2013年10月12日

アルスラーン戦記 第四章「旧友との再会」

 川がパルス兵(とルシタニア兵)の血に赤く染まる。
 しばらく、お水が飲めなくなってしまうだけでは終わらず、疫病が蔓延する可能性があるな。ルシタニア兵なんか、遠くからパルス人にとっては未知の病気を持ち込んでいる可能性がある。
 大陸公路で鍛えた免疫力の見せ所か?

 王の栄光はとっくに終わったが、戦いはしつこく続いていた。退却の指示を出せるものがいない不手際の延長として。
 ヴァフリーズ将軍もただ退却を進めるのではなく、金ヶ崎の信長みたく、最低限の指示は出させてあげれば良かったのに……殿軍が明確にされるだけでも被害は段違いだ。
 まぁ、裏切り者が現れた直後なので、配下に対する疑心暗鬼に陥ってしまった側面もあるのかな。指示を出した相手が敵に通じていた場合を想像すると迂闊に情報はばらまけない。
 絶対的に信頼できる将軍の一人くらい育てておけと言っても空しいだけだ。万骨にはアルスラーンに教訓を与える役目を果たしてもらうしかない。

 他に気になるところではルシタニア軍の「宗教的情熱」が控えめに描写されていた。人類史の大部分に、こういう絶対的な戦争はないはず。生理的に受け付けない方がまっとうな感覚だと思う。
 自分たちで死体を量産した結果、疫病が蔓延して自滅しないかなー。
 批判的な作品だと脳筋的に描かれがちな「騎士」だが、この作品では遠慮なく策略を用いている。異教徒相手の策略は美徳ってことかな。ここまでやった割に、ルシタニア軍の受けた損害も大きく、侵攻は一時停滞しそうだ。
 そこをへっぽこ画家がつく、はず。

アルスラーン戦記 第三章「黒衣の騎士」感想
アルスラーン戦記 第五章「君主の度量」感想
田中芳樹作品感想記事一覧

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介