2012年03月26日

将国のアルタイル 56fasil 犬鷲の教程

 マフムートブートキャンプ開催!あなたも3日後にはトルキエ人並みの騎士に!!いまなら漏れなくアビリガの本格女装講座もついてくる。

 400人の傭兵候補生をひきいて3日でタウロ市の牡牛門を攻略するミッションを強いられたマフムート将軍は最初の2日を準備期間とわりきって3日目に全てを懸ける作戦に出た。
 バルトライン軍が刻一刻と迫っている中、遠回りな近道を選べる犬鷲の将軍は神経が図太い。まぁ、奇岩の町会戦の比べれば、本当にボーイスカウトみたいなものだから、この程度のプレッシャーは余裕か。
 犬鷲の童貞に最大のプレッシャーを与えられるのはベッド上のシャラだけ。

 ヴルカーノ山の上から牡牛門を観察してマフムートは400人の隊を、3つに分ける作戦を立てた。そのうち1組と2組の100人は乗馬して戦うことになる。
 逆ヨシツネでもする気なのかしらん。雇われ騎兵も(女で)おだてりゃ城壁に登る?
 騎馬民族国家の現役将軍が乗馬技術を叩きこんでくれると言うのだから、見方によっては実に豪華な講座である。トルキエにおける騎兵教練の情報を引き出せただけでもタウロ市には利益がある。その上でで帝国側につかれたら軍事機密の漏洩は確実だ。
 この作戦にあたって、馬100頭は最初から提供されていたわけで、双子市長には馬のリクエストが作戦のヒントになってしまったはず。攻城塔を引くために使うと説明すれば騙せるかな?輓馬と乗馬が峻別されるまで品種改良は進んでいないのかもしれない。
 馬100頭の馬力(人間の10倍)を上乗せすれば、パワーだけなら守備側の400に対して1400なので、状況整理乙なエルバッハの言った4倍に近くなる。マフくんらしいセコさである。

 乗馬訓練ではマフムートが英雄らしいカリスマを発揮することなく、機械的に訓練を進めていく。脱走未遂を起こした傭兵に「トルキエ人が出来るなら他の民にも出来る!」と聞かせたのは僥倖というかエルバッハの仕掛けだし――すべてマフムートが描いた脚本だったら傭兵が憐れだ。
 まぁ、アビリガが彼らの気配に気付いていないわけがないので、改心せずルーラを唱えても逃げ切れなかったけどな。
 どんなトルキエ人でも乗馬できる例として、将王ウズンを示せば説得力抜群だな。もっと効果があるのはアイシェの人相描きを見せて「このお姉ちゃんの尻を追っかけるには超一流の乗馬技術が必要!」と教えることだが。

 たった2日の訓練では、下手に人心掌握を図らず万事事務的にとりおこなうマフムート方式の方が効率的かもしれない。もっとも、補佐するアビリガは軍人として、キュロスは悪童の頭として、人をまとめる技術をそれなりに持ってはいる。
 また、騎兵を速成できる能力を双子市長に示すことはトルキエにとっても利益が大きい。
 あと、トルキエ人なら誰でも襲歩可能はさりげなく恐ろしい情報だ――思い返せばイブラヒムを助けに行くときのシャラも軽々と馬を乗りこなしていた。
 馬の供給さえ追い付けば大トルキエの潜在騎兵力は莫大!非戦闘要員でも馬をあやつっての輸送や情報伝達の仕事を任せられる。隣国にとっては悪夢である。


 そんなこんなの訓練の末、3日目になって戦いがはじまった。攻撃側が攻めて来ないなら防御側は出陣してちょっかいを掛ければ良かったじゃない?「逃げたかな」などと、のんびりしていないで主導権を握りに行っていればマフムートはもっと苦戦したはず。
 彼がタウロ市を一望できるヴルカーノ山を押さえている以上、防御側の出陣は察知できるけどね――それでも夜の闇を縫って森林に兵を潜ませる手は使える。攻撃側が城壁にとりついたら、後ろから襲いかかって挟み撃ち!マフくんは負ける。

 お手並み拝見と主導権を譲渡されたマフムート軍は投石機と破城槌一台ずつに側面を枝葉でカバーした梯子三つを使って水門のある南壁に襲いかかる。
 ハチをシンボルにするアビリガがとってきたスズメハチの投石は効果覿面。そんなんアリかと言ってる傭兵は汚物でも投げてほしかったのかな(史実には良くあること)?ご要望に応えてアリ塚を丸々投げてやるのもいいな。
 演習である以上、当たったら死ぬようなものを投擲しちゃいけないから、第一次世界大戦でも植民地戦で活躍したハチの利用はベストな選択だったと思う。
 ただし、同じことを再びやられるとアナフィラキシーショックで死ぬ人間が出てくる。帝国軍が二番煎じをしてこないことを祈る。

 松の枝の梯子はこんなに有効なら史実でももっと使われていそうなものだ。実戦では火攻めが可能だから使いにくいのかもしれない。全体を濡らすと流石に重量が増大しすぎて輸送が困難になる。それなら動物の生皮を貼った攻城塔を押して行った方が賢明だ。
 攻防で朱をつけられて「死体」になった兵士の処理が気になった。いちいち城壁上に引き上げてやるのだろうか。まさか突き落とすわけにはいかないが、梯子の先端で死体になられると後列にとっては非常に邪魔である。
 模擬戦闘が毎回二桁の死傷者を出すことには納得。転落したら大怪我をして当然だ。

 さて、ハチと梯子の陽動が効いている間に、破城槌が水門を破る。まったく、口ほどにもないな水門。所詮は水門。やられ役の水門。破城槌で上下に真っ二つだ、水門。
 かくして、ふたたび水門がマフムートに攻城戦での勝利をもたらすかと思いきや、最終段階でマフムート騎兵隊、謎のターン。南壁に敵を引きつけられるだけ引きつけて東側に曲がってしまった。
 騎兵で門が破られていない城壁を突破するマフムートの秘策とは!?
 馬が引きずっている「槌状の物」の正体が気になる。「実は巨大高枝切りバサミで兄者の羽根飾りを斬り落としちゃうんだよ!」「な、なんだってーッ!!」とか、実はアビリガが一晩で造ってくれました爆弾で門に突っ込ませたところで着火、城壁に取りついた敵をまとめて虐殺とか、ロクでもないことばかり思い付く。
 ここは堅実に、城の周りをグルグル走りまわらせることで騎兵をバターにして火を放ち、ツインGを丸焼きにする作戦でどうだッ!!?


 マフムートが壊した水門の修理が間に合わず、帝国軍に攻められてタウロ市が陥落したら、きっとサルジャの呪い。

将国のアルタイル(10) (シリウスKC)
来月9日発売!

将国のアルタイル 55fasil 牡牛の傭兵団 感想
将国のアルタイル 57fasil 騎馬民族の技 感想
タウロ市の牡牛門を攻略せよ!
将国のアルタイルの目次

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介