2012年01月06日

畑健二郎先生がハヤテのごとく!を長期休載する理由とは?駄目駄目予想!

 あ…ありのまま、まんが家BSを読んだ感想を話すぜ!
『連載漫画家が長期休載に入ったと思ったら、その理由が仕事のためだった』
 な…何を言ってるのか、わからねーと思うが、作者が具体的に何をされるのかもわからなかった…
 頭がどうにかなりそうだった…
 産休だとか療養だとか、そんな明快なもんじゃあ断じてねえ。もそっと説明してほしい気持ちの片鱗を味わったぜ…


 長期休載中にやる仕事が分からないから想像するなどという行いは、まさに泥沼…。嵌っている……すでにBS商法に、首まで。


 まぁ、気になるんだから仕方がない。本編よりは考察の余地があるので、畑先生が長期休載中に何をされるのか、自分なりに考えてみた。
 まず重要なポイントは、畑先生の仕事が小学館にとってもサンデーで三番目に売れている作品を休載させるだけの価値があるのかということだ。

A.畑先生が休載中に行う仕事は小学館にとっても利益になるため、ハヤテのごとく!を休載させる価値があると判断した。
B.小学館の立ち場としては長期休載は無休載でこれまでやってきた畑先生に休暇を与えるためであり、畑先生がその時間を使って自分がやらなくてはならないと思う仕事をやろうとしている。

 この二通りが考えられる。

 Aの場合に有力なのは、やはりアニメ関連である。状況にもよるがアニメの広告効果は雑誌掲載を超える。それで単行本の売り上げが確実に伸びると判断されるなら、原作者みずから深く時間を掛けてコミットすることも考えられなくはない。
 その点、ゲーム化やノベライズ関連は効果が比較的に薄いので可能性は低いのではないか。スピンオフについても――原作を超えている例も稀にあるが――同様である。

 単純な利益ではなく良い子の小学館らしく公益を追求する場合も考えられる。たとえば特攻の拓の作画で知られる恐竜漫画家の所十三先生は兵庫県で発見された恐竜のドキュメント漫画を描いている。なんらかの広報のためにネームバリューのある畑先生に漫画を描いてほしいという依頼があったのかもしれない。
 ただ、ネームバリューがあること以外に畑先生でなければならない必然性のある事例はあまり思い付かない。例えば加藤元浩先生が、森羅に歴史博物館を案内してもらう漫画を描くような感じで、意味を持たせられるお仕事があるのかなぁ。
 乏しい私の頭で、ゆいいつ思い付くのがOBとして、卒業もとい出身校のために描く場合だが、それで2ヶ月の休載が必要になるかと言えば――芸大の本領を発揮すべく余程気合いの入ったものを制作していれば??まぁ、剣持ちよ先生にお願いしてもいいんじゃないかと思ふ、画力的に。
 あとは、そろそろ東日本大震災から1年が経つことが気に掛かるけど、本誌で「ちいさいひと」が特集したのに、畑先生に出馬してもらうのは、ちぐはぐに感じる。

 Bの場合は更に予想が難しい。松江名先生が連載の合間に創っていた3Dアニメを自分も創りたくなったとか、まったく別の作品が描きたくなったとか。
 確かなのはBSの口ぶりからして、それと分かる形で世に出てくる仕事であるということだ(まぁ、分かりにくくても宣伝のためにBSで言及されるんだろうけど)。
 仕事に対する概念が根本的に違っていて意表を突かれる心の準備もしておこう。
 出てくる制作物が漫画でなければ、畑健二郎先生は少年サンデーの漫画家としてより、クリエイターとしての自分に重きを置いていることになるかもしれない――ラノベで受験して、ジブリの入社試験を受けた人らしく。


 以下のような理由はありえない。

・実は今に至るも久米田先生のアシスタントが本業だった。そして久米田組が超多忙
・○○・○○○ー○を選挙支援するため
・後進のため○句先生の足跡を辿ることにした
・冨○先生の領域に到達するため、形から入った
・三千院ナギ大先生の長期スランプ状態を体感取材するため休載です。ご了承ください
・パソコンの中の人がグレたので説得している
・関東の電力消費を少しでも減らすため、仕事場を移す
・○松先生のところで紫の館の背景用3Dモデルを作る。屋敷?なんのことです?
・2次元に行く方法を見つけた
・むしろ2次元出身でビザ更新のために帰る必要ができた
・銀色のカッチョいい車の試乗(最低レンジ2ヶ月)
・マリアの家庭菜園にリアリティを与えるための農業研修
・週刊少年ハヤテのごとく!の立ち上げ
・山篭りして超爆裂炎冥斬(セーフティシャッター)を身に付けてくる

 絶望した!思い付くネタを片っ端から挙げれば的中率がちょっとは上がるだろうという自分の発想に絶望した!!

 仕事そのものをやるというよりも、その準備期間として休載することに決めたというニュアンスにヒントが隠されているはず。仕事自体は連載中でも出来るか、畑先生の手を離れて進行しているのか。
 とりあえず答えが今年中に分かるのは間違いない。


エアハヤテのごとく!352話【まんが家は印税が入るので声優にモテる】感想
ハヤテのごとく!の目次
ハヤテのごとく!感想ブログ リンク集

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 睦月七草   2012年01月08日 00:22
結婚説は如何でしょう
2. Posted by Task   2012年01月08日 01:12
3 十八番の話題作りかなと思います
3. Posted by こいん   2012年01月08日 12:00
>睦月七草さん
 仕事の準備のために結婚するということは、政略結婚の宣言になってしまうのでは?
 それとも家庭を築くのは大人の仕事みたいな独身者にダメージのある理屈なんでしょうか。

>Taskさん
 話題作りにしても、燃料がないと煙を立てられないかと。騒がせるだけして、特になしでは逆効果だと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
あつまれ!ふしぎ研究部(1): 少年チャンピオン・コミックス
ちょっとえっちな安部真弘最新作


2017年4月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介