないから大丈夫かな?それにしても、救助に手間取れば溺死の危険性がある行動は感心できない――お互いに子供ってことか。
 浮きに乗る行動で、めだかボックスとシンクロしていた。

明治百機八匣譚DENGI
 戦闘中を主に、セリフ回しが残念すぎる……惜しく思える程度に他はよかった。なかなか斬新な世界観を構築できていた。
 それにしても、平賀源内はどれだけネタにされれば成仏できるのやら――。

ヘタッピマンガ研究所R
 なかなか説得力があって頷ける話。とくに後半の小さな積み重ねでキャラを削りだす考えかたが興味深い。見事に笑えるオチがついたのも好印象だが、経費の使いまくりは自分が買ったジャンプ代が巡り巡ってと意識してしまうだけに引っかかる。

ピューと吹く!ジャガー
 そこらへんのスペースで練習して試験の一発合格を狙うコースで来た。身分証がほしいだけなら原付免許でいいんじゃない?学科試験に受かる頭がなければ技能を磨いても空しいし……。

ぬらりひょんの孫感想はこちら


ジャンプ感想サイトリンク集

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 週刊少年ジャンプ【No.35】今週の水瓶座のラッキーアイテムはカーテンのシャーッてなるヤツ  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2009年07月27日 23:54
ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ35号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意...
2. 週刊少年ジャンプ35号(2009) 漫画感想  [ 乱文乱舞ランブル ]   2009年07月28日 01:52
今回の感想は ・ONE PIECE ・PSYREN-サイレン- ・あねどきっ ・黒子のバスケ ・バクマン。 ・To LOVEる-とらぶる- 以上の6作品です。
3. リボーン&怨み屋&WJ35号  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年07月28日 14:25
はアルコバレーノ第1試練が開始の展開で 今回はアルコバレーノ7試練の最初開始だけど 第1試練VS&がバッチ取って合格だが &&VSの取り合格と同じだし 転校して来た双子が分からんが今後に絡む様で 10年前ラルが7試練の立会人で未来と繋がってるし 怨み屋は
4. ジャンプ 35号 感想  [ Happy☆Lucky ]   2009年07月28日 15:10
ジャンプ 35号 ネタばれ感想
5. 週刊少年ジャンプ09年35号・感想♪  [ あくびサンの、今日も本を読もう♪ ]   2009年07月28日 17:09
表紙・巻頭は「ナルト」。箔押しがキラキラ☆雷影にサスケを殺さないよう頭を下げるナルト。良い返事はもらえなかったけど、このやりとりが今後何かに繋がるといいですね。それと、ナルトを思い行動を起こそうとするサイ。サクラの元を訪れたけど、何を話すのやら・・・。...
6. ジャンプ35号 エースの運命  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2009年07月28日 19:51
ジャンプを読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) ナルトとワンピースが凄い事になの..
7. 週刊少年ジャンプ35号 感想  [ 二次元の練金術師 ]   2009年07月28日 21:20
ネタバレ注意!
8. ToLOVEる 158話 偽りの恋?  [ ハヤテのごとく!!に恋してるっ!? ]   2009年07月29日 20:32
そんなに見ないで下さい… こ、これは全読者が望んだまさかのヤミフラグが立ったのですか?この調子でターゲットから外してもらえればリト??.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介