2011年04月10日

これはゾンビですか?1〜はい、魔装少女です 木村心一

 魔法を使ったユーみたいに頭痛がしてきました……タイトルのせいで言葉遣いがつい丁寧になってしまいます。
 そんなアクショ「ラブコメ」ライトノベル。ラノベを名乗っている時点でラブコメ分が含まれている――もしかするとハーレム分も――のは、ほぼ確定なのだから、その上でジャンルを決める考え方で正しい気がした。

 ボーイミーツガールの順番では、ユー→ハルナだけど、描写の順番ではハルナ→ユーというところにヤキモキしちゃうな。とりあえずセラが三番手であることには揺るぎがない。
 表紙を見れば、ハルナが正妻でよさそうだ。歩のセクハラを一番食らっているのも華奢な魔装少女だし……あとはエビ味のツインテールにさえなればヒンヌー教徒真ロリ派の主人公対策は完璧だ!しかし、挿絵で披露された布の間からチラリと見えるユーのふとももの眩しさも捨てがたい。
 ゾンビだから無理に一人を選ばなくてもいいのかなー。女の子に対して、かなり積極的な主人公の態度が新鮮だった。ゾンビなのに新鮮だ!

 処女作らしく文章とストーリーには荒削りなところが目に付いた。
 設定の破天荒さよりも、そちらが頭痛の種だったように思う。一人称キャラである歩の思考はけっこう分析的なのだけど。
 ただ、アクションシーンは作者がそれなりに自信をもっていただけに、なかなか魅せる一面をもつ。特に主人公の手足がぶった切られるシーンのイメージが鮮やかだ。
 これは一人称とゾンビ設定の見事で、異様なあわせ技である。おかげでイラストレーションは可愛さ一点張りなのに、不死者バトルのイメージはいい感じにグロテスクだ。

 魔装少女とメガロの血を血で洗う抗争の生々しさも印象的で、どちらからも相手を殺したことを自慢する発言が飛び出している。さて、大量にあるリフレイン年ライジング組の出席番号は一体いくつが欠番なのか……。
 死んだ魔装少女の魂もメガロになりうるならば、ヴィリエと冥界の戦いはますますおぞましい様相を呈してくる。

木村心一作品感想記事一覧
これゾン1巻 ハルナの魔装少女適性チェックに真面目に答えてみる
これはゾンビですか?2〜そう、私は死を呼ぶもの感想
アニメ これはゾンビですか? 第1話 「はい、魔装少女です」感想
漫画 これはゾンビですか?1〜はい、コミックス1巻です感想

これはゾンビですか?1  はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)
これはゾンビですか?1 はい、魔装少女です (富士見ファンタジア文庫)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ◎これはゾンビですか?第1話『はい、魔装少...  [ ぺろぺろキャンディー ]   2011年06月20日 00:52
主人公のアユムが学校に行く。相川歩(あいかわあゆむ):声-間島淳司:トラドラのリュウジ。春原的存在のオリトに話しかけられる。織戸(おりと):声-吉野裕行:四畳半のオズかそ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
萌え絵で学ぶ中世の実在職業(書籍)


2017年2月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介