2014年04月09日

アルスラーン戦記 第十章「囚われの王妃」

 むしろ王妃の美貌がイノケンティウス王を捕らえたのではあるまいか?散々な悪評につつまれたタハミーネ王妃に同情する。
 いまさら彼女に関わって不幸になる男は自業自得だよ。酔狂者か、自信過剰か、何にしても滅亡の資格があることを自ら表明している。イノケンティウス王はすべてに無頓着だから虐殺もできてしまえるタイプだな。宗教の単眼でみれば妙に筋が通っているところがあるから、人は従うが――愚かさと同時にこういうカリスマを感じさせるなんて凄い。
 困った兄貴に振り回される現実主義者の出来る弟ギスカールも登場。背景的に綺麗なジョン欠地王という印象。いや、兄から王位を譲られたいと考えている時点でギスカールも綺麗じゃないけど、史実のジョンは人妻を奪うイノケンティウス王の汚濁も自分で負っちゃうからな。汚すぎる。

 エクバターナの中では市民たちが寝取られ進行中のアンドラゴラス王に希望を託していた。知らぬは仏とは良く言ったもの。しかし、ツルツルの人が言ったとおり、王の戦死が明らかならパルス軍に触れ回るわけで、仮面男の面従腹背が示唆されている。
 東方にいるキシュワード隊やバフマン隊は他の国の火事場泥棒を防いでいるはずだから簡単には動けないのでは?
 我々の次はあんたらの番ですよ、と隣国を説得して中立を取り付けるのもアンドラゴラス王が生死不明ではやりにくいし。
 まぁ、アルスラーン王子の合流待ちですな。

アルスラーン戦記 第九章「流血の狂演」感想
アルスラーン戦記 第十一章「カーラーンの出陣」感想
田中芳樹作品感想記事一覧

アルスラーン戦記(1) (少年マガジンコミックス)
アルスラーン戦記(1) (少年マガジンコミックス)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 7743   2014年04月10日 21:06
300万人虐殺のくだり、お前ら数えたのかよ と思った私は心が汚れている
と思ったり
狂信的宗教家の言う平等とはつまりは異教徒皆殺しと同義な訳で
奴隷扱いする方がまだ人道的、なんでしょうかね?
奴隷でもなんでも労働力こそが国の最大の財産な訳で(土地や資源がある限りは) そうした観点からもギスカールや軍中枢は宗教家を苦々しく思っているでしょう
2. Posted by こいん   2014年04月13日 21:57
 300万と言えば第二次世界大戦で日本が失った人口と同じですね。少なくても一桁は盛っているかと。
 世界的な遠征をして見聞を広げたはずなのに、そのあたりの怪しさがわからないのは残念ですね。
 結局狭い世界に生きている。

 皆殺しと奴隷扱いといえば、城を落とす前の呼びかけは、どう処理されるんでしょうね。
 異教徒への嘘は方便、でしょうか。
3. Posted by 7743   2014年04月15日 21:13
アルスラーン戦記単行本1巻買ったが 何故か「進撃の巨人」のしおりが入っていたでござる
いいのか!別マガ!!
個人的には「進撃」1本槍では不安定だからネームバリューあるアルスラーン(田中&荒川)で補強したかと思ったのに
4. Posted by こいん   2014年04月18日 00:00
 マックミランの女子野球部最終巻にも進撃の巨人しおりが入っていました。
 なんちゃって一挙二話掲載の名の下に定期購読読者に余分な紙代を払わせる雑誌ですから……。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介