2012年01月02日

銀河英雄伝説〜英雄たちの肖像1巻 田中芳樹・道原かつみ

 片腕を通り越して半身であったキルヒアイスを失ったラインハルトは、彼の穴を埋めようと人材の蒐集に勤しむ。対するヤン・ウェンリーの方はと言えば……人材を増やすどころか貴重な家政夫であるユリアンを手放すことになってしまう。
 ゆゆしき事態だ、主に提督の世間体が。

 戦争の方は、ラインハルトがおいそれとは前線に出てこれない立場になった上に、分身であるキルヒアイスがいなくなったので活路はある。同盟の“ナンバー1”を、たくさんいる帝国のナンバー3に順次ぶつけていけば良いのだ。
 まぁ、そんな戦法さえ難しくなるほど同盟の政治は混乱しているわけだが……。

 そこへ来て、フェザーンの陰謀に端を発する帝国との全面戦争である。
 議長の視点からは、帝国の狙いは外敵と戦うことで、動揺していた国内をまとめること程度に映っているのかなぁ。小賢しい政治家ほど、自分の次元で相手を理解した気持ちになりがちだ。
 ずっと中立だったフェザーンの回廊を侵すという雄大な構想をもったラインハルトによって、衆愚国家は甘い見積もりの代償を支払わされようとしている。


 ラインハルトの手に入れたいものは12年前の過去にあって、それが手に入らないからキルヒアイスの遺言に従って銀河に手を伸ばしている姿勢が興味深い。
 「代償」で征服・支配される銀河民の立場はかなり微妙だが、純粋な野心から銀河征服を目指している人間が支配するよりは歪みが少ない結果になるのではないか。だから銀英伝の范増ことオーベルシュタイン上級大将も手を出しやすいし、ヒルダは希望を持てるのだろう。

銀河英雄伝説1−8巻感想
銀河英雄伝説9−11巻感想

銀河英雄伝説~英雄たちの肖像~(1) (リュウコミックス)
銀河英雄伝説~英雄たちの肖像~(1) (リュウコミックス)
Edit こいん │Comments(0)TrackBack(0)漫画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介