2010年03月20日

アンサイクロペディア風 将国のアルタイル

 将国のアルタイル(Turkiyeli Alnasr Altair)とは自称帝国大臣のビルヒリオ・ルイ氏(本職は大病院の雑役夫と言われる【要出典】)が窓のない部屋でコツコツと自主制作した大巻の架空世界史シミューレションボードゲームである。非常に製作速度が早く、一日に一枚以上の新マップが生まれることで「一部の界隈」で有名。

1.ルール
 プレイヤー(ただしルイ氏に限る)はエンジェルイ氏とデビルイ氏の二人に別れ、架空のルメリアナ大陸の歴史が、単一のスーパーパワーによる大征服と勢力均衡によるかりそめの平和のどちらになるかを占う。
 なお、ゲームのエンディングはルイ氏のみぞ知る。


2.主な勢力

トルキエ将国
 軍人の最高位である大将軍が治める国。つまり軍国主義国家である。すべての軍人は帽子あるいはターバン型のエイリアンに寄生されており、これらを最大に育てたものが大将軍となる。

バルトライン帝国
 多くの国内問題をかかえ、大陸トップクラスの策略家が様々な画策しても、なかなか大戦争を起こさないほど平和を愛する帝国。道義心にも優れ、ハンムラビ法典に過剰なほど忠実なため、他国を侵すときは敵に数十倍する損害を受けることも厭わない。

ポイニキア
 絶対に割り切れないという意味で無限の国土をもつ。過去の栄光に縋るが、かつて世界帝国の首都であったにしては、社会基盤整備の痕跡が一過的。

ヴェネディック
 有数の経済力を誇る海上都市国家。有事には浮上し、央海最強最大の軍船と化す。


3.主なユニット

犬鷲のマフムート
 トルキエ将国の元将軍。赤ヒゲの大男で、敵の頭を片手で握りつぶすほどの豪傑。三日月刀の一振りで砂嵐を真っ二つにし、城壁をラクダで駆け降りるや敵陣を単騎で突破するなどフリーダムな活躍をみせる。しかし、女装をするや途端にちょいワルおやじの愛人と化す一面も。

ビルヒリオ・ルイ
 動かない、眠らない、キレると怖い、の三拍子そろった城防衛専門ユニット。メアリー・スー。


この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
あとは適当に頑張ってください。


将国のアルタイル1巻感想
将国のアルタイル2巻感想
将国のアルタイル3巻感想
将国のアルタイル4巻感想
将国のアルタイル5巻感想
将国のアルタイル6巻感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介