2013年05月27日

これはゾンビですか?〜はい、アナタの嫁です5巻 変態は日本を救う

 日常話だけを抜き出した短編集的なコミカライズ作品だった割に、大きなものを救って終了した。ただし、日本を破壊しそうになっていた連中は身内だったりするが……正面から事情を説明して別の場所でやってもらえ。
 そう思ったのだけど、ハルナと大先生では素直に言うことを聞いてくれる保証がない。セクハラを働いて異空間に送ってもらう手は――けっきょく似たようなことをやったなぁ。
 ちなみに最後の紙相撲回は原作では、アリエルではなくクリスが出てくる話だった。ネネさんも一緒に煽りを受けて出番消滅である……。

 そんな悲しみはあるものの、全般的に多くのキャラクターに光を当てていて、個人的には満足のいく内容だった。
 サラスは安定して良い回をもらっているし、平松はちょっとの出番でも強烈に可愛い。こんな良い子に「ブタ野郎」と言わせるなんて最低のブタ野郎共だな。けしからん!まったく、けしからん!

 歩の女体化した姿であるアユミも最終巻でついに出番を獲得した。本編版のコミカライズも次で終了するから、アユミが描かれるのはこれが最後かもしれない……いや、まだアニメ3期で動きまわるアユミのおっぱいぷるんぷるーん!を諦めたわけじゃないけれど!!
 アユミと一緒にお風呂に入ってしまうトモノリの無防備さたるや、感動的なものがある。そして、織戸のセクハラは絶望的なものがある。
 実際は男ということよりも、初対面の転校生と認識しているはずの相手に、あそこまで堂々とセクハラできる神経に呆れた。歩のオーラを本能的に読みとって、セクハラしてもいいと深層心理で判断しているのかなぁ。それはそれで嫌だ……。
 まぁ、アンダーソンくんすら狂わせるアユミの魅力に当てられてしまったのだから無理もない、はず。

 作画の長谷川先生があとがきで、ハルナへの愛を叫んでいた。その割には偏らず他のヒロインとバランスよく描写されていた印象だ。むしろ、紙相撲でも服破壊を受けないユーが保護されているッッ。ちっぱいファンはそろそろハッキリと言うべきなのですッッ。

これはゾンビですか?〜はい、アナタの嫁です1巻感想
これはゾンビですか?〜はい、アナタの嫁です2巻感想
これはゾンビですか?〜はい、アナタの嫁です3巻感想
これはゾンビですか?〜はい、アナタの嫁です4巻感想
木村心一作品感想記事一覧

これはゾンビですか? はい、アナタの嫁です -5 (カドカワコミックス・エース)
これはゾンビですか? はい、アナタの嫁です -5 (カドカワコミックス・エース)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介