2010年07月11日

進撃の巨人 第11話 応える

 表紙の巨人VSゾンビがおぞましくて笑った……もっとエレンやミカサをプッシュしても良い気がするのだが、キャラの外見で勝負しないという固い決意の表れか?そんなわけでセンターカラーもSRPGでよくある肉壁と化した巨人たちの様相なのであった。
 あんだけうじゃうじゃ集まっているのを見ると超大型巨人に融合合体とかしそうで怖い。おや?きょじんのようすが…。

 ああやって銛に張り付けることができるなら、片っ端からトラップで動きを封じていって首の後ろを斬りまくれば、もっと安全に戦いを進められる。落し穴の底に杭を打ち込んでおいてもよいし、なんだかなぁ。
 まぁ、銛に張り付いているのは前列のやつだけだから、トドメを刺しに行けばフリーの連中に襲われることになるか。トラップを機能させつづけるには程々に巨人を誘き寄せて、掛かったらすぐさま斬り殺す体勢を維持する必要がある。だがそれで巨人が全滅してくれる保証もないという……堪らん世界だなぁ。
 ところで最初、街の城壁に空いた穴には銛ネットは展開できなかったのだろうか?街自体が常に城壁の近くに巨人を招き寄せることを目的にしているようなものだから、間に合わないのかな。

 エレンたちと離れた上位者の事情は今月になってから説明された。クリスタも生存確認!ソバカス娘の目つきの悪さがクセになる。そこだけエレンにちょっと似ているかも。
 さっさと離脱したコニーと違って、もっと多くのものを見てしまったジャンたちは沈痛な雰囲気。通りの反対側ではサシャが三文役者をやっているし、まだまだ人類は絶望に包まれているなぁ。
 マルコに弱音を吐いている奴は人類の二割が巨人の胃袋に直行した段階で「巨人に食われるまで戦わされ続ける」仕事だと理解しておけよ……王政府がプロパガンダで子供をノせまくっているんだろうなぁ。この件に関してはリヴァイ兵士長も効果的に利用されてしまう。
 もっと前から「真実」に気付いていたジャンは賢い。そして、分かった上で剣をとる勇気もあった。サシャはもう、なにがなんだか〜。

 幼馴染三人組は巨人を盾に砲撃を凌いで、相談の上、アルミンが兵団を説得する方に賭ける。肉をそぎ落とすのが特技と威圧したミカサが一緒に出ていっても逆効果だからなぁ。
 ミカサとエレンの痴話喧嘩はいつものことだ。捨て身のミカサが保護者ぶるのは無理からぬこと。姉と母親の属性付きとは萌えるじゃないか。せっかく生きてたことが分かったのに離れ離れになったら精神的に持たないわけで、ミカサのためにも一緒に行動するしかない気がした。
 まぁ、その辺は杞憂でタイミングよく到着したピクシス司令に話を聞いてもらえる雰囲気になって続く。巨人の力を残存兵力を組み合わせて街の奪還に動いたら、急を聞きつけて外から舞い戻ってきた調査兵団とはち合わせる羽目になったりしないよなぁ。
 もし、彼らとも巧く連携を取れるなら城壁に空いた穴を守ってもらえば、巨人の増援を断って効率的に戦える。内外からの挟撃を凌がなければならない調査兵団にとってはきつい作戦になるが、それでもリヴァイ兵士長なら、リヴァイ兵士長ならなんとかしてくれる!

進撃の巨人 第10話「左腕の行方」感想
進撃の巨人 第12話「偶像」感想
進撃の巨人1巻感想

進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス):7月16日発売

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
だがしとおっぱいとだがし

11月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

これはゾンビですか? OF THE DEAD ぷちっ娘ラバーストラップ 全7種セット■在庫あり


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介