2012年04月10日

将国のアルタイル10巻 ルメリアナ大戦勃発

 三国同盟の締結とバルトライン帝国によるスクゴリオ公国への侵攻をもって、ルメリアナ大戦の狼煙があがる。それはもう、エキゾティックに!
 帯の【ついに来た】が修飾している単語は「大開戦」ではなく「エキゾティック」の方。編集の「エキゾティックアオリ」がついに来たって意味なんだよ――毎巻欠かさずやってるけど。
 エキゾティック大開戦はイコール、ガッチガチの非戦論者トゥグリル・マフムート・パシャ敗北の瞬間でもある……見方によっては後はマフムートの敗戦処理にしかならない。帝国との戦争で名声をあげればあげるだけ、それは不名誉なのかもしれない。
 主人公の行く道は過酷だ。


 そんな外事局長たちは帝国の野望を阻止しようとルメリアナの心臓地方にやってきて、平和ボケした人々の“たいへん友好的な”歓迎を受ける。未来のバルトラインより、過去のトルキエ。フローレンスを筆頭とするルメリアナの心臓では、政治家がけっして囚われてはいけない感情に、多くの政治家が囚われていた――巻末で無自覚な売国者たちが物凄くいい笑顔をしていて、自棄のまじった楽しい気分になってしまったよ。
 敵に回すと恐ろしいが、味方にしても頼りない連中の癖に!

 芸術をこよなく愛する花の都ゆえに、随所に絵画が飾られていて、ストーリーに絡んだ効果を与えている(アシさん、おつかれさまです!)。
 中でも遊牧民族がルメリアナの心臓で働いた蛮行を主題にした絵画が実に目立った。特に遊牧民が人間の皮を剥いでいる絵が……食事をする部屋には決して飾れないな。
 屈辱の歴史なのにわざわざ絵にしているのは、徳川家康が顰(しかみ)像を描かせたのと似た理由によるものか。あるいはもっとシンプルに臥薪嘗胆を誓うためのものか。ともかく、大事な政治の決定を行う場にあんな絵をもちだされてしまったら、政治家たちの判断も影響を受けるざるをえない。見たつもりがなくてもサブミナル効果で頭に入ってくる。バラバンの肖像画より遥かに洗練されたプロパガンダが展開されている。
 明日からはバルトライン帝国の炭鉱図を飾ってね!負ければ諸君の運命は……。


 スレイマン長官のコネで協力してくれたジョバンニ・デ・オルシーニお爺ちゃんが投獄されたときに「投獄を恐れるようでは花の都の政治家などはやっておれんわ!」と豪語していたことが印象的だった。さすが、毒を盛られて一人前の世界なのかな……一方、トルキエには毒を盛れなくても一人前ヅラしている将軍がいる。
 生き馬の目を抜く花の都では、カテリーナ大統領も早速暗殺されかけて、雌鷲カテリーナ+αに助けられている。巻末ポートレートの内、何人が大戦が終わるまで命脈を保っていることか。暗殺未遂で投獄されたおかげで、現状以上の危険から逃れられたなら皮肉である。
 ところで、スレイマン長官の「寝室の護衛」発言はすばらしく艶っぽかったけど、大統領が呼んだオルケスタが来るまでの仕事だよね……抜け道から来たのが三流政治家たちではなく、オルケスタだったら目と耳の長官は絶対負けていたもんねっ!?
 ……頼りになるやら、ならぬやら。愉快なお方だ。

 あと、東ルメリアナの画家にトルキエ系の名前の持ち主がいたことが見逃せない。ポイニキア運河を渡らなかった同胞が東ルメリアナに勢力をもっていて力を貸してくれるなら、かなり心強い。
 でもまぁ、フランスがオスマン帝国と同盟してのけたように、近い民族で近い文化を持っているから必ず味方になってくれるとは限らない。ルメリアナの心臓人が囚われたものと正反対の思い込みをしないよう注意が必要か。

将国のアルタイル1巻感想
将国のアルタイル2巻感想
将国のアルタイル3巻感想
将国のアルタイル4巻感想
将国のアルタイル5巻感想
将国のアルタイル6巻感想
将国のアルタイル7巻感想
将国のアルタイル8巻感想
将国のアルタイル9巻感想
将国のアルタイル11巻感想

10巻収録各話感想
将国のアルタイル 49fasil 大戦の始まり
将国のアルタイル 50fasil 岩の都、小川の都
将国のアルタイル 51fasil 花の都
将国のアルタイル 52fasil 花の一計(スクゴリオSIDE)
将国のアルタイル 52fasil 花の一計(フローレンスSIDE)
将国のアルタイル 53fasil 大陸の心臓
将国のアルタイル 54fasil 冀う星々(大トルキエSIDE)
将国のアルタイル 54fasil 冀う星々(国外SIDE)


将国のアルタイル記事の目次

将国のアルタイル(10) (シリウスKC)
将国のアルタイル(10) (シリウスKC)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介